FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

隠の王 第24話 「円月輪」



公式HPより


壬晴と宵風のいる座敷牢に飛び込んできた雷鳴と俄雨。
思いがけない光景を前にした二人は、怒りに任せて服部に向かっていくが、かなうはずがない。
服部は、愕然とする壬晴に向かい、すべてはお前のせいだと、大いなる力を持つ者として義務を果たせと語る。
追い詰められた壬晴はついに・・・!







ら、雷光は結局どうなっちゃったんだろう?a



今回は一気にいろいろとわかった回でした!





雷光を、雷鳴を、俄雨を力で次々と倒していく服部

壬晴を、宵風を精神的に追い詰めていく服部



目の前で雷光を雷鳴を、そして俄雨までも倒されて、それが自分のせいだと服部に責められた為にとうとう発動してしまった森羅万象。

その圧倒的な力に屋敷は崩壊し、雷光をとうとう助けることが出来なかった雷鳴。
何とか発動を止めようとするももはやみんなの声も聞こえない壬晴。

しかし、この状態こそ服部の思惑通りだったのだ。
精神的に追い込めば絶対に森羅万象は発動する・・・と。


後から駆けつけた虹一も今回は止めるどころか近付くことも出来ない。



森羅万象を現すDNAの立体構図みたいなのは良しとして、森羅万象の力(?)を表す宇宙の画像がお粗末極まりないと感じたのは私だけでしょうか?(苦笑)
2回場面として出てきましたが、なんか苦笑を通り越して唖然としてしまったんですが(^^ゞ




帷は焦りますが、しじま(シラタマ)はまだ前兆に過ぎないと先を急ぎます。

一方、加藤達も事の異様さに一時休戦。





とにかくあまりの事にしかたなく意識を失った俄雨を連れて壬晴と距離を取る虹一と雷鳴。
そこにやってきたのは今まで行方不明だった帷。



「どうして今頃?
みんな必死になって壬晴や宵風を守ろうとして・・・
帷先生は逃げてばかりで何もしてくれなかった」




激しく帳を詰る雷鳴。
雷光を思い言葉が詰まる雷鳴。
そんな雷鳴に返す言葉もない帷。




「嬉しくないのか?
不死から介抱されるかもしれんのに」



追いついたしじまにそう囁かれる虹一
でも返事に詰まってしまう。


「ふん、おまえは人の中に長くい過ぎた
私は私で好きにするぞ!」



そう言い残して先に進むしじま。



そういや、虹一の過去と願望については本人の口から語られましたが、
しじまはどうしたい(どうなりたい)のでしょうね?



「雲平先生、壬晴くんを止めて下さい!
その円月輪を使わないのは何の誰の為なんです!」



そんな彼らを木の上から高みの見物をしているのは小太郎。
楽しそうに独り言を。

しかし、やはりというか・・・虹一の正体を知っていましたね。



やっと壬晴のもとに到着した帷達。

「森羅万象!六条壬晴から離れろ!」

印を結び、森羅万象を壬晴から引き剥がそうとするも失敗。
その剥離術は通用しないのだ。


壬晴の母・旭日に謝りながらもやっと決意し円月輪を使用する帷。


それこそが実は小太郎も服部も待ち望んでいた事とは知らずに。



光がまっすぐに壬晴の額に当たる。



「今、全ての過去を解き放つ」



突然、壬晴の意識が10年前へと飛ぶ。
過去にいったい何が起きたのかを一部始終知る壬晴。


そして自分の両親を、そして帷の祖父を殺したのが服部と灰狼衆である事実を。
そしてどうして自分の身に森羅万象が継承されたのかを。

帷は死にそうになっている旭日を助けようとした時も先ほど壬晴に施そうとした剥離術を使用して失敗していたのだ!
その時の帷の行為に怒った森羅万象が旭日から壬晴への乗り移ったのでした。



そんな壬晴を見た旭日は二度と我が子が隠の世の戦いに巻き込まれないようにと今までの壬晴の記憶を封じてしまったのでした。
壬晴だけじゃなく、その場にいた服部も灰狼衆も、小太郎も・・・帷以外の人間すべての記憶を。
そして我が子が平和に暮らしていけるように帷の記憶だけは封じずに。



若い時の可愛い帷が??
声はテニプリの時の長太郎の時に近いでしょうか??




円月輪の力とは、記憶を写し取り再生するモノ。
その場にいる全員に10年前の記憶が流れ込む。

記憶を取り戻し狂喜する小太郎と服部。
円月輪を使った事に焦る織田達。



しかし、ここで誤算が!!!


帷は最終手段として辛い過去を壬晴に知らせる事で森羅万象を使う事を思い止める事が出来るかもと考えたようだったが、
壬晴の反応は、全てを語ってくれなかった帷への怒りになっていた!




「何故隠したの?
何故俺に話してくれなかったの?
今、何故俺に教えるの?」




壬晴の怒りなのか?
それとも森羅万象の力なのか?
皆に宇宙を、地球の自然の驚異のようなものを見せる壬晴


「過去を知れば、俺が先生の言うことをきくと思った?」


「そうよ、隠してたの。壬晴を私から遠ざける為に」

そう唆す森羅万象

「そんな事をしても無駄なのに・・・
壬晴は今私を欲している
森羅万象の力を欲している。そうよね」




「俺は森羅万象の力を欲して・・・る」




更に語られる服部の真の目的。

それは円月輪によって壬晴の身体から森羅万象を引き剥がし、服部自身に転写する為だったのだ!

帷の祖父が編み出した剥離術には転写する器が必要だったのだと、
それが自分であると帷に説明をする服部。

それを阻止しようとする帷をいとも簡単に倒してしまう服部。
そしてその足で壬晴に近付く服部。



それを一旦阻止したのは宵風。
しかし、気羅で服部を打ち抜けない宵風に対し、じわじわと言葉で精神的に追い詰めていく服部。
しかし、


「きみを嫌いになってしまうよ」



ずっと家族から無い存在として生きてきた宵風。



「死ねばよかったのに
いなければよかったのに」




そんな残酷な言葉にずっと耐えてきた宵風が服部の言葉でついに発狂してしまい気羅を打ち込んでしまいます!!!?a
血を吐き倒れる服部

そしてそんな服部を見て絶叫する宵風・・・・







なんか今まで何がなんだかわかんないまま進んできた10年前の出来事や壬晴と帷の過去、
そして真の服部の目的やらが一度に盛り込まれた内容になってました。
あまりに1回に詰め込まれ過ぎてて何を語れば良いのやら?(苦笑)


しかし、帷はどこでボタンを掛け違えちゃったのでしょうね?
今のところ、全てが悪循環化している気がしてならないのですが(^^ゞ


そしてなんか自暴自棄というか、全てに対してどうでも良くなっちゃった感の壬晴くんの予告での言葉と宵風が自分の頭に自分の指を当ててる絵が非常に気になります。







TVアニメーション「隠の王」オリジナルサウンドトラック 2



隠の王公式ガイド



隠の王(9)



隠の王 ED2 「あるがまま」 アナム&マキ


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8451-8418c6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: