FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

111106_165737



2枚撮ったんですが、片方がなんとなくピンボケなのでこっちを採用(笑)
行きは、1本電車に乗り遅れたのですっかり到着時間が遅れて写真を撮るどころではなくなってしまいました。

そして残念ながらこれは北門で正門ではありません。
それと人と出店の多さに、行ってみたかった大隈講堂も重信公の銅像も見て来れなかったので、一見どこ大学かわかりずらくて申し訳ないですが、今回はこの写真だけで(^^ゞ





今回はうん十年ぶりに都電荒川線に乗って行きました。
しかも、人生でこれが3回目。

1回目は友達と早稲田の学祭に行く為
2回目は何でだったか忘れましたが、母と一緒に。
鬼子母神に寄ったのを覚えてます。もしかしたら祖母も一緒だったかも。
ススキで出来たみみずくが有名です(^^)
そして今回。


しかし、時間が経ち過ぎて都電の内部はもはやチンチン電車の面影が無くなっていて。
辛うじて動き出す際に「チンチン」と鳴らすところだけ残ってる感じでしょうか。
でも、わき目も振らずにまっすぐ進行方向を見ていると(横を見ちゃうと当然様子が大きく変わっちゃってるので)、当時とあまり大きな変化も感じられず、10数分間だけは昭和に浸る事が出来た気がします。


そして今回、荒川線で来たのが幸いしました。
ツイッターで、午前中、別のイベントで早稲田に行っていた方から中がものすごい事になっている!と書き込み頂きまして、内心ビクビクしながら向かったんですが、早稲田駅から一番近い門がこの北門で、入ってすぐが会場となる15号館だったからです。

おかげさまで、余裕が無かった筈が余裕で教室に入る事が出来ました。
ただ、気付けば周り若い子ばかりで。
自分と同じようなおばさまは私以外だと2人しか見かけなかったよぉー(泣)



111106_145558



前から7番目でした。
でも、すごく近い!なんとなくわかって貰えます?

それと、これまた久しぶりに大学の椅子というのに座ってしまいましたよ(笑)






さて、時間となり軽快な感じで出てきたイケメン君2人
「へぇぇ〜〜こんな早大生もいるのか」と思いましたら、後でB−BOXの生徒さんと判明。
お1人は記憶間違いがなければ小菅達也さんだと思うんですが、もうお1人は高口公介さん。


彼らの音頭で、今回主催してくれた早大アニメ声優研究会のお1人・山辺さんが登場。
彼女が司会進行役で今回進んでいきました。


和彦さんと勝さん登場☆

和彦さんは白地にオレンジの模様が入ったTシャツにGパン。
グレーのスウェット地のパーカーの様なベストを着て登場。

勝さんは黒いTシャツにキラキラなスパンコール?ラメ?みたいなシャツをオン。
下はブラックGパンかな?


1曲目

「知ってたら一緒に歌ってね!」という掛け声と共に「ひょっこりひょうたん島」のテーマ。


2曲目は 「夢の中へ」
お2人の口笛が素敵でした♪


ここから暫しトーク
ところが、2曲目でいきなり指がつっちゃった!と言う和彦さん。
「早過ぎますよ!」という勝さんのツッコミに
「こんなところで加速装置使っちゃった!」と言う和彦さんがお茶目♪

それと、師弟コンビなので当然なんでしょうが、「杏里」呼びに萌えてしまいました(〃∇〃) てれっ☆


2人共高卒だからドキドキしちゃった!というのと、とにかく校内が広くてスタッフがいなかったら絶対帰れない!と言うお2人。
そんな自分達がここに。しかも教室に入っちゃったよー!と大騒ぎ。

即興でいろんなタイプの先生を演じてみたりと  「早稲田ジャック!」なんと言葉が出てきたりと楽しそうです。

見ているこちら側が机のある椅子に座ってるのも新鮮だったみたいです。
初めてだったんですかね?



ここで、お2人の簡単な自己紹介が。

「声優やってます、井上和彦です。声優歴38年です」

ここでチョイスされたのが「ニャンコ先生」
生でニャンコ先生聞いちゃいましたよ〜(〃∇〃) てれっ☆

「夏目でもウケないのに、ニャンコ先生だとキャーキャー言われる」

これは何気に自慢でしょうか?(≧m≦)ぷっ!

「他には・・・・・・最近じゃ、カカシも喜んで貰えないしなぁ」

当然、全員でカカシ先生をリクエスト♪
あまりのかっこよさに仰け反りました(^^ゞ


「声優やってます勝杏里です。(声優歴)11年になったかな。
とあるの土御門とかやってます」


内心、「ドロセルは〜?」と叫んでしまった私(笑)←「黒執事」1期に出てきたキャラです。

ここで土御門を一節やって下さいました。

これだけ一緒にやりながら、今まで一緒の作品と言う経験が無かったというこのお2人。
やっと現在放送中の「ギルティクラウン」で共演が叶ったと喜んでらっしゃってました。

それにしても、和彦さんがやってらっしゃるGHQの茎道 修一郎は51歳という設定だそうですよ (* ̄m ̄) ププッ



巻きが入ってると先に進めようとする山辺さんにコケてみせる和彦さん。
実はネタを仕込んできた・・・と出したのは早稲田マロンというお菓子。
早稲田の購買部に売られているんだそうです。
早稲田語録なんてのも書かれていてなかなか楽しそうですよ。

例:ばば歩き(高田馬場駅まで歩いて帰る事)別名:ありばば

走った場合:らん(run)ばば またの名を早稲田足   とか

詳しくはコチラをどうぞ。



次は声援団の活動について。
ここからはお2人共東北に炊き出しに行かれて感じた素直な感想。
それに伴ってこのままにはしておけない。そんな気持ちから仲間に声をかけたと。
最初は男ばっかりだったが、徐々に今のメンバーに輪が広がって行ったと。



再び山辺さんからB−BOXのお2人に司会をバトンタッチし、ここからは即興劇を!

何も聞いていなかったのか?驚きまくってるお2人。
しかも、相手は先生だから先生に逆らえきれない司会のお2人(笑)
さらに言うと、この司会のお2人もよくわかっていない中での展開(爆)

実は、チケットを申し込む際に今回のゲストの和彦さんと勝さんに言って欲しい一言募集をしていたんですね。
私も和彦さんに言って頂きたい一言を書き込んでの申し込みでした。

でも、それをただ言っていくだけかと思ってましたら、それじゃつまらないという事で、その言葉の後にちょっと付け足して欲しいと。

「ええー?!」と言いながらも無茶ブリに応えて下さるお2人。


和彦ボックスと杏里ボックスから各々引いていき、即興開始。
何故かこの場に来ていない方のはそのまま読み上げたんですが・・・


次に読まれたのが私の斜め前に座っていた就活中の女の子。

「おいで」と言われて大騒ぎ。

台詞を隣で言って貰って握手のオマケつき。
実に羨ましい子でした。
次の子も前に出ておいでと言われて隣で読み上げて貰って大騒ぎ。
遥か4の風早ファンという事で風早ボイスでやってくれるというオマケまでついてしまいました。

いろいろ仰ってましたが、その中で印象的だったのは

和彦さん⇒「生涯覚めない夢を上げるよ」

勝さん⇒「君の瞳に乾杯(ウィンク)」


でした♪




字数の関係でここでいったん切りますね




にほんブログ村 アニメブログ 声優へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/43-e4a20d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: