アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた到着が週末だったコミコミさん(苦笑)
今回は冊数が少なく、1冊残して既に読み終えてます。
途中まで別々に感想記事を書こうとして書き始めてはいたんですが、怒涛の新番組で精神的に忙しくなってきちゃったので、残念ですがまとめての簡略感想に致します。



李丘那岐:原作 麻々原絵里依:絵
「ボディガードは誓う」 B’
幻冬舎





生真面目な香弥と良くも悪くも軽やかな竜一郎――正反対のふたりはボディガードで、公私共にパートナー。互いに恋を自覚してからというもの、阿吽の呼吸にも磨きがかかる。
ある事情を抱えた某国の貴人を警護するふたりの元へ、香弥の親友でSP時代の同僚でもある男が訪れた。
ヤキモキする竜一郎をよそに意味深な言葉を残して去るが・・・・・・?




うーん・・・前作を読んだ際に(感想はコチラ)この続編を既に読まれてる方の感想をチラリと読んで期待していたんですが、正直、私は前作の方が面白かったです。

本来、私はくっ付いてからの話の方が好きなんですけどね〜


恋人同士になった筈なのに、相変わらず竜一郎がいつ離れてしまうだろう?という恐怖(よっぽど信用されていないんだね(^^ゞ>竜一郎)でグルグルしている貴人
あんなに子供の頃のトラ○マで人を愛する事自体を拒絶していた竜一郎は、だからこそ?貴人に求められ、自分も初めて求めた事でまるで別人の様に(笑)

言動は変わらずやきもきさせられ、それでも仕事の上でベストパートナーなのも変わらず。そこに「貴人、好き好き大好き」が加わって、もしかしたら一日ベッタリ?状態。

バニーじゃないけど、竜一郎の本来の姿も実はこうなのかもですね。



今回はまたも竜一郎の過去を知る幼馴染(クラーテル王国第二王子)の護衛を任される。
それに付随して竜一郎のトラ○マの根源である竜一郎パパ。さらに弟まで登場。
そして貴人の方もかつての同僚が出てきて、互いにやきもきさせられる事になって。

結局は全て上手くいき。
特に、解決にはならなかったものの、この事がきっかけで竜一郎は父に言いたい事全てをぶちまける事が出来た事。そしてその時の父の気持ちを聞く事が出来た事で一歩前進出来たのではないでしょうか?
(自分に対して「じゃあな」の一言だった件は残りそうですが(^^ゞ)

そして貴人の心配に関しても、少しずつ竜一郎が埋めてきてくれているようで、こちらもラストにはだいぶグルグル感は無くなってきてるように感じました。



という具合に展開は悪くないのに・・・
これだけの人が出てくるのに、意外にかき回してくれる人がいなかったからかしら?(笑)
なんか恋愛に関してのドキドキ感が感じられなかったからかな〜?




ふゆの仁子:原作 海老原由里:絵
「【ペーパー付★】アブない男」
リブレ出版



「そのまま、私の靴を嘗めなさい」
インテリアデザイナーの香月はバーで、眼鏡の奥に冷たい青の瞳を潜ませた男・高園に出会う。
泥酔し、意識を失った香月が気付くと、その名を知らぬ者はいない世界的大企業・スリーエックスの名が記された名刺と、後日の約束が残されていた。
知人に裏切られ、仕事も何もかも失っていた香月に起業を持ちかけてきた高園。
だが彼が提示した条件は、香月のプライドと身体を差し出すことで…!?
オール書き下ろしv



こちらだけまだ読めていません。
「デキる男」のスピンオフ作品となるようです。

 


こちらは2冊共以前(新装版ではなく)のを買って読んだのですが、確かどちらも既に手放してる記憶が。
面白かったんですけどね(^^ゞあしながおじさんと出来てしまうという設定も面白かったし。

さて、今回は?という期待をしつつ・・・これから楽しもうと思います。


如月弘鷹:原作
「声優一年生(1)」 
角川書店




16歳 職業、声優!?
デビューは夢、でもその先は現実――。

投稿動画に吹き込んだ声がきっかけで声優としてスカウトされた、オタク男子高校生・一海。
ノリでOKしたものの現実は厳しくて!?
養成所、レッスン、アフレコ、声優イベント…業界のリアルが判る声優ストーリー!



声優さんスキーとしては、興味があったのと如月さんという事でお試しで購入しましたが・・・正直次からはちょっと購入に悩む一冊。

決定的なのがおわかりかと思いますが、主人公たちがガキんちょだという点。
これは私にとってかなりマイナス

それと現段階において話がオモロ〜じゃない。

やはり、私の好きな絵師様方はオリジナルコミック展開より挿絵としての方が魅力が増すんでしょうか?
(円陣さん、如月さん、円屋さんなどなど)

どうも、絵の魅力だけでは・・・
しかし、そのくせ↓の本は買い続けてる矛盾した私(^^ゞ


とにかく、ガチ・オタク系男子(演技とか、仕事に対する姿勢はズブの素人)と子役あがりの美青年(身長の伸びと声変わり。そして仕事に対する姿勢に悩んでいる)の組み合わせの2人が、声優という仕事を通してどう成長し、2人の関係(多分、ラブ展開するんでしょうけど)も変わっていくのか?って事なんでしょうけど、1巻では互いに互いを認め合うところまでなので、評価が難しいです(>_<)



円陣闇丸:原作
「Voice or Noise(4)」 B’
徳間書店




幽霊犬騒動に、イサドアの横恋慕――振チャンの恋はトラブル続き!?

「実体のない大きな犬が徘徊している」──
最近、動物達の間では、幽霊犬の噂で持ちきり!!そんな時、イサドアが霊感体質と知って、振一郎は興味津々。「信じるよ」という振一郎の一言は、イサドアの執着を煽ることに…。
そのうえ、成澤に嫉妬と対抗心を燃やし「男でもいいなら、僕ともつき合えるよね」と迫られて!?



何故、性懲りもなく買い続けているのかい?と問うなかれ。
答えは「円陣さんだからさっ!」としか言いようがございません(^^ゞ


イサドアのアタックが本格化してきました。
そんなイサドアを庇って動かなくなってしまったナルナル
このラストの衝撃に「’」を付けさせて頂きました(それだけ?/笑)


展開は相変わらずゆっくり。さらに、漫画になると何故か出る円陣さんの悪い癖(受けの顔がたまにアホっぽくなる(^^ゞ)
これが無いとな〜
↑にも書きましたが、やはり絵の美麗さと話し作りが面白いかは別物なのだな〜

大好きな絵師様に酷評は辛いのですが・・・






それと、午前中重くてなかなか楽天が開けないと思ってましたら、午後から突然管理画面&機能が変わってました。
突然の変更にとにかくビックリ☆
今までわかっていないと気付きにくかった機能が左のMyメニューの中に羅列されているのはイイ事何でしょうが・・・

それよりもトラックバック受付機能を返してくれーーーっ!!!




新作アニメのレビューが全く進んでおらず追い詰められております。
レス、少しずつお返しする予定ですが、もう暫くお待ち下さいませ






にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
本当に・・・
トラックバックのないブログなんてね・・まったくもう・・



いやはや・・それにしても。

いろいろ届いて、楽しそうです(^^)v

好きな方だからこそ、厳しい目で見てしまう!!絵が良いから、お話も!と求めてしまうのかもしれません。

愛が溢れていますよ(^-^)



レスなどは、時間のある時で良いと思います(^^)v

どうぞ、ご無理だけはなさらないで下さいね・・・



私も、先ほどログインして。あれこれ変わっていてびっくりしました!!

テーマが検索しやすくなっていましたね。

2011/07/07(木) 21:28 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
ソミュラさん
こちらにもこんばんは(^^)



>トラックバックのないブログなんてね・・まったくもう・・



ブログの一番の特徴だと思うのですが・・・だいたい、この為に2か所に記事を書く手間を考えて欲しいです(泣)



>いやはや・・それにしても。

>いろいろ届いて、楽しそうです(^^)v

>好きな方だからこそ、厳しい目で見てしまう!!絵が良いから、お話も!と求めてしまうのかもしれません。

>愛が溢れていますよ(^-^)



ありがとうございます。そう仰って頂けると(ウルウル)

絵はね麗しいのです。でも、天は二物を与えずなんでしょうか?なので、先日届いた二重螺旋の絵なんかは本当にウットリ。

こうして買ってしまうのも好きだからこそなんですけど・・・「面白い?」と聞かれたらという話なんです。



>レスなどは、時間のある時で良いと思います(^^)v

>どうぞ、ご無理だけはなさらないで下さいね・・・



ありがとうございます。

あちこち煮詰まってます(爆)

皆様の書き込みにレスする事で今気分転換させて頂いてます(^^)



>私も、先ほどログインして。あれこれ変わっていてびっくりしました!!

>テーマが検索しやすくなっていましたね。



テーマは確かに検索しやすくなったかな?ここのところアニメ関係ばかり使っているのであんまり実感出来ていないんですけどね(爆)

今回はあんまり不満の声を聞かない辺り、上手くいった方かもですね!
2011/07/10(日) 19:24 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/366-4f06b983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。