アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIGER & BUNNY 第2,3話


リアルタイムで書いていなかった回だけ書いてみます

第1話は コチラ




第2話「A good beginning makes a good ending.(はじめが肝心)」


新しい雇い主の命令で、ワイルドタイガー(虎徹)の相棒になったのは、バーナビー・ブルックスJr。
TV番組で本名を名乗り、平気で顔出しし、目立つ事が第1の新人の考え方は、ヒーローとして自分なりのポリシーを持っている虎徹とは相容れない。
バーナビーも、会社からの命令ならば仕事として仕方ないとの思いで虎徹とコンビを組む。
そんな中、巨大石像が暴れ回る事件が発生。自分のやり方を見せ付けようと躍起になる虎徹だったが、慣れない新スーツの扱いに手間取り、バーナビーの足を引っ張ってしまう。会社からも「虎徹の立場はバーナビーを引き立てる2番手」として念を押される。
離れて暮らす娘(楓)との久々の再会の約束もあり、虎徹は事件解決を焦るが、コンビの2人がお互いを信用していないので、全く息が合わず、楓が危険に晒されてしまう。
虎徹は無事娘を守ることが出来るのか?




実は名(萌)場面&名(萌)文句オンパレードだった第2話


この回は、人気スケート選手の同級生・トニーが自分への態度に腹を立てて銅像などを動かせる力を使って事件を起こすお話でした。


【2話のおさらい】


・息が合っていないようで実はとっても息ピッタリな2人のポージング

b-t3

・斉藤さん初登場☆
自分の発明品をアピールするならクソスーツを無残に出来る人(笑)

「僕の人生の3分をあなたが無駄にした事、僕は一生忘れません」
名台詞もこの回から

・虎とレジェンドの出会い

「じゃあ、バニーちゃんはご自由にどうぞ!」
「聞き違いでなければ、今、僕の事をバニーちゃんって」
「可愛いうさぎちゃんみたいだな」
「僕はバニーじゃない!バーナビーです!」
これが後々、バニの記憶を取り戻す鍵へと繋がるキーワードに

・虎だけじゃ物足らず?虎娘まで姫抱っこしてしまうタラシ屋バニ(笑)





「なんで俺がこっちなんだよっ?
「お似合いですよ」

このシーンは発売中の


これを読むとさらに面白いです。


銅像や石像を動かせる能力を持ったネクスト・トニー
大勢の市民や、スケート会場にいた人達を巻き込み、危険にさらすも、目的の人物は、同級生のアイザック

トニーの日々は、虎が能力に目覚めた頃と似ていて。
そんな虎が今のようになれたのは当時のKOHだったレジェンドとの出会い

彼がネクストの力を受け入れられた言葉をくれたように、トニーを諭す虎。
さらに、わざと力が切れたフリをしてトニーの力を今度は人助けの為に使わせ、自信を付けさせるお話。




やはりまず萌えポイントは、虎のワイヤーで2人グルグル巻きになっちゃった所。
上記しましたが、何気に2人同じポージングで焦り、実はとても似た表情をしていた点も個人的に萌えっ(笑)

そして2話から始まった虎の「バニーちゃん」呼び♪
リアルタイム時はこれがバニの記憶を取り戻す鍵となるとは思わず、最後まで見てみれば感激(爆)

力が残っているのに、トニーを立ち直らせ、市民に、アイザックに力を受け入れて貰えるよう演技した虎を見抜いていながら、点数稼ぎ隊な筈のバニが見逃してくれたり・・・



なんか勝手に1話から「バニー」と呼んでいた気がしていたのに、実はこの2人の信頼と愛は(おいっ)2話から始まっていたんだと気付いてしまうと、なんとウットリするほど素敵回(笑)


代永君と自由君ゲスト回で、キャスト的にもとても豪華回でした。





第3話「Many a true word is spoken in jest. (嘘から出た真実)」


アポロンメディアのヒーロー、ワイルドタイガー(虎徹)とバーナビーの2人はコンビが売りだったが、相変わらず意見も息も合わない。上司からは期待の新人ヒーローの足を引っ張っていると一方的に責められる虎徹。
『HERO TV』プロデューサー(アニエス)の企画として、今人気急上昇中のバーナビーのプライベート密着取材が始まる。彼に対してのコメントを求められる各社のヒーロー達は、皆一様に歓迎ムード。一方、適当に答えた虎徹は、視聴率主義のアニエスに説教され、仕事の一環として仕方なしに要望に応じる事に。
街の平和を守ることがヒーローの仕事だと思っている虎徹なので、コンビ売りとして無理やり取材に同行させられる事に不服だったが、カメラ前の取材中はメディアの求める「ヒーロー」を演じ、そつ無く対応するバーナビーの徹底ぶりを見て、彼なりに『仕事としてのヒーロー』のポリシーがあるのだと気づく虎徹。
PRも兼ねた新名所のビルに、憧れのヒーロー「レジェンド像」があり、ようやくテンションの上がる虎徹。
突如ビルの非常警報が鳴り響き、爆弾を仕掛けたという脅迫電話が!




2話では「僕はあなたを信じていません」「あんな男とは組めません」と言っていたバニの気持ちが虎に寄り添うようになってきたのは実はこの回からじゃ?と密かに思ってる第3話。

そしてなにより興奮のデート回



【3話のおさらい】(今回、内容は割愛)

・実は2人共シュミレーションより実践派(笑)←息ピッタリじゃん!(爆)

・濡れ髪が色っぽいバニ

・天然が持ち味の空(笑)虎とアニエスの会話に挟まる彼の「えっ?」がラブリー過ぎる罠(爆)

・バニの家はナンバーと指紋認証式

・今まで触れなかったけど、実はカメラマンさん(名前すら無いのよぉ〜/泣)がかなりイケメンさん(〃∇〃) てれっ☆

・バニーの下着姿
bunny-pan

「大丈夫。君はもう1人じゃない」
ここからマベのバニへの洗脳&調教が始まる(笑)

・バニ密着という名の初デート回♪(〃∇〃) てれっ☆

「いつも確かにこうだけど」
嬉しそうな顔して虎を横に乗せてるのがいつもの事なんですねっ?!(はぁはぁ)←大きな勘違い(爆)

・でも、もしかしたらこの時点ではバニ<レジェンドだったかもしれない虎の愛(笑)

・やはりベテラン?爆弾犯を無意識に嗅ぎわける虎

・握手して下さいと言うウエイトレスに左手を差し出すバニ(左手の握手=別れ)要するに、虎しか要らないんですよね?なバニちゃん

・案外、爆弾の知識がある虎(見ただけで破壊力を瞬時に理解)
Cパートでは牛に爆弾の種類を説明してたし

・あのアニエス嬢も黙らせ従わせる、現場での虎のかっこよさ♪

・爆弾処理まで取得してるバニ

「バーカ!相棒残して逃げる程落ちぶれちゃいねーよ!」
bunny12

虎の言葉にわからない程度に口角をあげるバニ
私はこの瞬間から本当に少しずつ虎を受け入れ始めてたんじゃないかと。

「死ぬんじゃねーぞ、虎徹」
牛の頭は虎でイッパイ?(〃∇〃) てれっ☆

「上だ!」
ギリギリまでバニを尊重しつつも、最後は虎の指示で爆弾回避。
多分、バニならわかってくれる!と短い指示を出す虎と、瞬時に虎の言葉を理解して能力発動するバニに愛を感じるよ〜(腐)

でも、すぐテレちゃって、わざと(←腐目線)ツン発言しちゃうけど



今回は美味しいデート回。
それ以上に、スーツ姿じゃないけど初めての共闘回だったんですよね!

1話ではバニに美味しいところをかっ攫われ
2話では虎の演技で解決
そしていよいよ3話で2人の協力で事件解決となったわけです。

この辺の持って行き方というか進め具合。
改めて見直してみるとスタッフのニクイ演出に惚れ惚れ。
1クール目に関しては、作画のバラ付きを抜かせば文句なしなのも、今更ながら納得。

バニのツン+1話ごとにバディらしくなっていく様。
4話ではまたどんな発見が出来るのか?楽しみです(^^)




<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cf072b4337



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 TIGER & BUNNY メタルヒーローカード 2nd ブースター 予約

 プチ ラバーコレクション TIGER & BUNNY 予約


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは♪
ルミさんも再放送ブログですね〜♪

私は10話くらいまで書いてないので・・先が長いですっ。



代永君と自由君ゲストは再度見たのに気付かず・・

キチンとEDチェックしてませんでした。

声優さんへの愛が足りないな〜(大汗)。



3話の口角が上がるバニーが可愛いです〜。

最初に見たときはそんなに感激しなかったんですが、

今見ると転げまわるほどキュン(笑)。

孤独で可哀想な子だと分っているからだと思いますが、

終わってからも楽しめる作品でよかったです!!
2011/10/20(木) 13:52 | URL | ピーチシルク #79D/WHSg[ 編集]
うふふ〜〜
そうなんですよ。

rumi様の所で、タイバニのお話が出てきたのって。

途中からでしたものね・・



だから。rumi様のタイバニの最初の頃の感想など、読みたいな〜って思っていたので。

読めて嬉しいです。



このあたりは、私も見ているし(゜゜)\バキッ☆

2011/10/21(金) 21:19 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/173-f6b847d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。