FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

※ 新作ではありません




英田サキ:原作 海老原由里:絵
「すべてはこの夜に」
インターコミュニケーションズ







【キャスト】


加持智充:神谷浩史
湊 彰彦:鳥海浩輔
鈴原亮一:遊佐浩二
武井靖之:高瀬右光
里村志郎:菅沼久義





借金苦に追いつめられ、やむなく見知らぬ相手を銃で撃つという仕事を請け負った加持智充。
しかしその標的となったのは、忌まわしい過去の男・湊 彰彦だった。
一度は憎んだ相手に弱味を握られ、支配される屈辱を味わう加持。
憎しみを忘れかけた加持に対して、湊はさらに自分を憎むよう要求するのだった……






原作は約3年前なんですね〜
これはお友達のとこで知って、ギリで小冊子付きの原作を手に入れた作品でした。
また、CDも発売と同時に手に入れていたので、久しぶりの聞き直しでした(^^)



すごく好きな作品で、特に武井と鈴原のカップルの話が好きなんですが、これは本当に高瀬さんの声の素敵さが際立った1枚でした。



もちろん、神谷さんも鳥海さんも遊佐さんもものすごくよかったんですが、
高瀬さんご自身がメインになる作品を今まで聞いた事がなかったので、もともと好きな声の方ではあったんですが、このCDを聞いて更に高瀬さんのファンになってしまいました。

本当にもっとBLCDで出て来て頂きたいんですけどね〜




DISC1では神谷さんと鳥海さんのコンビ?

借金苦に苦しむ智充が金を稼ぎたくてヤバイとわかっていながら指定された男の所に銃を持って乗り込む。
しかし、乗り込んだ先は若頭補佐の湊
そしてその湊は大学時代短いながら身体の関係があった相手であり、その後付き合っていた女性が事故死する原因を作った男だった・・・

智充が傷付くような言動をするクセに何故か守っているような行動をする湊。
でも、智充が関係を修復させようとすると「憎み続けろ」と言う。
でも、実は事故死した女性にはある秘密があって・・・


こんな感じで話が進み、大学時代の事件の真相がわかり、そこで湊が素直に自分の気持ちを打ち明けた事で今度こそ本当の恋人同士になってハッピーエンド。



DISC2は遊佐さんと高瀬さんのお当番(笑)

湊の補佐をしている武井が智充が新しく開く喫茶店に祝いの花を持ってやってくるところから開始。
開店の日は休みを取っていていないからだった。

智充には姉の墓参りにと話すが、実は武井には姉以上に会いに行きたい相手が。
そして思い出す。
会いたい相手・・鈴原
彼はもともとは姉の結婚相手だった

服役中に亡くなった武井の姉
出所した際に真っ先に向かったのは鈴原のところだった。

結婚した頃は服役中だった為これが初めての対面となる2人。
しかし、鈴原が武井の姉の眠る墓地で骨折した為に、急きょ武井との短い共同生活が始まり、妻が無くなった寂しさを武井が埋めてくれる毎日だった。
それだけでなく、実は鈴原にも武井の姉にも武井にもそれぞれ隠しておきたい秘密があって

鈴原は実は男性にしか興奮をおぼえない身体。
武井姉には昔のトラ○マで男性に抱かれるのが恐い身体。
そして武井は2度殺人を犯し、さらに893である事。

でも、ある事で打ち明け合う事になった2人はそのままを受け入れ、そしてその頃には互いに好きにっていたので告白し合って恋人同士に。


一度は武井が足を洗う為に一度東京に戻りますが、約束通り戻ってきて暮らし始めます。
でも、鈴原が癌になり気付いた時には余命3カ月。


こんな感じで話が進みます。






まずは、本当に1枚に1カップルの話が上手く収まっていたと思いました。

ただ、実は最初は湊役に鳥海さんか〜という思いはありました。
本当に何でもこなしたり度胸もあるのに、智充の事になるとどうにも不器用で口下手で
そんな湊に鳥海さんの声では優しいというか甘い声過ぎないかな〜?と。

何も三宅さんみたいな声じゃなくていいんですが、他キャストで神谷さんと遊佐さんがいるので、もう少し誰か冒険してみてもよかったんじゃ?と当時は思ったものでした。


今聞いても凄味を出してもやっぱり鳥海さんの声だと優しく聞こえるかな?と思わないでもないんですが、今回改めて聞き直してみて前半はともかく、後半心情を吐露する辺りから後の甘えん坊ボイスがとっても可愛いと思いました(^^)




2枚目の武井達の話は、鈴原の方が年上設定なので遊佐さんの声が実に自然体に聞こえた気がしました。
年下の割に高瀬さんの声だと武井が年上に聞こえてしまいがちですが、こちらも設定がせっていだっただけにすんなりクリア
個人的にあまりに高瀬さんが武井に合い過ぎていた為、キャラとどうか?なんて考える余地もなかったですФ


また実は雪なのに鈴原の目にはもう桜にしか映っていないラストのシーン
久しぶりに聞いてまた目頭が・・・??
遊佐さんの演技が素晴らしかったのと、雪だとわかっていて話を合わせる武井役の高瀬さんの声がすごく優しくて
この短いながらも互いを思いやり愛する気持ちが本当に切なかったですね。
(この話の部分が小冊子の中身になっています)





こうして久しぶりに聞き直してみると、またちょっと感じる事が違ったりする事もあって面白いですね!

原作もまた時間が出来たら読み直してみたいです♪





にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ
にほんブログ村 ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
今晩は♪
ルミさんの感想を読んだら原作が再読したくなってきました。

武井編は重たいストーリーな上に死にネタで、心に残って当たり前な作品ですが、このレベルのBLがなかなか無いのが悲しいところです。

重いと文章の上手さも必要ですからね〜。



CDも又聞きたくなってきました!高瀬さんはこれっきりBLには出てないんですかね〜。勿体無いですね。
2010/01/31(日) 21:04 | URL | ピーチシルク #79D/WHSg[ 編集]
ピーチシルクさん
こんばんはー(^^)

レス、お待たせしました



>ルミさんの感想を読んだら原作が再読したくなってきました。

>武井編は重たいストーリーな上に死にネタで、心に残って当たり前な作品ですが、このレベルのBLがなかなか無いのが悲しいところです。

>重いと文章の上手さも必要ですからね〜。



私も奥から引っ張り出して来て読み直してしまいました(〃∇〃) てれっ☆

武井編は確かに重いですが、やっぱり「読ませてくれる」本って印象を改めて持ちましたね〜

その分湊達のカプが幸せなので、そこにまたメリハリを感じるというか。

本当に何回読み直しても読み終わって唸らせてくれる作品がたくさんは無いせいか満足でした〜♪



>CDも又聞きたくなってきました!高瀬さんはこれっきりBLには出てないんですかね〜。勿体無いですね。



この後、ますますお名前を見なくなってしまった気が(>_<)

すごく落ち着きがあってイイ声の方だな〜と思ってるんですが・・・お声がかからないのか?アニメ他のお仕事が忙しいのか?

本当に残念です(>_<)

是非読み直し&聞き直ししてみて下さい(^^)
2010/02/03(水) 23:56 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
うわぁ〜・・・
以前神谷さんと遊佐さんでCDを探していた際に見かけた記憶があるのですが英田さん原作だったんですね〜。



特に遊佐さんと高瀬さんの内容が何とも切なくて、るみさんの感想を読んで、DEAD〜が終わったらコレを読んでみたく&CDを聴きたくなりましたー!



実は私、高瀬さんって、全く知らない方で調べてみたら見ていた作品はあるもののどの声なのか「?」ですが(大変申し訳ない/汗)いいお声の方なら是非聴きたい〜。



しかしその前にDEAD〜ですわっ(^^ゞ

2010/02/05(金) 12:25 | URL | 久利生暁 #79D/WHSg[ 編集]
久利生暁さん
こんばんはー(^^)

レス、お待たせしました



>以前神谷さんと遊佐さんでCDを探していた際に見かけた記憶があるのですが英田さん原作だったんですね〜。



はい〜英田作品です。

「エス」や「デッドロック」とは趣は違いますが、これもイイ作品ですよ(^^)

機会があったら是非



>特に遊佐さんと高瀬さんの内容が何とも切なくて、るみさんの感想を読んで、DEAD〜が終わったらコレを読んでみたく&CDを聴きたくなりましたー!



是非是非

ただ、遊佐さんがやっている鈴原が病気になってしまう話は小冊子の方に入っていたので、原作本の中には入っていないんですが(^^ゞ



>実は私、高瀬さんって、全く知らない方で調べてみたら見ていた作品はあるもののどの声なのか「?」ですが(大変申し訳ない/汗)いいお声の方なら是非聴きたい〜。



そうですね〜この方の声は所謂あまり喋らないキャラタイプのお声ですよね。

なので、私もお名前はずいぶん前から知っているんですが、落ち着いたイイ声としか説明しようがないというか(^^ゞ

でも、「この人の声嫌い!」とは言われない声だと思いまーす(^^)



>しかしその前にDEAD〜ですわっ(^^ゞ



ですね!

とにかく1つ1つクリアーしていって下さい(笑)

2010/02/10(水) 02:14 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/1458-081c2e13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: