FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

鋼の錬金術師FA 第63話「扉の向こう側」



アメストリスの命運をかけた最後の戦い!


もう涙線崩壊

今回はガンガン7月号最終回のド頭から始まりました!
読んでいて展開もわかっているのに泣けるって・・


エド、アル、そしてホーエンハイムの旅の終わり




「何故だ?神を手に入れた私が、たかが人間の錬金術師に素手で!」

エドのパンチで地面に沈むお父様
倒したかと思われたが、突然お父様は賢者の石を求めてグリードに飛びかかり腹に腕を突きたてる

「賢者の石、よこせぇーーっ!」

身体の中では

「やべぇぇーーーっ!」
「グリードぉぉーーーっ!」

お父様に吸収されようとしているグリードを必死に掴んでいるリン
巻き込まれるぞ!放せ!と言うグリードに、皇帝になる為に必要だと放さないリン。

greed-lin.jpg

しかし、グリードはお父様の身体から生まれた身。どうしてもそちら側に強く引かれてしまう。

「諦めるなグリード!踏ん張れっ!」

しかし、とうとうリンの腕にも影響が!

「こなくそぉぉーーっ!」

そんなリンを見てグリードは

「世界の王からランクは下がるがシンの皇帝も悪くねえか!
一緒に闘おうぜ!相棒」


グリードの言葉に嬉しそうになったリンだったが、次の瞬間、グリードに殴られ思わず手を放してしまう

「ここでサヨナラだ。お前まで親父殿に吸収される必要は無ぇ」

一緒に闘うって言ったじゃないか!こんな騙し打ちみたいな事をして!
嘘をつかないのが信条にしてたんじゃないのか?
そんなリンの叫びに

「まんまと騙されやがって ションベンガキがっ!
俺様の最初で最後の嘘よ」


ランファンが持っている賢者の石を持って帰れと言うグリード

「待て・・待て・・待てグリードぉ!」

リンの声を聞きながら笑って吸収されていくグリード

「来いっ!ランファン」

その声に駆けつけたランファンは躊躇なくリンの身体に差し込まれたお父様の腕を切り落とす

「あばよ!」

すると腹に刺さっていた腕が炭になって崩れ、手にあった印も消えていく

「おのれぇー!グリード!
グリード、何故父に逆らうっ!」

「遅めの反抗期だよ、親父殿
アンタがくれたこの炭化能力で一番脆いボロ炭に変身してやらぁ!」


その間にもどんどんお父様の身体が炭化していき崩れていく

「小賢しい!」

お父様は口に手を突っ込み、強引にグリードを引き剥がしにいく

「消えよ!愚か者!」

そしてグリードを噛み切る
お父様の腕と共に消えていくグリード

「だぁーくそぉ!ここまでかよっ!」

そう言うグリードの目に映るのは悲しそうな表情のリンとエド、ランファンの顔。
なんて目で見やがる!と言いつつ思い出されるのはリンとエドの言葉
ナメた態度を取ってくれたものだとゴチながら

「十分だ。ああ、もう十分だ。もう何も要らねえや
じゃあな、魂の友よ」


グリードの言葉を聞き届けたエドは炭化したお父様の身体を渾身の一発で貫く
穴の開いたところから賢者の石となった魂が飛び出していく

「みんな・・」

嬉しそうなホッとしたようなホーエンハイムの声

そして先ほどエドに開けられた穴から手が伸びてくる
それはどんどん伸びお父様をグルグル巻きにしていく

「生まれた場所に帰れ!フラスコの中の小人、ホムンクルスっ!」

「何故だ?私は知りたかった。この世の全てを
何者にも縛られず自由に広い世界で 私はぁぁーっ!」


そしてそのまま真理の扉の前に

「何故私のモノにならぬ?」
『おまえが己を信じないからだ
おまえ自身が成長しておらん』
「私は完全な存在になりたかった!この世の全てを知りたかった!
欲して何が悪い!望んで何が悪い!」
「何様のつもりだ?おまえは!」
『私はおまえだよ
思いあがらぬよう正しい絶望を与えるのが真理』


それはかつて見下していた人間達に自分が言った言葉

『だからおまえにも絶望を与えよう』

開く真理の扉

「いやだ・・戻りたくない 止めろ!そこに縛り付けられるのは嫌だ!」

嫌だ!嫌だ!と泣き叫ぶホムンクルス

『思い上がった者に絶望を』

「私はどうすればよかったのだ?」

『おまえが望んだ結末だ』


そしてとうとう真理の扉は固く閉じられる

『おまえはその答えを見ていただろうに・・・』



戦いは終わった
しかしアルの魂は戻ってこない
横で泣き続けるメイ

「エド、通行料ならある」

リンが出したのは賢者の石
しかし、それを使ったらアルと交わした約束を破ってしまう


「方法はある筈だ!考えろ!考えるんだ。思考を止めるな!」

「エドワード」
ホーエンハイムは自分の命を使ってアルフォンスを取り戻せと
しかし、そんな事出来るわけないだろうと人の命は使わないと叱り飛ばす

「だいたい何でてめえが命かける必要がある!」
「父親だからだよ
必要とか理屈とかじゃない。おまえ達が大事なんだ。幸せになって欲しいんだ」


そして我が子をそんな姿にしてしまったのには自分にも責任があると

「すまなかった・・」

十分生きたから、最後くらい父親らしい事をと言うホーエンハイムに

「馬鹿言ってんじゃねえよクソ親父!
二度とそんな事言うな!はっ倒すぞっ!」


堪えても流れ出る涙で自分を見る息子にただ「すまない、エドワード」としか言えなくなってしまう。

「考えろ!考えろ!史上最年少の国家錬金術師だろ!」

涙を拭き弟を取り戻す方法を考えるエド
そして見た先にいたリザの言葉をロイの言葉を思い出し諦めるなと自分を叱咤する
そして元に戻った両腕を見て思い付いたのは・・・

gintairensei.jpg

「それはっ!人体練成の陣!」

「ちょっと行ってくるわ!
鋼の錬金術師、最後の錬成になっ!」


edo2.jpg


そしてエドは真理の前に

「だが、どうやって人間1人を引っ張り出す?代価は?」
「代価ならここにあるだろう!デケエのがよっ!」

エドが指したのは自分の真理の扉
自分のモノならどう使おうが自由だと

「そうきたか」と笑う真理
そして問う。錬金術が使えなくなっていいのか?と。
しかし錬金術に踊らされたと錬金術で全てを救えると思ってしまったと。
ただの人間になり下がってもイイのか?と加える真理に
実際はキメラの女の子1人助けられなかったちっぽけな人間だと。

いいんだな?と再確認する真理
しかし、エドにはみんなが自分を呼ぶ声が聞こえる

「錬金術が無くてもみんながいるって!」

揺るがないエドの答えにニッと笑う真理

「正解だ!錬金術師!
おまえは俺に勝った。持っていけ!全てを」


そしてエドは扉に手を当てる
消えていくエドの真理の扉

「勝手口はあっちだ、エドワード・エルリック」

そして真理の姿もまた消えていく
その先にいたのはアル
そしてアルの真理の扉が開いていく

「さ、帰ろう一緒に」



「よ!お帰り」

アルは肉体を取り戻して帰ってきた
父親の体温を温かいと感じられる


本当に全てが終わった
ラジオでは少々事実を歪めた形で全国に放送された

そしてプライドはエドからブラッドレイ夫人の手に渡された

ホーエンハイムは思い出す
ホムンクルスは自分の血から生まれたのだと

そんな彼にアームストロング少佐が礼を言う
エドワードとアルフォンスという2人の少年がいなかったらこの国は滅んでいたと
そう言われて肩を震わせるホーエンハイムは再び礼を言いそのまま立ち去ってしまう



そのホーエンハイムは妻の墓の前にいた
墓の前に座り込みただいまと言うホーエンハイム
エドワードが親父って言ってくれたんだと嬉しそうに報告をする
その間にもホーエンハイムの身体には変化がどんどん進んでいた

「人より長く生きるなんてしんどい事ばかりだと思っていた」

でも、トリシャそして子供たちと出会って生きてて良かったと心から思えるようになったと

「充実した人生だった そうさ、十分だ  ありがとうトリシャ
でも、やっぱり死にたくねぇって思っちゃうなぁ
本当に俺ってしょうがねえなぁ」


陽が昇り、ピナコがホーエンハイムを見つける

「馬鹿たれが。なんて幸せそうな顔して死んでんだい」

houenhaim2.jpg



そして「レイン」をバックにホーエンハイムの映像が
途中、OP、EDの画像が混じっていたのにはちょい苦笑してしまいましたが、もうここで声を殺して号泣
ラストのホーエンハイムが大泣きしながら写っている家族写真にウルウル
とにかく30分、憎らしい程泣かされました!

リンとグリード
アルとエド
そしてホーエンハイムの大まかに3つ+ホムンクルスに分けて凝縮した形で描き切った形の30分でした。

それにしても、原作よりだいぶ台詞を足しての1話になりましたね。
特にホムンクルスが真理と話すシーンと嫌だ!と抵抗するシーンはエド達のとはまた違った意味で引きこまれました。



言いたい事たくさんあり過ぎて字数制限が憎いっ!
今回がまるで最終回のようでしたが、来週こそいよいよ最終回☆



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願い致します


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
真理のすべてですね
おはようございます。

なんだかエンドロールがでて、おわっちゃったなあという感じです。

ホムンクルスにも真理からの制裁があるようですね。

2010/06/28(月) 09:18 | URL | mkd5569 #79D/WHSg[ 編集]
mkd5569さん
こんばんはー(^^)

いつもありがとうございます。



>なんだかエンドロールがでて、おわっちゃったなあという感じです。

>ホムンクルスにも真理からの制裁があるようですね。



内容的にもなんか最終回でもいいんじゃね?っぽい終わり方でしたよね!

でも、これからエドとアルの大事な出発がありますから。



真理との対話は相手が誰というのは選ばないんですね!

私も別なのかと思っていましたが、「神」は平等って事でしょうか(^^ゞ



いよいよ次回最終回。

最後までよろしくお付き合い下さい(^^)
2010/06/29(火) 23:42 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/1176-d091c8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: