FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

07-GHOST 第15話「あの日、確かに彼といた」




「やっと2人きりで会えたね  ゼヘル」


自分達の正体を挑戦的にチラチラと見せてくる敵の気配
クロユリ達はいったい何をしようとしているのか?





フラウとの会話でまだわからない事だらけながら、今は今の自分に出来る事を精一杯やろうと決めたテイトは図書館でお勉強


「おやおや、仲がよろしいようですね」

「そろそろ始めようか」


テイトの傍にはいつもハクレンが
そんな2人を見つめているクロユリとハルセ
そして何やら始める2人
そしてその嫌な気配を察知するフラウ
そして廊下を歩くハルセの口元に笑みが浮かぶ



図書館ではテイトとハクレンが
そんな2人に近付いてくるのは先ほどの司教姿のハルセ


「失礼ですが 何かお探しですか?」


ハルセの肩を掴んだのはカストル
そんなカストルにある司教から頼まれたとパスをテイトに渡す。
それを頼んだのはフェア=クロイツだと。
そして伝言があると話し出した言葉はファーザーがテイトに言った言葉

その言葉を言いながらテイトに近付くハルセを触覚のような蔓のような彼のザイフォンで壁に縛り付けるカストル



「よく聞きなさい、テイト・クライン
教会はあなたの味方ではない」



そう言い残して消えてしまう。


フェア・クロイツという名に覚えがありながら思い出せないテイト
そして再び教会が敵か味方かで迷いだす


「また同じ事で迷い出すのか
俺たちはおまえにとって敵か味方か、それはおまえが判断する事だ
おまえにしか決められない」



言い訳も何も一切無く、それだけ言って立ち去るフラウ


「今のテイト君はこの花と同じ
苦しそうに揺れている」


カストルもラブラドールもフラウの考え方に同意するも心配でならない。




フラウが何も言わないからこそどうしていいのかわからなくなってしまったテイトに、ハクレンの


「どんな事があっても俺はずっとおまえの味方だ」


こんな言葉に一度は嬉しそうな顔をするテイトだったが、すぐに表情を曇らせてしまう。




「早く会わなくてはならないな」


ジオにテイトの報告をする3人。



ここでわかった事

ミカエルの瞳が封印したモノ フェアローレンの身体
ラファエルの瞳が封印したモノ フェアローレンの魂
そして魂は人間の身体に転生を続けている

もしやアヤナミのあの能力は・・・彼はフェアローレン???


この世の最大の切り札はテイトの運命を巻き込んでだが教会側にある



「どんな結論を出すんでしょうね?
彼にとって私たちは敵か味方か」



「彼の運命はもうすぐ動くよ」


「今度は僕1人でやる」


またもクロユリが何かを仕掛けようとしています
その気配に気付くフラウ



furau13.JPG クリスマスツリー状態のフラウ


furau&teito2.JPG 見詰め合う2人(違っ)



何を信じていいのか不安なテイトに先ほどと変わらない返事しかしないフラウ


チョロチョロと気配を小出しにしてくる敵
それに焦れて追い詰めるフラウ


「何処だ!何処にいる!ここかっ?!」


「やっと2人っきりで会えたね、ゼヘル」



その先にはクロユリがいた
教会に逃げ込んだ罪人に無体な仕打ちをして・・・


「所詮、おまえも醜い化け物」


攻撃を始めるクロユリ
しかし、フラウのフェアローレンの鎌を見せた途端顔色が変わる



その頃テイトは迷ってばかりの自分に嫌気が差していた
フラウ達を信じたい気持ちとハルセの言葉の間で迷い悩む



furau14.JPG



「(俺の愛しい/言ってないし)テイトに指1本触れさせねえ!」


「貴様こそ!その鎌は大切な・・大切な・・・」

そこへハルセの声の「下がって下さい」という声が聞こえる
悔しそうにそれでも短刀を罪人の肩に刺して逃げるクロユリ


その短刀はバルスファイルの武器だった。
運悪くそこへ警備の者が入ってくる
素手でバルスファイルの武器を触っているフラウは罪を擦り付けられて連行されてしまった
人間が素手でその武器に触れる筈がないからと。

フラウは罠に引っかかってしまったのだ!

連行されるフラウを心配して声をかけたのはバスティン大司教補佐
にこやかに連れて行かれるフラウだったが・・・



そしてお花さんの力でフラウの事を知るラブ
そこにまたもや何を信じていいのかわからなくなっている状態のテイト

そんなテイトをフラウの事は知らせずにある部屋に連れて行くカストル



己を心に向かい合う部屋


「自分の心を見つめなさい
霧が晴れた時にあなたの気持ちも見えてくる筈です」




会議中のアヤナミと交信するハルセ
今回の彼らの役目はどうやらフラウを囚われの身にする事だったようです。
これはテイトとフラウを引き離す為?

しかし、フェアローレンの鎌がフラウと一体になっている事を知ったクロユリは悔しさで泣いています

「悔しいっ!あんな奴にアヤナミ様の大切な鎌が汚されていると思うと」

「泣くな、おまえの気持ちしかとこの胸に受け止めている
だが今は耐えろ。独断で動くな。
我らは必ず奴を手に入れねばならぬ」


「わかりました
絶対アイツをこの手に入れてみせる」



kuro-haru.JPG


「クロユリ様」


うおぉぉぉーーーーーっ!
背後から抱きしめですか?!!!

ああ!クロユリが守備範囲外ですが、この抱きしめ方は大好物です(バカ)



奴・・・とはテイト
やはり身体を奪い返したいのですね



懸命に自分の心を見つめるテイト
そんなテイトに話しかけてきたのはファーザー


「信じるのです テイト
自分の良心に従えば自然と霧は晴れるでしょう
また1つ、あなたに施した封印を解き放ちましょう」



え?死んでるのに封印解除できるの??a


そして思い出す。ファーザーの名はフェア=クロイツだったと
そして自分はファーザーの手で育てられたと

そしてカストル達に思い出した事を告げるテイト
自分はこの教会育ち・・・だからここは自分の居場所だと
でも、それ故に湧き上がる1つの疑問。
何故、あの司教は教会は味方じゃないと言ったのか?


そこでまた新たな事実をカストルから知らされる


「フェア=クロイツ司教はその昔教会を破門された人物です」






今回はいろんな事がわかったような気がする回でした。
そして物足りないと思っていた羽多野さんの声を堪能できた回でした♪


アヤナミの正体
ミカエルの瞳とラファエルの瞳の受け持ちと現在誰が所有しているのか
クロユリとハルセの役目
ファーザーの名前とファーザーと教会の関係


自分の心と向かい合い、教会を信じる気になったテイトに新たに知らされたファーザーの事実。
育ての親を破門した教会に対し再び疑惑の目を向けるのでしょうか?

だんだん露骨に行動を起こし始めたアヤナミ側ですが、
だんだんアヤナミの並外れた強さの理由もわかった気がします。
これはますますミカエルの瞳がアヤナミの手に渡ったら大変ですね!

しかし、テイトを守る!と言ったフラウは牢獄の中だし・・・

ぐはーーー!次回が気になります。


そんな中、どんどんテイトに対する接し方が変わってきているハクレンにホッとさせられます。


予告を見てラゼットに笑ってしまったんですが・・・


lazet.JPG



今度の日曜、07-GHOSTイベントに参加してきます!!!
2週続けて速水氏が見れる幸せ〜です。
そして1ヶ月ぶりにべーさんにも会える喜びです?????
個人的にアヤフラ派なので、2人が何か絡んで下さるとめっちゃ嬉しいんですが (〃∇〃) てれっ☆









 07-GHOST(8)


13367021.gif
07−GHOST the world vol.1


13366617.gif
07-GHOST ドラマCD 第一巻



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8215-af52438c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: