アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界一初恋2 第8話「Love and envy make a man pine.」


「恋ってどうすればいいんだっけ?」


やっときた!\(^o^)/ 雪名×翔太回♪





「木佐さーん!!」


女子の視線を釘づけにするキラキラ男・雪名
彼が待っていたのは仕事開けでフラフラな翔太

「美しさは罪」

徹夜で昼帰りの翔太にこのキラキラ男は目の毒?(笑)
しかし、朝帰りと聞いて「浮気?」と聞く雪名って(≧m≦)ぷっ!

ついこの間まで憧れの王子様だった雪名と付き合い始めた翔太
眩し過ぎる雪名だけど、会えば男同士。やる事はやるわけで・・・

冒頭のHシーン、どうするのかな?と思ってましたけど、上手く誤魔化してきましたね(笑)
本来なら裸で。結構濃いシーンだったんですが。
雪名が何にテレているのかも若干違っていたんですけどね(^^ゞ


「俺、木佐さんとこういう事すんの毎回ドキドキしてるんですけど」

そして身体を起こすと翔太に顔を近付け囁く

「木佐さんはどうして欲しいですか?」
「好きにすれば?」
つい、可愛くない言い方。
それでも「はい」と微笑んだ顔がどんどん近付いてくる。
そしてキス

kiss16



雪名は俺にとって理想の塊
だから付き合えるようになって・・・不安になってる自分がいる




目覚めると、料理を作っていてくれた雪名
女友達から教わったと聞いてズキッとしてしまう翔太
頭の中では女友達の1人や2人いたっておかしくないとわかっているのに

そしてもう1つの不安要素
付き合ってから仕事の関係で恋人らしい事が全く出来ていない事。

「来週の日曜日あいてます?」
「ゴメン、その日打ち合わせなんだ」

こんな感じ。しかしこういう時雪名は

「仕事なら仕方ないですよね。また今度」

デタ!
毎回、何も言わずにそう言ってくれる雪名。

また今度・・って・・・そう約束したのはこれで何回目?

確かに理想的な男
でも、なんで一度も「どうして?」とか「いつもしごとばっかり」とか言わないの?

「もしかして、俺、そんなに好かれてない?」

デートもしない
趣味が合うわけでもない
でも、ヤる事はヤる    それは好きでなくても出来る
(男の性ってヤツですか?)

でも、雪名はこう見えても真面目な奴。
それでも、この容姿で物腰も柔らかな雪名は半端なくモテる
そんな男がどうして自分を選んだのか? どう見てもつり合っていない

さらに年の差とか男同士だとか
自分の経験上導き出せる答えは 遊ばれてる・・・?

それでも、顔を見てしまうと好み過ぎて未だに頬が赤くなる
いや、顔だけでなく雪名そのものが。

聞いて確認してしまえばいいのに、別れるのが恐くてそれも出来ずグルグルしている自分なんてついこの間までだったら考えられなかった
もっと割り切って。相手の考えなんてもっとどうでもよかったのに


最初は下の名前がわかった事が嬉しくて
会話が出来て嬉しくて
でも、もっと触れたくなったらキス出来て。それが夢みたいで。 
なのに「好き」って告白して貰えて。

今は雪名を独り占めしたくて・・・どんどん欲張りになっていく


だけど、理想の塊が傍にいたら 不安になる
全部が初めて過ぎてどうすればいいのかわからないーーー

kiss17

「恋ってどうすればいいんだっけ?」



そんな翔太にチャンスが巡ってくる
担当の山田先生の作品がアニメ化の方向に動き出したのだ!

試作品くらい考えておけと高野に言われてやる気になる翔太


これが実現すれば本の売り上げが上がる
そしてそれは翔太の実績に結び付く。
好きで始めた仕事だけど、好きなだけじゃダメなのはわかっている。

「だからこれはチャンスだ!」

でも、自分はフツーの人間だとわかっている。
それでも努力で何とかなるなら人の何倍だって頑張ってやる!


だが、仕事が充実する=恋愛の方は疎かになる

「ヤバイ!さすがにこのままじゃマズ過ぎる」

でも、雪名からの返信は怒りもせず労うだけ
こんな事が続けば普通は愛想を尽かされる。いや、もうとっくに尽かされてるのか?
募る不安
でも、夜中の2時に迷惑かと家に行く事も出来ない
仕事も中途半端に出来ない

世の社会人はどうやって仕事と恋愛を両立させてるの?


そんな翔太のもとに大学からの付き合いの友人から結婚式の招待状が送られてくる。

とっとと結婚しろと言われてムカついた翔太は、相手が長年付き合ってた彼女じゃない事を指摘する。

すれ違い

大ゲンカしたわけじゃないのに、仕事やら何やらで気付いたら・・・
そして一度すれ違っちゃったら修復は不可能だった

「メールとか電話じゃなくて、ちゃんと顔合わせて会話しとかねえと」

だが、その言葉は今の翔太には重過ぎた

仕事は妥協したくない。でも、雪名も失いたくない。

「でも、このままじゃ。俺はどうすればいい?・・・」


なんとかしなくちゃ!
付き合い始めて初めて自分からデートに誘う翔太
雪名からもOKメールが来て舞い上がる。

だが、仕事を片付け出掛けようとしたその時、山田先生からもう一度最初からネームを切り直したいとFAXがきたのだ。
ただでさえ遅れている進行状況。 なんで今更?

アニメ化からくるプレッシャーだった
しかも、新たに来たネームでは良くない。高野からもダメだし
そして約束した時間がどんどん迫ってきている

「こういう時、普通の人間ならどっちを優先させるのかな?
漫画なら何を捨てても恋人の所に駆けつけんだろうけど」


でも、現実はーーー


やっと一区切りつけ雪名のもとへと走る翔太
だが、向かいながらかけた電話に雪名の返事は

「また今度にしましょう」

もうバイトに入らなくてはならない時間になってしまったからと。

「ゴメン!マジごめん!!俺から誘ったのに」
「仕事ならしかたないですよ。俺なら平気なんで」

どうして平気なわけ?
昔はこんな事が不安になんかならなかったのに・・・
それが今は恐くてたまらない

ならばバイトが終わってからは?
それを翔太の詫びと考えたのか? 「俺、全然気にしてないんで」

自分に非があるのはわかっていたのに

「気にしろよ!アホが!!」

思わず怒鳴ってしまった
当然、激しく落ち込み



このままにはしておけない
今更ながら自覚する

「俺は本気で雪名が好きなんだ」

翔太の足は連絡もせず雪名のバイト先の本屋へと向かってしまった

ここにいれば会える筈 だから。
何でもいいから話をしたい
5分でもいい。雪名の顔を見たい

「それでこの不安を消し去りたい」


やっとバイトが終わって店から出てくる雪名
しかし

「皇!待たせてゴメン!!」

後から追いかけてきた女性
そして並んでどこかへと歩いて行ってしまう。
しかし、向かってるその方向は・・・ホテル街



【予告】
丸川書店用語集 部決会議




このラスト、絶対に雪名は翔太と目があってる筈!とか
この距離でどうして気付かない?とか思いませんでしたか?(笑)
バイトってこんな表みたいなところから堂々と出てくるモノなん?(爆)

こんな感じで、中身と全く関係の無いところが気になって気になって(^^ゞ


途中から、このペースじゃ1回にはおさまらないな!と感じたように、次回後篇。

それにしても、余程自分に自信が無いのか。翔太、グルってますね。
もっと選んで貰った事に自信を持てばいいのに。
それでも、現実はこんなもの。気持ちもわかる!
こんなにハンサムを彼氏にするとこういう不安はつきもの
そして受け君にはこれくらいグルって貰わないと話にならない・・かな?(^^ゞ

確かに、別の職種ならもう少し会う時間を捻出出来るでしょうが、出版関係は大変でしょうね。
それでも皆さん結婚とかしてるわけだから・・・

頑張れ、翔太!そして雪名も「わかりました」だけでなく、どうわかったのか。どう平気なのか口にしないと相手は不安になるぞ!

しかし、ロマンチカ&セカコイに関しては、受けがツンデレ率ほぼ100%なんじゃないだろうか?(笑)




<トラックバック用URL>http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/15817030dd



にほんブログ村 アニメブログへ ←よろしければ1クリックお願いします



 DVD「世界一初恋」第5巻【特装版】

 世界一初恋 特装版 第6巻


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/78-9b84eef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。