アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青の祓魔師 第21話「秘密の花園」


エルンストの正体は・・・
そしてイゴールの妻の行方は・・・



公式HPより


襲撃者を取り逃がしたものの、修道院襲撃事件は一段落。その時、雪男の前にエルンストと名乗る老人が現れる。エルンストは雪男と燐の出生の秘密、そしてヴァチカンが彼らの母親に下した所業について語りだす。驚きとともに、雪男の中に騎士團への疑念が生まれ始めた。一方、祓魔屋のしえみの庭に傷ついた襲撃者が迷い込み…




事件は一応解決を見たものの、結局犯人は取り逃がしてしまったーーー
そしてその犯人の事をイゴールは妻だと言う



学園の男子寮が襲われたニュースを見ていたしえみは変な音を聞く
外に出てみると庭に倒れている女性
慌てて運ぼうとするものの重くて動かせず
それを助けてくれると出てくるニーちゃんとグリーンマン達




一方、エルンストと名乗る老人に呼び出された雪男

「確かにユリの面影がある」

テーブルに飾られた1枚の女性の写真
エルンストは藤本とも面識があるようで


エルンストは2人の後見人であるメフィストがヴァチカンに逮捕された事で、自分が引き取ろうと今回姿を現した

それを聞いて、子供の頃母の似顔絵を描けと言われて、燐は想像で描いたのに対して、自分はどうしても描けなかった その時の気持ちに似ていると話す
その言葉を聞いて、15年間幽閉されていた為に何もしてやれなかった事を詫びる


15年前の青い夜で全てが変わってしまったと話し出すエルンスト

2人の母であるユリを殺し、エルンスト本人を幽閉したのはヴァチカン

サタンの子を宿したユリは魔女として処刑されたと話す
そしてそれは正十字騎士団としての権威を取り戻す為、生贄とされたと

地位も名誉も娘も奪われ、生きる気力を無くしたエルンストの唯一の心の拠り所は、藤本がくれた燐と雪男の写真
しかし、自分が動く事で孫の存在がヴァチカンに知られるとタダではすまないかもしれない。
だから名乗り出れなかったと。
しかし、今、グリゴリの脅威は無くなったと微笑むエルンスト

だが、納得いかないのは何故雪男にだけ話したのか?


その問いに対して、覚醒してしまった燐を受け入れる体制が出来ていないと言うエルンスト。
そして雪男はある場所へと連れて行かれる

対悪魔殲滅兵器機構

「私と共に来い、雪男」

メフィストの傀儡となった正十字騎士團ではアッシャーは守れないと




燐は、無事修道院のみんなの糸を除去し学園に戻ってきた
イゴールの話を聞く権利くらいあるだろうと言う燐
そのイゴールはヴァチカンから指名手配されてる
メフィストも逮捕され・・・いったい学園はどうなってしまうのか?


犯人はイゴールの妻。しかし、あの糸はゲヘナの力
しかし、断固として悪魔落ちとは認めないイゴール

大事な家族をサタンに殺された筈のイゴール
では何故歩き回っているのか?そう問い詰める燐

「アンタ、ポーランドで人工生命研究所の所長を務めていたそうじゃないか
その人工生命の知識を応用して死んだ嫁さんを蘇らせた」

「私ではない!」

シュラの言葉に断固否定するイゴール
妻の死体を冷凍保存はしていたが蘇らせてはいないと
それをしてしまったら永遠に神の門は閉ざされてしまうと

では誰が?

しかし、学園を追放された日、研究所へ戻って見ると冷凍保存用カプセルの蓋が開いていた。
慌てて探すと生前のように動き微笑む妻の姿が。
悪魔が取り付いたと理解したもののどうしても殺せなかった

ところが正十字團に人工生命研究を知られ、死者蘇生の罪で研究所を焼かれてしまった時、その炎を見て妻が青い炎で殺された時の記憶が蘇ってしまった。
火傷のあとを見て完全に悪魔に乗っ取られ、復讐の鬼と化してしまった

「なぜ正直に言わなかったんだ!」

言っても救えないし、所詮は死体
そのうち腐り土に返ると・・・


それを聞いて燐はイゴールの妻を追うべく出ていこうとする
止めたシュラだったが、結局は護符を渡して協力してやる。
ただし、見つけたらすぐ知らせる事を条件に。


それにしても、イゴールの妻を蘇生させたのはいったい誰なのか?



しかし、この護符をどう使えばいいのか?訊ねる事も出来ずにいる燐にしえみから電話が入る



その頃やっと目覚めたイゴールの妻
周りにはグリーマン達が

「まだ動かない方がいいですよ」

手当の用意を持って入ってきたしえみ



しえみの家に到着した燐
ニーちゃんに導かれ蔵の中に
すると突然反応する護符


イゴールの妻が運び込まれた場所はしえみの祖母が残した秘密の花園だった
祖母がこれだけの妖精たちに慕われていた事を嬉しそうに話すしえみ

「ここはまるで天空の庭ね」

イゴールから聞いていたと微笑みながら話す彼女に

「お友達になって下さい!」

興奮して手を握り締めてしまうしえみ
互いに自己紹介したその時!

「しえみっ!」

青い炎を出しミシェルから離れろと叫ぶ燐
すると、救急箱からハサミを取りしえみの首筋にあてるミシェル
これは復讐だと。青い炎で全てを失ったと
自分から全てを奪ったように、燐から何もかも奪ってやると言いながら、まだ傷が癒えていないミシェルはその場に倒れ込んでしまう。

それを見て燐はしえみを突き飛ばしミシェルから遠ざけようとするが、「そんな事頼んでない!」と聞かないしえみ

勝呂達が命を狙われ、自分は大切な仲間を守りたいからと
しえみも守りたいからここに来たんだと話しても・・・

「本当に悪い人ならニーちゃん達が懐くわけがない!」

しえみの言葉にため息をつきつつ剣をおさめる燐
そして外へと出て約束通りシュラへ連絡を入れるが・・・

一足早くヴァチカンに嗅ぎつけられてしまった
燐の目の前には部下を大量に連れたエンジェルの姿が


爆音と共に花園に入ってきた正十字騎士團
ミシェルを捉え外へと出ていくと、燐はエンジェルに押さえ込まれていた

「ヴァチカンの名において排除する」

そこに飛んでくるイゴールのコンパス。そしてシュラ

「ミシェルの罪は全て私が償おう。だからミシェルだけは見逃してくれ」
「だが、死者が復活を許されるのは天使が最後のラッパを吹き鳴らした時だけだ!」

有無を言わさず剣を振り上げるエンジェル
それを阻止したのは燐だった
それを見て驚くミシェル

全力でエンジェルに飛びかかろうとする燐を止めるシュラ
自分のやりたかった事をよく考えろと
そこに一発の銃声が!
燐を狙ったものだった。 しかし燐を庇って倒れたのはミシェル

「天空の庭 ここじゃない。でもきっとある。私達が静かに暮らせる場所が」
「探しに行こう」

妻を抱いて歩き始めるイゴール
そして正十字騎士團から守るようにグリーマンが枝葉を伸ばす
それだけでなく、ヴァチカンからの緊急招集を知らせる鐘が鳴り響き、エンジェル達は諦めて戻っていく。

「なぁ、これでよかったのかな?」
「大丈夫。きっと見つけられるよ
2人で静かに暮らせる天空の庭を」




戻ったエンジェルの前に現れたのはエルンスト
グリゴリは解任したと言う
そして正十字騎士團はエルンストの管理下になった

そしてエンジェルの背後にはマントを被った者たちが
そしてエルンストの宣言でマントを取った者は・・・・・・雪男





イゴールと妻・ミシェルの事件は一応これで結末・・・みたいですが、2人はいったいどこへ行ったのか?どうなったのか?
そして何よりミシェルを蘇らせたのは誰だったのか?

何もわからないまま・・・
これはラジオで置鮎さんがゲストで出て来られた21回目で「もう一度出番を」と仰ってましたけど実現するとイイですね〜(笑)


そして突然出てきた燐と雪男の祖父と名乗るエルンスト
どうしてもこの名前を聞くと「声が!姿が違う!!」と別作品を思い浮かべてしまったのはここだけの話という事で(^^ゞ

それにしてもいきなりヴァチカン占拠となんだかブラッキーな雪男
悪魔殲滅って燐はどうする気なの?なんかこのままじゃ、殺さなくても燐にとって最良な方法を取ってくれそうにない感じですが。
予告でも牢屋に入れられてたし、雪男の様子も(>_<)


しかし、エンジェルは名前負けというか・・・本当にヴァチカンやグリゴリに絶対的で、悪魔に容赦ないですね!
彼にそこまでさせるだけの過去があったんでしょうか?( ̄〜 ̄;) ウーン




<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c1838e6aa7



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 集英社 コミックカレンダー 2012 青の祓魔師 予約

 青の祓魔師 (4) 【Blu-ray disc 専用】(初回限定生産)


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/205-3dddf144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。