アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前よりレビューを頑張らず出来る分だけ書いているため、どうしても見ているのに書いていない作品が出てしまい。
簡単にですがちょっと触れてみたいと思います。






◇テラフォーマーズ

これは1,2話だけちょっと触れました コチラ

現在は火星に到着し、もういきなり全開の人間VSゴキブリの戦いが始まってます。
早くも「え?ここでこのキャラリタイア?」と叫びたくなる展開で。
本当に30分間、息をついてる暇をくれません。
先日の9話ではなんと遊佐さん担当のアドルフまで?という展開に悲鳴が。

相変わらずジョージは気持ち悪くはありますが(笑)個人的には原作未読なのでそれなりにドキドキしながら毎週見ています。



◆デンキ街の本屋さん

こちらは舞台は「とらの○な」さんなのかな?
キャラは女子と男子半々くらいでしょうか?
もっと男性向け全開なのかと思ってましたら、結構端々にBLありで。さすが同人を扱ってる店だ(笑)
もちろん全部が面白いというわけではないし「萌え」があるかと聞かれればそこは・・・なんですが、たまにツボるというか、フツーに面白いですね。



◇牙狼〈GARO〉-炎の刻印-

ドラマ版は未視聴です。あの時間帯は裏でアニメ見てたので(^^ゞ
流し見なので大した事は書けません。
ただ、とにかく先頭シーンにメチャクチャ力入ってるなぁと毎回感じます。
何気に賢雄さんがイイ仕事されてますね(〃∇〃) てれっ☆



◆曇天に笑う

実は途中まで脱落しかかってました(^^ゞ
ただ、ここにきてゆうきゃん担当の天火が大蛇の器というのがわかり、薬がだんだん効かなくなって身体に鱗が現れ始め、さらに大蛇の器という事で捕まり死刑の宣告を受けた辺りからドキドキで楽しみに見るようになってきました。
原作既読の方からすると「絵がちょっと・・」という事みたいなのですが、こちらも未読のおかげであまり気にならないかな?
ただ、原作絵を見るともうちょっと近づけたらもっと魅力的になったかも・・・とは思ってます。



◇まじっく快斗1412

今までもコナン君に出てきたキャラながら、改めてどうして快斗くんがこの道を選んだか?とかがよくわかって第1話は特に興味深かったですね。



◆Fate/stay night

いや~文句なしに面白いです。
私は以前作られたのは見ていなくてstay nightはこれが初めて。
zeroとはやはりマスターもサーバントも代替わりというかセイバー以外は見慣れぬ顔なので、ちょっと頭が整理できずにいましたが(^^ゞ
zero同様とにかく絵は綺麗だしキャラもかっこよくて動きも素晴らしい。
最初はどうしても魔力が弱くて落ちこぼれ以前の問題である士郎にイライラっとしてきましたが、やっと聖杯戦争が本格化してきて本当に30分が短すぎです。
0話と1話のように全部1時間番組ならいいのに・・・



◇七つの大罪

正直言うと、主人公キャラが手配書と同じ顔だったらよかったのにとしみじみ思ってます(^^ゞ
この作品は今までのこの時間帯の作品がそうだったように、イベントに出かけるとリアタイでなかなか見れず、そうなると摘んでしまう事が多い作品なんですが、これもご多分にもれず・・・
でも、展開はそこそこ面白いと思います。特にたっつんキャラが登場してきてから以前よりちゃんと見ているんじゃないかな?(笑)
とにかく今はエリザベスの願いを叶える意味でも昔の仲間を探す旅の途中で。
ディアンヌ、バン、キングと出会えました。
残りの3人は今いずこ??



◆オオカミ少女と黒王子

ネッ友様が楽しみにしてらしたので現在も見続けてはいるのですが・・・私はダメみたいです(^^ゞ
単に少女マンガ体質ではなくなったのではなく、主人公の女の子がダメらしいです。
あそこまでして付き合って貰う意味がちょっと。
現在は晴れて恋人同士になりましたが、甘いシーンとイタイシーンと、笑うべきなシーンの混在に戸惑ってます。
きっと原作から入ってたらこんなじゃなかったんでしょうね(^^ゞ
でも、この手の作品は女の子を好きにならないとダメみたいです。
(ごめんなさい)




◇繰繰れ!コックリさん

またまた幼女相手のキャラな小野Dさん。
これはフツーに面白いです。
ほっこりしたり、ツボに入って大爆笑したり・・・毎回楽しみに見ています。



OP曲、こちらも聞きました。
破壊力半端ないです(笑)特に脇を固める中田さんと櫻井さん このOP好き過ぎです(わははっ)




◆オレん家のフロ事情

まずは出てくるのが男子だけというのがイイですね~
人魚が人間の家に住み着いちゃう話というと



これをちょっと思い出しました。
人魚役の声優さんがお初だったのですが、とてもキャラと合っていて とにかく楽しいです。




◇暁のヨナ

これも実を言うと脱落しかかってました。
ちょっとふし遊と何か渡して2で割ったみたい?な印象で。

確かにヨナの気持ちになれば当たり前なのですが、いつまでもベソベソと前を向けない子がちょっと苦手でした。
ただこちらもいろんな人との出会いとそれによってもたらされる喜びと悲しみの中で一歩ずつ前を向いていく姿にちょっと見直してるところです(上から?/笑)
でも、それ以上にまえぬのハクが目茶苦茶かっこよくて・・・
いつになったら彼の気持ちにヨナが気付いてあげるんでしょうね?




◆寄生獣 セイの格率

こちらは実写版を見る材料の1つとしても興味深く見ています。
確かに寄生生物にとりつかれ、手に目玉があったり、顔や頭がパカッと割れたりとか、見ていて気分がイイか悪いかと聞かれれば後者なわけで。そういう意味では人を選ぶし、萌えもなし。
しかし、話題作には飛びつく習性?を持つ私とすれば、これはやはり見ておかねばという感じ。
今のところは面白いですねー!主人公のお母さんが殺されちゃったのは可哀そうでしたが。
そしてどうやらミギーの欠片?があちこちに入り込んでしまって変化が表れ、人間ではありえない能力を持っちゃった新一がこれからどうなっていくのか?7話のラストの変化っぷりにビックリでした。次回からどう展開されていくんでしょうね?



◇SHIROBAKO

実は今季話題作以外で一番楽しんでるのがこの作品かもしれません。
ただ、女子多めですし、そもそも第1話冒頭がアニメ好きの女子高生たちが自力でアニメ制作からアフレコまで行い、それを文化祭で発表するシーンから始まったので、「こりゃ、脱落かな?」と思ってました。
ところがすぐに卒業して、現在は5人中4人はアニメ関係の何かに所属(1人はまだまだ声優の卵の段階)残りの1人も大学生やりながら脚本家の夢は捨てていない状態。

とにかくアニメ好きなら、アニメ制作の裏側を覗き見してる感じで楽しめると思います。
よっちんさんのキャラがすごくイイ!(爆)




◆四月は君の嘘

ノイタミナ枠のもう1作品。
コパスの2期がとにかくガンガン人間を殺しまくる内容と化してしまってるので、見ているこちらまで色相が濁りそうで。
それを浄化してくれてるのがこの作品って感じでしょうか?
母の死以来ピアノが弾けなくなってた少年が、ある個性的だがとても魅力的にバイオリンを弾く少女との出会いで再びピアノコンクールに出ようとしているところです。
そう簡単に克服できるのか?それはわかりませんが、とにかく演奏シーンが素晴らしくて。
「のだめ」と同じノイタミナとはちょっと・・・・(^^ゞ




◇蟲師 続章(後半エピソード)

これはもう説明は要らないという感じですね。
お話自体に引き込まれます。
最近は展開が目まぐるしいものが主流の中で、この作品だけはゆっくりと流れている感じで。
それでいて人間の業の深さや愛しさやいろんなものを見せてくれてる気がします。







ログ・ホライズン 第2シリーズ
ワールドトリガー
神撃のバハムート GENESIS


この3つに関しては放送の時間帯が悪かったりでリアタイ出来ずにいるうちに積みアニメになっちゃってます。
どっかでまとめて見なくては。





もっと詳しい内容はレビューを欠いてらっしゃる方々にお任せしようと思いますが、一部をぬかせばだいたい見ようと思ったのはそこそこ面白いかな?
そういう意味では見るつもりもなかったのに今や一番楽しみになってるSHIROBAKOがイイ意味で一番期待を裏切ってくれてます(^^)





にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑よろしければ1クリックお願いします



スポンサーサイト
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/10320-7fd569e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。