アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サムライフラメンコ 第11話「フロム・ビヨンド」


「正義にとりあえずは無い!」

※ 注意
ちょーっと今回ばかりは辛らつかもしれません。
楽しまれてる方はここで回れ右して下さい。




公式HPより


“キング・トーチャー”との死闘を終え、日本を守り抜いた“サムライフラメンコ”は、集まる報道陣を前に覚悟を決め、ついに自身の正体を明かした。しかしその直後、正義は突如現れた輸送機に連れ去られてしまう。時を同じくして、東京湾に謎の巨大要塞が出現。一難去ってまた一難。どうなる“サムライフラメンコ”!?





この展開はなに?
以前から感じていましたが、これはやはり特撮大好きスタッフさん方が、「アレをアニメでやっちゃおうよ!」的なノリ何でしょうか?



キング・トーチャーを倒し、世間にとうとう自分の正体を明かしてしまった正義。
話が大きく進展していくというのはそこから始まる何かなのかな?と思っていましたが。
実は、あの要は対秘密組織殲滅機関サムライベースという組織の長官で、
キング・トーチャー以上の真の敵・フロム・ビヨンドを倒さなくてはならない?!Σ( ̄ロ ̄lll)

約束しておきながらのドタキャン続きは、この為だとでも言うのか?>要っ!


本人、何もわからないまま要に連れ去られるように輸送船に乗せられて、事後承諾のような形でフロム・ビヨンドとの戦いを任され。



でも、キング・トーチャーから東京・・いや、世界を守った真の立役者は本当は後藤じゃないのか?

本人の承諾なしに正義やまりに振り回されていた後藤。
感銘を受けたとはいえ、今まで様々な武器を提供しつづてきた原塚は、ここでもう蚊帳の外ですか?ヾ(ーー ) オイッ

まりは、キング・トーチャーとの一件で、ヒロイン半引退状態なので、ヒロインとは名ばかりで、悪より攻撃のしかたが酷かった(笑)彼女が鬱陶しかったので、出てこなくなったのはありがたい事ですが、後藤はこれで関与しなくなるってどーいう事?!
ここは共に連れていくべきだったでしょ!

それじゃ、何のために後藤と正義でバディを組ませたのか全く分からなくなってしまいます。
そして、長々と遺書という形で正義にあれだけの構想を送りつけていた正義の祖父の存在は?

それと、このサムライベースって・・・ガン○゛ムの白い木馬さんのパクリですか?(笑)
この組織は正義祖父と何か関係があるのでしょうか?


「サムライ」はわかるものの、「フラメンコ」がタイトルを聞いた時点から「なんで?」という思いがありましたが、今回のにも「サムライ」が入っていて。
正義祖父と実は要が何かしら関係があってこの組織を編成したというのならまだ話が繋がって納得出来るのですが。
しかも、プロジェクト名がフラメンジャー・プロジェクト?
これはサムライフラメンコから貰ったの?何なの??



とにかく、ここから先で明かされていくという形が取られるのならそれでよしですが、いきなりの地球外生物?
今までとは比べ物にならない組織力?
そして今回、要が選抜したといういずれも「レッド」的キャラ4人の追加?

team flamenger

フラメンコというより歌舞伎みたいなポーズ?

flamenger

そして、正義を入れた5人合体の大型ロボットの出現?

flamenger2

乗り込んでる様子は、まるでかつての「オーレンジャー」辺りのを彷彿させるような様子で。

flamenger3



5人全員が「レッド」を主張し。
要も誰が「レッド」になるかは「話し合いで決めてくれ」とそそくさとその場から消えてしまい、
挙句の果てには、サムライベースにいつの間にか乗り込んでいた怪人と戦って死んだように見せかけながら、最後にはちゃっかり「美しい嘘だ」でうやむやにし。
結局、みんなにイイ顔しいなオッサン?な印象しか(^^ゞ


「正義にとりあえずは無い!」

正義のこの言葉で、今回は要の付き人である青島がレッドに収まりかけたのを一気に正義がレッドの方向におさまります。

しかし、ここでもみんなが要に「おまえがレッドだ!」と言われて連れて来られているので、自己主張が激しく、物凄い相手と戦う・・・という割には心構えが中二っぽい(^^ゞ
前半、正義が1人でサムメンコとして戦っていた時はああいう設定だったので、多少幼稚なのもOKだったとしても、これはどうなの?
そうなると、要のオッサンそのものが過去の栄光に縋りついた中二的な痛々しい人物にしか感じられない(^^ゞ



そうなんです!
この登場人物の中で、考えも言動もちゃんと大人だった(いろんな意味で)2人(後藤と原塚)を排除しちゃった為に、右を向いても左を向いてもイタイ子ばっかりの集団になっちゃったわけです。

新たに出てきた緑川(@豊永君)黒木(@KENN君)青島(@森久保さん)の3人が萌えに直結してきてくれればまだ美味しいのですが、
タイバニのようだった正義と後藤のバディを無視して引き離してしまった展開に、この先、萌えすら投下無しかと思ったら、今までなんとか後藤のおかげで繋いできたレビューも、ちょっと続けられる自信が。




というわけで、視聴は一応続けます。
ただ、レビューは今度こそ後藤とのバディ復活劇があったら、レビューも復活したいと思います。
本当に残念ですが、一応、今回が今年最後の放送だったので、一応キリがいいかな?と。

またこの作品でお会い出来る・・・多分、そうなるだろう。杉田さんを配してるわけですから、後藤がこのままとは思えないので。
「後藤さんと一緒じゃないとダメなんです!」という展開になりましたら、お会い致しましょう!!


とりあえず、今までお読み頂きありがとうございましたm(__)m



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201312/article_18.html


 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 サムライフラメンコ ポス×ポスコレクション 8パック入りBOX《03月予約》

 サムライフラメンコ クッション[ブロッコリー]《02月予約》
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10042-bd8b4cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
サムライフラメンコ 第1話   ~ 第11話 フロム・ビヨンド 雑誌モデルの羽佐間正義は、ひょんな事から、正義の味方・サムライフラメンコになり、様々なトラブルを解決していく。そんな中で、「真のヒーローとは何か?」を模索していく。 FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ
2013/12/21(土) 04:57:16 | 動画共有アニメニュース
 ニコ生で一挙放送があります。見てない方もこの機会に是非!    ついてこれる奴だけついてこいッ!
2013/12/21(土) 20:51:17 | うつけ者アイムソーリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。