FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

如月弘鷹 「名も無き鳥の飛ぶ夜明け」★★★★☆

KI0311002S.jpg



【キャスト】


白鷺:緑川光
鴉:中田譲治
蝙蝠:三木眞一郎
大公:置鮎龍太郎
主天使:諏訪部順一




大公の仕打ちに嫌気がさし、悪魔でありながら人間になりたいと望み神に愛されたいとひたすらに望み逃げ出した白鷺。
しかし当然ながらそれは違法な行為。
彼は人間界から悪魔を排除しようとする天使と自分を取り戻そうとする大公の手の者両方から逃げていた。
そんな白鷺の前に現れた鴉。
彼も実は白鷺の退去通告をするために送り込まれた天使だったが、もともと神に対して他の天使とは考えが変わっていたのと、白鷺に会い彼と行動を共にすることにより白鷺に気持ちが傾いていく。
しかし白鷺には時間が無い上、白鷺と関わってしまった為に鴉も堕天使へと変化し始めていた。
自分より他の者に心を傷つけてしまう白鷺は、愛してしまった鴉のそんな姿は見ていられなかった。
鴉は鴉で、自分の身はどうでも良いからとにかく白鷺が望むようにしてやりたい、彼をこれ以上傷つけたくないと思っていた。

しかしいくら望んでも神はそんな彼らの些細な望みすら叶えてくれない。

鴉を無くす位ならこのままでいい!

と真の望みを見出した白鷺は白い光に包まれて・・・
果たして神はいるのか?
神は奇跡を起こせるのか?



如月さんの作品ということもあって、本屋で見るたびに迷いに迷って未だに購入していない作品です(爆)
今回偶然聞く事が出来てよかったんですが、とにかくちゃんとこれは原作を読まねば!って気にますますなりました。
コミックだからこそ如月さんの美麗な絵を見てもう少し理解を深めたいというか・・・
正直に言うとこの手の作品はやはりちゃんと原作を読まないとわかんないんですよねぇ(^^ゞ

堕天使とは思えないほどまっすぐな白鷺。
ちょっぴり変わり者だけど、だからこそ白鷺に理解を示し協力することが出来た鴉。
掴みどころのないようでいて頼りになる蝙蝠。
天使の範疇からは絶対に出ないが、危なっかしい鴉を見捨てずいつも気に掛けてくれる上司の天使さま。
実に魅力的です。

それにしても逃げ出してしまう程の大公の白鷺に対する仕打ちってどんなだったのか?
ちょ〜〜〜っと気になります!
しかし、この大公の名、確かベールゼブブだったかな?(笑)
オッキーが出ていて諏訪部さんが出ていてこの名前、全く別の作品ですが先日第三弾目(「ワガママな福音」)が発売された「ずっとあなただけ」のシリーズを思い出してしまいますФ

それと大公も実は昔は天使。
その頃かなり親密だった模様の大公と鴉の上司さま。
昔、どんなだったのか?もっと掘り下げた部分が知りたいです?

しかしこれまた声優陣がとても魅力的でキャラに合ってました。
今回ふと思ってしまったんですが、中田さんの声ってちょっと舌足らずな速水さんみたいな声・・・とか思ってしまいました(^^ゞ
こんな風に感じるのって私だけかも (≧m≦)ぷっ!


しかし蝙蝠の正体がユダとは。。。
そうなると蝙蝠という名はあまりにもピッタリ過ぎて悲しい感じ。
みんな許しを欲しがっていて、物語としてスルリと読むのも良いし、深く考えるといくらでも深くなってしまうところがこの手の話の恐いところという気もします(笑)


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
原作も♪
rumiたま

おはようございます。

私もこの作品はCDから入ってしまい、原作に飛びついてしまいました。

原作を読むと、中田さんの声でよかった〜と思いました。CDを聞いた時イメージが浮かばなかったのですが、やはり如月さんの絵はいいですね〜。

すごく切なかったです。



そして気になるのがやはり大公の置鮎さんと主天使の諏訪部さんですよね♪。

この二人の一騎打ちはもうもうきゅ〜と切なかったです。

二人の過去をもっと〜〜と叫んでしまいました。

私もこの作品はCDも原作も大好きです。



rumiたまの感想を読んだらまた聞き直してみたい〜♪と思いました。



声優陣もすごく豪華でしたよね。

白鷺が人間世界に戻ってきた時にかかる曲がすごく切なくて大好きでした。そして緑川さんが言うタイトルコールにまたきゅ〜っと締め付けられましたよね。



中田さんの声はrumiたまの仰るように、「舌足らずな速水さんみたいな声」と私も思いました。

あの敬語が堪りませんでしたよね(^-^;



2007/02/28(水) 09:46 | URL | mi’ #79D/WHSg[ 編集]
Re:名も無き鳥の飛ぶ夜明け(02/28)
如月さんの絵って綺麗でいいですよね!!



この切ない感じの設定が・・・かなり惹かれます( *´艸)( 艸`*)

あたしも探してみよう♪

2007/02/28(水) 15:51 | URL | 睦月 煌 #79D/WHSg[ 編集]
せつないお話しでした。
せつなくてせつなくて、胸が痛くてしかたなかったです(T_T)

弱っちの私は、最後があれでなかったら立ち直れなかったと思います。

一気読みでないと、とても堪えられないです(^▽^;)

けど、本当にいい話でした。
2007/02/28(水) 23:19 | URL | 鈴音suzune #79D/WHSg[ 編集]
私も・・・
中田さんと速水さんは似ていると思ってました〜。

「巌窟王」は速水さんでもよかったと何度思ったことか(笑)



「名も無き鳥・・」はほんとにキャストがバッチリでしたよね〜。オッキーと諏訪部さんは逆でもよかったですが、満足です。



でもこの話は原作読んでもよく分からないところが・・(汗)。

絵が綺麗なので、独特の雰囲気を味わえればイイかな〜とは思いますが(ハハ)。
2007/03/01(木) 22:49 | URL | ピーチシルク #79D/WHSg[ 編集]
miたま
こんばんは。

レス、大変お待たせしました。



>私もこの作品はCDから入ってしまい、原作に飛びついてしまいました。

>原作を読むと、中田さんの声でよかった〜と思いました。CDを聞いた時イメージが浮かばなかったのですが、やはり如月さんの絵はいいですね〜。

>すごく切なかったです。



miたまは既にお読みになったんですね?

中田さんの鴉、本当によかったですね。

ちょっとたどたどしく聞こえる感じもまた鴉のイメージにとても合っていた気がしました。

やっぱり音だけではなく絵があると理解しやすいですか?そうか・・・。



>そして気になるのがやはり大公の置鮎さんと主天使の諏訪部さんですよね♪。

>この二人の一騎打ちはもうもうきゅ〜と切なかったです。

>二人の過去をもっと〜〜と叫んでしまいました。



この2人の方が正直とても気になってしまいました。

単に仲がいいというだけではなさそうな・・・腐婦にはいろんな妄想をかき立ててくれましたよ(笑)

過去編、是非描いて頂きたいですね。



>声優陣もすごく豪華でしたよね。

>白鷺が人間世界に戻ってきた時にかかる曲がすごく切なくて大好きでした。そして緑川さんが言うタイトルコールにまたきゅ〜っと締め付けられましたよね。



そうなんですよね!

声優陣がとても合っていたというのもポイントが高いんですが、バックに流れてくる音楽がまたなんとも切なさがこみ上げてくる感じで。だからこそ余計にのめりこんでしまったのかもしれません。



>中田さんの声はrumiたまの仰るように、「舌足らずな速水さんみたいな声」と私も思いました。

>あの敬語が堪りませんでしたよね(^-^;



もうもうもう!うきゅ〜〜〜〜〜って感じでした(爆)

やはり私の基本は敬語(丁寧語)だなぁ〜って実感です(笑)
2007/03/02(金) 02:08 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
miたま(続きです)
しかもあの低音ボイスでこられると・・・私は完璧にオチます(爆爆爆)

そう考えても速水さんの声によろめく自分が納得できます!!!
2007/03/02(金) 02:09 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
睦月 煌さん
こんばんは。

レスお待たせしました。



>如月さんの絵って綺麗でいいですよね!!



はい、BLという世界を知ってかなり初期に惹かれた絵師さんなので思い入れもありますが、本当にこの方の描かれる絵が好きでして(〃∇〃) てれっ☆

大好きです!



>この切ない感じの設定が・・・かなり惹かれます( *´艸)( 艸`*)

>あたしも探してみよう♪



本当にこの2人は幸せになるんだろうか?とCDを聞いていてもラストまでドキドキでした。

私も本格的に思案中です!

2007/03/02(金) 02:11 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
鈴音suzuneさん
こんばんは。

レス、お待たせしました!

そして昨夜はメールまで・・ありがとうございましたm(__)m



>せつなくてせつなくて、胸が痛くてしかたなかったです(T_T)

>弱っちの私は、最後があれでなかったら立ち直れなかったと思います。

>一気読みでないと、とても堪えられないです(^▽^;)

>けど、本当にいい話でした。



私はまだCDだけですけど、鈴音さんのその気持ちとてもよくわかりました!

下手にこういう内容を聞くとそれが頭の片隅に残って実生活にまで影響受けそうですよね。

私も以前にそういう思いをしましたし(ミラの最終巻なんか本当に一日使い物にならなくなりました/笑)この作品も本当にラストを聞くまでは立ち直れなくなりそうでしたよ。

大公と鴉の上司さんの話も切ない感じですし、蝙蝠も気になりますし・・・

本当に主人公の2人が幸せになったのがせめてもの救いでした!

(昨日のメールにも書きましたが、もしかしたら縋るかもしれません。その時は宜しくお願いしますm(__)m)←私的丸出しで失礼しました;;
2007/03/02(金) 02:19 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ピーチシルクさん
こんばんは。



>中田さんと速水さんは似ていると思ってました〜。

>「巌窟王」は速水さんでもよかったと何度思ったことか(笑)



おおっ!賛同して頂けて嬉しいです♪

なんか似てますよね!声のタイプ(ということは茶っぽいカエルを速水さんがやることも可能なのか?/爆)

岩窟王・・・あ、見直してみようっと!!

1回見たっきり見ていないので。



>「名も無き鳥・・」はほんとにキャストがバッチリでしたよね〜。オッキーと諏訪部さんは逆でもよかったですが、満足です。



あ〜確かにどちらでも大公の凄みのある感じは出せそうですよね>置鮎さん&諏訪部さん

でも本当によくぞここまでピッタリなキャストを揃えて下さったって感じでした。



>でもこの話は原作読んでもよく分からないところが・・(汗)。

>絵が綺麗なので、独特の雰囲気を味わえればイイかな〜とは思いますが(ハハ)。



そうなんですか?

だとしたら他のキャラの話も含めて番外という形で良いからもう少し掘り下げた内容で本を出して下さると良いですね。

なんかこれほどの世界観で3冊というのは私も冊数の少なさに驚きました!
2007/03/02(金) 02:25 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5720-aa5fae1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: