アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう本当に情報に疎くて?
今朝のいつも見ている番組の芸能情報のコーナーで知りました。

注意:かなーーーり毒吐きしてます!読んで不快になりそうだったら回れ右して下さい!


















最近はコミック実写版が流行っているんですかね?
まぁ次々と・・・_(_”_;)_バタッ
どちらかというとコミックの実写版撲滅運動を起こしたいとさえ思っている私には朝からトホホなニュースでした。


しかも驚いたことに監督があの「アキラ」「スチームボーイ」大友克洋さんじゃないですか?!
なんでまた彼が引き受けてるんですか?
いや、実写も手掛けられた事もあるようですが、なんたって彼はアニメですよねぇ・・・
なんで?
なんで??


主役のギンコさんをオダジョーことオダギリジョーさんが演られているが、今日ギンコの姿を見たら白髪の鬼太郎みたいでなんかいただけない?
いや、そもそも「蟲師」に限らず、その作品が評判になるのは作品の内容だけでなく、特にコミックの場合、作家が苦労してあみ出したキャラの魅力もかなり大きいと私は思っているのだ。
しかも二次元媒体を人間に置き換えるのっていうのはかなりの冒険なんじゃないですかね?
小説・・・出来れば挿絵も無いモノならまだ話はわかる!
しかしコミックの場合、絵の印象が強いわけだから絵もひっくるめて好きな人は受け入れ難いんじゃないだろうか。

私が大好きな「頭文字D」も実は実写版になっている。
もちろん私は見ていない。
TVでやることがあったらもしかしたらひやかしで見るかもしれないけど、「よかった」と仰る方もいらっしゃるけど私は私の考えで見ていない。
しかし、まだアレは主役はあくまで車のバトルシーンだからなんとか許せた。
人物中心だったら(いや、確かに拓海の成長物語なんだけど・・・主役じゃないよね/笑 拓海は。主役はやっぱり86でしょ(≧m≦)ぷっ!)モーレツに怒っていただろうな・・・私?a?

話を戻すが、今日の映像はヴェネチア国際映画祭の模様だったのだが、オダジョーと大友監督と一緒に「ハチミツとクローバー」にも出たという蒼井優という女の子が写っていた。
この子っていったい「蟲師」の中の何の役をやったの?
だいたい「蟲師」ってどの話を実写化したの??

見る気もないが、「ハチクロ」だってどうして実写化しちゃったのかな〜〜〜?
あれだってあの何ともいえない思わず胸がキュッとなる内容と原作者の羽海野チカさんのホワ〜ンとした可愛らしい絵があればこそじゃないですか!!
せめてアニメ化止まりですよーーー!(絶叫)
へたすりゃ声優さんを起用したって「イメージと違う」とか賛否両論が沸き起こることだってあるのに??


そうそう!そんなニュースをうけていうわけではないんでしょうが・・・


同じ番組内で実写化して欲しいコミックベスト10というのをやっていました。
残念ながらメモも取らなかったので6位に「ナルト」、5位に「ドラゴンボール」1位に「スラムダンク」しか覚えていないのだが・・・

ハッキリいってどれも「やめてぇぇーーーー」
しかも、1位の「スラダン」
誰かがKAT-TUNの田中君に!とアンケートに書いたらしいのだが

それって髪型だけじゃん!
背丈の問題はどうするよ!!
んじゃ、流川他メンバー達は誰がやるんじゃ??
た、頼むから人気作品を実写化するのだけはよく考えて役者を厳選してやってくれないですかねぇ・・・・・(独り言)


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
なんでも実写化には反対
私も人気があるからといって実写化すればいいとは思ってません、むしろ反対です。

もっとコミックスや小説のイメージ大切にしてほしい。そんなの脳内処理でいいじゃないか!!

実写だと演じる役者によって当たりはずれがハッキリしてしまって悲しいというか原作ファンは悔しいと思うと思ってしまうのは私だけ?

あ、実写版のイニDは持ってます(爆)兄貴に惚れまして(大汗)rumiさん許して(笑)

確かに実写にしたらどうなんだろうとは思う作品は多々ありますけど、なんか金儲けと人気優先って気がしてイヤになります。
2006/09/11(月) 14:23 | URL | ねこ三四郎 #79D/WHSg[ 編集]
うんうん・・・
コミック原作、ではないので微妙にお話がずれてる気もするのですが私は赤川次郎さんの作品の大ファンなんです。

私の中で16歳で赤川次郎さんの作品に出逢ってから今の今までそして多分これからもいい男ランキング1位で不動なんですよね。

この人の描く作品が読める時代に生まれてよかったと

この人と一緒の時代に生きる事が出来てよかったと胸がいっぱいに熱くなり嬉し涙がこぼれてきます。

赤川さんの作品に出逢う前の頃の私は死んではいないけれど心が生き生きとしているとは決して言えなかった状態で自分の気持ちさえ理解出来ていない状態でした。

そんな時に赤川さんの作品に出逢いその作品の温かさに私の心は理屈抜きで心から安心し、暖かく、「生きて」きたんです。

ぎゅっと温かく優しく抱きしめてくれる思いきり泣ける自分自身でいられる作品なんです。



で、赤川さんの作品はアニメ化ではなくドラマ化映画化が多いのですが・・・。

私はそれらが決まった時必ず嫌な気分になってしまうのです。

結局はその作品を読んだ人の「心」で感じる事が大切なんですよね。そして「別物」純粋にひたむきな想いで作品を作ろうとされている人も本当にたくさんいらっしゃると思いますし本が原作でメディア化された作品、素晴らしい、心に残る作品もたくさんあります。

私は原作は知らないけどメディア化作品で好きなモノもあります。資本主義なんですからお金(商売)目的は当り前です、悪い事では決してありません。

2006/09/11(月) 21:46 | URL | 久利生 #79D/WHSg[ 編集]
長くなっちゃってごめんなさい。
しかしながら、ただそれ「だけ」の為に大好きな作者の作品が「利用」されるのは、それ「だけ」の為に利用しようとする人がいるのはとっても哀しくとっても怒りに震えますしそれに「頼りきってしまい作品作りという基本を忘れてしまっている傾向にある」

メディア業界どうなのかな・・・と。いえ、もちろん業界が盛り上がるのは決して悪い事ではないんですけれど。まぁ、仕方ない部分もあり、そして全てのメディア化作品がそうなのではないとわかっていますし・・・。

作品によりけりでいいなと思うものや自分が読んでいない作品だと「ふーん」位なのですがしかし「なんでもかんでも」の状態には辟易しています。

スラダン・・・を始め「全部やめてくれ〜〜〜」と叫びたくなるような・・・。

はっきりいってKAT-TUNの田中君は今人気があるからで、いえ、田中君どうのこうのじゃないんですよ、でもそれって単に「思いつき」で言ってるだけですよね。髪型だけですよね・・・。





「モノ作り」という原点に改めて帰って欲しいものだと実感します(タレントを声優に起用然り・・・)
2006/09/11(月) 21:47 | URL | 久利生 #79D/WHSg[ 編集]
Re:なんでも実写化には反対(09/11)
ねこ三四郎さん、こんばんは!



>私も人気があるからといって実写化すればいいとは思ってません、むしろ反対です。

>もっとコミックスや小説のイメージ大切にしてほしい。そんなの脳内処理でいいじゃないか!!



私も思いますね。

挿絵のない小説は一応日記の中では除外しましたけど、やはり思い入れの強い方には多分「NO」なんじゃないかと思います。



>実写だと演じる役者によって当たりはずれがハッキリしてしまって悲しいというか原作ファンは悔しいと思うと思ってしまうのは私だけ?



いえ、ねこさんだけじゃないと思います!

ただ、その作品が独特のイメージのある作品だと役者さんだけを責めちゃ可哀想なのかな?と思ったり・・・。

そうなると企画した側そのものを責めたくなりますね(苦笑)



>あ、実写版のイニDは持ってます(爆)兄貴に惚れまして(大汗)rumiさん許して(笑)



あはは〜そうでしたね!逆にこちらこそごめんなさい(^^ゞ



>確かに実写にしたらどうなんだろうとは思う作品は多々ありますけど、なんか金儲けと人気優先って気がしてイヤになります。



話題作りにはなりますよね。確かに日本の漫画って本当に凄いですから♪

ただ、昔から無かったわけではないですが、最近特にドラマでも映画でもコミックのアニメ化の傾向に傾いていないですかね?

それだけコミックが充実しているのか?

それとも他に良い作品が見当たらないのか?

うーーーん(>_<)
2006/09/11(月) 23:07 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
実写は
本当に大っ嫌いですヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

本当に大好きな作品は、アニメでも

受け入れるのに、いっぱいいっぱいです、私(-_-;)

獣王星も、結局、忘れちゃうほどの興味しか持てなかったですしね(-_-;)
2006/09/11(月) 23:13 | URL | 鈴音 #79D/WHSg[ 編集]
Re:うんうん・・・(09/11)
久利生さん、こんばんは!



>私の中で16歳で赤川次郎さんの作品に出逢ってから今の今までそして多分これからもいい男ランキング1位で不動なんですよね。

>この人の描く作品が読める時代に生まれてよかったと

>で、赤川さんの作品はアニメ化ではなくドラマ化映画化が多いのですが・・・。

>私はそれらが決まった時必ず嫌な気分になってしまうのです。



ねこさんのとこにも書きましたが、やはりその作家さんなり作品に思い入れが強いほど気持ちは複雑でしょうね。

以前赤川さんの話もさせて頂いた記憶がありますが、TVで「三毛猫ホームズ」シリーズでしたか?をよく見ていた時期は原作は読んでいませんでしたが、後から読んでずいぶんイメージが違うなぁと感じた記憶があります。



>結局はその作品を読んだ人の「心」で感じる事が大切なんですよね。そして「別物」純粋にひたむきな想いで作品を作ろうとされている人も本当にたくさんいらっしゃると思いますし本が原作でメディア化された作品、素晴らしい、心に残る作品もたくさんあります。



そうですね。

確かに私も金儲け主義の方ばかりでない・・・特に現場の方は違うと思っています。

ただやはり原作への愛と執着・・・に尽きてしまうかしら?

でも、私にも今まで「これはなかなか!」と思う作品がなかったわけではありません。

ただやはりというか小説の○○化ってケースばっかりでしたけどね。

ただ、もちろんいろんな方の見方がありますから、全ての方が私と一緒の意見とは思いませんが。
2006/09/11(月) 23:21 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
Re:長くなっちゃってごめんなさい。(09/11)
>「頼りきってしまい作品作りという基本を忘れてしまっている傾向にある」



うーん・・・まさに私と同じ事を考えてらっしゃいますよね!

以前のドラマってどうだったんでしょう?不勉強で他の作品についての知識がついてきていないんですが、今ほど作品頼みじゃなかった気がしていますが。

本屋を見ると少女誌・少年誌・青年誌を含めてあちこちに【ドラマ化】の文字が乱れ飛んでる気がしますよ。(亀梨くん主演のサプリとかね)



>作品によりけりでいいなと思うものや自分が読んでいない作品だと「ふーん」位なのですがしかし「なんでもかんでも」の状態には辟易しています。



時間の問題、予算の問題、いろんな柵があるのはわかりますが、作者やファンの事を考えて頂いて、やっぱりどれだけ丁寧に作られているのか・・・ここが一番の問題でしょうかね。

CDなんかを聞いていても「どうしてココをカットしたの?」とかありますし。



>スラダン・・・を始め「全部やめてくれ〜〜〜」と叫びたくなるような・・・。

>はっきりいってKAT-TUNの田中君は今人気があるからで、いえ、田中君どうのこうのじゃないんですよ、でもそれって単に「思いつき」で言ってるだけですよね。髪型だけですよね・・・。





>「モノ作り」という原点に改めて帰って欲しいものだと実感します(タレントを声優に起用然り・・・)



まぁ、あくまでアンケートであって決定じゃないんですが、確かDBは以前にも海外で実写化の話が出ていましたし、その時も上の子と激しく反対した記憶があります。

「カメハメ波を実写化したらどんな感じになるの?」

興味は無いわけではないんですけどねぇ・・・後でガッカリしたくないような・・・複雑です。

2006/09/11(月) 23:38 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
Re:実写は(09/11)
鈴音さん、こんばんは!



>本当に大っ嫌いですヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

>本当に大好きな作品は、アニメでも

>受け入れるのに、いっぱいいっぱいです、私(-_-;)

>獣王星も、結局、忘れちゃうほどの興味しか持てなかったですしね(-_-;)



獣王星はねぇ・・・あはは(乾いた笑い)

これは以前日記に書いたタレント起用の話にも通じてしまいますが、本当にどうしてでしょうね?

しかも1クールで終了したから後半メタメタな感が拭えませんでしたよ。



アニメ化にしても実写化にしてもファンの作品に対する愛情の深さを製作側に理解して貰うしかないんでしょうか?(>_<)
2006/09/11(月) 23:42 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
あ(^_^;)
>そうですね。

確かに私も金儲け主義の方ばかりでない・・・特に現場の方は違うと思っています。

ただやはり原作への愛と執着・・・に尽きてしまうかしら?

でも、私にも今まで「これはなかなか!」と思う作品がなかったわけではありません。

ただやはりというか小説の○○化ってケースばっかりでしたけどね。

ただ、もちろんいろんな方の見方がありますから、全ての方が私と一緒の意見とは思いませんが。



ごめんなさい、ちょっと補足させて下さいね。

るみさんのお気持ちを否定している訳では、るみさんが実写化にはひとつもいい作品がないと仰っていると思っている訳では(ややこしい・笑)ないのですよ〜〜〜と日本の片隅で愛を叫ばせて頂きます(笑)

「本当に作品を作りたい」っていう気持ちの人がいて

更に

>ファンの作品に対する愛情の深さを製作側に理解して

作っている方もたくさんいる



「けれど」それでも受け取る側としてはやはり



>ただやはり原作への愛と執着・・・に尽きてしまうかしら?



ですよね。

何というか「わかっていても」やっぱり作品への自分の想いにはかなわないというか・・・。

以前に日記でも書いたんですがやっぱり原作を超えるという事は無理な事なんだと思います。

超えるというか何というのでしょうね。

別物になってしまうのにその作品の名前がある、というのって、しかも納得出来ない出来上がりだと余計に嫉妬心みたいなものが起こってしまいます。モヤモヤって。

原作を知らないで見ている人に対して「違うんだよお」と叫びたくなるような。

あー巧く言えないんですけれど。

やっぱり素直に喜べない実写化、アニメ化の場合愛と執着心というものが心の中に台風を起こしている気がします。

2006/09/12(火) 20:21 | URL | 久利生 #79D/WHSg[ 編集]
おっと!
書き間違いが〜。



>別物になってしまって

ではなく

>一応別物とはいえ



の間違いです。何回もすみません(>_<)

多分、絶対この先ないでしょうけれど

っていうかあったら嫌なんですけど

もし「BANANA FISH」や「風光る」他にも好きな漫画が実写化でもしたら・・・と考えただけで眩暈が・・・。

「原作者は材料を提供するだけでそこから先どう美味しい料理にするかは料理人(スタッフ)の腕次第」

って吉田秋生先生が仰ってたんですよね。

なるほどーと今でも至言だなぁ、と思っています。

でも出来が悪ければいい気分になれないし、好みや様々な受け止め方、見方がありますものね。

自分の中でアレコレ想像するのは好きなんですけれどね(笑)
2006/09/12(火) 20:36 | URL | 久利生 #79D/WHSg[ 編集]
Re:おっと!(09/11)
久利生さんこんばんは!



>何というか「わかっていても」やっぱり作品への自分の想いにはかなわないというか・・・。

以前に日記でも書いたんですがやっぱり原作を超えるという事は無理な事なんだと思います。



私も結局そうなんですよね。

きっと知ってるってだけだったらそんなに拘らないのかも。

いや、知ってるって段階で既にダメな心の狭い人間かもです(^^ゞ



>もし「BANANA FISH」や「風光る」他にも好きな漫画が実写化でもしたら・・・と考えただけで眩暈が・・・。



「風光る」は大河ドラマの影響が大きかった去年?もしかしてアニメ化とかある?なんてちょっと思っちゃいました。

この10月からジャンプも「デスノ」以外にも2つアニメ化されます。

どういう点でアニメ化の運びとなったのか流れがわからないんですが・・・。



>「原作者は材料を提供するだけでそこから先どう美味しい料理にするかは料理人(スタッフ)の腕次第」

>って吉田秋生先生が仰ってたんですよね。

>なるほどーと今でも至言だなぁ、と思っています。



深い言葉ですねぇ。

でも結局アニメ化なり映画化(実写化を含めて)されると自分の作品のようで既に作者の手からは離れちゃってますものね。



>でも出来が悪ければいい気分になれないし、好みや様々な受け止め方、見方がありますものね。

>自分の中でアレコレ想像するのは好きなんですけれどね(笑)



やっぱり自分の頭に中で作り出した声(ハッキリとした声になっていなくても)にピタリと嵌る声の方ってそうそういるものじゃないでしょうし・・・

こういうケースのみならず、本当に大好きな作品(モノ)は頭の中で想像している段階が一番楽しいかもしれないですね。
2006/09/14(木) 02:35 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5568-c78eaad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。