FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

夏目友人帳 第7話「子狐のぼうし」




公式HPより



勉強合宿に出かけた夏目は、森の中で妖怪に苛められている「子狐」と出会う。
怯えて途端に姿を消した「子狐」だったが、自分を助けてくれた夏目のことが気になる様子。そして、夏目が「友人帳」を持つものだと知ると、自分の名前を差し出し、子分にしてほしいと頼む








母狐を亡くした天涯孤独の子狐


その子狐が見つけた白い帽子
きっと誰かが忘れていったのだろう。
でも、子狐には自分と同じ独りぼっちに見えて…




夏目は学校の勉強合宿に雁場温泉へ
そこまで行くのならと滋におつかいを頼まれる。


当然の顔で付いてくるニャンコ先生。


行きの電車の中、滋に頼まれ事をされた事への嬉しさを噛み締める夏目。




緑あふれる中での勉強合宿。


自由時間を利用して滋のおつかいの為森に入る。



そこで出会ったのは他の妖(一瞬、この前の一つ目と牛かと思ったФ)にいじめられていた子狐。


しかし、なーんか登場の仕方がヒーローみたいな夏目に笑えました



しかし、夏目を見ても今までの妖の様に反応しないとこをみると友人帳とは関係ないみたいですね。



一つ目と牛を撃退してやってる間のニャンコ先生がとにかくまんまるホワホワでなんとも可愛い♪
弱い相手なので手を貸す気ゼロですね(笑)
しかも、木からおりてくる時の姿が激可愛っ!!!??




子狐は礼も言わずに逃げてしまったが、その日から何故かその子狐に夏目は付きまとわれる事に。


「夏目はよく笑う
でもなんか嘘っぽい
言葉もしぐさも気配もどこか嘘っぽい」



うーん、なかなかスルドイ狐くんですよ!
確かに遊んだり喋ったりする仲間は出来たけど、まだまだ夏目自身が作ってしまってる見えない壁を見抜いてしまいましたね。



「本当は人間じゃないのかも
僕と同じで人間に化けてて
僕と同じ独りぼっちで
だったら一緒に森に住んでくれたらいいのに」




ちょっとここは深読みし過ぎな可愛い勘違い子狐くんでした。





一方夏目は合宿最終日前日をむかえ、子狐に変に懐かれてしまって困っていた。
出来る事は……逃げる事a


山の天気は変わりやすい
大木の下で雨宿りしている夏目に呼び掛ける声1つ。
しかし、姿はない

そんな夏目にソッと傘代わりの葉っぱ?を渡す子狐


「ありがとう」


何気ない一言
でも、それまで役立たずと妖たちに言われ続けていた子狐にその言葉は満面の笑顔をくれたのだ。
自分だって役立たずじゃないという自信をくれたのだ。


また先日の一つ目と牛にいじめられても反撃する勇気をくれて。


やっぱり力じゃ勝てないけど、そこはまた夏目が助けた。
一つ目と牛を睨みつける夏目にまた声が!
雨宿りした大木だった
名はさわらぎ


春になったら名前を返すと約束したレイコの代わりに名前を返す夏目だったが、
妖って先日のサントもそうだが寿命の違い?
どこかのんびりしているような(苦笑)



名前を返しているのを見てようやく一つ目と牛は相手が夏目とわかり逃げ出してしまうが、子狐は名前を差出し子分にしてくれと頼みます。

でも夏目は


「要らないよ。
もっと別の(友達)繋がりだと思ってるよ」



そう言って断り帰っていきます。





家に戻った夏目は滋からおつかいのモノの種明かしをされます。
その茶わんは新しい家族(夏目)が増えたから作って貰ったものなのだと。



嬉しさが込み上げる夏目
役に立つ立たないではなく、一緒に居てくれるだけで幸せ…
それをしみじみと感じています。



子狐は必死にめそめそしないようにと頑張りますが、やはりどうしても夏目に会いたくて。
そんな気持ちに付け込まれ、まるで唐獅子の様な妖に騙されて魚を取らされて…
でも、根っから悪い奴ではなかったらしく


一日だけ人間になれる薬と

「会いたければ自分から会いに行けば良い。
それだけの話だ」


単純だが確実に背を押してくれる言葉をくれてその場を去る。



そしてその言葉で夏目に会いに行く決心をする子狐。


夏目の匂いを辿り、電車?に揺られてあちこち人にぶつかり、叱られながらも歩き回り……

ただ夏目に会いたい一心で。



そして辿り着いた夏目の家。
しかし、孤独だと思っていた夏目は、夏目が釣ってきたやまめ??を家族みんなで楽しそうに食べていました。



声を掛けられない子狐
そのまま黙って出ていってしまう。


そして気付く。

寂しかったのは自分だったのだと。
会いたくてしかたなかったのは自分の方だったのだと。




石につまづき転び、転がってしまった帽子に焦っていると、その帽子の先には夏目の足。
子狐の気配に気付いて追い掛けてきてくれていたのだ。
しかも…


「やっぱりあの時の子狐か
ありがとう、会いにきてくれたんだね」



夏目は覚えていてくれてた?



抱きついて泣きじゃくってしまう子狐


優しく抱き締めてやる夏目



「ご飯食べて一緒に帰ろう!
道を覚えなきゃ!
今度は俺が会いに行くよ」




帰りの電車の中、ぐっすり眠っている子狐を見て


「おまえは偉いね。
俺は寂しくても踏み出すのが恐くてなんとかしようなんて思いもしなかった…
だからいっぱいいろんなものに気付けなかったのかもしれないな」







今回のゲスト声優は矢島さん。

とにかく今回は矢島さんの演技に泣かされました!
上手い!
上手過ぎです!
声も可愛くて、可愛かったこの子狐にピッタリ☆



寂しがり屋で一途な子狐の思い
ただただ夏目に会いたかった子狐が夏目に会えて、そして夏目に受けとめて貰った子狐が夏目に抱き締められて泣きじゃくってるシーンは見直してもまた泣けてしまいました。



それにしても夏目は本当に1人の妖と出会う度に1つずつ何かに気付かされ確実に成長してますよね!
今に嘘っぽくない心からの笑顔で仲間と接せられる時がくれば良いなぁ。





楽天仲間のぶっくさんがとてもお好きな話とあってとても楽しみにしてました♪

途中までは可愛い♪とか頑張れ!とかな気持ちでしたが、
実はおつかいは夏目の新しく家族になったお祝い品だったとか、妖の「会いたければ会いに行けばいい、それだくだ」という言葉、
夏目が子狐の行動に気付かされた事等、じんわりとする台詞が多く、可愛い子狐くんの一途な姿といいとても素敵なお話でした。



そして毎回色っぽいと感激してる名前を返すシーンも、今回は無いかと思ったらちゃんとありましたし(〃▽〃)テレッ


それと今回再確認してしまったのが、夏目の横顔が好きなんだな?ということ。
なんか唐突にそう感じたのがラストの電車の中でのシーン。
ああ、この表情好きだなぁと思ったのですよねぇ。



それと、今回は斑になる事がなくて残念でしたが、ヒョコっと顔を出す度に聞こえるニャンコ先生の可愛らしい姿と声に頬が緩みっぱなし♪

カッコイイ斑姿もイイですが、たまにニャンコ先生オンリーの回っていうのもイイもんですね♪







DVD 夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】(2008年10月22日発売予定)


     




スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます♪
やっと見ることが出来ました(笑)

原作を読んだときから大好きだった子狐のお話、矢島さんが本当にかわいく

演じてくださってもう感激物でした!!

いつも優しいお話なんですけど、今回のも本当に夏目の表情がやさしくて・・・

一途な子狐君に涙しちゃいましたよ

漫画でも子狐くんは人気だったらしくって、このあとまたお話にでてきます

今回のアニメでそこまで行くかわかりませんけどね



本当に今回も期待通りでこのアニメは大切に作られてるって思いました



ニャンコ先生・・・変身しなくてもかわいいし、存在感ありますね
2008/08/22(金) 09:43 | URL | ぶっく3674 #79D/WHSg[ 編集]
追記
すみませんアニメのお話は二つのお話をひとつにしてあったんです

そこのところはすっかり忘れてました
2008/08/22(金) 12:23 | URL | ぶっく3674 #79D/WHSg[ 編集]
ぶっく3674さん
こんばんはー!

レス、お待たせしました。



>やっと見ることが出来ました(笑)

>原作を読んだときから大好きだった子狐のお話、矢島さんが本当にかわいく

>演じてくださってもう感激物でした!!



矢島さんの子狐は本当に可愛くて母性本能くすぐられました(笑)

お話も可愛くて、ぶっくさんがお好きだというのがとてもよくわかりましたー!!!



>いつも優しいお話なんですけど、今回のも本当に夏目の表情がやさしくて・・・

>一途な子狐君に涙しちゃいましたよ

>漫画でも子狐くんは人気だったらしくって、このあとまたお話にでてきます

>今回のアニメでそこまで行くかわかりませんけどね



お〜〜〜もう1回出てくるのですか!

あの子狐くんのその後もとても気になるのでそれは楽しみです。

人気が出たのも本当に頷けます!



夏目の目や表情は本当に優しかったですよね。

今回のお話は特にそう感じました。

イイ表情をするようになったなぁ〜って思いました。



>本当に今回も期待通りでこのアニメは大切に作られてるって思いました



>ニャンコ先生・・・変身しなくてもかわいいし、存在感ありますね



本当に毎回イイ作りで感心させられます。

どの作品もこの位素敵に作ってくれればいいのに・・・

そしてニャンコ先生、斑の時の顔も声も大好きですが、こういうのどかなニャンコ先生オンリーの話も本当にいいものですね!(^_-)-☆
2008/08/23(土) 21:43 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
ぶっく3674さん
>すみませんアニメのお話は二つのお話をひとつにしてあったんです

>そこのところはすっかり忘れてました



わぁ〜

そうだったんですね?

わざわざ教えて下さってありがとうございます。

もう一度この狐くんには会いたかったなぁ。

でもきっと夏目と今後も頻繁に交流していることでしょうね!

想像するだけで心が温かくなる気がします(*^_^*)
2008/08/23(土) 21:46 | URL | rumi0503 #79D/WHSg[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8516-41887adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: