FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/081234567891011121314151617181920212223242526272829302018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よしながふみ原作
「フラワー・オブ・ライフ」★★★★☆
新書館CD (原作 新書館)



新書館CDフラワー・オブ・ライフ【初回版】

キャスト
花園春太郎:関 智一
三国翔太:福山 潤
真島 海:津田健次郎
武田隈子:桑島法子
斉藤 滋:野島健児
小柳:藤原啓治
辻:うえだゆうじ
ナレーション:松本保典



この作品ってBLCDに入れてはいけない気がして・・・(笑)


白血病治療の為皆より1ヶ月遅れで転校してきた春太郎。しかも実は年も1こ上。
でも一見暗くなりそうな話も、春太郎の持ち前の明るさで少しずつクラスに慣れていく。
そんな春太郎の転校第一日目に仲良くなったのが小さくてコロコロしててちょっと内向的な翔太。
そんな翔太と弁当を一緒しようとした時翔太に紹介されたのがオタクまっしぐらの真島。
人の話にも耳を貸さず、ただひたすらに自分の【萌え】を語り続ける真島に春太郎は激怒。
最悪の第一印象だった。

漫研に入ることにした春太郎の目の前には2人しかいない部員・・・翔太と真島の姿に愕然。
しかも、漫研だというのに読むばかりで描こうとしない。
やり方を教えろ!と迫る春太郎に漫画の描き方を教えるうちに、実に春太郎の絵が上手いことが判明し驚く真島と翔太。

ある日担任の斉藤と数学教師の小柳の不倫シーンを目撃し、「不倫はいかーん!」と思わず止めに入ってしまう春太郎。
しかし思わず「ホモ」という言葉を発したせいで、実は斉藤が女と判明する。
でも小柳は妻子持ちだからやっぱり不倫は不倫・・・(笑)


そんなある日、真島は偶然視聴覚室でノートを拾う。
持ち主はA組の武田さん。
実はそのノートには彼女が描いた漫画があったのだ。
強引に(脅したともいう)そのノートに描かれている内容の前後が描かれたノートを借り受け、それを春太郎と翔太に見せる。
それがいつしか春太郎のクラス全員に回覧されることになり大反響となった。
しかもその作品の番外編を文化祭の出し物になることに決定して・・・!



こちらもやっとこさ聞きました!
実は発売してすぐくらいから持っていたんですが、内容を忘れてしまい再び原作をお借りすることに。
しかし、まぁ・・・ちょっとタイミングが悪くて手元に届いたのが夏休み。
ところがすぐコミケの同人誌山盛り〜〜〜な状態になってようやく読み直したところなんです。
それで勢いでCDも聞いたんですが・・・・・・!!!
よかったし面白かったし〜〜〜ですごーくイイ感じだと思いました。
「西洋骨董〜」は確か1冊を1枚にしてあったので、とても原作に忠実な形が取られていたと思った記憶があるんですが、今回は1〜2巻を1枚にしてあるので、実は私って主人公達の行動や心の変化っていうのももちろん好きなんですが、案外間、間に入っているその他の人たちの話みたいのがすごく好きで、今回、春太郎のお父さんの出てくる話とか気に入った箇所があったんですが、それらがサックリとカットされていたのは非常に残念でしたね。
原作を読んでなければテンポよくって感じたかもしれないんですけどね。

声優陣ですが、よしなが作品の常連(?)関智さん、やはりの上手さでしたねぇ。
ほんと、サスガ!です。ナイスです!!
辻役のうえださんも上手かった〜〜〜!イメージピッタリ☆
斉藤役のノジケンさん、男っぽい女というか見た目ハッキリいってオカマ?と思えるような役でしたがこれまたメッチャメチャ上手くて。
藤原さんもこういうダルダル〜〜〜な役やらせるとメッチャ上手いんですよね。

それに反して(というと語弊がありますが)
じゅんじゅん・・・声のイメージは合ってると思うんですが、太ってる男の子の声じゃないっていうか。
知らなければデブの役をやってるとは思えなかった

それと、津田さん・・・ご本人カッコイイし(先日、上の子が津田さんって動かすとお笑いの長井に似てるねって言ってました/爆 いや、私も同感でした)嫌いじゃないんですが、真島が演技しているときの声は「遊戯王」の海馬瀬人ソックリだし、普段の喋り方はまるっきり「テニプリ」の乾だしaaa
しかも真島もメガネキャラだからまるっきり乾が喋ってる錯角まで起こしそう(爆)
うーーーん、こんな感じにしか声出せないのかな?この人は。
でも、テニプリDVDのフリートークの時はそうでもなかった気がするんだけど?

しかしその反面、舞台で芝居する真島の台詞で「このメス豚め!」という台詞があるのだが、だんだん回を重ねる毎にエスカレートしていく「メス豚め!」は素晴らしかった♪
思わず聞きながら手を叩いちゃったです(爆爆爆)


あとはナレーションの松本さん。
多分あれは意図的に棒読みにしているんだろうな(笑)
上手い!と思いましたが、こういうナレーション形式だとついつい私はま○子ちゃんのキートンさんと比べてしまってマズイですね(^^ゞ
頑張ってキートンさんの域に達して下さい!>松本さん!!

あとは、コミケとかに参加した人とか同人経験者とかだともれなく萌えられる数々のワード。
これはマジに楽しめました♪

女性陣も上手くて・・・内容だけでなく声優という角度からしてもなかなかに豪華な1枚でした?


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんばんは♪
津田さんは・・

あるインタビューでよしなが先生が『真島はテニプリの乾に近くなった』と語られていたので、選ばれたよーですよ(笑)。



松本さんのナレは入りすぎた感があります〜。

好きなエピソ-ドも抜けていたし・・(「陵辱」「緊縛」なら漢字が書ける真島とか、真島&斉藤のチューとか・・)

でも全体的にはまあまあでした♪



関さん、藤原さんがやはりうまかったです!
2006/09/08(金) 22:24 | URL | ピーチシルク #79D/WHSg[ 編集]
津田さんの乾は好き
ほんとあの乾は良かったなぁ〜と思います。

関さん良かったですか!?関智ファンの娘に言わせると当たり前の返事が……(笑)

これはコミックスが好きで購入しているのですが、まだCDには手が伸びてません。

そうか、良かったのか……(迷)

大奥もいいけど、ホントよしながさんの描かれる漫画は面白いと思います。
2006/09/09(土) 19:44 | URL | ねこ三四郎 #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんばんは♪(09/08)
ピーチシルクさん、こんばんは!



>津田さんは・・

>あるインタビューでよしなが先生が『真島はテニプリの乾に近くなった』と語られていたので、選ばれたよーですよ(笑)。



ほほぉ〜〜そんなエピソードが!

さすが!やはりよしながさん情報はシルクさんに限りますねぇ。

じゃあ、津田さんでよしながさん的にはベストだったわけですね?(笑)



>松本さんのナレは入りすぎた感があります〜。

>好きなエピソ-ドも抜けていたし・・(「陵辱」「緊縛」なら漢字が書ける真島とか、真島&斉藤のチューとか・・)



ん〜なるほど。確かに未読な方にはわかりやすいかな?とも思いますが、私もそれだったら1つでも削られた話を入れて欲しかったかも。

私もせめて真島と斉藤のファミレスの話は入れて欲しかったなぁ。



>でも全体的にはまあまあでした♪



>関さん、藤原さんがやはりうまかったです!



関智さんと藤原さんは本当に上手かったですね。

藤原さんなんかまんま小柳って感じでしたものね!
2006/09/10(日) 02:39 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
Re:津田さんの乾は好き(09/08)
ねこ三四郎さん、こんばんは。



>ほんとあの乾は良かったなぁ〜と思います。

>関さん良かったですか!?関智ファンの娘に言わせると当たり前の返事が……(笑)



乾はあの淡々とした感じが合ってましたよね。

しかし、印象が強すぎるせいか他の役を聞いても乾にしか聞こえないというのも可哀想な気が(私限定かもしれませんが・・・笑)

関智さん、上手かったです!

ファンの私も言いましょう!「当然です!」爆



>これはコミックスが好きで購入しているのですが、まだCDには手が伸びてません。

>そうか、良かったのか……(迷)

>大奥もいいけど、ホントよしながさんの描かれる漫画は面白いと思います。



ああ、多分お持ちだと思ってました>原作

そうですねぇ。

細部までいろんなエピソードが上手に組み込まれていて上手い方だなぁっていつも感心しています。
2006/09/10(日) 02:43 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5564-ad980a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。