FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

07-GHOST 第21話「なぜゆえに、汝、敗者の扉をくぐる…」



友達を大切に!


furau&kasutoru3.JPG





今回はこの言葉がキーワードな司教試験(笑)





アヤナミ率いる第一艦隊が第七区上空を通過したり墜落したりした件で大騒ぎの会議室。
しかし、今回の事件でミカエルの瞳を扱える者=ラグス国王
ラグス王国を失ったから今は帝国の僕となっているラグス国民が活気付くのを恐れる帝国側。
ラグス王国復興を良しとしないバルスブルグ帝国側はミカエルの瞳を扱える者(テイト)抹殺を決める。




なんと!司教試験官最高責任者だったランセ

「期待しているよ♪」

やっぱりテイトは司教パスを壊してしまった事を根に持たれてしまったようです(笑)


試練が始まる前にバクルスのチェックをされる受験生
ところが、ミカエルの瞳の力を発動したばかりのテイトは力を使い過ぎてしまったのかザイフォンを発動出来ない
そんなテイトを実に楽しそうに眺めるランセ・・・と受験生に成りすまして潜り込んだ元大司教の2人


※ ラジオで○○の父はあらかた担当した(笑)浜田さん
今回もこの元大司教のうちの1人を担当
これでオッサン以上キャラは網羅されましたか? (≧m≦)ぷっ!



元大司教が話しかけた事でテイトは周りの受験生にバカにされてしまうが、ヒーリング系ザイフォンを扱うウィーダが力を分けてくれた
(ハクレンは攻撃系なのでザイフォンは分け与える事は出来ない)


ウィーダに礼を言って試験に臨むテイト



まずは大まかに篩いにかけられる部屋
そこで試されるのは恐怖に打ち勝てるかどうか。

一瞬、恐怖に囚われて動けなくなるテイトとハクレンだったが、元大司教(とは知らないが)に試されている種類を聞かされ、強い信念のあるテイトが抜け出し、後を追うようにハクレンも脱出していく



次の試験は合計100の問題にペアで協力して答えていく方式
まずは壁に書かれた問題をザイフォンで答えを書き込んでいく


ウィーダに分けてもらったとはいっても完全ではないので、ハクレンが主にザイフォンを使って先に進んでいく事に。


第一関門は突破
(ズルをして他の者たちが開けたドアに入ろうとした者は中には入れないだけでなく失格☆)

次は暗く何も無い部屋
次の質問は?と探しているとそこに黒い生き物が
慌てて避けるとそれの腹に問題が書かれているのを見つけるテイト
そしてそれに答えを書いてクリア



その頃、近付きつつあるアヤナミ
そしてそれに気付いたラブラドール

「再会の時は近い」


ayanami7.JPG


「俺か?だったら俺だけを狙えば良いだろう!」

「いや、フェアローレンの鎌を持つ俺だろう!」

「ええーーい!私は両方欲しいっ!」

「アヤたんたら欲張りなんだから〜♪」

・・・と言ったかどうか(笑)



「くる!」と言うラブラドールの言葉に緊張するフラウとカストル



問題に正解したテイトとハクレン
しかし、次へ続くドアが見当たらない・・・と思ったら床が無くなって落ちてしまう2人
落とされたのはコールの水槽


「準備運動は済んだかい?
ようこそ、コールの水宮へ
コールを倒しペアで50問解けたら先に進めるからね」



先に進むために順調にコールを倒していくハクレン
しかし、中には息が続かなくなってコールに取り込まれそうになっている者、溺れそうになっている者が続出する

必死に救出を頼む受験者
しかし、ランセはあくまで試験管は試験中に手出し出来ないと助けようとしない。
そんなランセに


「俺は大切な事を間違えたくないだけだ!」とランセを前に言い切る。



外ではいつものシスターズが司教試験について話をしている
するとフラウとカストルペアが試験を受けた時の話に
同じ頃、フラウ達もチェスをしながら昔を振り返る


「思い出しますねぇ〜司教試験」

「おうよ!最安な相手と組まされて散々な思い出だぜ」

「それは私の台詞ですっ!」


furau&kasutoru3-2.JPG


試験を受けるまでの3年間でフラウが経典を開いたのは試験直前3ヶ月前
あ゛ーーっ・・・これでは落ちますよね(^^ゞ
しかも2年連続・・・カストルお労しや?



99問目の問題
ここはまるで綱渡りのようにこちらと向こうを1本の綱が渡っている。

その場に座り込んでいる元大司教の2人
優しいテイトは2人を負ぶって渡る事に
竦みそうな足元にハクレンの背後にはコールの姿が見え隠れしたり、周りには恐怖の腕がチラチラしている


「ハクレン、焦らなくていい。俺の手はいつでもおまえに届くから」

その言葉に(おまえの足手まといになるのはごめんだ!)と考えながら前へと進んでいると


「ぶぁっっくしょーん」


マジにビビるテイトのクシャミ(爆)
確かにハクレンに疑われても当然ですNG(笑)


ここで試されているのは連係プレー
なんとか前に進んでいると目の前にネズミ?みたいな生き物が現れ綱を食い切ってしまう。

綱にぶら下がっているテイト(+老人2人)とハクレンは壁に激突しそうになり、慌ててハクレンがザイフォンで防御し、その反動で向こう側へと移る



そして最後に2人が辿り着いたのは2つの扉のある場所
勝者の扉と敗者の扉
ペアの相手を倒し、名を刻んで入れという問題だった



他人と自分を秤にかける問題



「ハクレン、おまえが勝者の扉に行け
俺はダチを守る為にこの試験を受ける事にしたんだ。だから俺はおまえを守りたい」



「見くびるな!俺が戦友を見捨てるような人間に見えるか」



テイトの言葉がきっかけとなって「おまえが!」「おまえが!」と言い争いになってしまう。


teito&hakuren3.JPG


何故かブルピャも参戦してるし (≧m≦)ぷっ!



老人が自分達はリタイアするからその分も一緒に勝者の扉を潜れるという言葉も耳に入らず、
「おじいさん達は黙ってて」と言う始末(笑)


結局、「くそったれ」と書いて2人共歯医者の扉を選んで入る


そんな2人の前に現れたのはランス
最後の関門はランスかと跳びかかるとランスも攻撃してきた
しかし、それはテイト達にではなく、水宮からついてきていたコールにだった


「君達は合格したんだよ」


ransu.JPG


扉を潜った理由が真の問題


「この試験に勝者は存在しない
必要なのは人に手を差し伸べる事が出来る人間なのだよ」








今回は試験中心なので、ここのところずっと続いていた熱い萌えも形を潜め(爆)非常に健全な内容に。
やたらとテイトが「ダチを守る」を連呼しますが、今回は甘い雰囲気は全く感じられず・・・
ハク×テイ派じゃないから?(* ̄m ̄) ププッ

そしてなんかあっという間に2人の合格が決まってしまいました(笑)
それともまた次回何かある?



水宮の中では「やたらと余裕で息が続くなぁ〜」とか素朴な疑問を感じたり、
みんなが恐怖に囚われてる中をスタスタと通り過ぎたり、自分達より関門を早く突破して綱の所にいたり、ランセの隣に立っていたりした老人2人に「早くツッコミなさいよ!」とは思ったものの、そこまで止まり?(笑)
まぁ、合格してよかったね〜的な感じのお話でした。



それよりもテイトの顔はわかっていないにしても、帝国あげてテイト殲滅に乗り出しただけでなく、それ以上にアヤたんがテイトを捉えるべく近付いている事実。
まずは試験の関係者の中に敵は紛れ込んではいなかったようですが・・・
あと4,5回ですか・・・
どこまでアニメ化されるのか?
二期実現を信じて






 07-GHOST Kapitel.01 初回限定版(DVD) ◆20%OFF!


 07-GHOST Kapitel.2 [CD付初回限定版]


 07−GHOST the world vol.1


 Noria/瞳のこたえ(CD+DVD)

※ カップリング曲が20話の「ラグスの鎮魂歌」



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
なんだか
最後はオリジナルのラストになるそうですよ。

どんな形で終わるのか?興味深々ですけど、本当2期もあるといいですね〜♪



まさかの司教試験1回で終わらせる荒業にきましたけど、最後をしっかり見せてくれたからまぁ納得できる試験だったかなぁ。

でもスローだったりハイスピードだったり・・・もう少し構成配分なんとかしてもらいたいですね、って、あと5話かな?どうなるのかは楽しみです〜♪
2009/08/25(火) 11:36 | URL | なぎさ美緒 #79D/WHSg[ 編集]
なぎさ美緒さん
レス、大変お待たせしてすみません



>最後はオリジナルのラストになるそうですよ。



オリジナルなんですか?

2期と上手く繋げてはいくんでしょうが、どんな終わり方をするんでしょうね?

情報ありがとうございます。



>どんな形で終わるのか?興味深々ですけど、本当2期もあるといいですね〜♪



これだけ盛り上がってますし、本当に今放送されている数々のアニメの中でも本当に毎回楽しみにしている作品なだけに本当に2期を期待したいです。

それだけに最終回の話は重要ですよね!

どんな終わらせ方をするのか?

今から楽しみにしたいと思います(^^)



>まさかの司教試験1回で終わらせる荒業にきましたけど、最後をしっかり見せてくれたからまぁ納得できる試験だったかなぁ。



そうですねぇ〜>最後

でも、この話はせめて2話にはすると思っていたので「え?もう終わらせちゃうの?」とビックリでした(笑)



>でもスローだったりハイスピードだったり・・・もう少し構成配分なんとかしてもらいたいですね、って、あと5話かな?どうなるのかは楽しみです〜♪



そうそう!それは声を大にしたい気分です。

ミカゲとの友情を前面に打ち出したい気持ちはわからないではなかったんですが、そこまでは本当にスローペースだったのに、いざミカゲが死んだ途端フルスロットルですよね!(苦笑)

途中心配していた事が現実になってしまった気分です(^^ゞ

まぁ、なんか思いっきりスピード上がってる07ですが、ラストに向けて楽しみに見守りたいと思います(^^)♪
2009/08/30(日) 02:43 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8165-4314918d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: