アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いなり、こんこん、恋いろは。 第1話 「いなり、初恋、初変化。」

「神様っ!」

新春アニメ第6弾です。


京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、ずっと片想いしている男の子に想いを伝えられない内気で少しおバカな女の子。ある日いなりは、 片想い相手の丹波橋紅司が、クラスメイトで美少女の墨染朱美に手紙を渡しているところを目撃してしまう。ショックを受けるいなり。 切なさを抱え神社に駆け込んだいなりは、そこで不思議な現象を目の当たりにして……。 ひょんなことから変身能力を手に入れた女子中学生が、京都を舞台に繰り広げる波瀾万丈ラブコメディ、はんなり開幕。


恒例のキャスト貼り

伏見いなり:大空直美
丹波橋紅司:岡本寛志
三条京子:池辺久美子
丸太町ちか:佐土原かおり
墨染朱美:野水伊織
伏見燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織



私にしては珍しく女の子中心アニメです。
12月末まで放送していた「ぎんぎつね」といい、今期の「ノラガミ」といい、ちょっとした神様流行りですか?(笑)

多分、レビューは今回のみと思いますが。





小さい頃から、近くの伊奈里神社の宇迦之御魂神に見守られてきたいなり。
そのいなりも大きくなり中学生に。

寝坊をして慌てて近道として伊奈里神社内を走っていると、池に落ちそうになっている子狐を見つける。
助けたせいで遅刻してしまったが、怪我をしていたその子狐が自分の言った事に返事した事も含めてみんな信じてくれない。

そんないなりの思い人・丹波橋紅司くんはキラキラ男子。

tanbabashi

明るくて。でも、影でちゃんと努力している男の子。
いなりはそれを見て知っていたのだ。
だからいつもいなりは神社で彼が活躍できるようにお祈りし続けていたのだ。

「潔くフラれろ!」

丹波橋のキラキラに何も魅力を感じていないらしき三条京子ちゃんの一刀両断(笑)
彼女はいなりの幼馴染。
もう1人、やはり幼馴染で三つ編み眼鏡っ子なのは丸太町ちか。
彼女はどうやら度々いなりに「萌え」を感じているらしい。

さらにはいなりの同級生でもう1人の「キラキラ」・墨染朱美は男子に人気があるみたいですね。
その墨染に丹波橋くんは好意を持っているみたいで。


「なんと先生、グッジョブ!!」

丹波橋くんの視線にちょっとショックを受けていると、ポール直撃してしまういなり。
そんないなりに先生は丹波橋君をコーチ?につけてくれる。
一転して大喜びのいなり。

せっかくのチャンスが訪れたのに、「今度の試合頑張ってね」の一言が言えないばかりか、ドンくさく転んでしまった際にジャージを脱がしてしまい、パンツ丸見えにさせてしまったのだ。

「私なんて大嫌いやーー!!」

言いたい事も言えず、ここぞという時にヘマばかりしてしまう自分に嫌気がさし、伊奈里神社に逃げ込んでしまう。
でも、落ち込んだ彼女を再び立ち上がらせてくれたのは、幼い時からいざという時には優しく慰めてくれた京子だった。

ina-kei1


早く謝ろうと思って彼を追いかけるいなり。
しかし、丹波橋はミエミエにいなりを避けてくる。
それでも、早く仲直りを!と彼を探すいなりは、彼が墨染にラブレターを出していた事。そして墨染がその返事をもう少し待って欲しいと返事しているところ。さらに

「バスケ部、明後日試合やんな。頑張ってな!」

自分が言おう言おうと思っていた言葉をアッサリと彼に伝える墨染。



全てがショックで泣きながら駆けだしたいなりが駆けこんだのはやっぱり伊奈里神社で。
用意していながら、今まで手渡せずにいたお守りを握りしめ思わず叫ぶ。

「神様っ!」

すると突然一陣の風が。
そして、今までいた場所と違う場所に立っていたいなりは、目の前の狐の像から抜けだした二匹の狐たちに誘われるように奥へ奥へと入っていく。


uka

「こんにちは、いなり」

連れて来られたお社の中にいたのは、たくさんの狐をつれた女性。
名を宇迦之御魂神と名乗り、伊奈里神社の主神で、お稲荷さんと呼ばれている存在だと教えてくれた。
するといなりの足元にすり寄ってきた子狐は・・助けてあげた子だった。
その子狐もウカ様の狐で、助けてくれたお礼に願いを叶えてあげると言うのだ。
本来、この狐たちは霊力が強い者でも見えない筈。なのに見えたのは、幼い頃からこの神社をいなりが愛してくれたから。

「君は、我々にとって特別な人間なんだよ」

そのいなりの心の声が聞こえたから。
そう言われたいなりは墨染さんになりたい!と願う。



気付くと元いた場所に戻っていたいなり。
すっかり日も暮れていたので、家に帰ろうと歩いていると・・・
店のガラスに映った自分の姿が墨染さんになっていたー!Σ( ̄ロ ̄lll)



一方、家ではいなりが帰ってきていないと大騒ぎに。

京子とちかが探していると、ちょうどジョギング中の丹波橋に会う。
京子は今日一日のシカトを責め、ちかは、いなりの行方がわからない事と一緒に探して欲しいと頼む。


そんな騒ぎも知らずにお腹をすかせてヨロヨロしているいなり。
そんな姿を見てナンパしてくる高校生。
逃げようにも力が入らず出来ないでいるところに、墨染と思い込んだ丹波橋が助けに入る。

丹波橋に食事を奢ってもらいながら、今大変な騒ぎになっている事。丹波橋が、ついムキになって無視してしまった事を後悔している事を知るいなり。

自分は今ここにいる!
伝えたいのに、言えない自分。
姿は変わっても、自分は何も変わっていない。
とにかく、姿を元に戻して貰わねば!

願いを叶えてあげたのに、ちっとも嬉しそうじゃないいなりの様子を見つめていた二匹の狐を捕まえたいなりは再びうか様の所へ。

って、うか様乙女ゲー好きなの?(笑)日野さんの声がかっこ良過ぎです♪


「君を元の姿には戻せない!」

神社にはいろんな願いを抱えてお参りする人がたくさんやってくる。
神としては短期間に同じ人間の願いを叶えてやるわけにはいかないと。

いなりは、この姿になっても何も変われなかった。何も出来なかったと気持ちを話すと、うか様は救済措置として自分の神通力の一部をいなりに与えてくれたのだ。
本来なら、天照に一言言わなければならないところなのに・・・。

そして、いなりは知らないが、いなりが神通力を使う度に、うか様は影で力を消耗してしまったいた。


しかし、この神通力のおかげで元の姿に戻る事が出来たいなり。
(生きている人間限定だが、万人へ変化する能力を得た)

みんなに謝って・・・丹波橋君にも明日、きちんと謝ろうと思う。



しかし、気になるのはいなりの兄も・・・もしかしてうか様の姿とか見えてる??

だが、翌日、学校に行くとその丹波橋は欠席していた。
明日は大事な試合なのに・・・心配ないなり。





うか様の力を貰った事で特殊な能力を身につけたいなりが活躍していくお話のようですね。
いなりも、ちょっとおバカな部分を持ちつつも一生懸命な女の子という印象で、全体的には色合い的にもほのぼのした印象を持ちました。

とても可愛らしいお話っぽいので視聴は続けようと思いますが、レビューは・・・今回だけでイイかな?(^^ゞ  という感じでした。



ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201401/article_14.html


 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします


 オープニングテーマ::今日に恋色(初回限定盤 CD+DVD)

 いなり、こんこん、恋いろは。 第8巻 オリジナルアニメBD付き限定版 予約
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10066-7efa10c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。