アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早水しほり原作、小路龍流 絵
「その指で狂わせて」
リーフ出版


その指で狂わせて


律人には中学から高校まで一緒で、高1の時は一緒に生徒会役員として可愛がって貰っていた人・・・多鹿という2コ上の先輩がいた。
それは律人の淡い恋心を抱いた相手。
でも、多鹿は律人を友人との賭けの対象にすることを認めたのだ。
多鹿を慕っていた律人にとって酷い裏切りだった・・・。

それから数年後、律人は学生時代から夢に描いてきたように父と同じ医師の道を進んでいた。
ところが、その尊敬する父が亡くなった後残ったのは借金の山だった。
その雪達磨式に膨らんだ借金を返済する為に父の知り合いの楢崎に借金を申し込む取り決めまでしながら、その帰り不審な男たちに無理やり連れ去られてしまう。
目を覚ますと目の前には二度と会いたくないと思っていた多鹿の姿が。
熱心に自分が経営する消費者金融から借りろ!と誘う。
しかし、過去に囚われている律人は決して多鹿の誘いに首を振らなかった。
最初は優しく言っていた多鹿だったが、楢崎の事業に手を貸すと知るといきなり表情を変え強姦してきた。

「3億でおまえを買う」・・・と。

借金の肩代わりをする代わりに多鹿の言いなりになる・・・
あの・・・自分をかつて裏切った男に・・・

しかし、時折見せる苦しげな表情
言葉では酷くするのに必ず律人が感じ捲るまで愛撫する指・舌・唇
冷静に見ると言葉とは裏腹に甲斐甲斐しく律人の世話をしたり、優しい目を向ける多鹿に心を掻き回される日々。

そんなある日、とあることで病院内で多鹿と律人がキスをしているところを見かけた律人の父の友人であり、かつて律人の母を父と取り合ったこともあるという川奈に内科部長室に引っ張り込まれ・・・



「この愛にひざまずけ」と同作者の作品である。
今回課題図書として読ませて頂いた。
正直、私には「この愛に〜」シリーズの方が面白かったのだが、これもすれ違い(勘違い??言葉足らず???/爆)LOVEと言っていい内容なだけに面白く読めた。
最近、どうも受けが可愛くない台詞を吐くというか、可愛げが足りない位のCPが好きみたい(笑)
というより、以前からずっと根底にある『受けに振り回される攻め』が好きなんですねぇ。
この作品も確かに互いを思う気持ちは同じ位だったと思うけど、多鹿はかつて自分をふった律人がかつて自分によく話をしていた夢に刺激され、いつか律人に見直して貰いたいいっしんで親の遺産で悠々自適な暮らしをしていけるのに会社を自力で興してみたり、酷い言葉で振られたのに諦めきれず手を差し伸べてしまったり・・・
恋人同士になれても可愛げない言葉を言われても、その後に律人から囁かれる言葉やしぐさでメロメロになっちゃったり・・・

「・・・ああ、本当におまえってやつは・・・」
「いいよ、喜んで尻に敷かれてやるから」


もう多鹿可愛いです???
強姦から再開した恋だけど、しっかり多鹿を手玉にとっている律人・・・あんたはスゴイ!(≧m≦)ぷっ!


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは♪
rumiたま



こんにちは。



「この愛にひざまづけ」の作家さんですね。

受けに振り回される攻めって私も大好きです。

最近は受けのセリフがすごいのが多くて、おお〜〜と思うことが多いですよね。

先日読んだ本も生き別れていた父を見つけて(実は父ではないのですが)、会ったその日に

「お父さん、お背中流します」って言って風呂場に入っていくという受けにびっくりしました。

ありえないーとすごく楽しかったです。

まぁBLなので、風呂場でいたすこといたす訳ですが。。楽しかったです〜。

攻めが甘甘になっていくのは良いですよね。



こちらで済みませんが、アベル完成絵拝見しました〜。す、素敵〜〜。悶えました。rumiたまの絵はやはり目とか唇とか色っぽくて堪りません。特に今回は唇にやられました〜。

なんて艶っぽいアベルなんでしょう?! ここまでアベルが色っぽいとはもう心臓ぐはっでした。

できればトレス君を攻めで!!(殴打)済みません。もうよこしまな目でしかみれなくて〜。

素敵な絵見せて頂いて本当にありがとうございました。
2006/09/12(火) 09:49 | URL | mi’ #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんにちは♪(09/11)
miたま、こんにちは。



>受けに振り回される攻めって私も大好きです。

>最近は受けのセリフがすごいのが多くて、おお〜〜と思うことが多いですよね。



あ!確かにこの世界を知った頃のBL本の受け様は比較的大人しい方が多かったので、最近「すごいな」と思う受け様いらっしゃいますよ(笑)



>先日読んだ本も生き別れていた父を見つけて(実は父ではないのですが)、会ったその日に

>「お父さん、お背中流します」って言って風呂場に入っていくという受けにびっくりしました。

>ありえないーとすごく楽しかったです。



ビックリしても楽しかったんですね?(笑)

でも、今にも三つ指つきそうな受けも可愛いですが、同じ男としてちょっと信じがたい気持ちでもあったので、「お背中お流しします・・」はともかく(爆)攻め様の言いなりにならなかったりとかは返ってリアリティがあって好きです。

あとすぐに甘甘ぁ〜〜〜にならない関係とか。

絶対に同性同士って葛藤があっても不思議じゃないですものね。



>攻めが甘甘になっていくのは良いですよね。



はい!いろいろ書いてますが、基本的には甘いの大好きですし・・・

この世界を知った時からとにかく受けの事が好き過ぎて影で苦悩している攻め様は今でも大好きでございます(≧m≦)ぷっ!



>こちらで済みませんが、アベル完成絵拝見しました〜。す、素敵〜〜。悶えました。rumiたまの絵はやはり目とか唇とか色っぽくて堪りません。特に今回は唇にやられました〜。

>なんて艶っぽいアベルなんでしょう?! ここまでアベルが色っぽいとはもう心臓ぐはっでした。

>できればトレス君を攻めで!!(殴打)済みません。もうよこしまな目でしかみれなくて〜。

>素敵な絵見せて頂いて本当にありがとうございました。
2006/09/13(水) 11:11 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:こんにちは♪(09/11)
実はね、このアベルを描く前にトレス君にチャレンジしていたんですが、どうにも人間くさいトレス君しか描けなくて(^^ゞ

ぜーーったいに違う!とUPに至りませんでした(>_<)

でも一度は描いてみたい!

そのうち描けたら見て下さいね♪



でも、私としてはmiたまの絵で見てみたいですぅ〜〜〜〜♪(^_-)-☆
2006/09/13(水) 11:12 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5570-8120951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。