FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
村上真紀 原作
「グラビテーション サウンドストーリー1〜2」★★★★★(★4つ半)


キャスト

関智一:新堂愁一
井上和彦:由貴瑛里
松本保典:中野浩司
瀧本富士子:藤崎順
折笠愛:瀬口冬馬
山口勝平:佐久間竜一
置鮎龍太郎:K
子安武人:坂野
宇佐美綾加:田中理恵



CD☆グラビテーション サウンドストーリー (1)☆ CD☆グラビテーション サウンドストーリー (2)☆


【サウンドストーリー1】
3ヶ月の間行われていたライブも大成功のうちに終了し、3日間のオフになった。
喜ぶ愁一だったが、何故か打ち上げ以降姿を消してしまった佐久間の代わりに影武者として働く羽目に。
Kと坂野に詰め寄るも、打ち上げで佐久間と最後までいたのは愁一でその時にちゃんと佐久間の行動を把握できなかった愁一か悪いと反対にやり込められる。でも佐久間とベロンベロンに飲みすぎた愁一には全くその夜の記憶が無く、仕方なく引き受けることに。


【サウンドストーリー2】
目標である「アルバム100万枚セールス」と、ライブツアーの大成功をトントン拍子に成し遂げてしまった「BAD LUCK」のメンバーは、一種の“燃え尽き症候群”に陥っていた。
坂野やKはなんとかヤル気を起こさせようとするがなかなかエンジンがかからない。
そこで冬馬は自分の所有しているコンドミニアムを「瑛里とのデートに使っても構わない」と提案してくる。喜ぶ愁一だったがその代わりに冬馬から出された条件とは・・・。



やっとやっと聞きましたーーーーーーーーー!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、この作品はアニメ化されて2000年10月4日〜2001年1月10日までWOWOWで放送されていました。
今回のドラマCDはその続きのような形で展開されていて、実はもう1枚存在しています。
が、さすがに3枚全部は聞けていないので聞けた分のみ感想を。

一応この作品は全部読破していますが、何故か原作本を持っているのは第一部の最終巻のみ(爆)
今確か改訂版でしたか?出てますよね?それを買おうか真剣に悩み中。
またCDの他にTV放送のDVDとOVAを所持しております〜〜〜♪(あとは同人誌も(^^ゞ)

ちょうどこの作品がテレビで放送決定になるちょっと前に遅まきながらBLというジャンルを知った私にとってとても興味深い作品だったのと、同時期にやはりWOWOWで放送された「闇の末裔」も少女漫画ながらBLテイストが垣間見える作品と宣伝にあって月曜と水曜は忙しい時間にもかかわらず(「闇の〜」は確か18:00〜で、「グラビ」は18:30〜の放送だったと記憶しています)TVに噛り付いていた記憶が(笑)
また両作品とも大好きな和彦氏が出ていたのもかな〜りくすぐられた記憶が(三木さんも被ってましたね)。
グラビは主役が関智さんですしね。
とにかくこの2作品を見れば大好きな声優陣は全て網羅出来たんですよね???



初めから少々話が脱線してしまったが・・・
1ではいきなりライブから始まる。そして流れる歌。
TVシリーズでは現在名前をKINYAと改名されたが、当時コタニキンヤが放送内のBAD LUCKの楽曲を歌っているが、このCDでは歌われた歌は全て主役の関智一氏が歌っている。
相変わらず歌が上手いです!関智さん♪
そしてとにかく最初から最後まで続くハイテンションな会話。
知らない人はなにごと?と驚かれてしまうかもしれないが、知っている身としては懐かしいやら楽しいやら(笑)
特に坂本役の子安さんとK役の置鮎さんのテンションが大好きで、このテンション、オッキーはともかく今の子安っちに果たして出来るんだろうか・・・?(笑)
いや、その位凄いんですって!(なにしろ坂野ってすぐにグルグルしちゃって、グルグルした時の喋り方って尋常じゃないくらい早口ですからねぇ

2では冬馬と綾加に躍らされる煩悩まっしぐらの愁一とヒロ。
ああ!恋する男の子って可愛い??って感じでしょうか?
それにしても「まだです!もっと頑張れますよね?」と電話口で囁く綾加嬢。
由貴との婚約話で出てきた時のイメージガタ崩れです(笑)
口調が恐いですってば!(爆爆爆)

まあ、そんな感じでちょっと寝る前に聞けるCDじゃないんですけど(笑)
いや、何度大笑いしてしまったことか


相変わらず愛されてるんだか愛想尽かれちゃってるんだかわからないほど愁一は由貴に殴られたり蹴飛ばされたりしてるんですけどね、フッと甘い瞬間があってその時の和彦さんの声がタマラナイんですよ。
ヘッドホンしているんでダイレクトに耳元で・・・
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー ←殴

しかし、今までただの一度もイタしてるところを見たことがない!聞いたこともない!
そう・・・お決まりですがちゃーーーんとオチが用意されていて甘いムードもちゃんとぶっ壊されるんです(≧m≦)ぷっ!
もう慣れっこなんで驚きもしませんけどね。。。
でも一度くらいちゃんとヤッてるとこ見る&聞くしてみたい・・・私なのでした(爆)


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5559-36febe11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。