FC2ブログ
アニメのレビューを中心に大好きな声優さんの話題やBL作品を書いてます!

2020/081234567891011121314151617181920212223242526272829302020/10

D.Gray-man 第話「元帥の力」




公式HPより



研究室に乗り込み、無数のアクマを相手に戦うアレンとブックマン。
しかし、次々現れるアクマにアレンは行く手を阻まれ、ブックマンは壁に貼り付けられ結晶化されてしまう。
そうしている間にも、「卵」はルル=ベルに奪われ、仲間たちは犠牲になってゆく・・・









今回は久しぶりに松平のとっつぁん並みの暴れっぷり&キレっぷりのソカロ元帥に興奮しっぱなしの回でした(〃▽〃)テレッ




指揮を取るべき立場にあるコムイが遅れて現場にやってきた事に理由を知りつつネチネチとイビるルベリエ。


マジ、絞めたくなる奴です(怒)
あくまでアクマを倒す為ならエクソシストをモノの様に扱うルベリエと、ちゃんと人として扱うコムイとの真っ向からのぶつかり合いですね!



それはコムイのもとにやってきた神田も同じ。




一方、懸命にアクマを倒すアレンとブックマン
しかし、いかんせん数が多過ぎて科学班のみんなを助けるまでにいかない。


しかも、頼みのブックマンまで大量のアクマにアテられ砂化してきてしまい身動きが取れなくなってしまった。


リーバーやバク達はありあわせでタリズマンを作るしかない状態


しかも、アレンまでルル=ベルの姑息な手に引っ掛かり意識を失ってしまう。


卵も回収され、14番目を聞き出す為にアレンも捕らえられ、スカルにされた研究員も方舟に入れられてしまい、砂に閉じ込められたブックマンもまさに風前の燈だった…



それを助けたのはリーバーやバクの作ったタリズマン!???


しかし、ありあわせの即席タリズマンでは限界は目の前☆


意識を失ったアレンを目覚めさせたのはリーバー、ジョニー、バクの声だった!

しかし、既に方舟に入り込んだ身体は容易には抜け出せない。




そんなアレンを救ったのは方舟によってラボに入ってきたミランダとマリ。


ミランダのタイムレコードにより時間が吸い出され、アレンはなんとか脱出します。
そして卵も。



そしてアレンの前に現れたのはクロス、ティエドール、クラウド、ソカロの4人の元帥と巨大なアクマの集合体数体。




「本日今日のソカロ様の大当たりぃ〜♪」



わ、若本さんナイスっ _(_”_;)_バタッ
可笑し過ぎるっ!
ソカロがだんだん若本さんに見えてきたわよ!Ф
なんか「(若本さんなら)自由にやって下さい!」と言われたんじゃなかろうかな如く(笑)
その場にいた全員が固まるのは非常によくわかりますよ(^^ゞ



「こんなお楽しみ二度と無ぇやな、とっつぁん!
先にいかせて貰うぜ!」



みんな意義ナシ…ってより、逆らえないんじゃ?Ф



「なぶれなぶれ!神狂い(マドネス)」


巨大アクマもイチコロ



「羽目、外してイイんだよな!」



それからはソカロはやりたい放題☆
ひたすら戦う快感に身を置いてます。



リーバー達の危機はアレンが。
寝かされている科学班はティエドールが最強の防御を誇る抱擁の庭を発動し守り、クラウドはラウ・シーミン発動★
クロスはジャッジメント発動!


あんなにアレンが手こずっていた大量のアクマ達をあっという間に片付けてしまう圧倒的な力



しかし、クロスを不良呼ばわりするティエドールに大笑いし、
クロスにSな対応を貫くクラウド元帥に惚れましたぞ♪
イイ女はビシバシ言い放ってしまいましょう!クロスには!


それにしても強い!
強過ぎですよっ!元帥ズ☆

個人的に原作の中で個人的に一番盛り上がってた辺りなのでどこを切り取ってもワクワクします!
特に圧倒的な元帥ズの活躍は嫌でもテンション上がる上がる!


しかも、ずいぶん久しぶりの若本ボイスが迫力に笑いのエッセンスをくれていっそう盛り上がりました。



そんな中、タップらスカルにされてしまった仲間たちが連れ去られそうになってジョニーがフラフラとタップを追っていってしまったり、
前半はやられ放題だったりだった教団でしたが、後半は本当に久しぶりにスカッとさせられました。

でも、これから更に教団内部は卵絡みで悲惨な状況になっていきますからねぇ・・
まぁ、今回位は楽しませて貰ったってことで



花火はちゃんと打ち上げましょう (≧m≦)ぷっ!







D.Gray-man 奏者ノ資格【PS2用】【予約特典付き】【税込】



“D.Gray-man COMPLETE BEST”<期間限定生産>CD+DVD(2008/9/24)



【新製品】D.Gray-man リナリー 新団服(最新版)


スポンサーサイト



コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://soliloquy0503.blog.fc2.com/tb.php/8532-90489e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: