アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PSYCHO-PASS2 第2話「忍び寄る虚実」


「その人物は公安局に挑戦している」

一度は捉えた喜汰沢だったが・・・
WC?のメッセージの意味は?


公式HPより

二係の監視官が失踪し、ドミネーターが一挺行方不明に。手がかりは現場に残された謎のメッセージ「WC?」のみ。シビュラシステム運用下において一切の痕跡を残さず行動ができる人物がいるとしたら、それは透明人間でしかない。そのころ拘留中の連続爆破犯の犯罪係数が執行対象外に下がるという事態が起きた――。




山門屋の殺害。酒々井の失踪。
山門屋を撃ったドミネーターの持ち主は失踪中の彼女のモノ。
そして壁に残された「WC?」の文字。





相変わらず、周りを受け入れてない風の霜月。
特に朱と宜野座に対する噛みつき方は・・・(^^ゞ
唯一素直に受け入れられる弥生の言葉をもってしても、元・監視官である宜野座に対して全く認める様子が無い。




喜汰沢の調書に出掛ける朱。
その前に霜月の報告書にOKを出し、現場のホロの分析を雛河に任せ霜月には現場のメッセージの分析を任せ出て行く。
そんな朱に声をかけてきたのは東金。
立ち合いたいというものだった。



早速、今まで色相がクリアでいられた理由を尋ねる。

「綺麗だ、俺の色相。濁るわけない!
ありがとう、いつだってあの人は俺の為に ああ、最高だよ」


あの人・・・?

東金はホロで人質を偽装して公安を誘い出した理由を尋ねると、ホロではなく「あの人」だと言い張る喜汰沢。
そしてその「あの人」と世界と戦うと大声を上げる。



だが、そんな話、青柳が信じるわけもなく。
酒々井の行方は、断続的ながらGPSで行方を追えていて、ドミネーターも正常に認識されている。
という事は、酒々井の存在はシビュラに認定されたまま。
青柳はあり得そうな理由を挙げてみるものの・・・わからない事だらけ。

朱は、喜汰沢の言葉のとおりだったら?酒々井はそれに巻き込まれたのだとしたら?と考えてみるが、青柳はシビュラが認識できない人間などいないと取り合わない。



tougane-p2-2

朱が訓練室に入ると、そこにはかつて狡噛がしていたように訓練している東金の姿が。
見ているだけじゃ晴れませんよと声をかけた東金は、調書に立ち合わせてくれた礼を言う。
実は東金は東金財団の関係者。そして喜汰沢により被害を受けた奥羽製薬の経営者は東金の親族だった。
本来なら立ち合わせないのが定石。しかし、朱は元・セラピストである彼の、感情だけで動かないのを見越してプラス要素を考慮しての許可だった。

「貴女はよく人を見ている」

東金が感心する朱の観察眼は、雛河にも形としてあらわした。
元・ホロデザイナーだった雛河の経歴を生かしての指示・・・と東金は見抜いていた。

東金さんも煙草吸うんですね・・・(^^ゞ
なんか、OPの事があるせいかどうしても東金とコウを比較してしまう自分がいます(^^ゞ


「透明人間は実在する」

俺もそう思いますと断定する東金。
もちろん難しい事なのは理解した上で、それでも喜汰沢単独犯は考えにくいというのが2人の一致した考え。
そこに駆け込んできたのは雛河。
分析していて相当手が込んだホロだと発見したのだ。

hinakawa-p2-1

人の目を欺くだけにしてはあまりにもレイヤーをかけ捲っているホロ。
だが、モデルがいれば精巧なホロを作り出す事は可能だと雛河は答えた。
調べを進めていくと死亡被害者に該当する子供が。
その死人を成長させた姿と導き出された。

それにしても手が込み過ぎている。
唐之杜そういう性格で片付けようとするが、どうしても朱は違和感を覚える。
そこに青柳から連絡が入る。
なんと!喜汰沢の犯罪係数が突然執行対象外まで落ちたというのだ。

「あの人のおかげだ。あの人が会いに来てくれた」

喜汰沢はまた「あの人」の存在をほのめかす。
しかし、調べても監視カメラに写っていたのは公安局直属のセラピストだけだった。

以前、ギノが通っていた先生ですね。
それにしても、やっとこの先生「蓬田」という名前が判明。
という事は、やはりこのキャスティング。2期ではもっと重要な役どころとなりますか?o(^^o)(o^^)o わくわく


「専門外のアドバイスですが、喫煙は健康を害します。ほどほどに」

蓬田の元に行き喜汰沢と面会した時の事を訊ねるも、逆にアドバイスされてしまって。



前代未聞ながら、喜汰沢は一般医療施設へと移送されていった。
霜月は一係で捕まえた喜汰沢をどうして二係が移送するのか不満でたまらなかっだか、敢えて朱は話題をそらして帰宅する。
でも、この移送中が最後で、もう取り調べする事が出来ない無念さを抱える青柳を思っての事だった。
宜野座から霜月に説明する。


帰宅した朱・・・煙草を吸っていたのではなくお香のようにしていただけだった。
と、ここで朱が持っている煙草と東金が吸っていた煙草が同じなんですよね~
当然、狡噛を思っての朱の煙草だから・・・・やっぱりこれは何を意味してるの?
東金が激しく気になってしょーがないですよっ!!

キャンディがたまには部屋の掃除でもしましょう!ともちかけるが、その際に壁に傷が付いていると指摘。
ホロを消してみると信じられないものが!

壁に現場と同じ『WC?』の文字があったのだ。

それと同時に霜月から喜汰沢が逃亡したと連絡が入る。



移送途中、二係が喜汰沢に爆弾の製造場所として連れて行かれた所で、隠してあったナイフで青柳を負傷させ爆弾を持って逃げたというものだった。
そして、負傷した青柳は信じられないような面持ちで呆然としていた。



急ぎ包囲網を敷いたので、喜汰沢はその範囲内にまだいると考えられる。
地図上に導き出した下水路の進入口。

だが、設置されているスキャナーには誰も察知されていない。
でももし、予めロックが解除されてるとしたら?そう考えた朱はとにかくそちらに向かう事にする。


だが、案の定、入り口で喜汰沢の姿が発見される。
逃亡したと聞かされた時から1人の計画とは考えにくいと感じていた朱は、予め予想していた。
途中で東金と雛河を拾い下水路の方へ向かう。
武器にしても・・・これは間違いなく逃亡の指示を出して下準備した者がいると。

akane-p2-2

「そしてその人物は公安局に挑戦している」



喜汰沢は、「あの人」の残した矢印に沿って必死に逃げていた。
あとちょっと・・のところで喜汰沢を追いつめた朱たち。
しかし、既に爆弾を仕掛けていた喜汰沢はスイッチをちらつかせる。
必死に止めようとするが1つ目を爆破させる喜汰沢。

「せっかくあの人が逃がしてくれたんだ。俺は行かなきゃいけないんだ!」

当然ながら犯罪係数は跳ね上がっている。
一度は説得の時に「悪くない」と言った朱だったが、もう「発砲許可を」と言う東金を止める事は出来なかった。

「ごめんよ、鹿矛囲 せっかくクリアにしてくれたのに」


突然喜汰沢の口から出た名前。朱は聞き出そうとするが

「教えてくれよ、俺は今何色なんだ?」

だが、何者か聞き出す事は出来なかった


2kakari

「そうね、どぶみたいな色ね」

現場に追い付いた青柳がドミネーターを発砲したのだ。
裏で操っていた人間を割り出せなかったからか?青柳を睨む東金
そしてやっとメッセージの意味を理解する朱。




そして外では

「愚かな公安局・・・」

1人の男がまだ喜汰沢は救えたと呟く。

「常守朱、君ならわかると期待したのに」

そう言って涙を流したーーー。






まさに喜汰沢の最後の言葉こそメッセージの意味。
この男が鹿矛囲で全ての手引きはこの男によるものと思われますが。
それにしても厄介そうな体質ですね。
カメラに映らないってどうしたら出来るんだか?
また朱のアパートにはどうやって潜入したのか?
朱の部屋のは、朱に対して「何色?」と問うているのか?
目的は?

まだまだいろいろわからない事だらけですが、とりあえず「鹿矛囲」という名前は判明しました。
あとはどうやってこの男へと近付いて行くのか?楽しみです。





ミラーブログURL http://84446692.at.webry.info/201410/article_10.html



 にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村よろしければ1クリックお願いします



 凛として時雨/Enigmatic Feeling《DVD付期間限定盤》:TVアニメ 『PSYCHO-PASS サイコパス 2』 OPテーマ<2014/11/5>
スポンサーサイト
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10305-04eac634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。