FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

大槻ミゥ:原作
「永遠の七月」★★★★★(★4つと1/3)
フィフスアベニュー







【キャスト】


斉藤龍介:下野紘
橘俊一:小西克幸
浅見:鈴木達央
白川由佳里:恒松あゆみ





残像のように焼きついて離れない、眩しかったあの頃……

社長令嬢との婚約が決まり、順風満帆な日々を過ごしていた橘の前に、ずっと連絡が途絶えていた大学の先輩、龍介が現れる。
戸惑う橘に龍介は、一ヶ月間だけ「恋人ごっこ」をしてほしいと言い出し……







大学時代の1つ年上の先輩
どんなに彼のペースに振り回されても、それでも隣にいるのは心地よくて・・
ずっと親友だと思ってきたのに―――


突然、一言も言わずに理由も言わずに消えてしまった龍介
大学を辞めた理由を知らなかったのは自分だけ
いつも何だかんだ絡んでくるくせにどうして大事な事は行ってくれなかったのか?
追いかければ捕まえられたかもしれないけれど、当時はそれが出来なかった
あの楽しい思い出全てを無かったものにされそうで。


しかし、突然社長令嬢との婚約までして全てに順風満帆だった橘の前に再び龍介は現れ、
1ヶ月でいいから恋人ゴッコをしようともちかけてきて・・・




結局、龍介が大学時代から橘が好きで、好きだからこそ橘が結婚する前に思い出が欲しくて戯れのように恋人ゴッコを持ちかけた龍介
しかし、とうとう一線まで越えてしまって日にちが過ぎる毎にどんどん橘を手放せそうになくなって、今度は嫌われるように突然「金の為に持ちかけた」と酷い事を言って
でも、子供で追いかけなかった頃とは違う橘が今度は追いかけて追い詰めてとうとう本当に恋人同士になるというお話。






とにかくコニタンと下野さんの演技に泣かされましたーーーっ
いや〜とにかく切なかった!



実は、ファンの方には申し訳ないのですが、大槻ミゥさんの絵が若干好みじゃない為、今まで彼女の作品は読んだ事がないのですが、この作品に関しては素直に読んでみたいと思いました。
しかし、設定や流れからすっかり小説なのかと勘違いする程、コミックのCD化にしては内容が濃くて・・・
原作未読なのでカット部分や細かい点はわかりませんが、すごく展開のイイ内容だったなぁ〜と。

まぁ、所々「??」って箇所も無かったわけではないですが。





ちょっとちゃらんぽらんに見えつつ、実は自分で何もかも抱え込んでしまう性格の龍介
しかし、その部分を上辺で全て覆い隠して橘には全く見せなかった龍介
だからこそブランクがあったし、今回の誘いにも橘はヒョイヒョイ乗っかってしまって

でも、他の人間にはちゃらんぽらんの仮面の下にある部分を見せていたんですよね。
本当なら逆だろっ!って感じですが、好きな人にこそ見せたくない部分があるのはすごくよくわかりますし。
でも、あまりに隠し過ぎですよねぇ(苦笑)

他の連中は結構知ってて、自分だけ知らなくてというのは自分のペースが壊れてしまうほど橘がショックを受けてしまうのもとてもよくわかるし。



そこら辺の駆け引きというか心の動きが繊細でとてもよかったです。







そんな2人を小西さんと下野さんが熱演されてました!
本当に熱演!!

というのも、龍介にからかわれて橘が一々ショックを受けたり怒ったり・・・
とにかく言い争ってるシーンが半分強?(≧m≦)ぷっ!
特にコニタンはからかわれる立場だったので台詞のほとんどが怒鳴ってた?(爆)
でも、からかって大笑いしたり言い合いしたりの中にチラリと気持ちが見え隠れする分切なさがこみ上げました。




それにしても下野さんが1つ違いとはいえ年上の役ぅーーーー??a
設定的にどうなのよっ!というのが最初の印象(笑)

ご本人達もそこが一番のネックだったようで。
でも、絵がとにかく龍介が可愛いのであまり声を作らなかったと下野さんの談

そして逆に大学時代の声をどうしようかと悩まれたらしいコニタンですが、こちらも「アリだろう!」という事であまり現在と声を変えずにGO!したそうです。
(龍介:29歳、橘:28歳)


しかし・・・可愛い系で体格の差があるとはいえ、やはり下野さんの声は可愛いのでねぇ
ちょっと・・ちょっとだけ変な感じはしましたよ(^^ゞ
でも、とにかくコニタンは私の好きトーンボイスだったのでヘッドホンから聞こえてくる声に一々身悶え状態で??(爆)
内容がよかった上に好きボイスで本当によかったです。




また傍にいる連中がイイ!

実は龍介と橘が離れている間ちょこちょこと龍介と連絡を取っていたという橘と同期の浅見
突然龍介が飲み会に現れたのも浅見が橘がもうすぐ結婚すると知らせていたからでした。
そして誘ったのも浅見

だからこそ再会を果たし、恋人ゴッコを経て恋人同士になったんですね。

しかし、いくら龍介に口止めされていたとはいえ、2人が再会を果たして同居している事を知ってたなら、もっと早く種明かしをしてやればいいのに・・と思ってしまったのはここだけの話という事で(えへへ)


そんな浅見にタッツン
普段のヤンチャ系の声でなく、少し大人っぽい声が素敵でした?????
出番が少なかったのが本当に残念。




そして実はもっと気に入ってしまったのが橘の婚約者・由佳里

適度な距離感を好み、互いに干渉しないところが似ていると橘に言っていた由佳里ですが、
実はものすごく相手を思いやれて、優しく包んであげられる女性とみましたっ!(笑)
龍介に言われるまま金を用意し、それを持ったまま姿を隠されてひどい落ち込みをしている橘を優しく慰める彼女に「私が慰められたい」とバカな思いに(^^ゞ

そんな由佳里役に恒松あゆみさん
彼女は現在放送中の「ガンダムOO」のマリナ姫をやってる方なのだが、本当に声が綺麗な方なんですよね。

今回も本当に綺麗な声で・・・
この声で慰められたらちょっと女性でもドキドキ☆かもですよ!(私だけ?/笑)


結局は自分でなくその先輩に橘が心が移ってしまっているのを察知して、身を引いちゃうんですが、誰にも理由を言わず、「自分がやりたかった事をします!」とだけ言ってさっさと会社を辞めてしまうんですね。
だから当然ながら橘は同情されても会社に居ずらくなる事はなくて。
本当なら婚約者を知らないしかも男に取られた事になるのに・・・
そこまで愛が育っていなかったらそこまでですが、ある意味アッパレな女性じゃないかと。





個人的にちょっとお薦めしてもいいなぁ〜と思えたCDでした!


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
原作、よいですよ♪
ワタシは、原作の方を持っていますが、

大槻ミゥさん、とても良いですよ♪

受がエロくて可愛いです。

原作もお奨めです(^^)v
2009/01/08(木) 22:11 | URL | 紺乃うみ #79D/WHSg[ 編集]
紺乃うみさん
こんにちはー!



>ワタシは、原作の方を持っていますが、

>大槻ミゥさん、とても良いですよ♪

>受がエロくて可愛いです。

>原作もお奨めです(^^)v



おおっ!うみ様はお薦めなのですね!

今まで食わず嫌いしていたので入門編としてこの作品ゲットしたいと思います。

本当にイイ作品でした〜♪

CDもなかなかによかったですよ!

機会があったら是非(^_-)-☆
2009/01/09(金) 12:33 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/7801-f3d2b3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: