FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

続 夏目友人帳 第12話、13話



第12話「廃屋の少年」


公式HPより


夜ごと謎の物音や妙な声が聞こえると言われる洋館にやってきた夏目。
子供のもがく声のする方に行ってみると、棺のような箱にランドセルを背負った少年が閉じ込められていた。
箱を開けるなり泣きながら走り去った少年の残した名札を手に、その少年「カイ」を探す夏目は、カイがお化けに追われているらしい、という噂を耳にする。
本当に妖怪を見て、そして追われているのならば守ってやりたいと思う夏目だが・・・





北本と西村に強引に連れて行かれた場所はなんとも雰囲気のある西洋館
ここには夜ごと謎の物音や妙な声が聞こえるという噂があるのだ
わくわく顔で説明する笹田
そこに加わってきたのは多軌。そして上手い具合に笹田と引き離してくれた

そしてそこにニャンコ先生が現れ、ここには何かいるから長居せずにさっさと出たほうがいいと忠告する
それを聞いて多軌達を呼び戻しに行ってしまう夏目
それを外から見ている人影

そしてそこで少年の声を聞く
そこには箱に閉じ込められた少年が居たのだ!
しかし、助けて貰った少年はそのまま泣きながら逃げていってしまったのだ


それから彼の残した名札を頼りに探す日々が・・・




何者かはわからないが、とにかく誰かにつけられていると言う少年・カイ
実際、「食ってやる!約束を破ったら食ってやる」と言っている妖を見てしまう夏目
しかも多軌からその妖がいた場所は妖怪が集まりやすい場所だと聞かされる
最初は夏目が疑われるが、多軌も交えて少しずつ心が通い出す夏目とカイ
そしてそのカイを助けてやりたいと
しかし、逆に自分に関わった事で妖怪に狙われていないか?守ってあげなくちゃ!と後をつけていたカイ
そんなカイを守ってあげたいと強く思うようになる夏目


特に印象的だったのはお花の冠を頭に乗せて3人で座っているシーン
それと・・・


もやし
まな板
えのき
おとこおんな
  子供とは正直故残酷な生き物ですФ



しかし、どうやら夏目が見つけた箱に閉じ込めたのは妖の仕業ではなさそう・・・と思った矢先、夏目の前に現れたのは名取
実はカイを箱に閉じ込めたのが名取
いや、正確には閉じ込めたのではなく封じたという事だが
そして名取の口から衝撃の事実が!!!


「彼には近付かない方がいい
あの子は妖怪だ・・・」



いったいどういう事なのか?





第13話「人と妖」


カイを追っていたのは妖だけではなかった。名取もまた、カイを追っており、妖であるカイを退治しに来たと言う。
突きつけられた事実を受け入れることのできない夏目に対し名取は、

と告げる。
カイが本当に妖なのか・・・。
カイを探す途中、名取の罠に襲われる夏目を救ったのは、到底人のものとは思えないカイの力だった。
自分を祓うだけでなく、夏目をも傷つけようとした名取に怒りを向けるカイは、ついに妖としての力を露にする。
夏目にとって大事なのは人か、妖か・・・





妖だけでなく名取にまで追いかけられていた少年・カイ
カイを妖怪だと話す名取


「自分にとって大事なのが人か妖か決めるべきだ」


そう突きつける名取
しかし、心配して自分を追いかけようとしていたカイに何も言えなくなってしまいます


人か?
妖か?
多軌にどう話せばいい?
カイにもう会わない方がいい?




しかし、人の形を維持できる妖はかなりの妖力を持つというが、ニャンコ先生まで気付かなかったとは!!!
道の往来で喧嘩する夏目とニャンコ先生

それにしても・・・

その時偶然流れてきた名取さんが出てくるCM
申し訳ないが、夏目やニャンコ先生以上に大笑いしてしまったんですが・・・
失礼でしたか?(≧m≦)ぷっ!


「笑うなんて酷いなぁ〜」


名取にどうしてカイを退治しなくてはならないのか聞くと
あの洋館付近が妖が引き寄せられる場所らしい
あの辺りに昔悪さをしていた鬼を封印している井戸があり、その鬼が助かろうと妖怪を呼び寄せているらしいのだ
そしてカイも呼び寄せられた妖怪の1人だと
カイはその井戸を探していたのだと説明する名取


しかし、どうしても夏目はカイを退治するなんて考えられない
そんな夏目に名取は厳しい言葉を口にする


「そろそろ決めたらどうだ
君にとって必要なのは人なのか妖なのか
もう妖怪に構ってもらわなくても君を見ていてくれる人がいるじゃないか」



でも割り切れない


そして多軌にもカイの正体を言えない


しかし本当に多軌って子はデキた子というか・・・
何も言えないのをソッとしておいてくれるし、古井戸を調べてくれ!と頼まれれば何も聞かずに調べてくれたり
後で事情を教えてね!と笑う彼女に「エエ子や・・」と思ってしまいました!



しかし、カイを捕まえる為の名取の罠に夏目がかかってしまい、危ない目にあったと知った途端、カイの様子が一変する
怖い形相で名取を攻撃し始めるカイ
その凄まじい力はもはや人間ではなくて・・・


「どちらかなんて選べない!
カイも名取さんも俺には大事なんです!」



そして名取と話している夏目を見て、裏切られたと怒りを夏目にも向けるカイ
でも、この前花の冠を作った時の花が友人帳に挟まれていたのを見てポタポタと涙を流すカイ


「やっぱり・・夏目が困るのは嫌だな」



そのまま姿を消し、元居た場所に帰っていったカイ

祓われる者と思われた事を泣いた泣き虫な神様のカイ
1人が寂しくて、人の姿になって人に混じっていたら楽しくなっちゃったカイ
居たい場所をやっと見つけたカイ
それでも、夏目を困らせたくなくてまた1人を選んだカイ


でも、今度は以前とは違う
夏目がいて多軌がいて


それはちゃんとカイにも伝わっているでしょう
多軌が焼いてくれたクッキーを食べているカイの顔が嬉しそうだから

そして夏目は多軌にカイに会いに行こうと提案
嬉しそうに頷く多軌

きっと近いうちに彼らは再会を果たすでしょう☆




そして夏目の家の庭でのお花見の宴会?

レイコ亡き後は自分が友人帳を預かる気でいたと話すニャンコ先生
しかし、夏目の手に渡ってこれでよかったのかもしれんと言うニャンコ先生に


「傍に居てくれたありがとう」




最初は妖が見える事で嫌な思いも苦労もしてきた筈の夏目
しかし、名取に突きつけられた難問には「どちらも選べない!どちらも大事!」とキッパリ言い切った夏目


人だとか妖だとかそんな事じゃなくて自分にとって大切かどうか
その瞬間・思いを素直に迷う事なく受け止めていけたらと思う




本当にこの地に住み、ニャンコ先生をはじめとしてたくさんの自分を愛してくれる人を得た事で夏目の考え方は大きく変わりましたよね
まだまだ夏目はこれからも迷い、立ち止まり、そして夏目が守りたいと思う人々によってまた前進していくのでしょう


そしてそこには姿は無くともレイコさんも見守っててくれていて・・・



今回のゲスト声優さんは竹内さんでした!
本当に彼女の演技はスゴイです
ナルトとは全く違う雰囲気の少年ボイスに最後には泣かされました!








1期2期という変則的な放送になりつつも、延べ半年間癒しを貰ったこの作品も今回で最終回です
絵の崩れも総じて無く、とにかく毎回ストーリーに泣かされました
神谷さんと和彦さんの熱演にも本当にシビれ捲った作品でした


しかも、4/6の17:30から1期の再放送が異例の速さで決定☆
どれだけこの作品が支持されていたかの表れですね
本編は終わりましたが、また再放送で会えるのが楽しみです♪


またこれで夏目友人帳のレビューも終了です
遅刻が多かったものの、なんとか休まず書けたのが嬉しいです
今までお読み下さって本当にありがとうございました








 [限定版]続 夏目友人帳 1


 ニャンコ先生 ジャンボぬいぐるみ【7月予約】



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/7851-5b49aa19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: