FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

家庭教師ヒットマンREBORN! 第177話「戦いの後」




転送装置を破壊する事には失敗したものの、ダメージを与える事には成功したツナ達。
僅か数時間の間にどう白蘭と戦うかの作戦をたてなくてはならないが
パワーアップを図ろうとするリボーン
しかしどうやって?




公式HPより



転送システムでどうにか並盛町に戻ってきたツナ達。転送システムにダメージを与え、白蘭と真6弔花を足止めしているとは言え、すぐに彼らは追ってくる。それまでに、ユニを守り、白蘭に打ち勝つ方法を考えなくてはならない。一先ず休憩をとり、気持ちを落ち着かせるツナ達。ボンゴレアジトに残されていたラルにこれまでの経緯を説明しながら、リボーンはパワーアップの秘策があることを匂わせる。どうやら、今回はリボーンだけの考えではないようだが・・・?




ラルの病室に訪れたリボーン
チョイスは残念ながら負けてしまった事を告げる

・・・とここからは今までのおさらいシーンに突入(苦笑)


訓練は完了し、出掛けていった事
転送装置によって飛ばされた事
チョイスの内容
最初は順調に勝っているように見えたチョイスだったが、実はまだ真六弔花は実力を隠していた事
どういう風に負けてしまったか


それらをリボーンはラルに話して聞かせる



「この時代の沢田は若い頃の自分達の可能性に未来を託したのか
だというのにチョイスに負けた事でその希望も消えてしまった・・」


「諦めるのはまだ早ぇーぞ。
なんで俺たちがここに戻ってこれたと思う。まだ続きがあるんだ」



そしてユニの話を始めるリボーン


ユニの出現で最悪を免れた事
転送装置にダメージを与えた事で時間稼ぎが出来ている事を伝える


「だが、すぐにまた白蘭たちと戦わなくてはならないのだろ?
沢田たちの今の戦力で対抗出来るのか?」


「もちろん、更なるパワーアップが必要だぞ
ユニという守るべき存在が増えたからな
ユニはトゥリニセッテの要だ。何が何でも白蘭から守らなくちゃなんねえ」


「何か策があるのか?」

「ああ。発案者は俺じゃねえけどな
しかもとんでもない奴らを巻き込んだ計画だ!」



リボーンの胸元でキラリと光るおしゃぶり

そしてそこに入ってくるユニ
それを見てニヤッと笑うリボーンと目を見開きユニを見るラル




さて、一体短時間でツナ達のパワーアップは可能なのか?
それは一体どんな方法で?


今回はラルに話して聞かせるという形で時間稼ぎ?
30分のほとんどが回想シーンだったので、思い切り端折らせて頂きました(^^ゞ


とにかくこれからツナ達が白蘭と対峙すべく身に付けなければならないパワーアップが無事時間内に完成する事を祈るばかりですっ





にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります



  

TVアニメーション 家庭教師ヒットマンREBORN! クッションカバー《予約商品05月発売》


 家庭教師ヒットマンREBORN!DS フェイトオブヒートIII 雪の守護者 来襲! 限定版



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/1239-0a38a9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: