アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後まで長くてスミマセン。

その1はコチラ





木日ばかり書いてきましたが。
当然、2期もベストパートナーは存在しました。
緑間に高尾は当然のこととして、出番は少なかったですが、黄瀬の隣には笠松先輩がいて。
花宮の隣には古橋。
紫原の隣には氷室がいて。






ポニテのみならず、お互いのまでも印象的だった紫原と氷室。

黒子、木吉の言葉にも怒りは感じても今までの自分を捨てる事が無かったムッ君が、氷室の涙には動かされたわけですよ。
そう考えると、ムッ君の覚醒は氷室のおかげか(腐っ)
氷室⇒紫原⇒氷室の連携など美しかったですねー!
綺麗なお兄さんの涙で心動かされるのは決して女子だけじゃない!というイイお手本になりました。
さらには、氷室の言葉がムッ君の悔し涙を誘ったとなれば・・・もう、火神は兄さんはムッ君に任せて、自分は黒子と青峰の3人の生活に集中すべきですね(腐っ)

最終回の場面は、正直、どこで切っても最終回っぽくなるはずもなく。
リングの件も走り出した火神を黒子が見送ったトコで終わりで。黒子としては、「早く仲直りして氷室さんへの気持ちに決着付けてきて下さい!」(相当、妄想)だと思うので、是非3期で火神の氷室への未練を断ち切ってあげて下さい(おいおいっ)


ただ、個人的には原作ではそれほど感じていなかった古橋君が、今回とても印象的でしたね。
それまでは霧崎の中では花宮と対は瀬戸と思ってましたが、今回改めて古橋君の存在とプレーに花宮の対を見た気がしました。




多分、書き切れていないところもあると思いますが、きりがない気がするので一応この辺で。
とにかく2期は天使な日向と木吉を思いっきり堪能出来て幸せな2クールでした。

リコに荒療治された後の木吉にヒィー!となり、先日1枚描いてしまいました(^^ゞ  コチラ


3期は最低でも1年・・・もしかしたらそれ以上?いや、その前に「無いんじゃね?」という意見もチラホラで心配なのですが、今はとにかく「待つ」の態勢で。
まぁ、軽くネタバレしてしまうと、3期はいきなりきーちゃんから始まって、今期欠乏していた海常の試合からになりますし、相手は最終回のエンディングでチラリと見えた彼(ですよね?)

who6

今期は主役チームの試合で終了出来て、主役チームのキャストの皆様的にはやっと満足した最終回だったと思うのですが、3期はいきなり脇に追いやられてしまう展開が待っているわけで(笑)
エンディングでも意味深なロミジュリシーンを見せつけてくれた赤緑も当然♪

でも、現在、主役チームは大きな試合の展開中。これが決着ついた頃アニメ化して下さると信じて!


本当に今期まともにレビューを書いたのは結局「黒バス」だけでした(^^ゞ
しかも、かなーり偏った暑苦しい腐展開レビューにお付き合い下さり本当にありがとうございました。
何度でも書きます!また3期でお会いしましょう!!(^O^)/



最後に、最終回レビューの中に組み込めなかった日向を
木吉が主役になればなるほど天使でした\(^o^)/

hyuga-k39

そしてそんな木日詰め合わせ

kihi-k-all

週替わりエンディングとエンカ

ending-k-all

end-k-all

そして、私たちの思いと同じ

end-k25







にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



【楽天ブックスなら送料無料】【CDポイント3倍対象商品】TV Animation『黒子のバスケ』SOLO MIN...

【楽天ブックスなら送料無料】【CDポイント3倍対象商品】TV Animation『黒子のバスケ』SOLO MIN...

【楽天ブックスなら送料無料】【CDポイント3倍対象商品】TV Animation『黒子のバスケ』SOLO MIN...
スポンサーサイト
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10156-4ae3cdc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。