アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬼灯の冷徹 第1話「地獄大一番/地獄不思議発見」


「官房長官みたいなものです。地味地味」

新春アニメ第4弾です。


公式HPより


「地獄大一番」
閻魔殿の法廷に、閻魔大王の指示を求めて押し寄せる獄卒達。
不喜処地獄の人材不足、阿鼻地獄の川の氾濫、黒縄地獄は財政破綻寸前。
加えて天国からの人員派遣要請と、閻魔大王はパンク寸前。
困った閻魔大王は、いくつかの問題を不喜処地獄で視察中の第一補佐官・鬼灯に回す事に。
それを聞き、何でもかんでも私に回してくるとボヤく鬼灯の元に、さらなる問題がやって来た


「地獄不思議発見」
忙しさに追われて、旅行どころか休日もろくに取れない鬼灯。
趣味の金魚草の世話すら昼休みにするしかない。そんなある日の夕食どき。
閻魔殿の食堂で、激務の合間の息抜きとばかりに現世の番組を見ながら夕食をとる鬼灯。
シーラカンス丼を手にした閻魔大王もやってきて、二人でTVに映るオーストラリアの風景を見ながら話し始めるが…



恒例のキャスト貼り

鬼灯:安元洋貴
唐瓜:柿原徹也
閻魔大王:長嶝高士
茄子:青山桐子
桃太郎:平川大輔
芥子:種崎敦美
シロ:小林由美子
お香:喜多村英梨
柿助:後藤ヒロキ
ピーチ・マキ:上坂すみれ
ルリオ:松山鷹志
白澤:遊佐浩二




ネッ友様のお1人が原作を読まれていて、アニメ化を楽しみにしていると書かれていたので楽しみにしていた作品です。
(私は未読)


もしかしたら、あんげんさん初主役?(違ったらすみません(^^ゞ)
最初は、あの容姿だったのであんげんさん?とも思ったんですが、今までよく聞いた体格のイイ迫力ボイスではなく、BLCDとかでたまに聞く優しい高めのトーンと迫力トーンの上手い使い分けに「全然アリ!」と思いました。その辺は一安心でしたね。

でも、第1話に関しては、嫌に記憶に残ってしまったのは桃太郎役の平川さんと、閻魔様役の長嶝さんのお声でした(^^ゞ

hoozuki

 1~12巻セット 全巻セット

絵は、原作の方が色気があるようにも感じられましたが、ある意味スッキリとした絵になっていて、これはこれで私は結構好きです。
それと、最初はシリアス系かと思ってましたが、結構ギャグテイストで軽く楽しめそうなのも気に入りました。





戦後の人口爆発や悪霊の凶暴化により、亡者が溢れかえっている地獄
この世でもあの世でも必要とされるのは、冷静な後始末係が統治には必要。だが、それが出来るものは少ない・・・。


と、ここでOPが入るのだが、これがまたクセになりそうな曲。
歌っているのは地獄の沙汰オールスターズ
これはCDがちょっと欲しいかも(笑)




enma

閻魔大王様・・・もう仕事が次から次へとの大忙し。
そして忙しいのはこの人も その人が、主人公である鬼灯。

針山のチェックをしていた鬼灯のもとに、閻魔から居場所を聞いた唐瓜が天国からの依頼書を持って追いかけてきた。
って、天獄ったら、地獄に依頼するの?Σ( ̄ロ ̄lll)

「どうせあのアホが私に相談しろとか言ったんでしょ?」

閻魔様をアホ呼ばわりですか?Σ( ̄ロ ̄lll)
そして、ホテル三○月のCMソング歌わないで下さい(爆)



「ここで一番強い奴連れて来いって言ってんだよぉー!」

無駄に熱血でウザイ奴・桃太郎の登場☆
困り果てた小鬼の1人・茄子が鬼灯に頼むためやってきた。
引っ張られて、桃太郎のいる場所までやってくると 何故かそこにアイアンメイデンが(^^ゞ
しかも、閻魔が勝手にOK出したと聞いてプッツンな鬼灯。

momotarou

口のきき方で上官が来たとわかり、鬼灯に勝負を挑む桃太郎。

「あの困ったさんはどこの?」

全く相手にしていない(^^ゞ

「俺は鬼と戦ってこその桃太郎なんだ」

大義を見失っていると言っても聞かない。
だが、家来たちは転職を考えていて全く足並みが揃っていない。

「おまえ、俺と勝負しな!」

恐いのか?と言う桃太郎に、当然茄子たちは閻魔様の補佐官で強いのだと主張。

「官房長官みたいなものです。地味地味」

嫌味に取れて桃太郎が逆に怒り捲り(怒り方が室町時代って/苦笑)
でも、腕力にモノを言わせようとして鬼灯が受ければ一歩下がるし。何したいんだ?(笑)

ここで、まず家来を差し向ける事にした桃太郎。
ほとんどしかたなく一匹ずつ鬼灯の前に出てくる犬、猿、雉。


softbank

「ソフトバンクのお父さん!!」

さらに追い打ちに上戸彩は既に結婚した事まで伝えて完膚なきまでに(笑)
猿は過去の「猿蟹合戦」の時を持ち出し撃沈。雉はもっと酷くて意外に大きい鳥という感想だけ!という最もダメージの大きい攻撃を。
鬼灯の言葉だけで撃沈。

そい後に出てきた桃太郎は、金棒で刀を折られて  撃沈(^^ゞ

「なんで鬼が島で勝てたんでしょう?この人」

実は、鬼が泥酔していただけでなく、若さと勢いとビギナーズラックで勝利したらしい桃太郎。
さらに桃太郎はその後うぬぽてしまったらしい(^^ゞ


そんな桃太郎に鬼灯は平手一発☆
英雄として生きたのに、死後、こんな事してて恥ずかしくないのかと。
でも、桃太郎もプライドを守るのに必死だったのだ。
それをわかっていて、桃太郎が好きだから付き合っていた犬猿雉。
三匹の家来たちに「もう止めよう」と言われ涙を流す。

すると、鬼灯はいきなり家来たちに不喜処への仕事の斡旋をする。
そして桃太郎にも天国の桃源郷への就職を斡旋する。
これで、不喜処の人員不足も天国からの依頼も片付けられて一挙両得?(^^ゞ


不喜処に就職した三匹も、桃源郷に就職した桃太郎も満足気に仕事を行っている。




鬼灯は品種改良までして大事に金魚草を育てている。
しかし、果たしてこれは金魚なのか?植物なのか??( ̄~ ̄;) ウーン



夕飯はシーラカンス丼と鼻歌を歌いながら鬼灯の前に座る閻魔様。
その鬼灯が夢中になって見ているのは・・・どう見ても「ふしぎ発見」(笑)
今回の特集は『オーストラリア』

なんと!鬼灯って応募魔?仕事部屋には見事当たったクリスタルひとし君が飾ってあるらしい(笑)
(一緒に、モンゴル衣装まで当てているって/爆)


「君、ちょっとお母さんみたいだな」

エアーズ・ロックに旗立てて「チキンライス」って叫びたいと言えば、地球のへそにそんな物立てたらお腹が痛くなると真顔で怒る鬼灯。
さらに、金棒で閻魔様の顔をグリグリって・・・ホント、お母さんみたい(^^ゞ

「めっちゃ、抱っこしたい」

実はとっても動物スキーな鬼灯さん。
さらにはタスマニアデビルも捨てがたくても、可愛い系(コアラとかワラビーとか)がお好きらしい(^^ゞ
つまりは、シルバニアファミリーチック?(^^ゞ

動物を扱った書籍やテレビが大好きで、オセアニアの動物にも詳しい。だから、鳥獣戯画もリアタイで読んでいたらしい(^^ゞ
そして、現世に出張すると必ず動物園に必要経費で落として立ち寄る鬼灯さん。

zoo

この「ハシビロコウ」って何かのアニメにも登場してたような?(忘れたけど)
距離感が好きって・・・マニアックだー!!


animals

しかし、鬼灯さんが動物に囲まれているって想像するだけで恐すぎる。



でも、現在鬼灯が飼っているペットは金魚だけ。
しかし、一番育っているのは3m越えって・・・金魚草恐いーーー!

goldfish

この金魚草はコンテストがあるのだが、既に鬼灯は殿堂入りを果たしており、現在、審査員を引き受けているというツワモノ。
それにしても、事細かに基準が決められていてビックリです。

それにしても、審査員の鬼灯さんが眼鏡をかけていてミョーにそれが色っぽいです(〃∇〃) てれっ☆


しかし、長年の付き合いである筈の閻魔様でもわかっていない鬼灯のミステリアスな部分。
好きな女の子のタイプは・・・?

ミステリーハンターをやっている女の子は好みと言うが、基準はむしろ顔とかより虫や動物に臆さない人がイイそうで。
だいたい、鬼灯さんに見染められるとこっち側に早く来て欲しいと望まれるのがなんともはや(^^ゞ
理想は・・・ムツゴロウさん?(^^ゞ

デートは、生きている女性は墓場(将来を見ておいて欲しいという気持ちから)。
死んでいるなら舞浜にあるランド。

明るい女性も好き・・・と言うが、鬼灯さんの普段が、明朗快活とはにわかに信じがたい。


「たまには旅行にでも行きたいです」

これは普段忙しい閻魔様も鬼灯さんも共通の思いみたいで。

ところが!番組終わりで発表になるプレゼント当選者の中に

3泊4日で行くオーストラリアの旅に鬼灯が当選☆
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

そうなりゃ、早速目の前にいる上司に有給申請。
あれ?その間の金魚草は??

あげる代わりに・・・のクリスタルひとし君頂戴攻撃も「あげません!」と一刀両断。
じゃあ、一緒に連れて行け!という言葉に

「絶対嫌ですよっ!」

目、恐すぎぃぃぃ



ending-h

そして今回のエンディングは・・・「大きな金魚の樹の下で」

な、なんと!東京混声合唱団が歌ってる?Σ( ̄ロ ̄lll)なんて贅沢な。。
しかも、本来のエンディングは決まってるので今回限り?!
勿体ないorz




内容よりも、まずツダケンさんがどのキャラだかすぐわからず(笑)
額に傷のある犬だったのですね(^^ゞ

まずは軽いジャブという感じの内容でしたね。
これから桃太郎的な人物達が次々出てくるみたいです。
内容が嫌いじゃなかったのと、細かく入るギャグとキャスト陣の演技に「わははは」と見てしまった30分間でした。
むしろ、魅力はもこれからかな?
軽く楽しめる作品はすごくありがたいので、これは視聴決定にしようと思います。





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201401/article_9.html


 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



【送料無料選択可!】TVアニメ「鬼灯の冷徹」OPテーマ: 地獄の沙汰も君次第 [初回限定盤][CD] /...
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10061-830eef4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
今季 楽しみにしていたこちらの作品。 モーニングに連載中の人気作。さて、アニメ化されて どんな感じになったかな~~~っと。まずは 第一印象から・・・PVの時から思ってたんですが、作画がいい~~♪ 原作だと鬼灯の顔は時にシュッとして、時にぷっくりして・・・って感じで あんまり定まって ないような感じなのですが、アニメはスタイリッシュ鬼灯 って感じですねwwwそして 閻魔大王が可愛いよォ~...
2014/01/11(土) 22:18:15 | 薔薇色のつぶやき  別館
鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ) 第1話 地獄大一番/地獄不思議発見 ~ 閻魔大王の第一補佐官・鬼灯の地獄でのドSな日常を描くシュールなブラック・コメディ。主な舞台は日本の地獄で、そこの住人たちを中心に描いているが、それ以外にも神話・御伽噺・怪談などの登場人物が多数出演しており、また日本に限らず海外の悪魔や妖怪なども登場する。  FC2 Blog Ranking 人気ブログラ...
2014/01/12(日) 04:59:56 | 動画共有アニメニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。