アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デス・パレード 第1話「デス・セブンダーツ」


冬季アニメ第1弾です。


公式HPより

BAR「クイーンデキム」に一組の夫婦が訪れる。なぜか前後の記憶が定かではない夫婦が、困惑しながらも店の奥に進むと、白髪のバーテンダーに迎えられる。デキムと名のるその男は夫婦へ命を懸けたゲームを行うよう告げる。密室のバーから出る為にたかしと真智子はダーツで勝負をすることに。ゲームを進める中でたかしは、愛する妻の真智子を守るために、ある抜け道を考えつく。



恒例のキャスト貼り

【キャスト】

デキム:前野智昭
黒髪の女:瀬戸麻沙美
ノーナ:大久保瑠美
ギンティ:細谷佳正
クラヴィス:内山昂輝
クイーン:白石涼子
カストラ:柚木涼香
オクルス:玄田哲章




全く予備知識無しに見てみました。
OPは本編の雰囲気とは違って愉快な仕上がりになってましたね。

death parade

EDは今回の話の中心だった夫婦メインの映像に。すると毎回ED映像は変わるのかしら?

>>[デス・パレード 第1話「デス・セブンダーツ」]の続きを読む
スポンサーサイト
弱虫ペダル GRANDE ROAD  第5話「薬局までの3km」


「行くぞ!てっぺん!!」

いよいよインハイ最終日☆


公式HPより

インターハイ2日目の夜。レースに敗れた御堂筋は「明日のレースには出ない」と石垣たちに告げ、一人宿舎を後にする。ところが、自転車で京都に帰ろうとする御堂筋の前に、同じく自転車で薬局に向かう途中の坂道が現れる。御堂筋は坂道を無視するが、坂道はずっと気になっていた事を聞くため、御堂筋を追いかける。




今回は3日目前夜のほんのちょっとだけ息が抜ける回でした。
でも、そんな中にもいろいろな思いや出来事やらがあって。
そして、いよいよあの人の登場☆


そして、どこまでお風呂シリーズは続くんでしょうか?(笑)


>>[弱虫ペダル GRANDE ROAD  第5話「薬局までの3km」]の続きを読む
バクマン。3 第24話 「あり方と終わり方」


「ジャックで一番人気の漫画家として結婚させたい!」

アニメ化が決まり、ヒロイン役も亜豆に決定☆
あと、亜城木夢叶に残されたのは・・・


公式HPより


『REVERSI』のヒロイン『菜保』役は、圧倒的票数で亜豆に決定!『REVERSI』もストーリーの盛り上がりを見せ、絶好調の亜城木夢叶。最高は、アニメ第1話が放送されたときに亜豆にプロポーズすると宣言!
服部は、『REVERSI』がアニメ放送までに連載終了してしまうことを不安視する。瓶子編集長の言葉もあり、なんとか連載を続けてほしいと最高・秋人に相談する。今より面白い原作が書けるなら続ける、という最高。悩む秋人が出した決断とは!?



もう、本当にいよいよクライマックス。
なのに、最終回に一週開くって酷よぉぉぉぉー!(叫)



>>[バクマン。3 第24話 「あり方と終わり方」]の続きを読む
頭文字D Fifth Stage 第7話 「無(ゼロ)の心」


「必要なのはゼロの心だ」

チーム・スパイラルとのレインバトル
まずは啓介と池田の戦い。



確か、この前立ち読みしたら(買えよ!)サイドワインダーの乾信司くんとバトってましたね~。
このキャラ、阿部くんなんですよね。
北条凛も出してきてるし、この辺はアニメ化してくれるのかな~?



>>[頭文字D Fifth Stage 第7話 「無(ゼロ)の心」]の続きを読む
バクマン。3 第8~10話


七峰透(@立花さん)登場☆


ここのところ週末が忙しかったので溜めこんでしまいました。
3話分ザックリ感想で。




第8話「狙いと評価」

月例賞に投稿された『シンジツの教室』の面白さに驚く最高と秋人。その作者は、かつて亜城木にファンレターを書いていた七峰透という青年だった!!
七峰の担当になった小杉は、よく喋る七峰に圧倒されながらも、七峰の社交的な性格と頭の回転の速さに期待をよせる。
『シンジツの教室』は高い評価を受けながらも、「少年誌向きではない」という理由で賞から外れる。しかし、それを知った七峰が起こした行動が、大きな騒動を巻き起こす!?




第9話 「自信と覚悟」

ネットで意見を集める、という七峰のやり方に反対する最高と秋人。しかし七峰の才能を認めた二人は、負けてはならないと静かに闘志を燃やす!一方の七峰は、読み切り作品の掲載が急遽決定。小杉のアドバイスを無視して完成させた作品はネットでも話題になり、アンケートも一位に!さらに七峰は、連載向けのネームを短期間で完成させるが、あまりの早さに疑問を感じた小杉は、七峰の仕事場を訪ねる。そこで小杉が見たものとは…。



第10話 「考察と挑発」

連載が決定し、喜ぶ七峰。だが、その横で浮かない顔をしている小杉を気にかけた服部は、亜城木の「七峰を潰す」という発言を伝える。しかし小杉は、不可解な発言を残し、逃げるように去ってしまう。小杉を編集者として扱わず、不遜な態度をとる七峰。一方、服部に問い掛けられた最高と秋人は、七峰のアイデア収集法を打ち明ける。その時、七峰から一本の電話がかかってきた!!勝ち誇る七峰に対し、秋人が放った言葉とは!?


>>[バクマン。3 第8~10話]の続きを読む
腰乃:原作
「嘘みたいな話ですが」 B’
リブレ出版





【キャスト】

中村:興津和幸
北川:野島裕史



>>[BLCD 「嘘みたいな話ですが」]の続きを読む
HUNTER×HUNTER ハンターハンター 2011 第51話「ヒジョウ×ノ×センジョウ」


「俺たちからのレクイエムです」


突発ですが・・・(^^ゞ



公式HPより


クラピカは旅団抹殺のためにマフィアによって結成された殺し屋チームに召集された。一方、クラピカがいなくなったノストラードの護衛団はネオンのお守りの真っ最中。しかし少し目を離した隙にネオンはオークション参加のため逃げ出してしまう。ネオンに接触したのはなんと、旅団の団長クロロだった・・・。


>>[HUNTER×HUNTER ハンターハンター 2011 第51話「ヒジョウ×ノ×センジョウ」]の続きを読む
T.M.Revolution/宴 -UTAGE-




【曲目】

1.crosswise
2.Naked arms
3.SWORD SUMMIT
4.FLAGS
5.The party must go on
6.UTAGE
7.Naked arms -English ver.-(Bonus Track)



>>[戦国BASARA CD2枚]の続きを読む
黒子のバスケ 第22話「死んでも勝つっスけど」


「キャプテンとしての存在意義だ!」

いよいよ、海常対桐皇戦が始まる!


公式HPより


地獄の夏合宿で、秀徳との合同練習に臨む誠凛。1人別メニューの火神は『キセキの世代』に対抗するため、得意の空中戦に磨きをかけることを目指すも、緑間との1ON1で空中戦で完敗してしまう。だが火神は緑間に負けた理由と、今後の課題がハッキリと見えていた。そんな火神を前に、黒子も自分の新しいバスケを見出そうとしていた。そして何とか合宿を乗り越えた誠凛は、そのままインターハイ観戦に向かう。対戦カードは海常VS桐皇。『キセキの世代』の激突、黄瀬VS青峰の決戦が始まる!


>>[黒子のバスケ 第22話「死んでも勝つっスけど」]の続きを読む
本日、突然流れてきたツイートに思わずホイホイされてしまいました(笑)

詳しくはコチラ



そして届いたのがこちら♪

120827_191159


>>[タイバニホイホイ♪]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。