FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

07-GHOST 第17話「闇の翼の眷属は、不幸を纏い、舞い降りる」




「愛しい子よ、これからは私がずっとあなたといます」



愛しそうに昔のフラウの事を話すバスティンだったが、彼の手に触れたバクルスは何故か真っ黒になっていて・・・
テイトを捉え処刑しようとする彼はいったい?




「我等がチャンスはただ一度だけだ 出陣!」


行く先は第七区?




死罪が決まってしまったフラウを助けようと事件現場まで来たテイトとハクレン
浄化される前の部屋にバクルスを持って入るとバクルスがヴァルスファイルに反応して黒くなってしまうからと入り口に置いて入室する

するとハクレンには見えないが精霊が
どうやら部屋を浄化していたようだ



「おまえ、俺を恐がらせようとしても無駄だぜ」



そして彼女等が消えると同時に、2人に声をかける者が
バスティン大司教補佐だった。
既に手がかりは何も残っていないと。

そしてバスティンからここで何が起こったのか?
そして教会側はフラウをいかなる理由で捉えたのかを聞きます



「バスティン様がそんな教会の発表を鵜呑みになさってるなんて
フラウ司教が汚されるはずありません!
司教を陥れた人間がいる筈です」



きっぱり言い切るテイトにハッとするバスティン
そして微笑み、フラウはヴァルスファイルじゃないと信じてると言うバスティン


2人のバクルスを渡し、


「私も愛弟子を助ける為にここに来たのですよ」と言う



フラウがバスティンの愛弟子だったと知って、フラウがどんな子供だったのか尋ねるテイト




「聖職者に不向きな悪がきでしたよ」



しかし、バスティンの顔は実に愛しそうにフラウを語る




ラグス戦争終結後にフラウは教会にやってきたジオの紹介状付きで。
何も信じない
悲しい決意を秘めた子供
神を信じず(3つの願いの関係で友人を亡くしたらしい)
誰の言う事も聞かない
わざと嫌がる事をしたり、聖職者にあるまじき肉を食べたり


そんななのに、何故かザイフォンを風のように操り、バクルスの力は司教達を圧倒いる程
才知溢れる天の申し子の様


だからフラウを誰が何を言おうとバスティンだけはフラウは闇退治専門の司教になれる!と信じて、フラウを見捨てる事なくずっと見守り続けていた
それでもフラウの言動は一向に変わらず・・・


「神の力じゃねぇ!俺の力だ
それに俺の神はもう死んだ
奇跡が起こらないなら祈り価値なんてない」



そんなある日、フラウを訪ねてきた姉弟とバスティンは出会う
フラウにコールに侵されていたところを助けてもらったと。

フェアローレンの3つの戒律を憎み、神に救いを求めないフラウは自ら民を救い始めていたのだ



そしていつものようにこっそりと夜中に出かけようとするフラウ
能力の高かったフラウは見よう見まねでバスティンの浄化の力を身に付け、それでコールを退治したり浄化したりしていたようです。


「コールを退治すると少し軽くなる 心が」

「救われる?」

「違う! 今度は幸せになれるようにって思いながら退治している」

「フラウ、それが祈りですよ」


自分だけが生き残り、仲間が死んでしまった事がフラウに深い傷と悲しみとして残っている
幼い身体で必死に戦っているフラウにバスティンは誓う


「これからは私がずっとあなたと一緒にいます」



bastin-frau.JPG



今回はバスティンとフラウの師弟愛中心だった分、萌え少なめな展開の中、
このシーンは非常に美しく、愛に溢れていたシーンだったと思いました




実に愛しそうに話すバスティンとその場で別れたテイトとハクレンだったが・・・




その足でフラウを訊ねるバスティン


「すっかり司教らしくなりましたね」


いやいやいや・・フラウじゃないけど、この状況でいきなりその台詞は違和感あるよ!(笑)


「もうすぐ出してあげますよ。待っていなさい
我が身をかえりみず人を救わんとするその姿勢や、己が窮地に追いやられても尚周囲を気遣う心
これなら私は安心していつでも引退できます


愛しい子よあなたに神のご加護があらん事を」




しかし、バスティンがフラウに触れた事でフラウは何かに気付いてしまったようです。
でも、この愛しそうにフラウに触れるシーンも好きですー!!!



そして同じ頃、ハクレンも気付いてしまった
浄化された部屋にいた筈のバスティンが触った自分達のバクルスが黒く染まっている事に


普通なら絶対にありえない事
それはすなわちバスティンがヴァルスファイルである事を示している



あんなに愛しそうにフラウの事を話していたのに・・・
テイトとハクレンは確かめようと再びバスティンの部屋へと向かう




「あなたの声が聞こえない」



ヴァルスファイルに堕ちて尚神の声を聞きたがる(多分、これは神だよね?
ヴァルスファイルに手を染めたのも何か理由があるよね?と信じたい)バスティン

しかし、今の彼に神の救いはない




上手く護衛をまき、ファーザーの司教パスを使ってバスティンの部屋へ入る2人
しかし、その部屋にバスティンはいない。
ブルピャが気付いた事で隠し扉を見つけるテイト
地下へと続く隠し階段で下へと降りていくとそこにバスティンがいた



「待っていましたよ」



何もかもわかりながら、それでもフラウを思うバスティンを信じようとするテイト達に礼を言うバスティン
しかし、バスティンの目的はテイト!

ザイフォンを唱えテイトを気絶させるバスティン
その目はまるでアヤナミのように紅く・・・



bastin.JPG


「バルスブルグ皇帝の御名においてあなたを国家反逆罪として処刑します」


人が変わったように冷たい表情のバスティン







上記したように今回はフラウが初めて教会に来た頃の話が中心だった為、
バスティンとの師弟愛が中心で萌えは小休止の内容でした。

しかし、フラウが捕まった際のバスティンの必死な表情
ジオと話をしている時のやはり思いつめたように必死に質問する様子がどうしてだったのかすごくよくわかる内容になっていました。

教え、導く際には分け隔てなくは基本なのでしょうが、
それでもやっぱりその人にとっての特別という存在はありなのでしょうね。


バスティンにとっての特別はフラウだったのでしょう。



なのに、どうして彼は内通者に堕ちてしまったのか?
どうしてヴァルスファイルに手を染めてしまったのか?
それは次回以降にわかるのでしょうか?



そしてそんなバスティンによって気絶させられてしまったテイト
ハクレンは助けられるのか?
フラウは気付いていても牢の中だし・・・




次回はどうやら今回お休み組のカストルもラブラドールも大活躍っぽいですね。
そしてクロユリもハルセも出てくる模様。
混戦模様の次回、テイトはどうなってしまうのか?


お願い・・・もっとアヤタンを出して下さい!








 07-GHOST テイト=クライン


 07-GHOST バルスブルク帝国軍 軍服



 07-GHOST OP 「緋色のカケラ」 鈴希ゆき DVD付【予約 07/29 発売予定】


 瞳のこたえ [CD+DVD] / Noria





スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8248-def10e5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: