アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぬらりひょんの孫 千年魔京 第10話 「破軍」


妖怪に身体を乗っ取られてしまった秋房を助ける為に竜二は。
ゆらが破軍を使った時、あの人物が!!



公式HPより


妖怪に手を貸す陰陽師・秋房と対決することになったゆらと竜二。花開院本家の血を引く秋房だが、陰陽師の跡取りへの強い願望は、羽衣狐に憑け入る隙を与えてしまっていたのだ。式神破軍を用いるゆらに秋房は…。


何かありそうだと思ってましたが、ライバル扱いされてて・・・
一見完璧そうに見えた秋房にも危うい面があったわけですね〜
そこにつけ込まれてしまって(>_<)



必死に魔魅流を探すゆら
秋房のあんな姿をどうしても信じられない
ゆらの目にはあんなにも輝いて見えた憧れの人 それなのに!


「京を守るんじゃなかったのか?おまえの方が嘘付きじゃねえか!」

竜二の言葉にカッとしたように襲いかかる秋房
しかし、手の内を知り尽くしている秋房は竜二の攻撃も弾いてしまう
そしてますますその姿を妖怪のように変化させていく

「越えられない才の持ち主が現れて道を誤ったか?」

秋房を挑発するような竜二の言葉に自分こそが正しい!自分より努力した者はいないと叫ぶ。



僅か3歳にして妖刀を作るなど、次期当主は秋房で間違いないだろうと囁かれていた。
しかし、本家でも竜二という才ある者が
それでも才は秋房の方が上ーーー

第一の封印の守護者に秋房が決まり、これで次期当主は秋房に決定
そう囁かれていたのに

今は禁術に飲み込まれ、刃を向けるべき相手もわからなくなっている

「おまえの正しさは危ういんだよ!」


そしてその言葉通り、狂言によって秋房を動けなくさせてしまう
猛毒である狂言を浴びると、1分以内に解毒剤を飲まないと死んでしまう
死にたくなければ禁術を解け!と言う竜二

秋房の首筋に目玉を見つける
しかし、次の瞬間、足を攻撃されてしまう
立ち上がった秋房から別人の声が聞こえてくる。そいつは羽衣狐に話しかけ

「出てよろしいかな?」

秋房の首筋から出てきた目玉はどんどん姿を変え  正体は鏖地蔵
しかし、陰陽師同士の戦いを楽しんでる彼女はそれを却下する



「待たんかいっ!」

そこに戻ってきたゆら
妖の仕業だったとわかり、破軍を呼び出す

「式神破軍っ!」

ゆらが破軍を出した事にショックを受ける秋房
そういえば、以前、ゆらが破軍を出したという噂を聞いた


十三代目が記した才ある者とは破軍が使えるーーー


羽衣狐は破軍がないと倒せない
そして破軍など無くとも羽衣狐を倒せると向かって呆気なく倒された自分達
触れる事も叶わず
しかも、妖怪に憑依までされて


一方、竜二もゆらが破軍を出した事に驚く。
しかし、出せても・・・

竜二から狂言により、一刻も早く妖怪を引きはがさないと秋房を助けられないと言われ、早速破軍に命を出す



しかし、竜二の心配していた通り全く動かない破軍

「そんな拝み倒したって動かへんよ」

突然聞こえてきた声。

「心を鎮めなさい。才ある者よ」

破軍の後方にいた者
その者の教えの通りに破軍を発動させる


やっと鏖地蔵を引きはがす事に成功し、竜二は急ぎ解毒剤を飲ませる


「羽衣狐か。これはお久しゅう」

ゆらを労うと、見覚えがあると言う羽衣狐と対峙する十三代目
相変わらず妖怪相手に飄々とした物言い


竜二は、魔魅流との会話で、1人生身でゆらと話しているあの人物こそ十三代目だと確信する。


「お嬢ちゃん、今言う呪文を合図したら唱えるんや」

ゆらに策を授ける十三代目
しかし、それは羽衣狐を倒す為の技の呪文ではなく・・・

モクモクと辺りに広がる煙

「君とやっても勝てん。ここは退かせて貰うで狐ちゃん
あいつらに勝てると思ったんか?力の差がわからんとは君らの目は節穴やな」


そして十三代目自ら花開院全員、撤退するよう指示を出す
そして煙が消えた頃には全員いなくなっていたーーー






あともうちょっとですが、タイバニタイムとなったので後ほど追記します



<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/93292e8c87



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 「ぬらりひょんの孫 〜千年魔京〜」キャラクターCDシリーズ イタク/淡島


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/207-9f11ebd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。