アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏コミで唯一お友達に頼めた...




上の子の大学受験をきっかけに?最近、全く足を運べなくなってしまったコミケ。
特に最近は欲しい方のはネットで注文できるという事もあって、あの男臭の酷い夏は本当に近寄らなくなってしまいました(^^ゞ

(私、背が153cmしかないので、ちょうど鼻先が男性の脇の辺りにくるんですよ/苦笑)

その中で、未だにコミケに通い続けてくれているツワモノな友人が、今回も声をかけて下さったので買ってきて頂いちゃいました♪
(N様、今回も本当にありがとうございましたーm(__)mm(__)m)



気付けば、冬のグレイ&ボーダー本はお休みだったそうで。
久能&蓮川本は1年振りに手にしたわけで。
相変わらず美麗な表紙絵にウットリ☆


しかし・・・・

あれ?今回砂漠本じゃないの?と一瞬ビックリ。




だって、なんだかんだいって砂漠本にしてもグレイ&ボーダー本にしても展開がまだまだ重い!
かなーーーり重い。

どっちも、現在突き付けられてる問題(特にボーダーは記憶喪失ですからね〜)にハラハラさせられっ放しですからね。
なのに何故?な程明るいポップな表紙絵。

夏彦に熊・・・こんなに似合わない取り合わせもないんじゃないの?!と言いたくなる程の異色取り合わせ(言い過ぎですか?/爆)



ところが、読んでみて納得

今回は本当に超番外編というかコラボ作品となっておりました。

1つはもちろん「月の砂漠殺人事件」



そしてもう1つは「イノセント 〜夜に棲む鳥〜」



イノセント〜はそういや久能さんのサイン本でゲットした作品でしたわ(笑)
感想書いてませんでしたね〜(^^ゞ


そんな2組のコラボ。
確かに言われてみれば佑紀が天文学をやっているという点でコラボしやすかったのかもしれません。

美形で年齢なんてあって無いような佑紀と涼也という共通点を持つ受け様2人と
年下攻めの攻め様、昂と夏彦
ミョーに馬が合うのも頷ける。


ただ、ここで決定的に違ったのが昂と夏彦の恋人に対するアプローチの違い。
恋人になるまでの経路が違うから当然なんですが、
羨ましい!あんな風に言えたら
あんな風に恋人に頼って貰えたら


いくら願えど、これまた佑紀と涼也の性格が違うからそうはいかないトコが、夏彦的には・・・ね(笑)

でも、夏彦が「どうしてもこの人には敵わない」という気持ちもわかるんですよ。



この2人は本編と違って、恋人が瑞貴から涼也になっていて、私は本編より同人のこの2人の話が好きで買い続けているわけなんですけど、
要するに瑞貴をフッて涼也を取り、それがどれだけ涼也を苦しめてるとわかっていても、突き放されてもずっと離れず諦めず、今の2人がいるわけで。

涼也からすれば弟の友達・・・という立場から今があるわけですから
その辺の夏彦の負い目?(それでも手放す気ゼロですが)が未だに言葉は丁寧語。
グッとくだけて恋人口調になっている昴とは全然違うわけですね。



そして、今回も2カ月ぶりのデート
夏彦的にはいろんなプランを考えてワクワクしていたわけです。
でも、結局は涼也の方にまた仕事が入っちゃってデートが潰れる事になっちゃって
ガッカリしているのに「嫌だ!一緒にいて!」と我儘は言えない夏彦

でも、そんな彼の気持ちをわかっていてくれて「我儘言わなきゃダメだよ!駄々をこねなゃ!」と叱ってくれる涼也
(いや、ここでお説教口調はどうなんだろう?なんだけど、それがこの2人なのよね〜)

言葉少ななだけでなく、何でも我慢しちゃう彼氏に、このままじゃもっと我儘になっちゃうから気持ちをぶつけて!と言えちゃう、見た目に反して大人な恋人に対してきっと夏彦はこのままなんじゃないかな?って。



まぁ、夏彦が唯一実行出来た我儘は、もっと飲みたいと言う涼也を無理矢理立ち上がらせて店を出て、早く眠たいというのを阻止したくらいでしょうか?(笑)

ここのところ砂漠本本編も新たな登場人物の出現で変な感じに話が進み始めていたので、今回みたいな甘甘な平和な内容は嬉しかったな〜
重い内容を覚悟でお願いしてましたから(爆)

だからこそのこんなに明るい表紙絵。とっても納得でした(^^)



そしていつものように、後半は蓮川さんの漫画。
その後編という形のストーリーでしたが
公園で涼也と待ち合わせをしていて、偶然また出会った昴と佑紀カップル。

外でランチをしていた2人
口に着いたソースを拭ってたり、やり取りが所謂夏彦の理想?(爆)
決して、他の人や他のカップルを羨まないと決めていた筈なのに・・・

「やっぱり超絶羨ましいー!!!!!」

と、下唇を噛みしめる夏彦

もぉもぉもぉ!こんな夏彦見れただけでこの本を買った甲斐がありましたよ!!

頼む!一度でいい。涼也さんの大人な対応で、バンビ目とラブラブな雰囲気に持って行って夏彦を喜ばせてやって下さいませよ(懇願/爆爆爆)






にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ ←よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/438-754a5efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。