FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

榎田尤利:原作 円陣闇丸:絵
「きみがいなけりゃ息もできない」★★★★★(★4つと1/3)
リブレ出版








【キャスト】


二木:福山 潤
東海林:小西克幸
鼎:遊佐浩二
飛田:鈴木達央




“ルコちゃん”という愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。
生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。
そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。
二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が─?








昨日の記事で書きましたように、朝一で到着していながら夜まで聞けないという生殺しの様な一日を送ってしまいました(笑)

同居人がようやく寝て早速聞いてみることに (* ̄m ̄) ププッ




聞いた感想ですが・・・

コニタンは予想通り!
すごく東海林に合っていて素敵でした〜〜〜??
こんな素敵な恋人兼母が私にも欲しいーーーっ!
ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ





しかし、それ以上に驚いてしまったのがじゅんじゅんのルコちゃん



いや、実際は冷静に「もっとルコちゃんに合っている声の方がいそうだわ」とか思いながら聞いている自分もいたんです。

ところが蓋を開けてみれば原作(小説)を読んでも、コミックを読んでもフツーに読んでいた筈の私がCD聞いたら涙が浮かんでいたんですよね。


声優さんの威力侮れん!Ф



特に東海林を求めて引っ越して部屋には誰も帰ってこないのをわかっていながら、ドアを爪で引っかき泣いているシーンと
鼎に襲われる直前のシャワーシーンでのルコちゃんの弱音のシーン


これはマジ聞いていてキてしまいましたわー!
ブワッと??


以前から上手いとは思っていましたが、じゅんじゅん、更に上手くなりましたか?
ルコちゃんに合っているかどうかとかは横に置いてもとにかく冒頭一発目から唸ってしまいました!!!






またこの話、受け側からだけでなく東海林の視点からの台詞も多く、程よく両者の気持ちがわかる作りになっているんですが、
その為、コニタンの声も大いに堪能出来るようになってます。



考えないようにしていながらも二木を自分の腕の中に囲ってしまいたいという感情
鼎の出現で嫌でも嫉妬や恋心を意識してしまったこと
無意識に甘え縋ってくる二木に画廊で口付けし身体に触ってしまうまでの感情 等々

その際の今までずっと心の奥底に隠してきたからこそ、表に飛び出しかかっている自分の感情に振り回されている東海林を実に好演されてました!
またコニタン独特のちょっと掠れる感じの声がすごく東海林に合っていてよかったですぅ??



また何かのCDでコニタンが「今まで一番抱いてきたのがじゅんじゅん」と仰っていただけあって(?/笑)とにかく2人の呼吸もバッチリ☆
全体的にとてもよかったと思います。
鳩子の声の使い方も効果的でよかったなぁ〜と思いました!!!





それと久々の悪役遊佐さん(笑)
聞き慣れている(?)せいもあるのか?
上手いーーーっ!(≧m≦)ぷっ!

鼎自身が割に若い子のせいか少し声を高く声作りしていてましたね。
ラスト、盛大に東海林にぶん殴られて逃げていくシーンの「ひぃぃぃーー」って声がなんか笑えてしまいましたa?





それと今回ルコちゃん先生の担当者・飛田役のたっつん
声可愛いーーーーっ?????
関わっているようでまだルコちゃんをどう扱っていいのかわかんない感じや、
鼎に盗作された際に必死に「描きましょう!」と訴えるシーン、めっさよかったです♪






時間の関係か?
キャスト陣のフリートークが無かったのが残念?
是非お2人の感想が聞いてみたかったです。








2008-09-24 09:13:41


これがリブレさん通販特典の小冊子。
思ったよりもページ数があってなかなか読み応えもありましたよa







昨日触れた内容ですが、
起きてみると2人の身体が入れ替わっていたという内容。


しかも、頭と身体は別物なものだから東海林は部屋のあちこちにぶつけて「いたたたっ」とФ

二木の方は嬉しがっちゃってアソコを触って感触を楽しんじゃって東海林に思いっきり嫌な顔をされたり・・・


しかも肝心の料理は二木の身体で作ろうとしても身体が追いつかず手を切っちゃったり、
二木は身体は動くのに頭が追いつかずФ


一番の問題はその日に二木が人と会わなくてはならず必死に東海林が二木になりきって対応するんですが俄か二木が上手く演じられるわけもなく・・・
それ以上に打ち合わせ後に偶然出会ってしまった版画家の田崎。
東海林の顔で二木が言いたい放題言っちゃうものだから東海林はヒヤヒヤ


とまぁ、一事が万事、東海林が気を使い捲くる数時間だったと。


しかし、東海林にとって最大の事件はその後に!!!(爆)



そう!
二木が「一度やってみたかった」と東海林を押し倒してきて!ФФ

先っぽを入れられたところで夢オチでした・・・といった内容。




でも、二木が改めて可愛いなと思ったのが
2人の身体が入れ替わっていたらどうする?という東海林の問いに対して
夢の中の二木と違って


「嫌だって暴れる」という答え。


東海林の身体が嫌なわけではなくこの身体じゃなきゃ漫画は描けないし、
東海林に甘やかして貰えないからという理由。


東海林にとってこんなパーフェクトな答えはないんじゃないでしょうかね?
誰でもない二木を甘やかす事こそ東海林の生甲斐ですものねぇ〜♪




CD、小冊子込みで大変楽しませて貰いました!
原作が貸し出し中なのがちょっと残念な位です。


これは今月末発売になる続編「きみがいるなら世界の果てでも」の発売が今から楽しみです


本日、朝一でルコちゃんCDこと「きみがいなけりゃ息もできない」が到着しました♪











ルコちゃんのあのフワフワした雰囲気をじゅんじゅんがどんな感じに演じて下さってるのか?
本日お休みなので夜までお預けですが、大好きな東海林は読んでる段階からコニタンの声しか考えられなかった私としては一刻も早く聞きたいところです!



今回、送料等ちょっとお高くなるのは承知でリブレさんの通販を利用☆
目的は特典小冊子!

辛抱ならずにそれだけは読んでしまいました〜(笑)


お話の設定?コンセプト?は割によくあるお話だったんですが、今まで好きになったカップルの中でも想像したくないベスト5…いや、3に入れてもいいかな?(爆)

東海林以上に私が想像して背筋に寒いモノが(笑)



期待させて申し訳ないですが、こちらに関してはCDの感想と一緒に書かせて頂きますね(^_-)ー☆





本日、快晴とはいきませんでしたがまぁまぁ、カラリとしたお天気をのぞむ事が出来ました♪
朝から洗濯ぅー!!!

でも、布団を干すにはイマイチかな〜?



ぎゃはははっ!Ф





BS11で放送されてます「ビバ!ティルズ・オブ」

先週のビバ!ティルズ・オブのゲスト関智さんと司会の小野坂さんの会話で「もしや…」とは思ってましたが、今回のゲストはコニタンでしたー!\(^O^)/







しかし、そもそも5分位しか時間が無いのに、新しくビバ君というキャラクターが出来たとそちらにかなり時間を割いてしまって(笑)


ビバ君の声はもちろんコニタンなんですけど…小野坂さんにいいようにイジられちゃって(≧m≦)プッ!
しかし、このキャラクターって本当にこれからずっと出てくるの?(笑)





やっと本題に入りましたが、自己紹介(?)でやたらと「主役」を連発するコニタン
やっぱりそれ程にロイドは人気が無いのか?(爆)



やっぱり関智さんと小野坂さんの問題発言に事は及びまして(爆)


今まで3回行なわれてきた人気ランキング


ロイド君の成績

1回目 ランク外
2回目 16位
3回目 24位




確かに人気ソフトの主役にあるまじき成績?(笑)



しかし、今回のこの番組を機に順位を一桁代にのせ、絶対に小野坂さんと関智さんにフリ○ンで土下座をさせると宣言☆



小野坂さんは「フリ○ンは下ネタ好きな関くんが言ってみたかっただけだって!」と慌てて訂正するもコニタンには認められず(爆)


しかし、逆にベスト3は?と切り返されると「それはちょっと……難しい…」とかなり消極的。



確かに、緑川さんが担当だったキャラや、立木さんのキャラとか、子安さんのキャラとか安定した人気を持つキャラクターがいっぱい!
しかも、次々と新しいキャラが生まれてきてますしね(苦笑)



是非ナムコさん、この番組がやっている間にまた人気ランキングやってあげて下さい!
私も小野坂さんと関智さんがコニタンの前で土下座して謝る画をみたいです♪




そうそう!
TALES OF THE ABYSS THE ANNIMATION の放送開始日がCMで流れました!


200808b-2.jpg


※ 中央の赤毛が主人公で声は鈴木千尋さん 左の眼鏡キャラが子安さんです


10/31から放送開始です。

放送局は


毎日放送
中部日本放送
TOKYO MX
BS11




まぁ、あれだけの世界観をアニメ化ですからねぇ、最初から多くは求めません!(爆)
今までのティルズシリーズのアニメ化だってOVAを含めてかなり端折った内容でしたからね。
とにかく、子安さんの声を堪能したいです♪
なんたって大好きなロン毛&眼鏡キャラですから!


あ!オープニング曲はゲームの時と同じでBUMP OF CHICKENの「カルマ」

ゲームの時もかなり売れましたが、このアニメ化がきっかけでまた売れるかもしれませんねぇ。



ゲーム「テイルズ・オブ・ジ・アビス」主題歌BUMP OF CHICKEN /supernova/カルマ



MOTOO FUJIWARA“Song For Tales Of The Abyss”



【CD】テイルズ オブ ジ アビス オリジナル・サウンドトラック




さて、来週もゲストはコニタンです!
とにかく仲良しのコニタン&小野坂さんの組み合わせですから、また来週も今回同様お腹を抱えて笑ってしまう事でしょう!
今から楽しみです♪



モノクローム・ファクターED
「AWAKE〜僕のすべて〜」と「覚醒〜dark&light」を聞きました??


 




■収録内容
01. 「AWAKE〜僕のすべて〜」
02. ミニドラマ
03. 「AWAKE〜僕のすべて〜」(カラオケ)

■アーティスト
昶(小野大輔)
賢吾(神谷浩史)


■収録内容
01. 「覚醒〜dark&light」
02. ミニドラマ
03. 「覚醒〜dark&light」(カラオケ)

■アーティスト
白銀 (諏訪部順一)
洸 (小西克幸)







アニメの方はなんとか見続けているものの、少々どうでもよくなってきていますが(笑)、
この2つのEDに関してはとにかく萌えを刺激され、是非フルで聞きたいと思ってました。


AWAKEの方はずいぶん前に聞いていたんですが、感想を書いていなかったので今回一緒に?????



まぁ、やっぱり「AWAKE〜」の方は今をときめく(?Ф)神谷浩史さんと小野大輔さんのDGSコンビというのは大きかったですね!

作っている方ももしかして狙ってこの組み合わせにしましたか?Ф



そして新EDの「覚醒〜」はなんたって大好きな諏訪部さんと小西さんの組み合わせ??
これは聞かないわけにはいかないでしょう!!!




感想ですが・・・


この2曲はメロディは一緒で、歌詞が「覚醒〜」の方をアダルトバージョンにしてあります。
ちなみに作詞は「機動戦艦ナデシコ」の主題歌「YOU GET TO BURNING」で有名な松澤由美さんです。



さて、「AWAKE」しか知らない時は別段何も感じなかったんですが、
こうして「覚醒」と聞き比べてみますと、
ああ!CとDが歌っていた方ってこんなに爽やかだったんだ!とФ

・・ってかアダルトチームがネチョオ〜〜というかネトォ〜〜というかФ

まぁ、TVバージョンの方は毎週聞いてますし、「テニプリ」キャラソンを中心にかなりの曲を聴いてます諏訪部さんは歌ってらっしゃる歌の9割以上(大袈裟かな〜?/笑)はネットリと色っぽく歌い上げる方なので想像はついていましたが(^^ゞ



しかし、神谷さんと小野さんの時は意識もせずに聞いていましたが、諏訪部さんと小西さんの場合はあまりに歌い方が似ていてビックリ?a
先日もちょっと書きましたが、本当に喋っている声は全く違うのに、歌っている時の声だって似ていないのに、今回だけは聞き分けにくい!!!

これは制作サイドから指定されてのマジックなのでしょうか??
そりゃ、一応聞き分け出来ますが、とにかく耳を澄まして集中して聞かないと本当に似てるんですよ!!!



とにかく小野&神谷チームが高校生らしい雰囲気なら
諏訪部&小西チームは色気タップリでアダルトな雰囲気ムンムン。
今まではショートバージョンだったのでそれ程ではなかったんですが、フルで聞きましたらお腹イッパイ過ぎて消化剤が欲しい感じ・・・?(* ̄m ̄) ププッ



ミニドラマはどちらもすごく楽しい内容なのですが、イマイチ???な内容。
オマケ部分とはいえ、もう少し練られた内容だったらもっとよかったのになぁ?











さて、最近になってちょっとハマってしまっているのが2HEARTSの曲



2HEARTSはご存知のように森川さんと立木さんのユニット名ですね。

今回はモリモリではなく立木さんに焦点を合わせてみますと、


立木さんの歌声を初めて聞いたのはアニメ「BLUE SEED」(主演:林原めぐみ、井上和彦)のOP曲『カルナバル・バベル』TAKADA BANDでした。
その時は正直、上手くないな・・・と(^^ゞ(立木さん、すみません)


blue_seed_top.jpg ← BLUE SEEDのメインキャラクター達面々です。




声優さんは声のお仕事で歌を歌うお仕事じゃないから!と割り切っているクチなので、
逆に歌声にいろいろ言いたくないな!と最近までどの方のもほとんど聞かなかったんですよねぇ〜キャラソン

ところが、ここ2年くらいでいろんな声優イベントに行くようになったり、
いろんな方から教えて頂いて聞いてみる機会が出来てからは、考え方の基本は同じなんですが、聞いて楽しむようになりまして?


んで、聞き始めちゃうといろいろ聞きたくなってくるものなんですねぇ (* ̄m ̄) ププッ


特に、2HEARTSの「雨音のRegret」と立木さんの「Silent Surrender」を聞く機会があってから、今更ながら「恋する天使アンジェリーク」のED曲が気になって気になって(爆)


現在、

Two my self



Moon Venus



Brand-New Future





これらを少しずつ楽しんでいるとこです。
アップテンポの曲アリ、しみじみと聞かせる曲アリですごくイイです?????
コンサートとかあったら是非行ってみたいです!!!


蓮川愛:原作
「恋愛操作」★★★★☆
リブレ出版







クールビューティーなインテリアデザイナー・山代啓に、仕事を依頼してきた「JIRI」(ジリ)オーナー・奥村喬。
互いのことが気になっているにも関わらず、2人は大人の駆け引きばかり。
奥村の甘い口説き文句に、プライドの高い山代は…!?





蓮川愛:原作
「恋愛操作2」★★★★☆
リブレ出版








インテリアデザイナー・山代と飲食店グループオーナー・奥村は、相変わらず駆け引きばかりで素直になれないけど、甘々な恋人関係。
そんな二人の前に、年下で魅力的なバーテンダー・笹谷が、現れて…!?





【キャスト】



山代 啓:成田 剣
奥村 喬:小西克幸
式 浩介:神谷浩史
鷹宮信仁:石川英郎
吉野亜澄:下野 紘
笹谷 雉:杉田智和(2のみ)









ナリケンさんの受けを聞くのは実はこれが2度目。
最初の作品は剛しいらさんの「はめてやるっ!」





実は2枚共、フリートークで話題になったのがこの作品(だと思います)

そしてこのフリートークで知ったんですが、こま作品がコニタンのお初BLCDだったんだそうですね。
そして相手がいきなりナリケンさん!Ф
しかもこの「恋愛操作」で共演している石川さんもこのCDに出ているという (* ̄m ̄) ププッ

でもこのナリケンさんの役は実に合っていてよかったんですよ!


しかし、コニタンもいきなり濃いぃ〜〜〜デビューだったんですねぇФ
かなり小西さんも石川さんもインパクトがあったみたいで、ちょっと忘れかけている成田さんは別にして小西・石川ペアは大いにこの時の話で盛り上がってました!










ここからが本格的な感想になります。
人によっては不快になるかもしれない文章なので、このキャストで満足されてる方は決して読まないで回れ右して下さいね!

注意書きしましたので、批判は受け付けられませぬ〜〜〜
宜しくお願いしますm(__)m





















                     




















                     
















                     

               大丈夫ですか?では、どうぞ



















これは以前から覗いてらっしゃる方、私をご存知の方だと以前暴言吐き捲りだったのを覚えてらっしゃるかもしれませんね(^^ゞ

はい!
好き過ぎてキャストがキャラと合っていないとキャストが決まった際に散々言った作品です。



あの時は「あなたの隣に座らせて」組はまぁまぁ・・・みたいに書きましたが、
正直どうだったのかというと・・・( ̄〜 ̄;)ウーン・・・



しかしまぁ、ナリケンさんの受けはやはり上記したように893の職業の方の様に迫力あるタイプか、ちょっと個性的な性格のキャラとかだったら思いっきり魅力的に聞えそうな気がするのですが、
やはり今回聞いてみて攻め様声だなぁと実感しました。

しかも啓がかなり華奢で繊細かつ神経質っぽい印象の人なので、余計に感じてしまったのかもしれません。



小西さんの奥村も、実年齢は成田さんの方が年上なのに役では小西さんの方が上というのを意識され過ぎたのか?
やや作り過ぎ感があったでしょうか?
啓ほどの違和感はないものの、やはりイメージは和彦さんとかの方が近かったなぁ。。。

実は小西さんは信仁さんがいいなぁ〜と個人的に思っていたので。



石川さんの信仁さんも悪くはなかったんですが、もしかしたら小西さんと石川さんの役を取り替えて・・の方がシックリきたかもしれません。



奥村の甥であり秘書の式役の神谷さん。
とても合っていたと思います。
ただ、個人的には啓を神谷さんに・・と当時思っていた記憶が。



信仁さんの恋人・亜澄君はヤンチャ系の声の出せる方なら割りに声を選ばない役だと思うので、下野さんももちろんよかったのですが、
気持ち声が若過ぎたかも(^^ゞ



そして2で初登場の笹谷役の杉田さん。
相変わらず上手いんですが、前半の啓に自分を印象付けたくて意地悪な事を言うシーンの時は正直ちょっと声が怖かったです(苦笑)
3が作られるのかわからないですが、そしてそれに笹谷の話が入るのか?ちょっとわかりませんが、
彼は根がいじめっ子体質のせいかかなり相手をいじめちゃうって役なんですね。
なのでそのままの恐い声だと気持ちホラーっぽくなりそうな(爆爆爆)
本心をさらけ出してからの声はとてもよかったんですけど。







手放しで褒めてるのが神谷さんだけで本当にすみません。
あくまで私個人の感じ方ですので。

皆さん上手いのは間違いないんです!
でも、恐いもの聞きたさに聞いてはみましたが、最初に頭が声変換を拒否したそのままだったかも(^^ゞ


フリートークの中での神谷さんの言葉なんですが、
神谷さんはほとんど必ず収録前に原作に目を通すらしいんですね。
声優さんはそんな風に(全員とは言いませんが)役に近付くようにしているのに、
制作サイドはどうしてこのメンバーに決めたんでしょうね?


毎回、頭の中で出来ているイメージと大きく違うと「どういう基準でキャスト決めしているんだろう?」とよく考えてしまいますが、
今回も聞いてみたい気分です。

今回は本編よりもフリートークでめっさ楽しんでしまった2枚でした。


ここのところまとめてご紹介が続いていてすみません(^^ゞ




あさぎり夕:原作 おおや和美:絵
「美しいひと」★★★★★(★4つと1/3)
ランティス







親元を離れ、大学の寮で一人暮らしを始める予定だった小谷里久は、思いがけず、強烈な個性が集うアパート『潜水館』に住むことになる。
それも、大学内の有名人・周防カイエと同じ部屋だ。
間近で見た彼に一瞬にして心を奪われた里久だったが、カイエはその美貌とは裏腹に、恐ろしいほどの毒舌ぶりを発揮。
しかも、「俺、ゲイだから」と宣言した翌朝には、なぜか里久と同じベッドに寝ていて…。
入居者への条件が厳しいアパートに下宿することになった大学一年生の里久。
音楽好きな家主の趣味で選ばれた住人は、個性的な先輩ばかり。
美貌の院生カイエと同室になって一瞬浮かれた里久だったが…!?





【キャスト】


小谷里久:神谷浩史
周防カイエ:三木眞一郎
白川智哉:平川大輔
八角 丈:中村悠一
小谷栄樹:千葉進歩
ヤヤ:岡本信彦
金城:堀内賢雄





実はこれ、原作未読のまま聞いてしまった作品。
でもなかなか面白かったです。
しかし、予め作者を見ていなかったらあさぎり作品とはちょっと気付かなかったかも(^^ゞ
今まで鬼畜チックなモノばかり読んできちゃったから???(笑)


そして久し振りに三木さんにピッタリな役どころだったなぁ〜と感じた作品。

正直に告白すると、三木さんボイスはハマった役だとこれ以上無い位最強ボイスだとは思っているんですが、自分の中でなかなかそう思えるキャラがBLCDでは少なくて。
なので今回のこの役は聞いていて「おおおおっ!」と思ってしまいました。


神谷さんは割にキャラと声が合っている役が多いのか?
それともキャラに合わせるのがお上手なのか?
多少の違和感はあっても大きく感じることが少ない方なので今回の里久くんも無難?



それ以上に魅力イッパイだったのが脇キャラの皆様!
平川さんもよかったし、賢雄さんがまた味があって?????

でも、個人的には台詞は少なかったけど中村さんがすごく素敵に感じました!

そして久し振りにいじめっ子声の千葉さん!
この声が「銀魂」の近藤と一緒なのかと思うだけで唸っちゃったり笑っちゃったり・・・






きたざわ尋子:原作 Lee:絵
「鍵のありか」★★★★★(★4つと1/3)
サイバーフェイズ




鍵のありか

(コミコミさんが品切れになってのでリンク先は画像と文字では変えてあります)



出会ったのは偶然だった――。
その人は、実浩が憧れて止まない建築家・有賀雅人。
偶然が重なって、雅人と心を通わせることができた実浩。
しかし、祝福されぬ恋に悩み、自分が雅人の側にいては彼の未来を壊してしまう……そう考えた実浩は、雅人の前から姿を消した。
幸せな日々は儚い夢のように終わりを告げる。
それから4年。
再会を果たした二人は共に暮らし始め、かつて消えてしまった夢をもう一度描こうと決める。
“二人の家”を建てようと。
「今度は雅人から離れていったりはしない」
過去の出来事を乗り越え、幸せな未来を築いている……はずだった。
だが、自分たちが考えていたよりもはるかに、記憶に残る心の傷は深かった――。
また実浩に去られるのではないかと、穏やかではいられない雅人。
雅人を裏切った負い目から、雅人にに言われることも、されることも、すべてを受け入れてしまう実浩。
幸せなはずなのに、少しの不安――仕事も私生活も、すべて雅人さんと一緒という状態で、本当にいいんだろうか……。
お互いを想いすぎるあまりについた小さな“嘘”。
やがてそれが重なり、気がつけば実浩と雅人の心はすれ違うように……。
そんなとき、実浩が何者かに襲われる――!



【キャスト】


北 実浩:鈴村健一
有賀雅人:小西克幸
竹中一博:堀内賢雄
南絵里加:山田美穂
岩井:田坂秀樹




尋子さんの「鍵シリーズ」第二弾!
第一弾「鍵のかたち」の感想はコチラ




誤解も解けて一緒に暮らし始めて半年。
実浩も無事大学を卒業してバイト先だった会社に就職出来て・・・
傍目には順風満帆に思える日々だったが、実は互いに過去の傷が癒えないままでいた。

実浩は雅人を一度は捨ててしまった事実。
雅人は実浩を守りきれずその果てに捨てられてしまった事実。

それらと互いの生活水準の差から考え方とかも少しずつズレていって・・・

そんな些細な事すらも口に出来ずに、雅人はひたすら実浩を抱き、実浩もそれを許し・・・



このカップルは本当にいつまでも切ないというか・・・
私はどちらかというと「部屋シリーズ」派なんですが、もちろんこの話も大好きで♪
また雅人がコニタンという文句ナシ・・・な筈なんですが(^^ゞ

前作の感想の時も言いましたが、鈴村さんの実浩がビミョーで。
それさえ無ければ完璧なんですが?
きっと今だったら別の方が選ばれたんじゃないかな〜?なんて思うのは私だけかもしれません(すみません)



毎回?フリートークで賢雄さんが自ら仰るんですが、本当にこの「週末の部屋で」、「鍵シリーズ」CD共に出演している竹中の時の声がべらぼうにイイ声なんですよ!
この「週末の部屋で」が無かったらここまでこのシリーズにハマってなかったかもって位本当にイイお声の賢雄さんが聞けます


また今回実浩を狙って襲った岩井役の田坂さん。
私にはちょっとお久し振りの田坂さんボイス。
かなーりの悪っぷり!恐れ入りました! (* ̄m ̄) ププッ





岩本薫:原案 不破慎理:絵
「YEBISUセレブリティーズ6」★★★★★(★4つと1/5)
リブレ出版

注:このキャストで満足されてる方はこのまま回れ右して下さい!









エビリティ中、最も私生活が謎の男・高館要は、建築家・レオンの6年に渡るアプローチに、強がりながらもほだされ気味。
しかしレオンの押しの弱いヘタレぶりに、高館のイライラは募り…!?
録り下ろしドラマ「〜Memory of Love〜」も収録!




【キャスト】



高館:伊藤健太郎
レオン:乃村健次
久家:神奈延年
益永:千葉進歩
アルベルト:一条和矢
大城:小杉十郎太
はるか:鈴村健一





エビ周辺を総ホモにしないで!
そう思ったのは私だけでしょうか?Ф



マジに高館が最後の砦だと思っていたので、彼にレオンという恋人が出現してしまった時は軽くショックを受けたものでした(爆)
いや、軽いなんてもんじゃなかったかも(^^ゞ

現在は取引会社どころかエビのメンバーがよく行くレストランのシェフまで・・と増殖率高いですからね。
フリートークで皆さんが仰ってましたが、絶対に恵比寿だけは少子化問題は深刻だと思われます!Ф


さてキャストですが・・・
最初にメインキャストが決まった際、私はどれだけ吼えたでしょうか?

キャラと声が合ってると感じられたのは久家と益永だけでしたものねぇ・・・
私の最愛の綿貫など・・・あうあうっ(あ、しつこいですね!止めておきます)





高館も大変申し訳ないんですがイトケンさんじゃなければ・・・と今回改めて思ってしまったんですが(^^ゞ


乃村さん・・・アレ?
なんか以前聞いた阿川さんの「トラブルメイカー」の時と印象が・・・
声はすごくレオンに合っていたと思うんですが ( ̄〜 ̄;)ウーン・・・
厳しい評価ですみませんすみません




では何故★が4つ以上付いたかというと、後半の久家と益永の話がとてもよかったから?????

まぁ、早く言っちゃえば夢オチ話なんですが、
なかなかドキドキさせて頂きました???

やっぱりエビのメインカップルの貫禄?
エロいわ可愛いわでもぉー大変!(笑)
久し振りの可愛い益永に久家じゃなくてもメロメロになってしまいました♪




それにしても一言二言位しか喋ってないのにどーしてそんなに無駄にエロボイスなんですか!>一条さん
フリートークで前屈みになりそうになったなんて今回初めてでしたよっ!Ф





「学園ヘヴン 2 〜Welcome to HEAVEN!〜」と「学園ヘヴン2 〜無敵の3年生〜」を聞きました!




「学園ヘヴン 2 〜Welcome to HEAVEN!〜」









【キャスト】



伊藤啓太:福山潤
遠藤和希:櫻井孝宏
丹羽哲也:小西克幸
西園寺郁:神谷浩史
中嶋英明:森川智之
七条臣:坪井智浩
成瀬由紀彦:三木眞一郎
篠宮紘司:置鮎龍太郎
岩井卓人:野島裕史
滝俊介:鈴村健一
海野聡:川上とも子





「学園ヘヴン2 〜無敵の3年生〜」(2枚組)








【キャスト】



伊藤啓太:福山潤
丹羽哲也:小西克幸
中嶋英明:森川智之
篠宮紘司:置鮎龍太郎
岩井卓人:野島裕史
海野聡:川上とも子








ちょっとお懐かしい感じ?(笑)
ゲーム買ったくせに、なかなかゆっくりと楽しむことも出来ないまま(だって子供たちの前で堂々とやることも出来ないし(^^ゞ)お蔵入りしちゃってて・・・
なので、マジにアニメ以来でしょうか?



「Welcome〜」は内容的にはアニメでの話のその後編って感じのお話。

なので、カップリングは和希×啓太になってます。



恋人同士になれたのに、各々・・・特に和希が忙しくてなかなかデートはおろか会うことも話すことも儘ならない2人。
そんな2人が密かに計画していたのは近付いている学園祭デート。
普段忙しくしているからこそ、学園祭はゆっくりと2人で見て回ろう!という可愛い計画だった。

しかし、啓太はそんな時間を確保する為に哲也からの条件【コンテストの景品】になることを承諾してしまったことで、学園祭当日に和希と喧嘩してしまって・・・




「無敵の〜」はどちらかというとゲーム寄り?
DISK 1では丹羽と中島
DISK 2では篠宮と岩井と海野が啓太の恋人に









面白かったです!
久し振りにゲームを引っ張り出してこようかと思える位面白かったです。



内容的には「Welcome〜」の方が長かった分ちゃんと(?)していたかな?
しかし、どうにも受けボイスの印象の強いじゅんじゅんと櫻井さんのコンビだと、あのシーンもお姫様同士の乳繰り合いに聞えてしまうのは私の耳があまりにも腐り過ぎているからでしょうФ

でも、久し振りに櫻井さんの攻めボイス聞いてしまいました♪





「無敵の〜」は2枚のディスクに5カップル(???)の話が入ってくるので、内容はあってないようなもの・・・?




丹羽との久し振りのデートなのに、何故か運が悪くて何をやっても上手くいかないという話。
内容よりも、コニタンの丹羽とトノサマの二役が大変そうだなぁという方が印象に残ってしまいました。
でも、ラストには甘いシーンを堪能??????



そういう意味では篠宮と岩井はキス止まりだったのに対して、丹羽と中嶋とはラストまでヤッちゃってます(笑)



中嶋編はコミックにもなりましたが、鬼畜ラブ(?/笑)
いきなりすごいシーンから始まって面食らってしまいましたФ



ゲームでは遠藤をすっかり無視して丹羽と中嶋しか攻略出来ていなくて、次は郁ちゃん狙いでいってみようか?という段階で止まってしまってるので、
実は篠宮と岩井とはどんな感じなの?と楽しみにしていただけにちょっと物足りない(爆)

普段、ストイックそうにも感じるこの2人だからこそ、イメージの殻から脱皮した2人を聞いてみたかったんですが・・・

でも、逆にいえばあまりにも“らしい”展開には微笑ましかったです。




主役のじゅんじゅんはもちろんですが、久し振りに学ヘヴ声優陣の声を十分に楽しめました♪







学園ヘヴン(遠藤編)


学園ヘヴン 丹羽編《復刻版》


学園ヘヴン(中嶋編)


よりぬき学園ヘヴン






そういやこんな絵も描いたなぁ・・・と(笑)





2006-kazusa-shochumimai.jpg


今改めて見ると似てねぇーーーっ


TVアニメーション『LOVELESS』 ドラマCD act.2 〜ACTLESS〜





TVアニメーション「LOVELESS」ドラマCD act.2




東雲先生の勧めで、小学生放送劇コンクールに出場することになった立夏、ユイコ、弥生さん。
本番まで1週間しかないため、さっそく弥生さんが書いた台本で練習を始める3人だったが、内容を巡り言い合いになってしまう。
さらにそこに草灯が姿を現して事態が混乱、成り行きで立夏が台本を書くことに。
しかし、いざ書こうとすると何を書いていいか分からない。
悩んだ立夏は、「思い出のために二人の話を書きたい」という草灯の提案を受け、草灯に台本を任せることにするが…。
その頃、律先生は草灯がコンクールに絡んでいると知り、ミドリと愛に出場することを命じていた




皆川純子
小西克幸
植田佳奈
福山潤
武内健
能登麻美子
篠原恵美
子安武人
吉野裕行
斎賀みつき
小林沙苗
高城元気
小清水亜美





試聴コーナーでさわりだけ聞いてきました!

試聴コーナーはコチラ





さわりの部分だけ聞くとなかなか面白そうにも感じたんですが・・・
特にトラック4の方を聞いてみて下さい!


ちょっと久し振りに草灯の台詞に悶えてしまいました(笑)



「2人の出会いから立夏の耳が落ちるまでを(略)」

「いつ落ちたよ!ちゃんと付いてるって!?

「これから落とせばいい」

「おまえ酔っ払ってるだろ」

「酔ってないよ・・・立夏の可愛らしさに酔ってるだけ




キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

?????落としちゃってぇぇぇーーーーーっ?????




いや、なんかすみません(^^ゞ
夜中にヘッドホンで聞いていて興奮してしまいました〜(ぺこり)


遠野春日:原作 円陣闇丸:絵
「艶恋 ひそやかな情熱番外編2」★★★★★(★4つと1/4)
ムービック









【キャスト】



執行貴史:野島裕史
東原辰雄:小杉十郎太
久保佳人:置鮎龍太郎
黒澤遥:小西克幸
武嶋浩一:千葉一伸
事務員:臺奈津樹
若い衆:宮崎寛務
     森川竜太






「ひそやかな情熱」シリーズ番外編第2弾が遠野春日の書き下ろしシナリオでドラマCD化!

弁護士の貴史は、川口組の若頭・東原に惹かれながらも東原の気持ちが掴めず、悩んだまま体の関係を3年近く続けていた。
そんなある日、貴史は大学時代のクラスメート・武嶋と偶然再会し一緒に働くことに。
東原のことで悩む貴史に優しく接する武嶋。
不毛な関係に疲れ果てていた貴史は、真摯な武嶋からの告白とキスを拒めず…。
東原はそんな貴史を「俺よりあいつがよくなったか」と詰り、乱暴に抱いてきて…!?








「艶悪」に続く遠野作品「情熱シリーズ」番外第二弾CDになります。

「艶悪」CDの感想はコチラ




前作の「艶悪」は原作がありますが、今回の「艶恋」はこのCDの為の書き下ろし作品になってます。

私は以前も書いた様に「情熱シリーズ」は遥さん達CPが好きなんですが、本当にこの執行という人物も大好きなのと、野島兄さまが執行に声が合っていてそれだけでもかなり点数の高いキャラです?????




今回は、身体の関係を持つようになって3年経った執行と東原。
話は「情熱の結晶」のすぐ後のお話になっています。

「情熱の結晶」CDの感想はコチラ





無理矢理抱かれてから既に3年関係が続いている執行と東原。
でも、一向に東原の気持ちが見えてこない執行はこのままの関係を続けていてはいけないと考え始めるようになる。

そんな折、執行が立ち上げた個人事務所のアルバイトとして大学時代の友人・武嶋が働くようになった。
しかし、久し振りにと執行と武嶋がバーで飲んでいるとその場には遥と佳人が飲んでいた。
気付いたのは佳人が先だったのだが、そこで武嶋が席を外した執行のカバンの中を漁っているのを見てしまう。





相変わらず忙しく残業をしていると、突然東原が執行の事務所に乗り込んできます。
その時点では早くも執行のところに武嶋という大学時代の友人がアルバイトで働いていることを知っている東原。


相変わらず執行に関しては情報が早いですФ
本当ならその段階で執行も東原の気持ちに気付いても良さそうなんですけどね(苦笑)



「ちょっと顔を貸せ!」と強引に連れ出そうとする東原に前回の逢瀬の時も「もう一度抱きたい・・・」と言う東原を拒絶しただけでなく、今回の言葉にも従わない執行。

もうほとんど意地になっている感じです。




そんな執行の態度にわざと傍にいる武嶋に牽制をするように身体の関係があることを喋ってしまう東原。
そのせいで仕事が手に付かなくなってしまった執行は武嶋に誘われるまま飲みに行き、そこで「大学時代からおまえが好きだった・・・」と告白されキスまでされてしまう。





しかし、あまりに唐突だった武嶋の告白に1人にさせてくれと離れた途端、帰った筈の東原が現れて強引に車に執行を押し込み、そのまま拒絶の言葉も受け入れずに抱いてしまいます。
ますますギクシャクする2人。







そんな2人を助けたのは、前回遥の記憶が無くなってしまった際に執行が支えになった佳人だった。

東原との事で相談出来る唯一の人間ですからね


もうダメだ!と弱気になる執行に


「早まってはいけない!
東原さんは貴方が思っている以上に情の深い人です。
もう少し様子を見てから決めても良いと思いますよ」
と。

そしてそれだけでなく、武嶋が執行のカバンの中身を物色していた事実を執行に知らせます。



執行にとって絶大な信頼のある佳人。
確かめるつもりで一芝居うつ執行。


案の定執行とパートで働いている女性社員がいなくなると事務所内を物色し出す武嶋。



それを影からジッと見ていたのは執行だけでなく東原もだった。


東原がいることでムキになって武嶋の前に飛び出す執行。
あとに続く東原。


しかし、最初は誤魔化そうとした武嶋だったが、現場を見られたのを悟り逆に東原との間を脅し始める武嶋。



結局は、大学での善人に見えた彼の姿は心証をよくする為の芝居だった。
そして3回目で司法試験に受かった執行と比べて未だ受からない武嶋。
そんな彼の嫉妬心からの行動だった。



強気に脅す武嶋だったが、今度は逆に脅される立場に。


下っ端達を呼んでヤキを入れろ!と連れて行かれてしまう武嶋。







そして再び東原の車に乗せられ、東原のマンションに向かう執行。
そしてそこでどうして素っ気無い態度だったのか
どれだけ心の中で執行を思ってきたかを知らされる執行。



「僕と遥さんとどちらを愛してますか?」



「俺はおまえだけは誰にもやるつもりはない」




確かに東原は遥を愛していた時期があった(「情熱シリーズ番外 夜天の情事」参照)けれど、佳人と愛し合うようになったことを心から喜んでいるのに対して、絶対に執行だけは自分から離れることは許さない!
誰かにやる気はさらさら無い!


こんなに深く重くでも嬉しい言葉はないのではないだろうか?


そしてそれこそ執行が一番欲しがっていた言葉。




もう迷わないだろう。

「夜天の情事」の感想はコチラ







とにかく情熱シリーズ本編からずっと関わってきた執行と東原。
これで心から相手を思い信じることが出来るようになってやれやれです。
一応、こちらのカップルもこれで大団円ってとこでしょうか?(笑)


しかし、敵を欺くにはまず味方から・・・って東原の愛ってわかりにくいですって!!!Ф
これは執行が可哀相ですよ!
とても責める気になりません。


でも、そうしなくてはならない程東原の身辺はいつやられるかわからない毎日。
そんな自分に巻き込みたくないという東原の気持ちは痛いほど伝わってくる話でした。



そしてそんな東原との関係に悩み捲りグルグルしている執行に適切なアドバイスをしたのが佳人。
前回、逆の立場だったのに・・・・
みんな他人のことになるとしっかりするというか冷静というか(笑)

でも、前回執行の言葉で遥と別れずに済んだ佳人。
そして今回東原と別れなくて済んだ執行。


本当にみんな上手くいって本当によかったです。





そして番外編としての前作「艶悪」の時はまだ遥が佳人と出会う以前の話だったので、残念ながらオッキーボイスは聞けずじまいでしたが、
今回は遥の記憶喪失後の話なので、出番は少ないですが大事な場面でオッキーボイスもコニタンボイスも楽しめることが出来て嬉しかったです。


内容的には割によくある(?)サラリとした内容だったと思うんですが、
それでも東原と執行の仲が進展するという意味ではとても重要な話で聞けて本当によかったです。




また野島兄は相変わらず生真面目でイイ人で、でも意地っ張りででも思った以上に東原のことが好きでたまらなくて・・・な執行にピッタリでした!

しかし、前回もこんなだったかな?
あまり喘いでないのですね!Ф
「あらん♪もう少し喘いでイイのですよ!」などとCDに向かって喋ってる私は変な人です!(爆)





そして相変わらず迫力あるカリスマ性すら感じさせる若頭・東原役の小杉さん。

んーーーーーーっ
こちらは先日聞いた「SEX PISTOLS 4」とは一転していつもの小杉ボイス(苦笑)
でもまぁ、こちらは聞き慣れてしまっているのとどうしても執行目線のお話なので出てくる割合が少ないので(え?)
個人的にはもう少しアッサリとした言い回しだともっと好きになりそうなんですが、
きっとこの喋り方じゃないと迫力とかに欠けるんでしょうね!





そしてそして・・・


武嶋役の千葉一伸さん。


イイ役でも悪い役でもちょっとクセがある人だろうという見方をしちゃうのは「ロマンチカ」の角先輩の影響が大きいのでしょうか??

正体がバレた時は(ってか、カバンを物色している時点で悪い人だというのはモロバレですって! (≧m≦)ぷっ!)「ああ、やっぱりな・・・」って感じ?

しかし上手いっ!
上手過ぎるっ!!!


千葉さん、何故こんなにBLCDに出てらっしゃるのに主役の作品が無いのかが不思議な感じではありますが、これからもBLCDを面白くする為に頑張って下さいっ





それにしても、佳人に早まった事はするな!と言われたあと、執行から「一緒の布団で寝ますか?」と提案され、佳人は東原が、執行は遥が恐いからと互いに断りましたが、
私としてはここでお姫様同士の乳繰り合いも聞いてみたかったです!(ええっ?!!!)

この場合、どちらが攻める方だったのでしょうか?(笑)
いやぁ〜全然想像が出来ましぇ〜ん(爆爆爆)


TVアニメーション「LOVELESS」ドラマCD act.1 〜HAIRLESS〜









【キャスト】



青柳立夏:皆川純子
我妻草灯:小西克幸
羽渡唯子:植田佳奈
弥生:福山潤
瑶二:吉野裕行
奈津生:斎賀みつき
律先生:子安武人
勝子先生:篠原恵美
海堂貴緒:武内健
東雲瞳:能登麻美子
渚先生:小林沙苗
愛:小清水亜美
ミドリ:高城元気
青柳清明:成田剣
サム飯田:小山力也
邪霊:中田譲治





最近不思議な夢を見る立夏は、勝子先生に温泉でのんびりすることを勧められ、箱根に行くことにする。
行き先が箱根と聞いて立夏を止めようとする草灯だったが、逆に「お前とは行かない」と拒否されてしまう。
一方その頃、律先生のところには「HAIRLESS」と名乗る戦闘機とサクリファイスが現れ、「草灯を倒す」と言う。
結局、ユイコと弥生さんと瞳先生を誘った立夏、立夏を追跡する草灯、瑶二、奈津生、キオのグループ、
草灯を追う「HAIRLESS」の2人、単独行動の勝子先生、さらには律先生から草灯を見張るように言われた
ミドリと愛の行方は






※ごめんなさい、少々辛口です。
嫌な気分になりたくない方は回れ右しちゃって下さい!















ええっと・・・
お久し振りのラブレスです。


去年?の原作バージョン女ゼロ編以来でしょうか。




相変わらず、アニメーション版のドラマCDはぶっ飛んでますなФ


えっと・・・今回のゲストキャラは
サム飯田と邪霊。


2人合わせて「サムイダジャレ」寒いダジャレーーーーっ!aひょおぉぉぉぉ〜〜〜〜



というわけで、今回の草ちゃんの相手は寒いダジャレで戦いを挑んできます。
それに草ちゃんもダジャレで対抗し勝利するんですが・・・
(個人的にはコンラッドと戦わせてみたかった (≧m≦)ぷっ!)




それにしても草ちゃんがダジャレ??a
しかも、律センセが教え込んだ????a

ぎゃあぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!


い、イメージが!
草ちゃんと律センセの師弟(?)美形コンビのイメージがあぁぁぁぁぁーーーー!(絶叫)

やめれぇぇぇーーーーーーo(><)O O(><)o バタバタ



正直、こんな感想です。
ごめんなさい

いや、聞いているこちらまでダウンジャケットを着込みたくなりました(なははっ)



しかもですよ!
相手があの小山さんと中田さんですよ!
いやぁ〜〜〜勘弁してあげて下さいまし。

中田さんはまだ「ケロロ」の時のギロロでしたか?
あの役があるのでなんとかいけますが、

小山さん・・・現在放送している「ソウルイーター」もかなりぶっ飛んだ声で出演されてますが
フリートークでのエコーのかかった美声を聞いて、
改めてとんでもない役をやらせてしまったんだな・・・と(あははっ)




でも、改めて芸達者で美声揃いのキャストなんだなぁ〜〜〜とつくづく感じました。

やっぱりこうして聞くと、瑶二と奈津生のチビゼロコンビは相変わらず可愛いし、
愛とミドリのコンビも懐かしくて嬉しかったし、
武内さんはキオ君で知った声優さんのせいか、
BLCDでの声の雰囲気も大好きですが、やっぱりキオ君ボイスの武内さん大好きですし!

律センセのある時は真剣な、そしてある時はイッちゃった声は非常に魅力的?????
あくまで草ちゃんしか眼中に無い律センセに本当に子安さんはピッタリですし、
あくまで律センセと張り合う渚センセの小林さんの声も素敵ですし、
ロリコン街道まっしぐらの勝子センセ役の篠原さんも1回ごとにどんどんロリコン度UPしたお声になってますし(いえ、篠原さんがロリコンなわけじゃないですよ!)

そして今回もまた冒頭にちょこっとしか出てこなかった清明役の成田さん。
温泉のシーンのせいかエコーがかかっててミョーにドキドキしちゃうほどHなお声でФ
本当に豪華で恵まれたキャスト陣に支えられたドラマCDなんだなぁ・・・と。




とにかくいろんな角度から私の萌えを刺激してくれる大好きな作品だけに、アニメ版CDはちょっとそこら辺残念かなぁ〜?
アニメ放送中に作られたのは割に聞けていたんですけどね(^^ゞ


   




それと共に、こうして大好きな草ちゃんの声を聞ける嬉しさはありながらも、
同じ笑えるギャグテイストな内容にするならもう少し脚本をなんとかして頂くか、
やはり原作バージョンのCD制作に力を注いでください!とお願いしたい感じ。

あまりに原作とかけ離れすぎちゃっててちょっと痛い・・・?(苦笑)


それでも懲りずに手に取ってしまうのは総作画担当の中山マジックなのかも(笑)
ジャケット絵を見て頂けると納得なんじゃないかと。
本当に素敵だわぁ〜〜〜???????


そしてこんな感想を残しつつもまた少し間をおいちゃうと、ズッポリと再びLOVELESSワールドに足を踏み入れてしまうんでしょうね(滝汗)




ああーーーーーーーーっ!

とにかく原作版CDを作って下さいぃぃぃーーーーーーーっ!
o(><)O O(><)o バタバタ