アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
銀魂’ 第232〜235話



イベント内で放送予定の中に組み込まれていた時点から楽しみにしていた話。
それにしても、本当に銀魂はサンライズ製作で本当によかったと心から思えた回。
ってか、サンライズであってもよくぞここまでやって下さいました!
監督、スタッフの皆様に感謝と拍手を(笑




第232話「忘れっぽい奴は忘れた頃にやってくる」

突如、「捜さないで下さい」と書かれたプラカードを残し消えたエリザベス。
万事屋に捜索の依頼をする桂だが、記憶を辿ってみると最後にエリザベスに会ったのは一年以上前。実は、エリザベスが家出していることにも気づいていなかったのだ!
とりあえず一行は桂の家で何か手がかりが無いか捜してみることに



第233話「宇宙ブルルン滞在記」

桂と万事屋一行はエリザベスの元カノ・フミ子から彼が姿を消した真相を知る。
彼の正体は地球に潜伏し、侵略するためにやってきた幻の傭兵部族「蓮蓬(れんほう)」だった。
フミ子は銀時らに蓮蓬から地球を、そしてエリザベスを護ってほしいと頼む。
そんな中、江戸では突然降り出した雨に打たれた人が次々エリザベスのような顔になり、プラカードでしか会話できなくなる症状になりパニック状態!ついに蓮蓬軍による地球侵略が始まってしまったのだった



第234話「千両箱とガラクタの箱」

万事屋、桂、坂本らはフミ子と共に蓮蓬に扮し、彼らの拠点要塞に潜入した。闇将軍と恐れられる「米堕卿(べいだきょう)」率いる軍の敷地内には対侍用機動兵器「頑侍(がんさむ)」を配備し、雨で混乱している地球に頑侍で奇襲を仕掛けるのが彼らの狙いだ。
地球侵略を阻止する為にも部隊が辿り着く前に頑侍を破壊しなければならない銀時たちだが、緊迫しつつも彼らは蓮蓬軍と打ち解け始める。そこへエリザベスこと、江蓮(えれん)将軍が現れた!



第235話「空の星」

正体を明かした銀時と坂本は、双竜将軍らを相手に乱戦を繰り広げる。
一方、自らの義を貫き頑侍で出撃したエリザベスは米堕卿と死闘を展開していた。
米堕卿の圧倒的な力の前に絶体絶命のエリザベス。そこへ「友(おまえ)の背中は友(おれ)が護る」の言葉と共に桂が助けにやってきた!




とにかく突如、姿を消してしまったエリザベスにヅラは大騒ぎ。
銀さんの所にやってきてパニック状態。
しかたないとヅラ宅まで行って、手掛かりを探す万事屋ですが・・・(^^ゞ

そこに現れたのはエリザベスの恋人・フミ子(@田中敦子さん)


ヅラの記憶を頼りに歩き回っていた銀さん達の前に突如現れたのはとってもお久しぶりの坂本。
やっと大河は認識したみたいだけど、相変わらず「JIN-仁-」には執着してるし(^^ゞ

「「暫く会わんうちに立派になって」」

ええーーっと・・・ヅラと坂本はお互いの何処を見てそう思ったのかな?


とにかく、変な雲が出てきた事で慌てて陸奥に促されて快臨丸に乗り込む



雨が降ってきた
すると、突然市民の顔がエリー化してプラカードじゃないと喋れなくなってしまう。

蓮舫

彼らが以前から巻いていた種が芽を出した?
今かかっている雲で覆い尽くされたら地球はおしまい?

しかし、それ以上に衝撃的な事実が発覚☆
なんと、蓮舫を地球に連れ込んだ犯人は坂本だった Σ( ̄ロ ̄lll)

米堕卿(ベーダ)と無言の会談?腹の中を見せ合った?
ゲロッてただけだろ!ヾ(ーー ) オイッ
そして坂本が頼まれた荷というのは・・・・エリザベスの大軍?

陸奥さーん!イイ音させてどこ踏んでるんだ!(爆)


さて、この辺まではどっちかっていうとスター○ォーズっぽかったんですが・・・



とにかく幻の傭兵部族蓮蓬は見つけるのにも骨が折れる。
そこで坂本は蓮蓬に商談を持ちかける作戦に出る。

「地球を売るぜよ」

その交渉に陸奥を使い、時間稼ぎをする
そして銀さん達は・・・というとエリザベスの着ぐるみに。
ただし、ぱっつぁんはパンツ一丁で全身白く塗られただけ。
なのに、相手には怪しまれるどころかふきでもので納得される(^^ゞ

白米にファミコンソフトをかけた食事に仰天しているぱっつぁん達の前に現れた新たに将軍となった男が現れる。
その者こそ、いなくなったエリザベスだったーー!!!


そして商談している陸奥が見せられたモノは・・・1stガン○゛ム?Σ( ̄ロ ̄lll)
って、まんま音楽使われてるし

「蓮舫軍ってか、ただの連邦軍じゃねーかーー!」

sakamoto

私もそう思います(>_<)




蓮舫が白い悪魔と恐れられていたのはモビルスーツのせいだったのかーーっ!(叫)

ここから流れがなんかおかしな方向に(笑)

このモビルスーツの名前は頑侍(がんさむ)
混乱した地球に頑侍に奇襲をかけられるのと、版権元に乗りこまれるのとどっちがひとたまりもないだろうか?(爆)
でも、そこは同じサンライズだからうやむやに出来る?なんとあくどい(爆)

とにかくこれを阻止しなくてはならない
フミ子はどうにかすると行ってしまう


「ぶったね!ブライトさんにもぶたれた事無いのにっ!」

あれ?ブライトさんにはぶたれてたよね?(笑)
あ、銀さんがって事か(爆)

そして何気に蓮舫り中にリー君とかカカシ先生っぽいのとか、チョッパーに似た人がいるんですけど!

すっかり馴染んじゃってる銀さん達に近付いてきたのはエリザベス。
彼は守るべき者の為にヅラと戦う事になっても後悔は無いと言うが・・・
桂の教えはしっかりエリザベスに。それを知って安心する桂。


そこに、予想以上に早い出撃命令が出る
このままでは地球が!
陸奥たちは全員牢屋の中。

「心配いらん。準備ならもう出来た」

信じるものは同じだった。ならば蓮舫は自分が止めると


「思う存分暴れて来い!」
「てめえが露払いしてる間に、こっちは大将首取らせて貰わぁ」

この辺、ツーカーな感じでイイですよね!

「背中は預けた」


MSに乗り込むヅラ
そこに戻ってきたフミ子はもう少しで頑侍を足止め出来たのにと戻ってくる。

爆弾ーーっ?!
ヅ、ヅラぁぁぁーーーっ!(叫)

「桂、いきまーーーす!」

おおおー!久々にアスランボイス♪(笑)

だが、飛び立った途端爆発してしまう!
この件でスパイが乗り込んでいると知られてしまった

そんな騒ぎの中、銀時と坂本は敵に正体を晒す

「攘夷志士、坂本辰馬」
「坂田銀時」
「「参る!」」


だが、暴れてるのは銀さんだけ。
坂本は名刺を出して交渉を始めた
品は自分達。手を結ぶのなら勝利はあるが、逆なら滅ぶだけ
人があって星があるのだと。


そんな緊迫した中、新八たちと米堕卿は地球上の雲が微笑んでる事に気付く。
そしてエリー化した筈の地球人が元に戻った?!
そして雲がエリーの形から文字へと形を変えていく
生きていたヅラもそれを見る

MSに乗っているのはエリザベス!
しかも、声が古谷さん(吼)



自分達以外に反乱を起こしている者がいる
きっとそんな事が出来るのはただ一人。江蓮、いや、エリザベスだけ。
潜伏中から種に細工をし、頑侍を率いながら破壊工作をしていた
ヅラの前から一度去ったのは、地球侵略を止めるためだった

そして仲間にメッセージを送る
さらに仲間達の目の前でMSが破壊されていく

「江蓮、この程度で我が首が取れると思ったか」

ギャー!!
今度は池田さん?
何?もう完璧ガンダムじゃん!中の人まで揃えちゃったじゃん!どんだけ拘り?
スゲェ、サンライズ!!(拍手)

ここからは江蓮と米堕卿の激しい一騎打ち

「桂さんの友として死ねるなら!」

だが、そんな江蓮を笑い殺そうとする米堕卿。だが、その時!

「友ならばここにいるぞ!おまえの背中は俺が守ると言った筈だぞ!」

背後から米堕卿を貫いたのは桂
そして桂はニュータイプ?(笑)
光りの中で話してるし(爆)
阿呆のニュータイプの会話してるし(^^ゞ


だが、それで米堕卿は死なない!
自己修復し、艦隊に命令を出す
一斉攻撃!しかし、標的はヅラ達ではなく米堕卿だった
仲間の寝返り。皆、地球を愛していたのだ

しかし、これで終わりかと思った戦いはまだ。
実は米堕卿はロボット。
本体は中枢システム・SAGIだった


ホワイト・ルシファーへと変形し、自ら地球を落としに行くと仲間も攻撃し始める。
その破壊力に成す術は無いのか?
そんな時、陸奥が動き出す。
坂本にも説明なしで快臨丸を変形させる
おぃぃーー!!なんかもう別番組じゃね?(爆)

BGMは水木の兄貴っぽい声が(滾るぜ)

kaienjah カイエーン(笑)

操縦は6つのブロックに分かれている
女子は下半身担当(笑)しかも、股間担当はフミ子。
さらにぱっつぁんは吹き出物担当 ヾ(ーー ) オイッ

カイエーンの必殺攻撃は股間から発射だよぉ
イクの早過ぎだし(オイオイッ)




もう、とにかくすっかりガンダム化してしまった内容に負ける事なく、キャスティングにまで拘りをぶつけてくれたサンライズにひたすらハラハラし、ドキドキしで(^^ゞ
内容云々より、そっちに大満足で興奮したりウットリしたりでした(〃∇〃) てれっ☆

そんな蓮舫篇も次回が最終回
結末が楽しみです!!



<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/5604843dd6



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 2012年カレンダー/銀魂’


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/71-e67315c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。