FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

先日、購入を迷ってると書きました英田サキさん原作で北畠あけ乃さん絵の「君のために泣こう」








※ こちらはコミコミさんじゃありません

コミコミオリジナル特典付★7月新譜☆【7/24・コミコミ特典付】●君のために泣こう●



本気で嫌なら抵抗してみろよ」

父親がなくなり、ひとりぼっちになってしまった静一の元に、ずっと離れて暮らしていた弟の亮介が帰ってきた。すっかり大人の男に成長している亮介はまるで知らない人間のようで、静一は落ち着かない。
そんなある日、酔った静一は男と ホテルに入るところを亮介に見咎められ、越えてはいけない一線を越えてしまう。こんなの許されない、例え血が繋がっていなくても…。
煩悶する静一に情熱を隠さない亮介だったのだが …!?






血の繋がらない兄弟モノ

正直、英田作品は火サステイストな作品やまるで洋画を見ているような内容の作品の方がハマって、この作品みたいにフツーの恋愛のお話は今一歩・・・なところがある私。

悪くないんですが、英田さんの良さが全て出し切れていない気がして
(あくまで個人の感想ですが(^^ゞ)





このお話も、子供の頃に母が事故死し、それと共に祖母のもとに引き取られていった弟・亮介
それからは分かれて過ごしていたが、父の死をきっかけに再会。
そして半ば押しかけるように兄・静一のもとに転がり込んできた。

最初はなかなか元の様な感じにならなかったものの、少しずつ以前の雰囲気を取り戻したかのように見えたが、そんなある日、なりゆきで行きずりの男性とホテルに入ろうとした兄を見た亮介は今まで隠してきた兄に対する気持ちを露にしてきて・・・

それでもやはり弟とはいけない!と再びその男性・武井に頼んで恋人のフリをして貰います。


一度はそれで離れていった弟
しかし、弟恋しさにバイト先に通い詰める静一
そして結局亮介も静一を諦められたわけではなくて・・・


そんな感じで進んでいきます。





正直ちょっと何処かで読んだ気もする内容で、他に頼むCDが決まっている私は「この作品は諦めかな?」と思っていたんですが
そんな私の気持ちに気付いたのか?(ヾ(ーー ) オイッ)



本日、英田さんからのメルマガが・・・!!!





追加キャスト発表



武井:千葉進歩
松木:成瀬誠



正直、松木の成瀬さんはちょっとイメージと違って驚きましたが
千葉さんの武井はピッタリじゃないですか〜?

しかもノジケンさんの静一ピッタリだ!と書かれてしまうと
星野さんの声大好き私の心はグーーーーラグラですФ



なんでこうもタイミングよくメルマガ配信されるのか?(笑)




あ!「SIMPLEX」の発売も11月に決定されたようですね。
ヨシュアが誰になるのかが激しく気になるなぁ〜。



それと「デコイ」の小冊子
手元に届くまでもうちょっとだけ時間がかかるみたいですね。
梱包が全て終わってからの一斉発送になるそうです。

こちらも到着を楽しみにしていたいですね


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8036-3396ab3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: