FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312021/02

D.Gray-man 第96話「だが進む刻の針」



公式HPより


アレンの前に突然現れた監査官、リンク。
彼は教団の命令で、アレンを監視に来たという。
リンクの話に動揺したアレンは、窓ガラスに映る自分の背後に、奏者の影を見る。
一方、ルベリエと対面したリナリーは、幼少時代の記憶が蘇ってきて・・・





アレンとクロス元帥に監視が!



そして早速リンク君はアレンにパンプキンパイ持参で挨拶に!

アレンはあっさり受け入れ(パイが欲しかっただけ?/笑)たけど、我慢のならないリナリーはコムイのもとに!


しかし、そこにはリナリーのトラウマ的存在のルベリエ長官が
思い出す、過去の恐怖の思い出。
恐怖で動けないリナリーを事情をよく知っているコムイとリーバーが上手くリナリーを連れ出します。



それにしても出たぁー!
ケーキ作り主従(爆)

リンクのパイもだけど、ルベリエさんの新作ケーキ、いや、クロカンブッシュも負けじと美味しそう〜♪
(アンティークに出てくるケーキより美味しそうに見えたのは私だけだろうか?/苦笑)



廊下を歩くリンクとアレンの手には大量の書類。
どうやらアレンに対する質問書のようで、これへの回答によっては監視も解けるかも…と。


監視の理由は…とその前に、アレンが書庫と間違えて入りそうになった部屋には半ハーレム状態(私の気のせいでしょうか?/笑)のクロスが。
部屋の中にはクロスとクラウド元帥、そして監視(世話?)係


この、監視されてんだか〜なシーンは個人的にお気に入り(〃▽〃)やっと見れました!
しかし、ここまで清々しいナンパっぷり、大好きだ!クロス(笑)



そこへ鉄槌ならぬ書類の山直撃☆
しかし、結局アレンはクロスから肝心な事はまた聞けずじまいで…

部屋から追い出された理由は教団から疑われているから。
14番目の関係者として。


14番目とはノアの一族から抹殺されたある1人のノアの事。
そして14番目は死んだが、その遺志を継ぐ者の1人がクロス。
そしてクロスはアレンを奏者とわかって弟子にした…のではないかと


何故方舟を動かせる曲を弾けたのか?

何故楽譜を読めたのか?

どの時代のどこの民族にも属さないのに。


しかし、それはアレンが幼い頃マナと作ったから…
でも、今回の事てマナと14番目の関係に疑問がわいてしまったアレンはその事を話せない。

すると、窓に14番目の姿が


教団内ではアレンとクロスの噂が広まってて


でも当人は至って平静。


教団内部は俄かに忙しくなってきました!
プラントを調べる準備が始まったのです。

リナリーはルベリエに会うと毎回するように神田のもとに逃げ込みました。

言葉は少ないけど決してリナリーを邪険にしない神田。
このシーンも結構好きです。


そこへリナリーにへブラスカのもとへ来るよう命が。


リナリーの現在のイノセンスとのシンクロ率は10%未満。
一時へブラスカの体内に戻される事に。
そして初めて知るイノセンスと適合者のリスク。
そしてもしかするて今度シンクロしたら、アレンやクローリーら寄生型と同じように命を削られるかもしれないと。
覚悟が必要だと。



プラントのあるラボにワガママ支部長ズ3人が。
ところが止めようとしたジョニーはアンドリューに刺されてしまう!
彼の正体は実は彼を写し取っていたルル=ベル

彼女は大量のアクマを引きつれ方舟で乗り込んできたのだ!





*****************************************************************




第97話「本部襲撃」



公式HPより


アンドリューに化けたルル=ベルと、無数のアクマ達によって、次々に襲われてゆく科学班員たち。
アクマの存在に気づき、研究室に駆けつけたアレン達だが、ドアが塞がっていて中に入れない。奴らの狙いは一体・・・?







伯爵の為にプラントを取り返しにきたルル=ベル

写し取られたアンドリューの死骸は水の底に…



アクマが科学班を襲う!



アレンの左目がアクマに反応した!
しかし、方舟がラボの入り口を塞いでいて入れない。アレンはリンクに付いて中に入るべく走りだすが、ラビはブックマンに止められる。
イノセンスを持っていない今は行っても足手まといだからと。
ラビはしかたなくブックマンに言われたように皆にアクマの事を知らせに走る。



中では無事なのはバク、レニー、ジョニー。そして別所ではリーバー他5人と合わせて9人だけで、それ以外は全てアクマにやられ、床に並べられている。



すると方舟からスカルが3人降りてきて並べた研究員達を吟味し始めた。
額に×を付けられた者はアクマに殺された。


部下を目の前で殺されているリーバーは怒りから飛び出しそうになり、バクに止められる。

今出ていってもどうにもならないと。
武器を作る手を休めるなと。

ひたすら、アレンの左目がアクマに気付いてくれる事を祈る2人には悔し涙が止まらない!


しかし、タップの番になりスカル達と同じ姿にさせられたのを見せられた途端、とうとうリーバーは敵の前に飛び出してしまい、逆にスカルにさせられそうになる。


リーバーさん、イイ男ですねっ
少々やり方は無謀ですが、こういう人が上にいるって科学班がまとまってる筈です!



寸前で助けたのは方舟に乗ってラボ内に入ってきたアレン。


久々のルル=ベルとアレンの再会

そして仲間への仕打ちに怒るアレン

そこへブックマンも駆け付け2人で大勢のアクマ相手に戦いが始まった!



クラウンクラウン発動!



バクも関心するほど以前のアレンより強くなっている。
ブックマンとの連携も抜群だ!
しかし、それでも数が多過ぎて排除しきれない。



その頃リナリーはへブラスカの言葉を思い出し悩んでいた。
しかしそこにアクマ出現の連絡を耳にし、へブラスカのもとに行こうと部屋を飛び出す。


途中、やはりアレン達のとこに向かおうとするラビと合流するが、
2人まとめてコムイに未だ目覚めないクロウリーを寝かせている部屋に閉じ込めてしまう。


現在イノセンス修理中のラビとシンクロ率が低いリナリーを助ける為だった。


リナリーはもう一度イノセンスとシンクロさせて欲しいとコムイに訴える
ホームのみんなとコムイを助けたい一心だった。


しかし、そういう風にリナリーを追い込んでしまったのが自分だからこそ、今度こそ命の危険を妹に掛けさせたくない、差し出せないコムイはリナリーの言葉を無視し、同じ状態の神田とチャオジーを探しに立ち去ってしまう。


そして相変わらずエクソシスト達より卵を優先させるルベリエ。
ムキィーーーーーッ?a?




倒してもいっこうに数が減らないアクマ達。
そしてルル=ベルは卵を運ぶ為の空間を開け、運ぶ準備を開始し始めた。






先週の話は原作で気に入ってたシーンがアニメになった回だったので、リナリーのトラウマ場面とかアレンとマナと14番目の関係や気になるシーンはありつつ、内心「ヤッホーイ♪」って気分が先で(えへへ)

特に、誰が捕われてるのかわからないようなクロスの威張りシーンは笑えました。


それにしてもルベリエが調べまくったという、14番目の遺志を受け継ぐという老人、気になります!


そして今回の分はアニメになったら見るのが一番キツイシーンだろうなと思ってた科学班の半全滅シーンとタップのスカルにされてしまうシーン。
やっぱり見ていて辛くて半分手で顔を覆いながら見ました。


次回は元帥達のカッコイイ戦闘シーンが楽しめますが、暫くは辛いシーンが続くので見る方に覚悟(?/笑)が要りそうです。






D.Gray-man 2nd stage 07(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!



【D.Gray-man】アレン 新教団服(9月中旬予約)



【D.Gray-man】ラビ 新教団服 ジャケット(9月中旬予約)


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8518-90b2d3ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: