アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒子のバスケ 第37話「よろしゅうたのむわ」


「借りは早く返すに越した事はねえぜ」

いよいよWC。その前の骨休め・・・のつもりが。
誠凛各々が開始した事は?



公式HPより


ウインターカップ出場を決め、温泉旅館で身体を癒す誠凛。そこへ、近場での練習試合を終えた桐皇学園が鉢合わせる。偶然かと思いきや、今吉たちは挨拶をしにきたのだという。発表されたばかりのウインターカップの対戦表、誠凛の初戦の相手は桐皇学園だったのだ!来たるべき再戦へ向け、黒子・火神と青峰は火花を散らす。気合いも新たに始まった合宿。誠凛メンバーはリコの父・景虎のもと、各々自分だけの武器を磨くことになった。しかし何故かそこに火神の姿はなく・・・。



今回は魅惑の?肌色回。
いろんな小道具が腐女子の邪魔をする?(笑)



seirin-k17

「日本一まで駆け上がるぞ!」



だけど、その前に・・・(笑)


今回のOP・・・まさかに今回から変わるの?な出だしでビックリしましたが、黒子が観客に右手を振り上げるところで調整(笑)



やってきたのは温泉。
初温泉の火神はタブー?な湯船にタオルを付けてブクブクさせてて可愛い♪

ここからはひたすら肌色祭り(*/∇\*) キャ

hadaka-k

木吉とか・・・特に日向とかお湯のモヤモヤが私のモヤモヤに直結(笑)
そして、小道具が上手過ぎるというよりは邪魔っ!!(≧m≦)ぷっ!
でも、こっちからは見えないけど、木吉はしっかり日向のアソコ見てますよね?(腐っ)←勘違いでもイイ!(笑)

そんな中、日向とコガのプリティヒップをありがとうー!\(^o^)/
だけどさ、眼鏡は取ろうよ>日向


火神タブーその2

kagami-k11

温泉はスパではないので、水着で入っちゃいけません!( ̄^ ̄)えっへん

方や2号は・・・

nigou


そんなお隣からは、悩ましくも女子大生のキャッキャした声が。
俄然タッグを組み始めたのはコガと日向(^^ゞ

「楽しそうね。なんなら混ぜてよ♪」

一番ノリノリだったのに、一番慌てたのは日向でしょうね(^^ゞ
ってか、男子の浴場に平然と入ってくるなよ、リコっ!ヾ(ーー ) オイッ
騒がしいからって、フツー、入って来ないでしょ!!
高2女子のするこっちゃないし、男子ももっと驚けよ!



お風呂に入ったリコの隣に腰を下ろす女子1人ーーー


その頃、湯あたりした黒子は廊下のベンチで横になっていた。
付き添った火神はスポドリを買いに外へ。



touoh3

「どーでもイイやんけ」

突然現れたのは桐皇学園だった!
こっちも男子も女子も肌色ぉーーっ(叫)

今吉は、たまたま偶然の出会いと言うが・・・



「ほらよ!」

こちらでは寝ている黒子に飲み物を置く者が。

「久しぶりだな、テツ」
「青峰君・・・」


今光が外してる間に、元光が飲み物を手渡してこの台詞・・・
どこの昼ドラだよっ!ヾ(ーー ) オイッ


riko-momo

「実は1つ伝えたい事があるんですけど」

桃井が話し始めると、リコの表情がサッと変わる



hadaka-k10

一方、男子はいつの間にかサウナに移動。
ここでも暑苦しいほどに肌色祭り。

しかし、若松は5分もしないうちに限界をむかえる(笑)
って、こういうトコでの我慢比べ競争は危険と思うけど?(^^ゞ



「夏からずいぶんレベルアップしたみたいやな。
見違えたで」

「そんな話しにきたんじゃねーだろう」


いよいよ、話は本番に。

WC出場に対するお祝いの言葉を述べる今吉に、早く本題を喋れと言わんばかりの日向。
たまたま、近くに練習試合に来ていたというのは本当だった。
しかし、偶然、この温泉に入りに来たというのは嘘で挨拶にやってきたのだ。



一方、元光と2人っきりの黒子

「あれがさつきが言ってた新技か?」
「はい。青峰君達と戦うための」

だが、青峰はその言葉を鼻で笑う。

「悪いが無駄だ WCで勝つのは俺・・・」

そう言いかけた青峰の肩に手を回す者が。

わー!これだけ見てると青峰が受け臭い(笑)


ao-kaga3

「勝つのは俺たちだ」

「気安く肩組んでんじゃねーよ!」

手を撥ね退けられた火神は、やや黒子よりに立つ
(この辺は、どー考えたらイイですか?/腐っ
青峰っちに嫉妬させたいの?それとも、今カレ主張?/爆)


火神の言った「俺たち」の言葉に再び鼻で笑い、足りないと言う青峰。

「どうやら扉を開けたのは本当らしいが、入口に立っただけだ。
おまえは俺たちに・・キセキの世代には遠く及ばねぇよ」


その程度では楽しめないと言う青峰の言葉の意味がわからない火神。




今吉は日向に1枚の紙を差し出す。
それは、本来もう少し後で知らされるもの。しかし、桃井の情報収集からいち早く知る事が出来た・・・それはWC予選の組み合わせ票。

なんと!誠凛の初戦の相手は目の前の桐皇学園だった。
本来なら初戦は同じ県の代表同士は当たらない。だが、今回は特別枠は例外という特別ルール制。それ故だった。

「ちゅーわけで、よろしゅうたのむわ」



「首洗って待ってろっ!!」

それは桃井に対しリコが発した言葉と、今吉に対し日向が言った言葉と重なった。
だが、その言葉に今吉は笑い出しある事実を突き付けた。

「1つ忘れてへんか?」

実は練習相手の学校は、先日予選で対戦した丞成。
108-61
しかし桐皇は 170-39 計算するまでも無い桐皇の強さ。

「IHから半年経っとる その間練習して強くなっとるのはどこも一緒や」

自分のトコだけでなく、全体がレベルアップしてくる

imayoshi5

「わしらだけ前回からなんも変わってないわけないやろ」

開眼してらっしゃる~~~(恐っ)



だが、1人微笑んだ者がいた

「今、僕、ヤッタ!って思っちゃいました」

「そんなのみんな思ったに決まってんだろ!どうせ遅かれ早かれやることになるんだ。

借りは早く返すに越した事はねえぜ


誠凛全員の思いは同じーーー



「いいぜ、受けてやる」




翌日、火神が旅館から姿を消した。
しかし、リコは事情を知っているらしく火神を抜いた全員を旅館のすぐ傍にある体育館へと誘う。


その体育館の中にはリコの父である景虎が待ち受けていた。
しかし、この娘LOVEを隠さない馬鹿父をどーにかしてくれっ!(笑)
って、その拳銃はどっから持ち込んだ?日本だぞ!!ヾ(ーー ) オイッ


「おまえら、まずシャツを脱げ」

ええーっと・・・どっかで聞いた台詞(笑)
リコ同様、見れば掴めるらしい景虎さんの診断終了。
身体はリコの指導をこなしていたおかげで合格。
その上で、全員野山を駆けずりまわされる。

確かに、リコのメニューのおかげでスタミナも筋肉もキッチリ出来てはいる。だが、筋肉は強化すればイイだけじゃない。

変化に富んだ地形を走る事で総合アップが出来るトレーニング方法。
ついた筋肉をちゃんと使える身体になっていなければ意味が無い。



「まず、大事な事を伝えておこう」

戻ってきた日向達に伝える景虎。
初戦の相手、桐皇。
一見、個人技主体のチーム・・・チームワークなど無いように見える。

「俺に言わせれば、あっちの方がよっぽどチームプレー出来てるね」

確かに、チームプレーを重視しているわけではない。が、大事なのは1人1人がゴールを狙う気持ち・・・それがあってこその連携と言い切る。

「ただの仲良しこよしではチームプレーとは言わねえよ」

思ってもみなかった言葉。

「たとえば、そこのプッツン眼鏡!」

hyuga-k14

まんま過ぎて笑うしかない(笑)

前回の桐皇戦でドリブルで抜こうとした事を指摘され、全国区相手に苦手分野で戦うよりもも得意分野を磨けと。
キューティクルサラ男(伊月)とニャンコ小僧(コガ)にも触れ、
3Pを打てると言うだけで武器には程遠いと指摘。

「そもそも、この前の霧崎第一戦でも、おまえが最初から決めてさえいりゃ楽に勝てた。
誠凛の生命線は自分だともっと自覚しろ!」


スクリーンを使わなくても決められるようにしろと。
だが、どうやっていいかわからない日向に、景虎は自ら日向の目の前でやってみせる。


「出来るどころじゃないさ。
なんたってあの人は昔、全日本の背番号付けてた人だからな」


kagetora

木吉が知ってるくらいだから、日向と伊月は知ってるんだよね?


速い!と感じた景虎のプレー。だが、速さじゃなく日向にも出来るプレーと言う。
そして、確立された「個」の力あってこそチームプレーは最大限に使い切れる。だからこそ、WCまでに自分だけの「必殺技」を身に付けろと言い渡された。


「「「「「「「「「「よろしくお願いしますっ!!!!!」」」」」」」」」




その頃、火神は・・・

kagami-k12

「そろそろ行くか!懐かしのアメリカへ」



差し替えエンディングは、秀徳ファミリーから逃げてきた?2号はムッ君達と出会う。

ending-k12


今回のエンカ  何やってるんスか?(^^ゞ

end-k12



ホント、ボンボンだよな~>火神って
フツー、こんな簡単にアメリカに行けないって!!
どんだけ息子に生活費渡してるの?>火神父Σ( ̄ロ ̄lll)

それにしても、本当にいろんな面を考えても、リコじゃなく景虎さんに監督をお願い出来なかったものなのかね~(^^ゞかつての仲間達がこぞって監督やってんじゃない!と思うのですが。
実際にやってみせられるだけの実力を持ってる人の方がいいような( ̄~ ̄;) ウーン
でも、その出血大サービスでもっともっと強くなって!誠凛!!


しかし、イイ目の保養させて貰いましたわ~
実際、高校男子があんな風にタオル巻いて行動してるのかはちょっとわかりませんが、日向のようにみんな堂々として下さい(笑)
まぁ、木吉的には日向だけはタオル巻いていて欲しいだろうけどね(腐っ)


「待たせたね」  キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
来年になっちゃいますが、次回とうとうあの方が!
って、ミドリンが鋏持ってるー!(ギャース)





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201312/article_21.html


 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 黒子のバスケ アクリルカラビナ 全7種セット【予約 02/下 発売予定】
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10045-2b6768af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
第37Q「「よろしゅうたのむわ」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
2013/12/24(火) 08:24:06 | Happy☆Lucky
今回はグイグイきましたねwwwwある意味「あざとい」としか言えないほどの裸祭り!! まるでDVD特典かと思わせるようなwww 先週までの緊張感はどこへ行ってしまったのでしょうwww でも サービス回はいるいるww今回は脳内が醗酵してる者にとっては テンション上がらないわけにはいかんでしょ!って 感じですねww スタッフさま良く分かっていらっしゃる♪ 腰骨ギリギリのタオルで美し...
2013/12/25(水) 00:10:05 | 薔薇色のつぶやき  別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。