アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、そしてその前の夜中と、連日リアルタイムでご覧になった方も多いかと思います。
私も、眠気で画面が二重になりながら頑張りました(笑)
ツイッター上も熱くて。




ただ、やはりまずはプルシェンコの棄権

私は練習の時間は故あって見逃してしまったんですが、コールがあったにもかかわらずプルの表情が厳しくて。
やっとリンク中央に向かったと思ったら申し訳ないという感じで頭を下げて。
もともと、腰の悪い人だというのは知っていましたが、よく見ればほとんど腰を曲げられない状態。

その後発表された引退

非常に残念という思いと、この場に滑る彼の姿が無い寂しさを強く感じましたが、今までお疲れ様でした。素敵な演技の数々をありがとうございますと言いたいです。




話がそれましたが・・・

羽生選手、金メダルおめでとうございます


フリーでの演技は正直、インタビューでの彼の表情が今一つ冴えなかったのも気持ちはとてもわかる気がしました。
それだけ自分に厳しい子なのですよね。
メダルの前に完璧な演技を目指していたのだと思います。

それでも、解説の本田さんも仰ってましたが、1位は1位。金メダルは金メダル。

男子初の金メダルをありがとうございます!と言いたいです。
(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆オメデト

そしてスケート史上初の100点越え(101.45)
2種類の「初」 素晴らし過ぎる!

特にショーとは、羽生選手自身はもっと上を目指していたようですが、素人の私には完璧にしか見えず。
本当に素敵な演技を見せて貰いました。



また、彼と違った意味で目立っていたのがオーサーコーチ。
彼のパフォーマンスというか1つ1つの反応が楽しかったですね。
しかし、抱えている選手が羽生選手だけじゃなかったので大忙しでしたね(^^ゞ
それとバッチリテレビに映り込んじゃった松岡修造さん(笑)



そして、オリンピックは今回がラストと囁かれている高橋大輔選手。
彼は最終的には6位。

結果は僅差だっただけに残念でしたが、選考の時と比べたら全然素晴らしいものでしたし(全力時と比べたら・・・でしたが)、
なにより笑顔で滑り終えてくれた事が嬉しいです。
私はとにかく彼の表現力がとても好きだっだだけに、本当にずっと応援してきていたので、滑っている間から涙が浮かんでしまって。
彼の笑顔にやっと私も微笑めました(^^)



そして町田選手
彼は最終的には5位。
「すごく緊張していた」「これまでにないミス」とインタビューで話していましたが、その中で精一杯を見せてくれたと思います。

ただ、やりたい事があるのでしょうか?

来期で引退を表明していて。

次のオリンピックも是非羽生君と頑張って欲しい!と思っていただけに。
きっとまた新たな有能な選手が出てくると思いますが、ここで高橋選手と町田選手を失うのは、日本としては痛手でしょうね。

日本代表のこの3選手とも立派にインタビューに答えていましたが、その中でも町田君のインタビューは個性が出ていたしなにより頭の良さを感じますね。
『町田語録』なるものも飛び出して。
どこかでまとめが出ていないものかしら?と思ったら見つけました(笑)

コチラ




書いていても様々な感情が込み上げてくる2日間でしたが、
とにかく今は羽生選手が取ってくれた金メダルを、そして全員入賞を心から祝い喜びたいと思います。





ただ、そのせいで極端な寝不足になっています。
翌日に見る事も可能でしたが、どうしてもリアタイで見たくって。


スケート優先⇒通常リアタイで見ていたアニメが見れない⇒夜明けに寝て、3時間後くらいに弁当作りで起床⇒完全なる寝不足⇒気力を完全に削がれる⇒週末で録画が見れない

以上の連鎖?で完全に予定が崩れてしまっております。
この後頑張る予定ですが、「銀匙2」と「鬼灯」のレビューが遅れます。
本当にすみません。




ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります



 ワールド・フィギュアスケート No.62

 フィギュアスケート日本男子応援ブック
スポンサーサイト
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10098-5f4992ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。