アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーレム・ナイト瑠璃色の王冠


昨日、日記に書き込んだ井村さんの新作です。

林商事に勤める高垣圭一は社の命令で油田の採掘権入札のためサラフ王国の宮殿を訪れていた。無事皇太子のアサドとの謁見も済ませたのだが、何故か帰国の為に向かった空港で身に覚えがない<秘宝を盗んだ罪>で指名手配され拘束されて強引に連れて行かれた場所とは・・・?

まず一番に思ったのは・・・井村先生!やっちゃったな!(爆)でした。
いや、私的にはとっても嬉しく楽しかったんですけどね(笑)

サラリと書いた粗筋で井村先生の作品を読まれた方はピン!ときたと思うんですが、主人公の圭一の会社が林商事
あの銀行員シリーズとアナリストシリーズに出てきたある意味我らの(爆)林の父親の会社ですよ!
設定も林が銀行を辞めた頃の話になっているので、林も登場します(メインじゃないのが残念ですが?

本当はアナリストシリーズも終了しちゃいましたし、最近はこう言ってはなんですが井村先生の作品は当たりハズレが激しいので買うのを自重していたんですが、やまね先生の絵に惹かれてついフラフラと(≧m≦)ぷっ!
でも、ひたすら強引に圭一との関係をもちたがる年下のアサド。
強引な攻めについつい流されてしまう受けの様子はある意味【ザ・王道井村ワールド】でしたね。
油田を持つ大金持ちの皇太子と一般サラリーマンとの金銭感覚の違いにも笑えました。


7月発売コミックfrom701号室

藤崎こう原作
リブレ出版

とあるマンションの701号室に住む兄弟(兄 玲一、弟 遥太)を中心に各々がCPになっていく様子が。

弟の遥太は自分の兄の高校時代からの友人隆将が最近自宅に帰らず、自分達のマンションに入り浸っているのに危機感を覚える。
どう見ても自分の兄を狙っているようにしか見えなかったからである。
そんな兄を隆将から守る為、自分の身体を差し出すことに。
しかし、身体を重ねていくうちに隆将に惹かれる自分に気付くが、仲間との飲み会した店で見かけた隆将と連れの会話は遥太の気持ちを踏みにじる内容で。

玲一は大学時代からの先輩後輩の仲であり、身体の付き合いがあり、現在も同じ会社で働く津川稔里と身体だけの関係が5年続いている。
しかし、セフレの関係のつもりの玲一と玲一を愛してしまっている稔里とでは温度差があり、その空しさにセフレの解消を提案した稔里だったが・・・。


ん〜最初は買おうかどうしようか迷った作品なんですが(雑誌で読んでましたし)でも通しで読み返したくなりやっぱり購入することに。
玲一という存在が藤崎先生の作品のキャラの中では一番性格がよくわからないというか・・・
兄弟揃ってブラコンなのはわかるんですが、遥太ほど素直に顔に出してこないのがまたなんとも?
ま、でも相変わらず藤崎先生らしいお話でした!


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
Re:「ハーレム・ナイト瑠璃色の王冠」「from 701号室」(07/11)
おはようです、rumiさん♪

まず最初に目を奪われたのは『井村先生やっちゃったな!」(爆)もう最高の感想だと思いました。

当たりハズレ、確かにありますよね?でもつい手を伸ばしてしまうのが井村ワールドの奥深さ(笑)

私も購入しようかとrumiさんの感想を読んで決めました。
2006/07/12(水) 07:03 | URL | ねこ三四郎 #79D/WHSg[ 編集]
おはようございます!
にゃはは(^^ゞ

そう思いますよね?(笑)>やっちゃった

それと同時に、やはり銀行員&アナリストシリーズって井村先生に愛されてる作品なんだな!って感じました。

また弄りやすいんでしょうね。



CVを和彦さんがやってらっしゃるということもありますが、井村ファンの中ではかな〜りポイントの高いキャラなんですよね!>林

そんな彼を僅かでも覗けたのは嬉しかったです。



>当たりハズレ、確かにありますよね?でもつい手を伸ばしてしまうのが井村ワールドの奥深さ(笑)



そうなんですよぉ〜!>奥深さ

毎回、伸ばした手がプルプル震えてしまうんですが(爆)つい買ってしまいます!



>私も購入しようかとrumiさんの感想を読んで決めました。



お!ねこさんも購入されますか?

感想楽しみにしてますねvvv
2006/07/12(水) 10:00 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5479-3279f4c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。