アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎドロップ 第10話 「おなかのかぜ」



タイトルどおり、お腹風邪になっちゃったりん
りんの初めての様子に大吉パニック☆




公式HPより



文化祭の帰り道、りんに熱があることが発覚する。コウキママに励まされながら必死に介護する大吉だが、食事もとれず飲み物すら飲むことができないりんに、不安と焦りはつのるばかり。あらためて、りんがかけがえのない存在であることに気付くのだった



いつもはちょっと偉そうなのに、こういう時って男ってオロオロするのだ(笑)
でも、それって赤ちゃんの時から育てたわけじゃないからかな?
今回はコウキママ大活躍



いつものように朝ごはんを食べていたら歯がグラグラしてると言うりん
ってか、自分も経験してきた事なのに「おじや作ろうか?」ってあっまいな〜(笑)

でも、卵焼きを食べるのを躊躇したのは歯だけ?




りんの学校での文化祭
やってきた大吉に張り切って自分の絵を見せるりん
興味津々で覗きこんでるのは同じクラスのさやかちゃん
りんがクラスで一番絵が上手いと教えてくれた

「りんちゃん、漫画家になれるよ!」

それってやっぱり遺伝ですか?でも、正子さん地図は上手くなかったよね?(爆)

そこに遅れてやってきたさやかちゃんのお父さん(声は平川さ〜ん♪)

なかなかのイケメンパパ
しかも、大吉と同じ31歳
そしてモデルさん

よく見れば大吉の会社のカタログで見かけたような?
と思ったらご本人でした(笑)
今はマネージャーさん。時間も収入も読めない仕事なので、さやかちゃんが生まれた時に区切りを付けたのだそうで

そこに声をかけてきた、さやかちゃんパパになべちんと呼ばれた男性
クラスは違うが、やはり1年生の男の子パパで31歳
ここにて31歳トリオ結成(爆)


それにしても、毎日酒飲んで愚痴こぼしていた頃、この2人は父親として家族を守る立場に。
仕事の方向性も変えたり・・・
夫&パパしていたんですね

「パパ友とやらが出来ちまったぜ」

メルアド交換終了



しかし、意識して見れば小さい子を抱えて文化祭に参加している家族多々

「ある意味、こっちの方が広いのかも」

社内と比べてそう感じる大吉



コウキのクラスの前でコウキママと会う
一緒にコウキの絵を見たり、なべちんの息子君を見つけちゃったり
そんなコウキママですら赤ちゃんを見て懐かしむ記憶があって

そんな中、インフルエンザについて話している母2人
本来、熱が下がっても2日は自宅にいなければならないのに、仕事がクビになるという理由でサッサと出してしまったと嬉々として話している。
誰から伝染ったかわからないだろうと。

固まってるコウキママを促して外へ出る大吉
でも、コウキママもシングルマザーとしてあの母親たちの言ってる事もわかってしまう。
だからこそ逆に凹んでしまったと


寒くなるとハラハラしっ放しで、逆に春になるとホッとすると話すコウキママ


「最近、全然言う事聞いてくれないんです」

そう言う彼女に自分も小さかった頃は同じような事ばかりしていたと話すと、楽しそうな表情になり、それを見てドッキドキになる大吉



4人で帰る帰り道
何故か大吉にベッタリで、離れようとしないりん
コウキママがりんの異変に気付く

「りんちゃん、多分熱があります。ちょっと高くなるかも」

lin2

なんでこんなに色っぽい表情なの?!Σ( ̄ロ ̄lll)


その足で病院に行くと幸いにもインフルエンザではなかった
しかし、その晩から全く何も食べなくなってしまったりん
それだけでなく薬も飲めない

嘔吐したりと完全にお腹風邪(>_<)
熱も39.8度。

初めてのくるしそうなりんの様子にオロオロするばかりの大吉
望まれるまま手を繋いでやる事しか出来ない

翌日救世主が

コウキママがコウキを連れて様子を見に来てくれたのだ


「うろたえちゃダメです!」

完全にオロオロしちゃってる大吉に一喝するコウキママ

「子供って本当に困った時、自分を助けてくれる人にくっ付くんです。
りんちゃんは大吉さんがいれば大丈夫なんです」



会社を遅刻してもりんの様子を見て大吉を励ましてくれたコウキママ。


少し汗も出てきて、一口だけど缶詰のみかんも食べて。
だけどまだまだグッタリしている
そんなりんを見ていて自分だったら屁でもないのにどうしてりんなんだ!と思う



すると、夜になって再び来てくれたコウキ母子
おじやを作りながら弱音を吐きそうになる大吉に口を挟ませないコウキママ

コウキもテレビよりもりんが気になって気になって
ソッとりんが寝ている部屋を開けると大吉の名を呼び、水が欲しいと言うりんの言葉を聞いたコウキ。
慌てて大吉に知らせに行く

「ありがとな」

りんの風邪なら伝染ってもいいと言うコウキに礼を言う大吉



水を飲み、コウキママ特製おじやを食べる

「美味しい♪」


翌朝、すっかり善くなって元気になったりん
幸せそうに抱きしめる大吉

dai-lin3

「お腹すいた」

今回は何気ないこの1シーンに涙が出てきちゃいました



いつもの日常に戻った大吉とりん
しかし、実はコウキママがりんの風が伝染ってしまっていた・・・というオチ?(苦笑)





今回はりんと2人暮らしになって初めての大吉の試練?篇
確かに最初って戸惑うんですよね。懐かしいです

しかし、この医者、解熱用の座薬とか出してくれなかったのかしら?とつい、思ってしまった私でした(^^ゞ


しかし、さやかちゃんパパとお医者さんの二役で平川ボイスが聞けたのは嬉しかったです。



さて、いよいよ次回で最終回
2期はあるんでしょうか?是非、高校生篇のりんちゃんと大吉のその後が見たい!!



<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/20852c6ece



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 [初回限定盤 ] うさぎドロップ 第2巻 【BLU-RAY DISC】

 【11年10月下旬発売予定】うさぎドロップ ロップイヤーハンドタオル


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/212-db3e9575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。