FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

BLEACH 第235話 「激突!檜佐木vs風死」




キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


クインシー大全キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!


キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー


今回はこれだけでイイ! ヾ(ーー ) オイッ






公式HPより



村正の術によって、白一護が姿を現した。その存在に興味を持った村正は、白一護をも斬月と同じように実体化させようと目論む。だが、村正の技は効かない。村正に襲いかかる白一護だったが、村正は未だ全ての力を出し切ってはいなかった。一方、檜佐木と恋次は、それぞれ自らの斬魄刀・風死と蛇尾丸と対峙していた。始解さえも使えない状況と、自分の斬魄刀を倒すことへの迷いのためにいつもどおりの戦闘ができない2人は、徐々に追いつめられていく




今回もコルダメンバー多めでお送りするブリチ(爆)


とにかく今回は絵が酷かった _(_”_;)_バタッ
何処を切り取ってもガッカリ

ちょっとここのところイイ感じが続いていたので気を許した途端(泣)






白一護VS村正


村正の思惑どおりに事が進まない
村正の想像以上の白一護のスピードと強さに苦戦を強いられる


「一筋縄ではいかないようだな」


「気分がイイぜ
久々に制限なしに力を出せてるって感じだ」



そんな白一護と戦いながら村正は相手を分析する
そして導き出した答え


「驚いたな、この私がここまで圧倒されるとはな
貴様、やはり虚か

あくまで私の邪魔となるか 已むを得ん、貴様を消し去る事にしよう」



興味は持ったものの、思い通りにはならないは虚だわという事で排除の道を選んだようです。



ところが、村正が白一護を分析する時間があったという事は一護本体も考える時間があったという事。


切捨て決定となった白一護の捕獲(?)に成功した村正
しかし、あまりに意識が白一護にばかり行き過ぎた
白一護を自分を捕らえているモノの正体がビルに映ったのを見つけた一護

白一護が村正の刃の前に・・・の直前、身体を張って阻止する
自分の術を解いてしまった一護に内心驚く村正


「俺は俺だそしておまえも俺の一部
斬月のおっさんがいなくなった今、おまえが俺をどうするつもりか知らねえし、俺も俺がどうしたいかわかんねえ
でもやる事は1つだ。そん位わかってるんだろ?」


ここで一護と白一護の目的が合致する
そして一護は村正の術を打ち破る!





四番隊隊舎では浮竹と京楽が斬魄刀の消滅について話し合ってます

今までは斬魄刀が折れたりしても持ち主の回復と共に修復可能だったが、
独立した形で行動している今、斬魄刀を倒す事すなわち斬魄刀消滅を意味する事になるのではないかと。

しかし、今までそういった例の無い今、その考えすら早合点ではないかと同道巡り状態になっている

しかし、浮竹の考えは容易に考えられる事。
もし同じような疑念を胸に戦っていたらまともな心理状態で戦えるのか?
浮竹はそれを一番心配しているようです。




そしてその浮竹の心配そのものが戦いに出てしまったのが恋次VS蛇尾丸


恋次の全てが「弱い者」と弱さを強調する猿と蛇

猿と蛇の本能とは「弱くありたくない 常に強くありたい」


しかしどんなに攻撃しても「弱い」を連呼しても恋次はなかなか本気を出さない
しかし、猿達はどうして本気を出さないかもわかっていた
まぁ、付き合いの長さ故ってとこでしょうか。。。

どうして本気を出さないか?
それは浮竹の心配そのものだっだのだ

最終的に恋次に本気を出させようとして引き合いに出してきたのがルキア
見事に動揺が走る恋次
それでも恋次の心には迷いがありそれを見抜かれている
そんな恋次を弄ぶように痛めつける蛇

しかし恋次も考えた
痛いと感じるのは身体ではなく心だと
自分は今まで何をしてきたのかと

一護は守りたい者の為に強くなる・・と
では自分は??

そして浮ぶは白哉の顔




一番タチが悪いのはここの組み合わせだろうか?


修兵VS風死

題はここのチームの筈なのに、一番出番が少なかったような(苦笑)


「俺の戦い方とは相容れねえよ!」

「知ったこっちゃねえな」



本来の斬魄刀と持ち主の関係は対話と同調
基本どおりに考えている修兵と命を狩る事のみを重視する風死とでは全く考え方が違う
最初から風死の形状を嫌っていたとおり相容れない風死に対し
こちらはバッサリいきました!!!


「もしおめえが死んで斬魄刀が消えちまっても構わねえ
俺はてめえが気に食わねえ」


「そいつはよかった 俺もだ」


交渉決裂ってとこでしょうか?
恋次とは逆にアッサリバッサリです(なはは)
付き合いの差でしょうか?

しかしやっと始解出来たばっかなのに・・・?
「斬魄刀異聞篇」が終わるまでにこちらはちゃんと修復出来るんですかね?




村正の術から逃れ舞い戻った一護

そして見放されとどめを刺されそうになったのを跳ね返した恋次


またもこの2人の思いが重なる


「負けるわけにはいかねえんだよっ!」

「負けるわけにはいかねえんだよっ!」


「吼えろ!蛇尾丸っ」


すると始解に成功☆




これは大きな進歩です
ん?でも斬魄刀と切り離れても始解は出来るという事?( ̄〜 ̄;)うーん??

でも、恋次と蛇尾丸のとこは話し合いの中に愛を感じたしなぁ・・・
それでもこれはこうして再度対話し剣を交える事で再び納得させられる事が出来れば
戻ってくる可能性があると・・・か?


まぁまだどうすれば解決するのか全く見えてませんので、様子見といきましょうか!
しかし、修兵のとこは問題山積みっぽいですけどね(苦笑)




さて、ラストで始解が出来た恋次
予告では突然猿と蛇が吼えたー!(笑)

吼えろと言われたから吼えたって・・・(≧m≦)ぷっ!
なんか斎賀さんの声でこういうシーンをやられると「Dグレ」のジャスデビを思い出すなぁ〜(あははっ)



ひとまず何かを掴みかけた感じの本編ですが、冒頭に書いたようにとにかく絵が酷い
なので個人的に今回はクインシー大全に全てを持っていかれて、
この数秒でご機嫌になった感じ♪



先週はイチウリファンがハァハァしそうでしたが・・・今回は!!!



竜弦パパンがなんと!うりゅたんの小さい頃の写真を持ち歩いている?

キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

しかもうりゅたんが激ラブリー??

それを自分の娘達の写真と入れ替えて可愛さ真っ向勝負を仕掛ける一心

ツンデレパパとそのまんまパパの戦い? (≧m≦)ぷっ!
(あ!一護は入っていないそうですが・・・本当は全員可愛いんでしょ?/笑)

しかし、現在反抗期真っ盛りの息子を棚に上げて一護・・すなわちその親である一心のせいと弧雀バンバン撃ちまくりФ



ああ!なんだかんだ言ってこうやって愛を深めていってるのね・・・(腐腐腐)



今回は大大大好きな京楽と浮竹カップルと一心と竜弦カップルが見れただけで全てよし!にします。





それにしても、そろそろびゃっ君お出まし願えませんかね?






BLEACH BREATHLESS COLLECTION 01:黒崎一護 with 斬月


BLEACH BREATHLESS COLLECTION 02:朽木ルキア with 袖白雪


 劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ 【初回限定生産】



スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8348-1ff651a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: