アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎドロップ 第9話「たいふうがきた!」


「ホント。みんなで食べるって美味しい」


なんかまさしくタイムリーだった台風話
コウキ母子と囲む食卓は本当に家族の様で・・・

そして今回はPUFFYの2人がゲスト声優として参加♪



公式HPより


大型台風が接近。大吉がお迎えに行くと、学童に残っていたのはりんとコウキの二人だけ。嵐の中を帰ってきた3人は、おおはしゃぎ。そこへ、コウキを迎えにきたコウキママも加わって、一緒にご飯を作って食べることに。それは、まるでひとつの家族のようで…。




台風情報
大吉の家でそれを見ているのはコウキ。
りんと大吉はまだ歯磨き中

「ダーイキチーー!新幹線がウ○コしてますって!」

ウ○コХ 運行?

ま、このくらいの男の子ってこんなもんですかね(笑)


「今日は早くに迎えに行くからな」

台風が近付いているので、そう約束してりん達を送り出す大吉



学校でひらがなの書き方のお勉強中のりんちゃん
そして次のせいかつの授業は外に出て朝顔のスケッチ

空の様子を気にして見上げるりん



会社では、午前中いっぱい土嚢運びをしていた大吉たち
休憩時間、仲間の1人が子供の学資保険のパンフを見ていた事から、保険関係の話になる。
みんな、なんやかんや入っている事を知り、ちゃんと父親しているんだと感心する。

生命保険は知らん間に嫁さんが
本人が死んだらそこそこ出るタイプで、嫁さんは貯蓄型 これ、常識だそうっす(^^ゞ

でも、ブツブツ言ってても可愛い嫁さんと子供がいる家庭があって、そこには安定感があって、りんの母親のようになるとは思えない



朝顔の絵も描かずに遊んでいて先生に叱られてばかりのコウキ
逆にりんは友達から絵が上手いと褒められ、担任からもよく観察が出来ていると褒められる。
それを見たりんの担任がコウキに声をかける。
立派に割いているコウキの朝顔を褒めると、まんざらではない表情になるコウキだったが、コウキの担任が余計な口をはさむな!的に割り込んできて、コウキを叱る。

いますよね〜今も昔もこういった四角四面な教師(>_<)
コウキも悪いんだろうけど、叱るばかりって・・・


そんなコウキをやれやれ・・といった風に見ているりん
しかし、他生徒にちょっかいを出され、追いかけてまた先生に叱られて・・・を見かねたりんは、コウキにお説教
りん相手だと素直に「はい」と返事するコウキ

いつも思うけど、絶対コウキってりんの尻に敷かれてるよね(^^ゞ



しかし、とうとう雨が降ってきて・・・



予定より遅くなってお迎えに行った大吉
学童?の受け付けにいた2人のお姉さんの声がPUFFYのお2人でした


残っていたのはりんとコウキだけ
最初はそのままりんを連れて帰る予定だったが、コウキの寂しそうな様子にりんと大吉同時に「「一緒に帰るか?」」になり

3人で楽しそうに帰る

雨戸の戸締りをコウキが手伝ったり
真っ暗になったので、りんが電気を付けると

「なんか秘密基地みたいだな」

一々、楽しそうなコウキ
大吉と一緒にお風呂に入ったり・・・

「ダイキチ、背中でけぇ」

お父さんのいないコウキ君からすると新鮮な驚きだったのかな?
しかし、「だろ!」となんか得意げな大吉って(≧m≦)ぷっ!



すると、早めに会社を出た来たコウキママが家にやってくる
恐縮そうにお礼を言うコウキママ。
しかし、そこにりんの着替えを借りたコウキが登場した事で一気に空気が和む。

ここからはまるで家族の様な光景が


夕飯の支度をする女性陣

「俺もやる!」

りんが器用に料理をするのをコウキママが感心していると、普段、全く手伝わないコウキが自分もやると割り込んでくる。
りんの包丁を借りて玉ねぎを切るコウキだったが、目にしみて(笑)

結局はハンバーグのタネを丸める係に
しかし、どう見ても粘土の延長?(笑)


いつもよりはしゃいでいるりんを横目で見ながらコウキに問う

「コウキ、母ちゃん好きか?」
「ま、ガミガミおばさんだけどな」

そう答えるコウキに、ここにも1つ確かな安心感を見る大吉


そして4人で囲む食卓

「美味しいね」
「ホント。みんなで食べるって美味しい」

何気ない一言にちょっとドキドキする大吉

コウキママと大吉が後片付けしている間、りんとコウキは宿題
すごくはしゃいでいるコウキを見て嬉しそうなコウキママ。

「今日の事、本当に嬉しいです。ありがとうございます
あんな顔を見られるなんて・・・会社、早く出てよかった」


その言葉に、確かにコウキママもまた1人で子供を育てているのだと実感する大吉。



コウキは疲れたのか船をこぎ出してしまう
そろそろ帰ると言うコウキママと、タクシーを呼ぼうとする大吉に、つまらなさそうな表情になるりん。

「お泊りすれば?」

この前の春子と麗奈のようにと言うりんだったが・・・
さすがに今回はマズイでしょ(苦笑)
特に大吉はコウキママを意識してるしね〜(^^ゞ

結局、タクシーを頼んで

小降りにはなったものの、まだ雨は降っている
すぐそこにタクシーは止まっているが、そこまで何気なく傘をさしてくれる大吉に、コウキママの頬がちょっと赤らんでいて・・・

ちょっと大吉を意識し始めた?
私も、コウキママを濡らさないようにって、右肩が雨で濡れている大吉のTシャツにキューンとしちゃいました。



台風一過
真っ青な青空
いつものように早朝から迎えに来たコウキ

上がっていいのか〜?
コウキにしては珍しく遠慮してる風に嫌な予感歩覚えて、玄関に上がるのを止める2人。

ホント、最近息がピッタリ合い過ぎな大吉とりんです(^^ゞ


「まっさらだね。いってきまーす!」





大きな騒動があったわけではないですが、みんなそれぞれ、ちゃんと我が子を責任持って育てている図が浮かぶような回でした。

大吉もですけど、みんなちゃんと父親や母親の顔があって。一生歉命で。


それにしても、コウキママって大吉の事、どう思ってるんでしょうね?
大吉はりんちゃんとくっ付いて欲しい派としてはここで意識されると困っちゃうんですが(笑)、コウキママもイイ人なだけに・・・ね。


こちらも残り少なくなってきてて。
どう締め括るのか楽しみです(^^)
是非、2期やって、りんの高校生編の方もアニメ化して欲しいです!





<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/3993fcd06c



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 ロップイヤー ハンドタオル
『うさぎドロップ』 【予約/10月発売】

 [初回限定盤 ] うさぎドロップ 第2巻 【BLU-RAY DISC】


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/200-13885d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。