FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

家庭教師ヒットマンREBORN! 第179話 「継承・開始」



とにかく限られた時間内でのパワーアップ
いったいどのような方法で行われていくのか?
まず認定試験を受けるのは山本だった・・・




公式HPより



初代ファミリーの認定試験がどんなものか分からないままだが、アルコバレーノ達は思い思いに家庭教師(かてきょー)を始める。コロネロは山本を鍛える方針をとり、風(フォン)はまず獄寺の性格を観察するという。スカルは空回りを続けているし、マーモンは未だに行動を起こしていないようだ。ヴェルデに至っては姿を現しもしない。果たしてこの調子で大丈夫なのだろうか?そんな中、いつ試験が始まるのかと焦れるツナ達の前に姿を現したのは、初代雨の守護者・朝利雨月だった!





「その程度の覚悟では継承は認められない。さらばだ、沢田綱吉」
「そんな・・待って下さい!待って下さい!」

ツナの夢だった
あまりに強かったボンゴレ・プリーモ
仲間が全員やられ、見放される夢

夢だった事にホッとすると共に、夢と同じ事が起こったらと思うツナ


その頃、ランニングする山本
思い出すのはチョイスの時の事
その時、突然撃ってきたのはコロネロ

ペースが乱れていると。ランニング中に他に気が散っているのはと喝を入れられ、礼を言う山本

それにしても、山本が家を出てからずっと気配を消してついていっていたコロネロもさすがだけど、10km走っても息が切れていないもっちゃんもスゴイな〜


これはコロネロも驚くほどで、基礎体力は合格点のようです。
しかし、リボーンに鍛えられた事を知り納得するコロネロ
認定試験にどんな事をやるのかコロネロも知らない為、更に身体を鍛える事から始める事に。


ツナが下に降りていくとユニはママンのお手伝いを
母親の手伝いをした事が無かったからと楽しそうなユニ
そしてリボーンは既に了平のところへ


獄寺くんは・・・背後からずっとついてくる風にイラッとしていた(笑)
風は獄寺くんがどんな人物か観察中
獄寺くんが苛立っているのは、チョイスでの自分の失態
二度と同じ失敗は出来ないという気持ちから。
そんな獄寺を風はどう見たのか?



屋上で寝ている雲雀のもとにはスカルが

「うるさいよ!」
「はい、すみませんでした」

これじゃ、立場逆じゃ?(苦笑)


「痛い目にあわないとわからないようだね」
「ごめんなさいー!静かにします」


なんだかな〜(^^ゞ



さて登校時間になりツナは学校へ
ユニは家事をこなしたらお買い物に行く事に

「誰か初代守護者から認定試験を言い渡された奴はいるか?」

途中でみんなと一緒になったが、その時リボーンからそう訊ねられる
しかし、まだ誰も聞かされていない

ツナ達が授業を受けている間、アルコバレーノ達も打ち合わせ
しかし、マーモンもちゃんと特訓しているかわからないし、ヴェルデにいたってはランボの前に姿すら現していないようで
これで大丈夫なんでしょうか?

しかし、獄寺の焦りと山本が何か考え事をしていたり・・・
リボーン以外は10年後の世界と行ったり来たりしている事を知らないのでリボーンは大変ですね(苦笑)


結局、学校では何も起らなかった
継承を認められなければ10年後の世界に戻れない。
焦るツナたちそこへ

「確かに待たせ過ぎるのも良くないでござるな」

ツナたちの前に現れたのは朝利雨月

「雨の守護者の継承、今夜行うでござる
戌の刻、並盛神社に参られよ」


戌の刻・・夜8時

「では後ほど」  そう言って雨月は消える

激励する仲間に明るく答える山本だったが、その顔には・・・
それをジッと見つめているコロネロ


家の道場で竹刀をふるう山本にコロネロが話しかける

「何か気に病んでる事があるんじゃないか?」

す、鋭い

「気に病んでなんかないぜ!俺の中では答えは出てるんだ」

そう答える山本
でも、自分の甘さで仲間に迷惑をかけてしまった事は話す
この認定試験はそれを挽回するチャンスだと。

「だから失敗出来ない。もう同じ過ちは二度と繰り返さねえ(もう後悔はしたくねえんだ)」

並々ならぬ山本の決意を感じ取るコロネロ
その上で固過ぎる決意は自分を縛り付けてしまう。それだけは頭に入れておけと助言する。
だが、山本はそれには何も答えずそのまま試験会場へと向かってしまう。


雨の守護者の試験に雨
試験会場ではツナ達が先に到着していた
境内の方へと歩いていると既に雨月は来ていた
そして笛の音と共に現れる

互いに名乗り合う雨月と山本

yamamoto3.jpg ugetsu2.jpg


「お主が雨の守護者を継承するに値するか試させて貰うでござる」


そう言われて忘れ物と。ちょっと待ってくれと言う山本
あ!もしかして・・・・アレ?Ф


「ボンゴレー!ファイト!」
「「「おー!」」」

vongole4.jpg

や、やっぱりか・・・Ф
でも、もっちゃんは平常心だ!(^^)


「行ってくるぜ!」


待たせた事を謝る山本に雨月は仲間とはいいものですねと言う
そして何をすればいいのか?と問う山本に覚悟を見せて欲しいと言う雨月

懐から3本の担当を出した雨月に真剣勝負かといきなり匣兵器を開放する山本
自分と同じ変則四刀に驚く雨月


「俺はアンタに勝つ!そして継承を認めて貰う!」


雨月は山本が言う「勝つ」という言葉に何を焦っているのか疑問に感じる


車軸の雨、遣らずの雨と次々に攻撃を繰り出すがサラリとかわされてしまう。
そんな山本の表情をジッと見つめる雨月

ツナたちは2人の気迫を感心するものの、ツナだけは山本がいつもと違う事に気付く
そしてコロネロも


「それがお主の覚悟でござるか」

ならばと氷雨を繰り出す
山本は上手く避けたものの、雨月はツナが心配している事を指摘する

「不安にさせてすまねえ、ツナ。すぐに片を付けるからよ!」

ああーっ(>_<)ツナの心配そうな表情の意味がわかってないー!!!

雨月もまたツナの表情の意味を山本がわかっていない事にため息をつきつつ

九頭竜川崩れを出す対抗する山本は繁吹き雨
しかし相手の攻撃に吹っ飛ばされてしまう

「くそぉ!同じ過ちは繰り返さねえって決めたのにっ!」

自分の甘さがチョイスに負けた理由の1つと思っている山本
甘さを捨てると・・

「俺は絶対勝つ!」

雨月のがら空きになっている背中を攻撃する事で勝利を狙う

「山本、なんでそんなに辛そうな顔をしてるんだ」

すると雨月と山本の間にコロネロが止めようと割り込んできた
しかし間に合わず勝負がついてしまう

「間に合わなかったか」

勝利した事を喜ぶ獄寺と了平に反し、浮かない表情なのはアルコバレーノ達。
そしてツナ


「なんだろう?勝った筈なのにこの感じ・・・」



再び山本の前に現れた雨月

「失格でござる」


驚く山本達


「今のお主に雨の守護者の継承を認めるわけにはいかないでござる」

「そ、そんな・・・」

「どうして山本が失格なんですか?」

ツナの質問に雨月は

「お主ならその答えがわかっている筈でござる。ボンゴレ十代目」

「失格・・・・・なんでだ」






あわわわっ!もっちゃん失格でした!(>_<)
心配してた通りになってしまった感じですね。

迂回ルート的にも確かにこんなに簡単に許可されたら困りますか(爆)


ちょっと行き急いでいる感じですかね?
あまりにチョイスに負けた事に拘ってましたからね

今はどうして失格なのか?もっちゃんには全くわかっていない感じですが、いつ今回失格だった理由に気付けるか?ですね。
スクアーロの言う「覚悟」も間違って捉えてる感じですものね。

そしてそれは多分、獄寺も了平も一緒の筈。
みんな!早く覚悟とはどういう事かに気付いてくれっ!!!





「怪物使いツナ!」が帰ってキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!



「僕に逆らうものは全員吸い殺すよ」


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
吸われたーーーい!??(←バカ)


hibarin.jpg


全く相手にならなかったツナ
だったら仲間となる怪物集めをしましょう!と言われ怪物集めをする事に。

しかし、最初からツナ1人ではヒバリンに勝てなかったと知っていたなら・・と魔法使いリボしいにツッコミたいのはツナだけじゃないよ〜ん(爆)


さて、たどり着いたのはキケンと書かれている上に、非常に怪しくて誰も寄りつかない化学工場だったのだ。
嫌がるツナはリボしいに強引に入れさせられてしまう
するとツナの目の前にはフラ○ケ○みたいな怪しい怪物お兄さんがФ




にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります




 Going Under Ground / LISTEN TO THE STEREO!!


ファミリア



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/1268-95f969dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: