FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

今日は実はパソコンの具合がイマイチで、大した打撃じゃなかったのが救いでしたが、記事が突然消えたりフリーズしたりで、ストレスが溜まりそうだったので夜まで完全に落してしまいました。
今はなんとかイケそうなので今のうちに(笑)




字数の関係で書き切れなかった分です



水上ルイ:原作 こうじま奈月:絵
「【初回限定チラシ封入付★】真夜中の特別レッスン」 B’
角川書店




音楽教師志望の真宮涼音は、富豪の子息が通う私立伯鳳学園に、臨時採用講師として招かれる。しかし学園の生徒会長・篁鷹之を見て、涼音は息を呑む。彼はかって街中で運命的に出会い、涼音の初めてを捧げた男だった。
一瞬で恋に落ちた、本当は忘れられなかった男――なのに、まさか自分の教え子になるなんて!



先日もちょっと触れましたが、手放したリーフ版の買い直し?(笑)
前作を買ってしまったので続編も買ってしまいました(^^ゞ
でも、ここのところ読んでいなかったので、「あれ?涼音パパの話ってこんなに短かったっけ?」と驚いたり、先輩の話を忘れていたり(読んだら思い出しましたが)と案外新鮮な気持ちで読めました。
短いながらも書き下ろしSSもありで楽しくスイスイ読めました。

水上さんは書き口調が全くデビュー当時から一貫して変わられていない分、この頃の方がやっぱり好きかも。



成宮ゆり:原作 如月弘鷹:絵
「【初回限定チラシ封入付★】兄弟限定! BROTHER×BROTHER 〜ANOTHER SIDE」
角川書店




映画に魅せられた男たちのドラマティック・ラブ

映画監督めざして頑張る新米助監督の令司は、映画『光と影の情熱』の撮影現場で人気俳優の久世と出会う。
何かと自分をからかう軽い久世が苦手な令司だけれど、失敗するたび庇ってくれる彼の意外な優しさに惹かれはじめる。
そんなある日、久世に美術監督の白川雅東への憧れを語ると「目の前で他の男を褒められると嫉妬するな」と、突然唇を奪われて…!?

CL−DXの大人気コミック『兄弟限定!』コラボ小説がついに登場!



誰と誰の話になるのかな?と思いましたら、コミック版の主役総一郎と映画で共演した久世と尾木の下で助監督をしている浮島の組み合わせでした(^^)

また読んでいないのでコミック共々、感想はこれから書きますが、一応区切りのついたコミック版「兄弟限定!」
うん。なんとなくこのメンバーでサイドストーリーとして動かせそうなキャラといったらこの2人かな?と漠然と思っていたのでニヤッとしてしまいました。
ただ、心配なのはちょっと苦手意識のある成宮さんの文章だという事(^^ゞ
(ファンの方はすみません)
これから楽しみに読みたいと思います


英田サキ:原作 高橋悠:絵
「心乱される」 B’
講談社
 



ずっとずっと、好きだった――
 大人の恋のおとぎ話。

「放さない。一聡さんは俺のものだ」
サラリーマンの橋野一聡は、三十四歳にして十八歳になる息子・俊がいる。
といっても、本当の息子ではなく、一聡がかつて誰よりも愛した男の子供だった。
彼が亡くなったとき、一聡は俊を家族として育てることを決意したのだ。
けれど、成長するにつれて父親そっくりになっていく俊に戸惑いを感じないわけではない。
そんなある日、男にキスされている俊を見て!?



英田さんの新刊です

好きだった男の子を引き取ったリーマン・一聡
いつからか?ずっと一聡をずっと愛していた俊
この2人を中心に、一聡のセ○レの大宮と俊のセ○レ・幸彦

思った以上に早く両思いだとわかりながら、俊を受け入れない一聡
それには俊を引き取った際の、一聡の意地が大きく影響していたのと、自分が味わった苦しさを俊には味わって欲しくないという気持ちから。
それでも一度は結ばれたのに、なんと!俊の父であり一聡が愛した男の墓の前で一番隠したかった俊の父との関係をバラされてしまってさぁ大変!(^^ゞ

ここでイイ味を出したのがセ○レの大宮と幸彦
こうなったらここでくっ付いちゃったらどうですかね?Ф


すごく読みやすかったし、作家としてはいろんなジャンルを書きたいのだろうなぁ〜というのはわかりましたが、どうも私はフツーの内容の英田作品はあまりハマりきらないようで(^^ゞ
やはり「エス」から入ったからなのかな〜?



和泉桂:原作 円陣闇丸:絵
「【SSカード付★】終わりなき夜の果て(下) 清澗寺家シリーズ」
幻冬舎


終わりなき夜の果て(下)

※ コミコミさんは再入荷共に売り切れ。なのでテキストは楽天ブックスさんです


清澗寺伯爵家の長男の国貴は、軍を裏切りながらも密かに生き延び、一族を捨てて恋人の遼一郎と上海で逃亡生活を送っていた。
国貴は素性を偽り、つましくも幸福な日々を送っていたが、遼一郎がまたも秘密を抱えていることに気づく。
不安が増す中、国貴は弟の道貴に見つかってしまい……。



そういや、私まだCDの感想も書いてませんわ(^^ゞ



ってか、重いってわかってるからなぁ(笑)
でも、好きなシリーズなので頑張って時間作って感想を書きたいと思います。
その時にでも一緒に本の感想も書けたらと思います。

とにかく今は甘ベタべーさんボイス読書したいと思ってます(〃∇〃) てれっ☆



【コミック】


一冊、書き忘れてました(^^ゞ
新刊ではないのですが、頼み忘れに気付き一緒に注文しました


亜樹良のりかず:原作
「【初回限定ペーパー封入付★】beast&feast」 B’
心交社




ヤクザ×刑事
交わるはずのない二人の男の運命が絡み合う――。

刑事である菱沼和葉は殺人事件の捜査中、極道となった兵藤一樹と再会した。
中学時代、水と油のような関係にも関わらず和葉に懐いていた兵藤は、和葉の体と引き換えならば、今回の事件に関する重要な情報を渡してやると交換条件を持ちかけてきた。
飲めるはずもない要求に断ろうとする和葉だったが、獣をむき出しにした兵藤に追い込まれ──。

二人の男が織り成す、極上のワイルド・ビースト・ラブ!



ビースト・ラブって・・Ф
別に何かに変化するわけじゃないですよ(≧m≦)ぷっ!

893を描かせたら♪な亜樹良さん
今回はBL界のロミジュリ?な王道カップル

もともとこの2人は中学で同級生。風紀委員をしていた菱沼が絡んできた兵藤を一本背負いで倒しちゃってから懐かれて
それでも卒業以来会っていなかったのに、偶然ある事件から再会して
ずっと好きだったと言う兵藤に結局ほだされ愛?(笑)

とにかく面白かったです。
亜樹良さんも二等身キャラがプルプルしていてとても可愛い絵を描かれるので、一度こういう二等身キャラを書き下ろしとかでいいので思いっきり堪能してみたいですね





今夜、夕飯を作っててやけどしました(>_<)
痛いっ





にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

↑よろしければ1クリックお願いします 励みになります


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
☆悲しい〜
記事が消えちゃったんですか?!それは悲しい…撃沈しますよ〜海底に(涙)



英田さんの小説は数冊程度しか読んでなくてCDがほとんどなんですが、私的に、読む時に気合いがいるんです〜でも今回は楽しく読めました(笑)

『清澗寺家シリーズ』小説もCDも、これは非常に気合いがいりますよね(大笑)



のりかずさん〜これ読みましたよ!お初のコミックだったんでしたが、それ以後お気に入りで色々揃えてます…



↑わぁー『レオパード白書』聞かれたんですか?私も気になっていたので、雑誌の付録のCDをまず最初に聞いてみたんですが10分前後でよく内容が分かんなくて、コミックも読みたいと思ってます〜



寒いですね…
2010/11/18(木) 12:44 | URL | ふみ1202 #79D/WHSg[ 編集]
英田さん
好きな作家様ですけどこれはあんまり嵌れなかったな〜

楽しんで読めたんですけどね〜

今の私はほのぼの系のお話が読みたいって思ってるんだと思います

なので和泉さんの小説も買うの止めようと思ってましたけど

小冊子の締切が今月末なんで・・・やっぱり買うことにしました

早く申し込みに行かないとです(爆)



↑の記事ですけど・・私も原作を知らないのでスルーしてましたが

近藤さんの声は聴いてみたいと思うんですよね(爆)

ディアさんの雑誌を読んでると、CDのアフレコレポートが載っていて

それ読んでるとどれもこれも気になりだしちゃって困ります(爆)
2010/11/18(木) 17:23 | URL | ぶっく3674 #79D/WHSg[ 編集]
火傷は、どこを?大丈夫ですか?
えぇええ!!?

火傷は痛いよぉ・・水ぶくれになったのかしら?それとも、皮膚がむけた?

あとがヒリヒリして痛いですよね!

指先とか手先だと、パソコンに支障が・・(おい)



諏訪部さんは、出来る義弟と言う感じで格好良かったです(^^)v・・ただ、あの一家の一番のラブラブ三男は、そっちがなかったので(おーい)とっても寂しかったです。

2010/11/18(木) 20:49 | URL | ソミュラ #79D/WHSg[ 編集]
ふみ1202さん
おはようございまーす!



>記事が消えちゃったんですか?!それは悲しい…撃沈しますよ〜海底に(涙)



あ、ちょっとヤバイなと思ったんですが記録を残す前で(>_<)

でも、まだあらすじとかその辺だったので気落ちせずに済みました!(笑)

記事はキツイですよね〜消えると



>英田さんの小説は数冊程度しか読んでなくてCDがほとんどなんですが、私的に、読む時に気合いがいるんです〜でも今回は楽しく読めました(笑)



ちょっと3Pとかキツイ場面もありましたが、英田さんのフツーの恋愛は楽に読めますよね!

ただ、私は「エス」から入ってしまったせいか、気合は必要でも、そういう作品の方が結局はノるみたいです(^^ゞ



>『清澗寺家シリーズ』小説もCDも、これは非常に気合いがいりますよね(大笑)



はい〜!これは本当に気合いが要ります!(^^ゞ

しかも、眠気も吹っ飛ぶ内容なので、いつもみたいに寝る前に聞いちゃうと翌日辛いです(笑)



>のりかずさん〜これ読みましたよ!お初のコミックだったんでしたが、それ以後お気に入りで色々揃えてます…



あ!これが初だったんですか?

私はこの方好きになってから結構経つので・・・

内容は893寄りな方ですが、絵がしっかりしてるしギャグが多いので楽しいしイイですよね!



>↑わぁー『レオパード白書』聞かれたんですか?私も気になっていたので、雑誌の付録のCDをまず最初に聞いてみたんですが10分前後でよく内容が分かんなくて、コミックも読みたいと思ってます〜



本編CD聞くと内容はわかると思います〜!

原作も面白そうですよね。

続編CD出るといいなぁ〜



>寒いですね…



寒いですね〜(プルプル)

でもここ数日少し暖かかったり・・

こまめに服で調節しないと風邪をひきそうです(^^ゞ

ふみさんも気を付けてね。
2010/11/23(火) 09:29 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ぶっく3674さん
おはようございまーす(^^)



>好きな作家様ですけどこれはあんまり嵌れなかったな〜

>楽しんで読めたんですけどね〜

>今の私はほのぼの系のお話が読みたいって思ってるんだと思います



なるほど!

英田さんもほのぼのはありますが、そういうのが読みたいのだとしたら、英田さんは向かないかもですね。この方は骨太な話が多いですし、それに従って内容もハードですから。

それと、今回は3Pシーンがあったり「ちょっとそういうのは・・」という方には向かない内容だったかもですね。



>なので和泉さんの小説も買うの止めようと思ってましたけど

>小冊子の締切が今月末なんで・・・やっぱり買うことにしました

>早く申し込みに行かないとです(爆)



まだ私もしていないんですよ。急がなきゃ(苦笑)

確かに清澗寺シリーズは重いですからね〜三男の話だけだったら幾分ほのぼのですが、あの妖獣パパの血が流れてる兄弟がウロウロしているだけに(爆)



>↑の記事ですけど・・私も原作を知らないのでスルーしてましたが

>近藤さんの声は聴いてみたいと思うんですよね(爆)

>ディアさんの雑誌を読んでると、CDのアフレコレポートが載っていて

>それ読んでるとどれもこれも気になりだしちゃって困ります(爆)



あはははっ!

私はそうならないよう気を付けているんですが、お友達の中には何人も原作知らずにキャスト買いしてる子多々ですよ。

好きな声優さんを追いかけてしまうと大変ですよね(笑)

だから私も8年も買い続けているとモリモリ御殿が建ちそうなんですよね(≧m≦)ぷっ!
2010/11/23(火) 09:36 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ソミュラさん
おはようございまーす(^^)



>えぇええ!!?

>火傷は痛いよぉ・・水ぶくれになったのかしら?それとも、皮膚がむけた?

>あとがヒリヒリして痛いですよね!



ご心配おかけしてごめんなさい

ボォ〜っとしてたんでしょうね。シチューっぽいのを作っていて、グツグツ煮立っている中に気付いたら右の小指がドボンと(>_<)

しかも、「あれ?なんでこんなに熱いんだ?」みたいな調子で(^^ゞ

右の小指って結構調理していて湯気とかあたるんですね〜

水ぶくれとかそういうのまではいかなかったんですが、ビミョーに調理に差しさわりが

ひたすら保冷材で冷やしてました



>指先とか手先だと、パソコンに支障が・・(おい)



必死に冷やしたせいか、痛かったですがパソの方にはおかげ様で支障は出ませんでしたー!(爆)



>諏訪部さんは、出来る義弟と言う感じで格好良かったです(^^)v・・ただ、あの一家の一番のラブラブ三男は、そっちがなかったので(おーい)とっても寂しかったです。



おーい!(爆)

そうだったのですね?

まだ聞けていないという情けなさです(^^ゞ

でも、ソミュラさんも分けてお聞きになってたみたいだから・・・

私も頑張ります!

とにかく三男に行きつく前に濃いぃ〜2組がいますからね〜(爆爆爆)
2010/11/23(火) 09:49 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/797-b528a187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: