アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青の祓魔師 第19話「なんでもない日」




公式HPより


志摩の誕生日占いで盛り上がる祓魔塾メンバーたち。その際、出雲の誕生日が近いことを知った一同は、彼女に内緒でサプライズパーティーを開くことを思いつく! 
仕切り上手の勝呂の指示により、燐と子猫丸はケーキ作り、しえみと勝呂は飾りつけ、そして志摩はプレゼントのリサーチ…と、パーティーの準備は着々と進んでいく。そんな仲間の思惑を知らない出雲は、皆が自分を避けているように感じて苛立ちを募らせていくのだった!





今回は前回までの息の詰まる展開とは真逆の平和回でした。
そして何気に遊佐さん回?(笑)




血液検査をする雪男
そして身体に広がる黒い染み



志摩がしえみと出雲に誕生日と血液型などを聞いて回り性格診断をしている

「出そろいましたー!!」

出雲はその知識を勉強に使えばいいのに!と出ていってしまうが、この事でしえみは出雲の誕生日が近い事を知り、サプライズバースデーパーティをやろうと計画する。


ところが誕生日会をした事がないしえみの為にみんなでいろいろ意見を出し合うのだが・・・

プレゼント→花がいいんじゃ?(志摩)
花は食えない(燐)
食べられる花もある(しえみ)

どう考えても主旨が変わってきてます(^^ゞ


そんな会話にブチ切れた勝呂が仕切り始めた(笑)

プレゼント 志摩
ケーキ 燐&子猫丸
部屋の飾り付け 勝呂&しえみ


宝は?というツッコミは無しなんだろうか?(爆)


ただ、先日燐との間にあんな事があったばかりの子猫丸は一緒の作業に戸惑いを示すが、和菓子への情熱を生かすんやと言われ、そのままケーキ作りを手伝う事に。


それを偶然聞いてしまった雪男

「誕生日・・・か」

なんかちょっと気になります




それからはとにかく志摩のリサーチ合戦(?)開始
とにかく朴を捕まえて聞き出そうと。
ところが、詰めが甘いというか・・・逆に2人の仲を出雲に怪しまれてしまう。

それだけでなく、ケーキの下調べをしているのを見つかったり、飾り付けの準備も見られてしまう。

(それにしても、勝呂君の小技が素晴らし過ぎて拍手しちゃいましたよ/笑)


「おまえには関係あらへん!」

勝呂のこの一言には出雲ちゃん、ちょっとショック受けちゃったみたいで(>_<)


燐と子猫丸の方も、燐に全く気にしてる風も無い点。

「料理って自分の為じゃなくて、誰かの為に作ってる時の方がなんか楽しいんだよな♪」

この時の燐の笑顔にだんだん子猫丸の方もわだかまりみたいなものが消えていく


しえみも楽しそうに飾りを作っていると、そこに薬を取りに来た雪男
個人的に取り寄せた薬って・・・(汗)

その時に誕生日会の話をする2人
今なら友達も出来たし出来るかな?と考えたと。半分は自分の為に言い出したと言うしえみと、12/27生まれの自分達はクリスマスと一緒の誕生会だったと話す雪男。
しかし、なんかピンとこないのだと言う・・・



試作品のケーキーーー
ところが、お披露目されたケーキはすっかりクリスマスケーキになっていた
みんな唖然とする中、当たり前な顔をしているのは燐と雪男だけ

「バースデーケーキとクリスマスケーキって違うものなのか?」
「15年目の真実ってやつだね、兄さん」

しかたなく、そのケーキは・・・・メフィストのもとへ(^^ゞ
神の生誕を祝うケーキを悪魔へ。シャレがきいてますよね!(えっ?/爆)
でも、相当美味しいみたいです!食べたい〜〜〜ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ




朴に聞いてみれば「ないない!」と志摩との付き合いは否定したのに、休日、2人で待ち合わせて買い物してるし
(あまりに目立ち過ぎる定番の変装スタイルの出雲)

近寄れないから志摩や朴の断片的に聞こえてくる言葉をすっかり勘違いしちゃった出雲ちゃん。

雨が降ってきて相合傘となり、目にゴミが入っちゃった(定番ですな)朴の目を覗きこもうとする志摩にキスをするのかと思いこんだ出雲はとうとう勢い余って2人に飛びこんじゃった(笑)

こうなるとすっかり白状するしかなくなり・・・



すっかりおかんむりな出雲
志摩はみんなに平謝り

「私をだしに使ってただ騒ぎたいだけでしょ!」

この言葉に、身に覚えのあるしえみは謝るが、勝呂は謝る必要は無いと
だが、出雲が言いたいのはそういう事ではなかった。
既に誕生日が過ぎちゃった人も一緒に祝うべきだと。

その言葉に合同誕生日会にしようとなるも、頭パンク状態のしえみ(笑)

「じゃあ、これから誕生日が来る俺たちも入れて、みんなでみんなの誕生日を祝っちゃおうぜ♪」

燐の提案で一からやり直し。


そして誕生日会当日。
燐がへまして落としそうになったケーキも見事子猫丸がナイスキャッチ☆
楽しいお誕生日会となる。


プレゼントも交換会という形になり


みんなワイワイやってるのを窓際の場所でちょっと離れて見ている雪男にしえみが話しかける。
楽しいですよと言いつつ、何かこの前からおかしいと雪男の変化に気付いていたしえみ。
すると、12/27と言いつつも本当の母親が誰なのかも、本当の誕生日も知らない為実感がわかないからだと話す。
いくら藤本に聞いてもはぐらかされて・・・


しかし一度だけ、

「おまえ達と初めて出会ったのもこんな雪の日だったよ」

そう言われたのが唯一の手掛かり。
しかし、今となっては確かめる事も出来ないーーー

遠い目をしてそう話す雪男にしえみは言う

「雪ちゃん!生まれてきておめでとう。どんな日でも、雪ちゃんが生まれてきてくれて嬉しいよ!!」

しえみの言葉に頬を染め嬉しそうに笑う雪男



だが、雪男に当たったプレゼントは・・・髭付きの眼鏡(爆)
しかし、愕然としている雪男にそれどころではない内容の電話が入る


「僕たちの修道院が・・・襲撃された!」





燐と子猫丸の間のわだかまりみたいなのが払拭されたみたいなのはとても喜ばしいのですが、それにしても気になるのはやはり雪男の身体。
以前シュラが言っていた「性格的には雪男の方が危険」という言葉が気になります

そして修道院が襲われたとは?
先日の悪魔を手引きした者の仕業なのか?別モノなのか?

しかし、今回は志摩@遊佐さんの声がかなり多めに聞けて嬉しい回でした(〃∇〃) てれっ☆





<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/89348e204d


にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします




 Blu-ray アニメ青の祓魔師 4 【完全生産限定版】





スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/451-25f50070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。