FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

PSYCHO-PASS 2 第4話「ヨブの救済」



「カムイは実在する」

「カムイ」の後手に回り続ける公安 青柳は助け出せるのか?



公式HPより

救世主を名乗る人物がメンタルケア施設を占拠し、患者を人質にとる事件が起きた。犯人はカムイの名を叫ぶ。行方不明になった監視官に導かれて、このメンタルケア施設にいた二係の監視官・青柳璃彩はドミネーターを犯人に突きつける。だが、その犯人の犯罪係数は執行対象外だった。犯人を止めようとする青柳はガラス片を握り締め――。


>>[PSYCHO-PASS 2 第4話「ヨブの救済」]の続きを読む
PSYCHO-PASS2 第3話「悪魔の証明」


「君とこの世界をクリアにしたい」

カムイとは?
そんな中、朱が向かった先にいた人物は


公式HPより

逃亡する潜在犯がエリミネーターで執行される直前につぶやいた人物の名前は……カムイ。その人物はサイマティックスキャンを欺き、他人のサイコパスをクリアにすることができるらしい。真実を追う監視官・常守朱は潜在犯隔離施設に向かい、ある男に面会する。いないはずの存在・カムイを追う朱に一係の刑事たちは混乱するが――。


>>[PSYCHO-PASS2 第3話「悪魔の証明」]の続きを読む
PSYCHO-PASS2 第2話「忍び寄る虚実」


「その人物は公安局に挑戦している」

一度は捉えた喜汰沢だったが・・・
WC?のメッセージの意味は?


公式HPより

二係の監視官が失踪し、ドミネーターが一挺行方不明に。手がかりは現場に残された謎のメッセージ「WC?」のみ。シビュラシステム運用下において一切の痕跡を残さず行動ができる人物がいるとしたら、それは透明人間でしかない。そのころ拘留中の連続爆破犯の犯罪係数が執行対象外に下がるという事態が起きた――。




山門屋の殺害。酒々井の失踪。
山門屋を撃ったドミネーターの持ち主は失踪中の彼女のモノ。
そして壁に残された「WC?」の文字。

>>[PSYCHO-PASS2 第2話「忍び寄る虚実」]の続きを読む
PSYCHO-PASS2 第1話「正義の天秤」


「だから僕はここにいる」

秋季アニメ第3弾です。


公式HPより

2114年、シビュラシステム運用下にある東京の繁華街で連続爆破事件が起きた。公安局刑事課一係の監視官・常守朱は、事件直後に色相が悪化した人物のサイマスティックスキャンのログをトレースすることで居場所を特定。一係と二係の刑事と現場へ向かう。朱は逃亡を図る潜在犯・喜汰沢旭をすぐに執行しようとせず、ある可能性に賭けようとしていた――。



恒例のキャスト貼り

常守朱:花澤香菜
宜野座伸元:野島健児
霜月美佳:佐倉綾音
東金朔夜:藤原啓治
雛河翔:櫻井孝宏
六合塚弥生:伊藤静
唐之杜志恩:沢城みゆき
青柳璃彩:浅野真澄
酒々井水絵:井上麻里奈
鹿矛囲桐斗:木村良平



>>[PSYCHO-PASS 2 第1話「正義の天秤」]の続きを読む
今回は出遅れ、既に昨夜から新作アニメが開始されたものもありますが、とりあえず自分のメモ的に挙げてみます。
今回もコチラにお世話になりました。

毎度ですが、お住まいの地域によって放送開始日は違うと思います。
リンクしておきますので、細かな点は各々でご確認をお願い致します。


>>[2014年秋季開始の新作アニメ]の続きを読む
残響のテロル 第5話「HIDE&SEEK」


「間違いない、ハイブだ」

ナイン達の前に1人の少女が降り立つ。


※1週間遅れですみません


>>[残響のテロル 第5話「HIDE&SEEK」]の続きを読む
残響のテロル 第4話「BREAK THROUGH」


「この世界をみんな壊しちゃうの?」


※ 2週遅れですみません。

>>[残響のテロル 第4話「BREAK THROUGH」]の続きを読む
残響のテロル 第3話「SEARCH&DESTROY」


「柴崎さんって何者なんですか?」

今回、断片的ながらいろんな事が盛り込まれている回でした。


あらすじはコチラ



本当は2,3話まとめてと思っていましたが、ビミョーに3話の感想が長くなったので分けました(^^ゞ


>>[残響のテロル 第3話「SEARCH&DESTROY」]の続きを読む
残響のテロル 第2話「CALL&RESPONSE」


「戻って来い!柴崎!!」」


あらすじはコチラ




ちょっとゾクゾクしてます。
新編集版のコパスと合わせて重めで濃密な1時間半ですが、とても見ごたえありますね。
ただ、先週ちょっと各時間が取れなかったので、遅まきながらですが感想など。


>>[残響のテロル 第2話「CALL&RESPONSE」]の続きを読む
残響のテロル 第1話「FALLING」


「このままそこで死ぬか 共犯者になるか」

夏季アニメ第5弾です。


あらすじ(ウィキより)

雪が降る青森の核燃料再処理施設で、ある二人の人物によってプルトニウムが強奪される。 その一人は、施設の床にスプレーで「VON」という謎のメッセージを書き残しもう一人とともに施設を脱出、姿を消す。 それから半年後。夏の暑い日に、二人の少年がある高校に転入してくる。九重 新(ここのえ・あらた)と久見 冬二(ひさみ・とうじ)。 周りの注目に目もくれず、二人はある計画を進めようとしていた。

「新宿は午後三時から闇に包まれ、所によりで~っかい火花が上がるでしょう…」

そんな中、「スピンクス1号・2号」と呼ばれるユーザーによって動画投稿サイトにアップされたひとつの動画。 まるでその動画の内容をなぞるかのように、東京・新宿の都庁で突如として大規模な爆弾テロが引き起こされる…。




恒例のキャスト貼り

九重新(ナイン):石川界人
久見冬二(ツエルブ):斉藤荘馬
三島リサ:種崎敦美
柴崎:咲野俊介
ハイヴ:潘めぐみ




この作品が次のノイタミナに決まったと発表があって以来、ずっと評判になっていましたね。
私も先日、1,2話先行上映直後のトークショーの模様をニコ生で見ました。

石川君と斉藤君という事で、つい、飛ちゃんと山口君の烏野1年コンビを思い浮かべてしまいましたが、
とにかくニコ生を見ている人はこれからが1話を初めて見る事になるからと、極力ネタバレにならない程度のトークショーとなりました。
石川君は見た目のしっかりっぷりと中身のギャップに自ら触れてましたね(笑)

リサ役の種崎さんと共にフレッシュな顔ぶれでしたね。
(種崎さん、さすがのよっぴーも持て余し気味の天然さんで笑ってしまいました)
それをまとめている感じの咲野さん。「ピンポン」のドラゴンこと風間役でかなりの存在感を出されてた声の持ち主。
今回はやっと高校生から実年齢に近い刑事役という事で意欲を見せてらっしゃいました。


>>[残響のテロル 第1話「FALLING」]の続きを読む