FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【7/25発売予定】VIP -棘-

高岡ミズミ原作、佐々成美 絵
「VIP−棘−」★★★★☆
サイバーフェイズ (原作 講談社X文庫)


キャスト

柚木和孝:神谷浩史
久遠彰光:三宅健太
上総朋之:鳥海浩輔
谷崎仁志:成田剣
宮原肇:平川大輔
幸村聡:古島清孝



一度は逃げ出した筈なのに・・・
7年前の雨の日、一度は久遠に拾われた和孝だったが、不安から逃げ出した・・・筈だったが、現在働いているクラブ「BLUE MOON」で再び久遠と出会い再び関係を持つようになった。
久遠を試し、自分を探しに来てくれたことに喜びを感じつつも、何回身体を重ねてもやはり不安は拭えなかった。
でも、捨てられたくない女の様な台詞は口が裂けても言いたくない。

そんなある日「BLUE MOON」に代議士秘書の谷崎が現れる。
また、久遠の部屋で見つけた和孝が唯一知る久遠の過去の女、「あさみ」から和孝の携帯に連絡が入って・・・・。



前回出たのの続編となります。
ちょっと今原作を貸し出し中なので「あさみ」の文字があやふやだったり、「あれ?谷崎って誰だっけ?」などと馬鹿な独り言を言ってしまいました(あ!でも谷崎は聞く前にちゃんと思い出しましたよ/笑)

私的には原作もCDも最初の方が面白かったかな?
前回が主人公2人の駆け引きみたいなものを感じたのに対し、今回は久遠は静観状態で、柚木が今回割り込んできた谷崎と上総の間に入っていろいろ思い悩んだり、久遠の過去の女に振り回されたり(あさみだけでなく、亡くなった組長の奥さんも含めて)という感じでした。
あ、それと前回と違って「ヤクザヤクザ」と出てくる割に何も起こっていない事も関係あるのかも。
今回はあくまで代議士秘書さんと柚木と幼馴染(上総)としての絡みでしたからね。



声優陣ですが、今回からの参加の成田さんを抜かせば前回と一緒ですし、前のCDからそんな間が空いていないのでその点はすんなりでしたね。
相変わらず三宅さんのヤクザボイスは迫力ありましたし(≧m≦)ぷっ!
ただ、神谷さんが悪いというんじゃなく喘ぎ過ぎる声優さんがちょっと苦手というか。
でも他の方もこんなものかな〜?(^^ゞ
とにかく他の演技の時の神谷さんは上手いなぁと思います。

成田さんは他の声優の方にも突っ込まれてましたが、なんの絡みも無いフツーの役(爆)
でもね、上総の誘いにのらりくらりと逃げる台詞はメッチャ上手かったです。
やっぱりこの方はひとくせある役が合うんでしょうかねぇ。

私はこのCDの中でとにかく上手くて合っててメチャお気に入りなのが宮原役の平川さん♪
出番が少ないのがものすごく残念な位です。
もっと出番が多い役だったらよかったのになぁ〜〜〜?


それにしても、結びついても他の作品のような甘さがなく、ちょっと重さを持ったこの作品、私の中では英田サキ先生の「エス」に通じるものがあるかな〜?って気がします。
甘い内容の作品ももちろん好きですが、こういう不安を抱えた状態の2人っていうのも、「もしかしたらこの先大きく化ける?」という期待込みで楽しみに感じてしまいます。
(っていうか、攻めの人の気持ちがとても知りたいなぁ??



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5497-d919d818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。