FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

津守時生:原作 麻々原絵里依:絵
「三千世界の鴉を殺し6」★★★★★(★4つと1/4)
新書館







【キャスト】


ルシファード:諏訪部順一
サラディン:三木眞一郎
カジャ:神奈延年
ニコル:千葉進歩
レッド:代永 翼
ライラ:斎賀みつき
ブラッディ・レス:水落幸子
ミズ・バーレイ:川崎恵理子




祝賀会の翌日、ルシファのもとに届いた一通のメール。
それは、電脳世界で会った都市警察の刑事、ガ−ディアン・レッドからの呼び出しだった。
呼び出しに応え、出向いたルシファを待っていたのは、はかなげな美貌の水麗人(マーメノイド)、ツインメ−ア・デ・ラ・レッド。
そして、二人を狙う狙撃手たちだった――!!







聞き終わりましたー!
ちょっとここのところ眠くて眠くて、気付くと話の途中で意識が無くなって・・を繰り返してしまったんですが(^^ゞ


前回のから約1年ぶり?
今回もとにかく面白かったです!





諏訪部さんベスト5に堂々と入っているこのルシファード役は今回も超絶素敵で?
このシリーズは何回聞いても素敵諏訪部ボイスにメロメロ(死語)???????


因みに私が思う諏訪部さんベスト5


ルシファード(三千世界の鴉を殺し)

アルベルト・ヴァレンティアノ(異国色恋浪漫譚)

志島弓生(封殺鬼)

椎頼(魔王シリーズ)

ジェフリー(FLESH&BLOOD)
   ※ 順不同





今回は、前作の続き。
祝賀会の翌日から始まっています。


チェックしたメールの中に入っていたガ−ディアン・レッドからの呼び出しメール
この出会いによって互いに情報交換したり(主にルシファードが情報提供していましたが)
立場的には友好な関係を結べない立場でありながら、ルシファードの性格からか?
個人的にはちょっぴり近付いた雰囲気の2人。


しかし、ミズ・バーレイ率いる狙撃手の登場で2人とも大怪我を負い危機に☆
互いが持つ能力を駆使してその場をやり過ごし、連絡してきたニコルによって助けられる
というところで今回は終わり。




正直、このお話はスケールがデカ過ぎて、2,3枚組でもしてくれないと本当にあっという間に終わっちゃうというか話が進まないというか(笑)
まぁ、原作そのものの進みがゆっくりなのでこれも致し方ないのかもしれませんが。


毎回、「ええーーー?!もう終わり?」と残念に思う事が多くて、
しかも、前回はたまたま前前後編に分かれる作りだったのですぐ次が出ましたが、
だいたい1年に1枚ペース?(苦笑)
いつも聞き終わると「次、早くこ〜〜〜〜い!!!」と思う作品です。





そして毎回繰り広げられるルシファードとライラのやり取りは今回も健在
今回も愛読書のパープルへブンのヘンテコリンな投稿記事についての限りなくBLチックなやり取りは大いに笑わせて貰いました♪



そして今回も残念ながら進展のなかったルシファードとサラの関係。

周りは結構騒いでるし、サラ本人もレッドに対して嫉妬心をちゃんと口にしているにも関わらず、「健全なお友達」を連呼する辺り、この2人の関係は今後いったいどうなるんだろう?と毎回心配になってしまいます?



約200歳の年の差がいけないのか?
それとも男同士というのがイマイチ真実味を帯びないのか?



とにかくこの作品のファンならみんな待ち望んでいると思うので、
一刻も早くルシファードがサラを恋の相手として意識してくれる日が来る事祈りたいものですっ!
てか、津守さん、この際そろそろくっ付けましょうよ!Ф





今回、恋の行方は横に置いておくとして
驚いたというか素敵だーーー!と思ってしまったのがレッド役の代永さん

こんな素敵な大人ボイスが出せるとはっ!


どうしても代永さんは「おお振り」の三橋君のイメージが強過ぎる為、高校生役とか少年系ボイスはすんなり入れるのですが、
今回のレッドの様な落ち着いた声は初めてで本当にキャスト表を見てビックリ☆
俄かには信じがたい位でした。

でも、その声がものすごく素敵でこういう落ち着いた大人系の役もBLCDでやって欲しいなって思っちゃいました。
(最近、BLCDでも主役をやる機会が増えてきてますものね



そして今度こそ「おお振り」コンビ(ゆうきゃん×代永)の実現を待ち望んでますよぉ〜♪(腐れモード全開中/笑)




それにしても、今回は前半はルシファードとライラの会話
後半はルシファードとレッドの会話が中心だった為、他の登場人物らの出番が極端に少なくて

その分、諏訪部さんの疲労度は相当だったんじゃないかと思うんですが
(以前、座談会CD?の時にとにかく「疲れた!」を連呼されてたというか声も出したくない雰囲気だった記憶がある程、この作品の収録は大変みたいで

その過去に出たCDの中でも特に今回は1人で喋りっぱなしのイメージがあるので、
もしフリートークとかあったらさぞや愚痴ってただろうなぁ〜しか想像しちゃいました。

本当に諏訪部さん、お疲れ様でした!
でも、本当にこのルシファードという役、諏訪部さん以外考えられない程ピッタリな役なので、これからも素敵ボイス聞かせて下さいね♪





余談ですが・・・

昨夜放送した「ラ○ク王国」で月刊OVAランキングを放送していたのですが、
やまねさんの「異国色恋浪漫譚」2巻が9位にランクインしてました!



  第二話「ローマの休日」 初回版



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
ルーシー
私も諏訪部さんのルーシー役はぴったりだと思ってます。

サラとの会話も好きですけど、捨てがたいのはライラとの会話(笑)

これがなくっちゃ面白さ半減だと真剣に思ってるほど(爆)原作14巻をやっと読み終えましたが、今回はルシファーとカジャのやり取りが良かったです。

早く音源で聞きたいと思ってしまいました。
2008/12/23(火) 20:06 | URL | ねこ三四郎 #79D/WHSg[ 編集]
ねこ三四郎さん
こんにちはー!



>私も諏訪部さんのルーシー役はぴったりだと思ってます。



すごく合ってますよねぇ(*^_^*)めためたカッコイイです♪



>サラとの会話も好きですけど、捨てがたいのはライラとの会話(笑)

>これがなくっちゃ面白さ半減だと真剣に思ってるほど



激しく同感ですっ!(笑)

サラとの関係があまり進んでいない今、やっぱりライラとルシファードの会話を楽しみにしてる方は少なくないと思います〜♪



(爆)原作14巻をやっと読み終えましたが、今回はルシファーとカジャのやり取りが良かったです。

>早く音源で聞きたいと思ってしまいました。



早く読んだとこがCDになって欲しいですよねっ!

次回も1年後でしょうか?早く次が聞きたいです!(^^)
2008/12/25(木) 16:34 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/7663-e85aab44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: