FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

森川ジョージ:原作
はじめの一歩「Champion Road」「間柴VS木村」



 



【キャスト】(テレビシリーズも含めて)


幕之内 一歩:喜安浩平
鷹村 守:小山力也
青木 勝:高木渉
木村 達也:藤原啓治
宮田 一郎:関智一
鴨川 源二:内海賢二
八木 晴彦:中嶋聡彦
千堂 武士:小野坂昌也
間柴 了:田中正彦
間柴 久美:小林沙苗
梅沢 正彦:真殿光昭
小橋 健太:松野太紀
ジェイソン・尾妻:小林正寛
速水 龍一:辻谷耕史
山田 直道:阪口大助
ヴォルグ・ザンギエフ:森川智之
伊達 英二:相沢正輝
沖田 佳吾:平田広明
真田 一機:山寺宏一
猫田 銀八:永井一郎





母子家庭でいじめられっ子だった一歩が偶然出会った鷹村との出会いでボクシングを始めたいと鴨川ジムへ入門する。
ボクシングに開眼した一歩が一流チャンピオンへの道をひた走る・・・






この作品は2000年10月から2002年3月まで日テレ系列で放送されていました。
この作品は週刊少年マガジンで現在も確か連載中の筈ですが、今まで数々見てきたジャンプアニメ同様、コミックが発売される度にベスト10に食い込んでくる作品として認識しており、アニメ化を知った際は深夜枠にも関わらず即座に飛びつき、録画したのを上の子とよく見ていた作品でした。

ボクシングアニメというと、真っ先に「あしたのジョー」を思い浮かべる方が多いと思います。
かくいう私もそうでした。
しかし、どうにも「あしたのジョー」には馴染めなかった私(^^ゞ
年齢的なものもあるでしょうが、とにかくなんか勝ちへの執念みたいなものが恐かった記憶が。

なので、正直このアニメもどうだろう?という気持ちは先にたちましたが、見てしまったら見事にハマッた〜〜〜〜〜〜〜〜(爆)
試合や練習している時など、本当に息を詰めて見てしまうのですが、それ以外の日常の描かれ方がホッとするというか・・・個性的なキャラが泣かせてくれたり笑わせてくれたりととにかく人物が1人1人魅力的。
そして比べてはいけないかもしれないが、「あしたの〜」に比べて断然迫力やスピード感の表現がイイのも魅力。


またこの方はもしかしたら「テニプリファン」しか即座に反応出来ないかな?海堂薫役の喜安さんを初めて知った作品として思い出深いですね。
(テニプリは2001年から放送開始なので)

またこの時の一歩の声の時は非常に高い声だったのに対して、海堂は低い声だったので、最初わからなかった位でした。
それでも、現在テニプリDVDを1巻から見ていますが、途中から海堂ボイスが完成するまでは海堂と一歩の中間位の声を出してらっしゃいましたが(^^ゞ


またキャストのところで色分けしましたが、一歩と戦った相手の中で宮田くん(関智一)とヴォルグ(森川智之)がとにかくかっこよくて好きでした?????
特にヴォルグは試合を離れると他人を傷つける事を嫌う心優しい青年で、プロに転向し日本に来たのも病気の母親を治すための金を稼ぐためというとってもとっても良い人で大好きでした。


それと、マニアックかもしれませんが、リングアナだったかな〜?
ボクシングの試合を見たことある人だとわかるかもしれませんが、試合の時、よく「セコンド・アウト!」とか「ラウンド1」とか聞こえてきますよね!
その時のみ(他は名も無きキャラ・・位?)コニタンボイスが聞けるんですよ!
その時には既にコニタンは好きだったので、半分はその声聞きたさに見てました (≧m≦)ぷっ!




今回の2本は本放送終了後、「金曜ロードショー」の枠で放送されたものです。
もちろん、リアルタイムで見ましたよ♪

「Champion Road」では王者に輝いた一歩のタイトル防衛戦で、相手は真田 一機(山寺宏一)
医者で、どこをどう攻撃すれば相手はどうなるかまで知り尽くしている医者の跡取り息子。
でも、いわゆるボンボンとは違い、とても勝ちに対してハングリーで頭の良い人。
かな〜り一歩は苦戦します。

でもそこは一歩の持ち前の粘り強さと会長との二人三脚によって勝利します。


「間柴VS木村」は文字通り一歩の先輩木村(藤原啓治)と間柴(田中正彦)の戦い。
23歳になった木村としては、ここらでタイトルを取っておかないと選手生命が危機・・というわけで、死に物狂いで間柴の最強武器フリッカーを攻略するために宮田のジムに押しかける。
なかなか思うようにいかない中、ペットのアロワナからヒントを得てあみだした「ドラゴンフィッシュ・ブロー」で応戦するもリーチの差から敗れてしまう。


どちらも本当に久しぶりに見た作品でしたが、日常と試合の中との緩急が心地よく、上の子と食い入るように見てしまいました。
本当は本編も借りてきて見たいところですが・・・これも案外本数がある作品なので・・・見直したとしても少しずつかな〜?
続編を是非作って欲しい作品の1つです。


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
長いですよね
はじめの一歩随分長く連載してますよね〜。



作品自体は知っているのですが

アニメは見た事がなくて原作も金田一少年を読んでいた頃にパラパラ見たな〜という位でした。

そうなんですよね、森川さん出てるんですよね。

そうかぁ〜カッコイイ役だと聞くと更に見たいです(笑)

2007/07/05(木) 20:10 | URL | 久利生暁 #79D/WHSg[ 編集]
久利生暁さん
こんにちは!



>はじめの一歩随分長く連載してますよね〜。



本当ですよね!もう何巻目に突入してますっけね?



>作品自体は知っているのですが

>アニメは見た事がなくて原作も金田一少年を読んでいた頃にパラパラ見たな〜という位でした。

>そうなんですよね、森川さん出てるんですよね。

>そうかぁ〜カッコイイ役だと聞くと更に見たいです(笑)



お〜でもご存知だったんですね!

少年漫画らしく二枚目とはいっても周りの奴らが奴らですしねぇ(笑)

でも、それを差し引いてもあれだけ売れているのは納得だな!と思える内容です。

またありえねぇ技の数々も逆に楽しめます(爆)



(テニプリだって、エースをねらえだって、割にスポーツモノってありえない技多いですよね!)



また主役の声の喜安さんをはじめとして森川さん、関智さん他声優陣が皆さん素晴らしいのも魅力の1つですね。

機会があったら是非森川さんの出ている回だけでもご覧になってみて下さい〜♪
2007/07/06(金) 15:18 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/6764-1630443e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: