FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またもや携帯から。


◎よかった
○まあまあよかった
△普通

山田ユギ原作「夢を見るヒマもない」 二見書房シャレードコミックス 

神葉理世原作 「僕の恋の話・ヒメゴト」芳文社花音コミックス 

亜樹良のりかず原作 「ツインズ・ラビリンス」 リブレ出版ビーボーイコミックス 

高永ひなこ原作 「不器用なサイレント」 リブレ出版 ビーボーイコミックス 

氷栗優原作 「学園ヘブン〜中嶋編」 リブレ出版 ビーボーイコミックス 
Production I.G 原作、桂明日香 絵 「BLOOD+ 03」 角川書店 角川コミックス 

華藤えれな原作、円陣闇丸 絵 「サウダージ」 幻冬社コミックス リンクス ◎と○の中間かな?


ユギさんの新刊はパイロットモノ…とはちょっと違うんですが、飛行機が好きが高じて関係の仕事についた2人の話。

飛行機のパイロットを夢みて専門の高校に入学した川村。夢いっぱいの学生生活かと思いきや、軍隊ばりの縦社会&体育会系の生活にうんざり。同室の吉武は無愛想だし、伊藤は途中リタイアする始末。
そんな中知り合った優しい先輩森下。すぐに懐いた川村だったが、実は影で森下と吉武は身体の関係を。
しかし、その事実を知ったと同時に吉武の父親が事故で亡くなり、その葬儀に参列したまま学校には戻らなかった。
それから8年経ち川村は念願…とはいかないがロードコントロールに配属。と、そんなある日、誘われた飲み会先で吉武と再会して…



いや〜よかったです!ユギさんの作品って甘いだけじゃないからかしら?食えない森下先輩も森下に振り回されてる吉田を含めて可愛いです♪
でも正直いうと小説にでもして、もう少しジックリと心の動き(川村以外)を知りたいなぁ。
しかし、顔に出さないクセに実は嫉妬深い吉武に萌え(笑)


理世さんのは、作家買いしてしまった作品だったんですが、CDにもなるってんでちょっと期待込みで(笑)


梅原は教師のネクタイに絵の具をつけてしまったバツに苦手なクラスメイトの瑞江と草むしりをする羽目に。しかし、喋ってみたら実に喋りやすいヤツで。
それ以来目が離せなくなって焦ってる上に何故か瑞江から近づいてきて、挙げ句には「おまえの絵のモデルやりたい!」なんて言ってきて…。



私は正直学生モノは守備範囲から外なんですが、あまりにも可愛らしい内容と絵に久々に参りましたー!(^^ゞいや、マジにCD欲しいかも。だってキャストですが
梅原:近藤隆
瑞江:平川大輔
なんですもーん!良くないです?


リブレ出版さんの3冊は雑誌で全て読んで内容を知った上での買いだったので取り立てた感動は無かったんですが、「学へブ」は後半の話が丹羽と中嶋の出会い編になっていてそれがなかなか面白かったかな?でもやっぱり高永さんのは可愛くて良いですよねぇ。変な着眼点かもしれませんが、高永さんのキスシーンの絵、かなり好きなんです(^^ゞ


BLOOD+は小夜が本格的に本来の姿に目覚め、翼手を倒すところから、死んだリクに小夜の血を与え、ハジ同様小夜のシュバリエとなり、そのリクを狙ってディーバが乗り込んでくるまでの話。
一応話的にはTV放送で出てきてはいますが、カールの名前が変わっていたり、一昨日の日記にも書きましたが、設定があちこちアニメと違っていてちょっと混乱してしまいました。ハジが小夜のシュバリエになるきっかけの死もディーバに殺されてたし。
でも切り離して読めば面白い内容でした。昔の髪をしばってないハジが見れて嬉しかった♪(o^o^o)


サウダージ…これはスレイバーズ以来の華藤作品ですね。でもスレイヴァーズみたいに陰湿なイメージがなく読み易かったです。


行方不明の兄を探しにブエノスアイレスにやってきた刑事の朔弥。
しかし着いた早々の店で出会った元兄の雇い主ていうレオンからこの国から離れれ!と忠告される。
レオンから兄はマフィアに命を狙われてると知り危険を承知で捜し回るが、逆にマフィアに囲まれてしまう。そこを助けてくれたのはレオンだったが、実は彼にはもう一つの顔があり…。


土地柄もあってか常にタンゴの調べが流れていて、ちょっと興味をひかれてしまいました(笑)
マフィアの幹部と兄を救う為に身をまかす朔弥の間柄が、骨太とまではいかないがなかなかに男前(容姿だけの意味じゃなく)な受けに好感がもてた。ラストで甘甘な関係にならず、下手すると敵になる職業につこうとしている朔弥に面白がって「おまえに合っている」と賛成し、
「互いに血を流し合う時がくるかもしれないが、それまではタンゴを踊り続けないか?」
というレオンの誘いもちょっとウットリしてしまった。甘さとちょっとの骨太さな内容故に◎と○の間という評価にしてみました。それにしても相変わらず円陣さんの絵はかっこいいー!


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5553-781d0a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。