アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fate/Zero 第6話「謀略の夜」



「綺礼、おまえは娯楽というものを知るべきだ。まずは外に目を向けろ」


公式HPより

冬木市山中、月明かりが照らす道路を疾走する車が一台。意気揚揚と運転するのはアイリスフィール。そして、その運転に少々ひきつっているセイバー。
そんなドライブ中の二人の前に、突如、怪しい人影が現れる。
彼は、ある理由からセイバーに臣下の礼をとろうとするが、セイバーは全く身に覚えが無かった……




意外と?スピード狂なアイリ(笑)
ってか、ほとんど峠デビューした走り屋さんみたいです(爆)

「止まって!」

そんな2人の夜のドライブ?を邪魔したのは、すっかりセイバーの事を勘違いしてしまったキャスター

「お迎えに上がりました、聖処女よ」

この顔をお忘れになったというのですか?
ジル・ド・レェと名乗り、セイバーの事をジャンヌと呼ぶ。

これはジャンヌ・ダルクの事ですかね?だとしたら全く国が違うじゃない(^^ゞ

当然、きっぱり、ジャンヌではないと否定すると、今度は生前の事を忘れたのか?と大袈裟に嘆いてみせる。
さらに、きちんとアーサー・ペンドラゴンだと名乗るも、錯乱してると大騒ぎし、神まで呪う始末

聖杯戦争も戦うまでも無く自分のものと言うキャスター
それは願望だったジャンヌが復活しているからと。

全く2人の間で会話が噛み合ってません(>_<)

そんなキャスターに剣を向けるセイバーに、今度はそれなりの準備をして現れましょうと言ってその場から姿を消す。


呆れるアイリだが、おかしな事を言っていようともかなりの力を持つサーヴァントである以上、ここで戦いにならなかった事に安堵するセイバーだった


そんなセイバー達の後を付けていたアサシン
キャスターと遭遇した事で、キャスターの後も付けていく



知ってか知らずか?
戻ってきたキャスターは、ジャンヌの魂を神から解放するために子供たちを贄に捧げると言い出す。
そして今度からは質より量だと。

どうやらアブナイお2人さん、よからぬ事を既に始めていて、さらに広げようとしているみたいですね。



「今宵はなぜセイバーを仕留められなかった?」

ネチネチとランサーを言葉でいたぶるケイネス

「騎士の誇りに賭けて必ずやセイバーの首はお約束します」

騎士道に恥じる事をさせようとしたケイネスを責める事もせず、ただそう誓うだけのランサー。

lancer2
もう、何をしてもランサーが素敵過ぎてタマランですわ(〃∇〃) てれっ☆


「履き違えてるのはあなたではなくて?ロード=エルメロイ」

何をどう言っても責めるばかりのケイネスにそう声をかけてきたのは許嫁のソラウ。

どうやら、この人がランサーの魔力の供給を行っているみたいですね。
そして今回の件はランサーの非ではなく、ケイネスの判断ミスと言う。
それだけでなく、今回のケイネスのマスターとしての態度を責める彼女。

変則契約を行っているからか?とにかく言いたい放題の彼女を強く止められない
だが、騎士としてサーヴァントとしてケイネスに絶対服従を誓っているランサーは

「そこまでにして頂きたい。それより先は主への侮辱だ」とケイネスを庇う。

そして何故かランサーのご機嫌を取るソラウ

ランサーに微笑みかけるソラウと、ランサーを見て何か怒りを感じてる風のケイネス。
ここの関係も興味深いですね。


突然鳴り響く警報
連絡で、下の階で火事が起こったと知るケイネス。
しかし、それで誰が来たのか瞬時に理解したらしい

「人払いの計らいだよ」

この騒ぎが切嗣である事を。
そしてランサーを下の階に配置させる。
そしてフロアー丸々1つ借り切ってのトラップ
用意は万全
ほくそ笑むケイネスだったが・・・


その切嗣はホテルから離れた場所にいた
ホテルの従業員が全員逃げ出せたかの確認中、自分がケイネスであると声をかける。
魔法?で自分がケイネスだと信じ込ませて。

そして自ら爆弾のスイッチを押し、ホテルを丸々1つぶっ潰す
もちろん、舞弥にケイネス達の動きを見張らせて。
逃げだせた形跡は無い

その際、切嗣は泣きじゃくる女の子とそれを慰める母の姿に何を見たのか?

「舞弥、撤退を」

しかし、突然無線が切れる

舞弥は綺礼の襲撃を受けていた

「おまえの代わりにここの来る筈だった男は何処にいる?」

訓練された舞弥ですら敵わない綺礼の高い戦闘能力。
じわじわと追い詰められていくが。
そこに突然投げ込まれた煙幕
それに紛れて逃げおおせた彼女

「あの女を助ける存在がいるというだけで今夜のところは収穫だ」


そこに現れたアサシン
キャスターを補足した事を知らせる。

綺礼は時臣にキャスターとマスターについて報告をする
マスターは連続殺人犯と同一だろうと。
聖杯戦争には全く興味が無いような言動

怒りすら感じる3人はキャスターと主を排除する方向に。
1つ問題があるとするなら、サーヴァントにはサーヴァントを差し向けねばならないが、現在、アサシンを使えない事。

「若干のルール変更は私の権限の範疇です」と言う璃正

全てのマスターをキャスター討伐に駆り出す事に。



解散し、自室に戻った綺礼は散乱したワインの空きビンと、ソファーの寝転んでいるアーチャーを見つける

雑種と言いつつ、その雑種の嗜むワインはイイのね?なアーチャー(笑)
そしてどうやら綺礼の行動を全て知っているらしく、マスターである時臣ではなく綺礼に興味を向ける。

「退屈を持て余してるのが俺の他にもいるみたいなんでな
でなければ、教会の保護を受けてる身で勝手に外に出歩く筈もあるまい」


時臣の事を退屈な男と称するアーチャー

「根源へと至る道のりとは、いわば世界の外側への逸脱だ。
内側への興味しか持たない我々にはつまらない企てとしか理解出来ない」

「そういうおまえはどうなんだ?綺礼
聖杯に何を望む」


アーチャーの問いに別段望むところなど無く、何故、自分みたいな者が選ばれたのか?と答える綺礼。

「ならば愉悦を望めばいいではないか」

それに対し、罪深い堕落と言う綺礼

「何故愉悦と罪が結びつく?
人は善行によっても喜びを得る」


愉悦=悪ではないと。

愉悦を探しているがそれすらもまた見つからないと返答すると

「言峰綺礼、俄然おまえに興味がわいてきた」

アーチャーの言っている意味が今一つわからない綺礼にアーチャーは言う。

「愉悦というのはな、言うならば魂の形だ。あるかないかではなく、知るか知れないかを問うべきものだ。
綺礼、おまえは娯楽というものを知るべきだ。まずは外に目を向けろ」


archer
髪を下ろしてるアーチャーも素敵すぐる〜♪

サーヴァント風情が説法か?と言う綺礼と雑種呼ばわりするアーチャー

とにかく、まずは自分の娯楽に付き合えと言う
他、5人に差し向けてる間諜からの報告を話して聞かせろと言う
そして時間がかかると前置きしながらも請け負う綺礼
それに対し、ワインの面倒を見ながら気長に待つと言って消える



「断じて愉悦などではない」

そう言いながらも、綺礼が興味を持つ男・切嗣

「あの男を知る事が出来れば、私の求める物の形もまた知る事が出来るだろうか?」




原作を読んでいないし何も知らないからこそでしょうか?
アイリの事とか、アーチャーの事などいろいろわかって面白かった回でした。

ランサーのいたぶられて耐える姿に萌えて(爆)
その主であるケイネスの頭の上がらないソラウの存在

そして何より、仕えている時臣以上に興味と執着を垣間見せる綺礼
登場人物達の思いが複雑に交錯してきて、大変ですがますます先が楽しみです。




<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7d9d2311d7




にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 Fate/Zero フィギュア マックスファクトリー 予約

 Fate/Zero 3 フィギュア付き 限定版 予約】角川書店 Fate/Zero 3 フィギュア付き限定版


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
それぞれの思惑
たたかいが終わって、それぞれでいろいろと戦略が

それにしてもビル破壊はすごかったです。



ttp://plaza.rakuten.co.jp/mmpinpoint/diary/201111060001/



2011/11/12(土) 00:56 | URL | mkd5569 #79D/WHSg[ 編集]
mkd5569さん
こちらもお待たせしました



>たたかいが終わって、それぞれでいろいろと戦略が

>それにしてもビル破壊はすごかったです。



1つ戦いが終わっても次々別の戦いが(^^ゞ

まぁ、確かに聖杯戦争に勝ち続けるためにはセイバーの左手の呪いを解くのは必要不可欠ですものね。

しかし、ビルまるごと破壊はビックリでしたよね!
2011/11/23(水) 04:25 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/46-f318a881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。