FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

定広美香さんの「院内感染」と逢坂みやさんの「契」1,2巻を読みました。


定広美香:原作
「院内感染」★★★★★(★4つと1/4)







院内不倫で禁忌を犯す男たち――

病院内で不倫関係にある伊織と朋也。
激務に追われる二人が身体を重ねる場所は、植物状態で眠り続ける少年の病室。
不謹慎で甘美な関係も朋也が急患で運び込まれた夜、急展開する!

朋也の事故は自殺なのか…?!
執刀する伊織は朋也を救えるのか…!?
時を同じくして目覚めた少年が語る言葉は――…

表題作シリーズとその後を特別描き下ろし、パイロット達の恋を描ききった3部作も同時収録!!



定広さんの絵はとても大好きなんですが、ハマる作品とそうでない作品が極端だったということもあって最初は手に取りながらも止めて帰ってきたんですが・・・
別冊コバルトを買いに近くの本屋に行ったら、以前は無かった気がするのにまるで「買いなさいよ!」と言わんばかりに並べられていたので、根負けして(え?/爆)購入しました!


案外といっては失礼ですが面白かったーーー!\(^o^)/

私がとにかく定広さんの作品で大好きな「バディ・システム」、「XI」のハルと己一の様なテンポの良さとか面白さ、明るさは無いのですが、
割り切って付き合っていたつもりの彼が事故で植物人間のようになってしまったり、そんな相手の姿を見ていられなくて離島に移ってしまったりと状況が二転三転。
ラストには相手のもとに戻りしかも植物人間状態だった相手も目覚めて。
でも昔愛し合っていた記憶は無くなっちゃってて・・・と結構切なさもあって。
今まで私が読んできた定広さんの作品とはちょっとイメージが違っていて新鮮な印象が。
なにより医者×医者というのも萌え〜??(爆)

そういう意味ではパイロットを目指す青年と、パイロットの不倫相手との恋を引きずっている青年との恋を描いた「君の幸せを祈れない」の方が定広さんらしい感じだったでしょうか?



 xi-s.jpg XI





逢坂みや:原作
「契」1,2巻★★★★☆


 



1巻のあらすじ

──生涯、お慕い申し上げます──

加賀 敦──関西最大の広域指定暴力団、
室生組・若頭補佐──
跡目の坊を、害なす輩から
お守りするのが俺の役目。

血で血を洗う抗争、欲得渦巻く生業。
安い面子、若い意地。
義理を通す為ならば、情も安寧も全て捨て去る任侠渡世。
その中を、
道ならぬ想い──坊との絆──を
胸に秘め、
浅ましい獣は今日も往く──。



2巻のあらすじ

滝澤秀和──大阪府警曾根崎署・四課担当の刑事──
“本庁から左遷された元官僚”
高官汚職のとばっちりでこのザマだ。

加賀に初めて逢ったのは、
やさぐれた憂さを組員苛めて晴らしてた頃。
一人で署に殴り込む馬鹿と、何故か今では一緒に酒と食事と
──土産に情報を少々。
そんな遊びも始めて久しく、職務の誇りはとうに失せ、
危険と知りつつ止まらない──。





旧ビブロスで発売された逢坂さんの代表作『FACE』完全再編版になります。
以前の題が「FACE」なのは3巻に収録されている「FACE」というのが逢坂さんのデビュー作なのだとか。
それで当時と今と題が変わっているようです(笑)


とにかく濃かったぁーーーーーっ!(爆)

ヤクザの話だというのはわかってましたし、少しですが同人も読んでいたので(同人から興味を持って購入)濃いだろう・・・とは思ってました(爆)
だいたい描いたのが逢坂さんだし! (≧m≦)ぷっ!
濃くないわけない!(爆爆爆)


とにかく主人公の加賀という男がメチャクチャ男女問わずモテる!
本人無自覚でもフェロモン垂れ流し状態。
最初は反抗していても、ラストには愛していたんだと自覚させてしまうわ、行きずりのただ1度だけの関係にもかかわらず加賀に抱かれた相手は今でも一途に加賀を愛していたり・・・。
相手も刑事、彫り師、水商売の女、組の部下と揃いも揃って濃いぃーーーっ(笑)


でもそんな暴れ馬の様だった加賀が変わるきっかけになったとにかく加賀が唯一手に入れたくて、でも決して手に入れられないのが組長の坊。
そんな主従関係に萌えました〜??
しかし萌えたといってもあまりにも年が離れているチビっ子なのが唯一の欠点
やっぱり坊と加賀が出会った時、坊の年がもう少し大きかったらなぁ(ため息)


そして加賀と距離を置くために坊自ら望んで東京にやってくるんですが、その先で坊が好きになった先生というのが実はその先生が子供の頃坊の代わりにと加賀が抱いてしまった相手だったり、坊の周りをウロウロしている男がどうもやはり加賀のことが好きで菅野(坊の学校の先生)が小さい頃加賀に斡旋した榎本に似ているような・・・
菅野先生も怯えてたし。

ん〜特に保坂が榎本だとすると坊だと知って近付いてるのは明白だし、加賀が坊を好きだというのも知ってるし・・・
なんかまだ一波乱ありそうな予感です。




現在、ゲットしていませんが4巻まで発売されています

 


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/5917-a30c4333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: